2018年02月01日

階段にDIYでカーテンをつけてみた 18/02/01

単なる試行錯誤日記です。

しんざき家は細長いタウンマンションになってまして、2階にリビング・ダイニング・キッチンが集中している作りになっています。

で、当然リビングから上と下への階段があるのですが、そこに元々ドアがありませんで、そのままだといい感じに暖房や冷房が逃げちゃう構造になってたんですね。特に冬だと、暖房がガンガン上に逃げちゃってとても寒い。

階段入口.png

こんな感じです。

一応普段は暖房絨毯で足元からあっためる作戦でしのいでいるんですが、さすがにこの冬は寒いすなあ。

ということで、突っ張り棒を渡してそこにカーテンを下げる形式にしようと思ってやってみたんですが、そのままだと極めて容易に突っ張り棒が落っこちてしまうわけです。なにせちっちゃい子が容赦なくカーテンを引っ張るので。

そこで、ちゃんと壁にフックを取り付けて、そこにカーテンを渡す形式にしようと思い立ったわけなのですが、

neji.png

フック自体にネジがついていて、壁にねじ込むやつ。いい感じやん?

抜けてしまう.jpg

と思ったんですが、ああん。これもあっさり抜けてしまいます。どうも、壁の素材が柔らかく、支える重さに耐久が負けている模様。

しゃーない、これはもうちゃんと複数個所ネジ止めをするヤツを設置しよう。そう思い立ってハンズで買ってきました。

こんなん.jpg

こんなん。きっちりビス止めする感じになってます。ちなみに1個200円でした。

これを階段入り口上の壁に取り付けて、そこに突っ張り棒を渡す感じでええんちゃう?

下穴を開けて、そこにさくさくとビスをねじ込んでいきます。

大丈夫そう.jpg

お、なかなかよさそう。

よっしゃ.jpg

よっしゃ。息子に何回か開け閉め・引っ張りのテストをしてもらいましたが、耐久性も十分です。

出来たー.jpg

出来たーー。これで暖房も冷房も逃げませんね!!

なんかパイプを支えるヤツ(商品名不明) * 4で、総工賃は800円でした。あ、カーテンと突っ張り棒は以前からうちにあったヤツで、これはたぶん何千円かしてます。

ということで、単なる試行錯誤日記でした。

今日書きたいことはそれくらいです。

posted by しんざき at 13:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加