2018年03月01日

ところでドラクエライバルズの新環境が面白いです 18/03/01

結局、2月の最高ランクは600位ちょっとでした。画像は649位に上がった時にとったやつ。一応4カ月連続レジェンド到達です。

結局今期は650位で終了

つっても、この後新環境のデッキを色々試している間にだいぶ順位を落としまして、最終順位は1000位くらいだったんですけど。

ただ、こういうのちゃんとランクを追及するとしたら、とにかく必要なのはプレイ回数なんで、まとまった時間をつぎ込めないとこれ以上はかなり厳しいですねー。5000ポイントとか、正直全勝出来たとしても到達できる気がしません。

といっても、新環境自体は結構面白いです。

カード発表時点では、ピサロの「つかいま」とかテリーの「ボーンファイター」なんかが大騒ぎされて、テリーとピサロの二強確定みたいな論調が多かったですが、蓋を開けてみるとそれらの前評判カードはそれ程活躍しておらず、まさかのトルネコ大躍進。

もみじこぞうとたたかいのドラムを軸にした、「ドラムトルネコ」が完全にトップメタになっているようです。


こういう、「環境大混乱」的な状況は新カード導入の一番の醍醐味ですよねー。結果的には、なかなかいい感じのカード追加だったんじゃないかなあと。

新カード自体は色々と面白いものがありまして、私自身は3月終盤、メガトンケイルやモリーを軸にした、いわゆる「メガトンアリーナ」を色々試していました。こんな感じのやつです。

終盤に使ってたアリーナ

モリー楽しい。回り出すと余裕でオーバーキルであって、ゼシカだろうがピサロだろうが気にせず吹っ飛ばすデッキパワーがあります。

といってもこれだけドラムトルネコが氾濫してくると流石に対策をしないわけにもいかず、またアグロゼシカやテンポゼシカも相変わらず多いので、「トルネコとゼシカ同時に対応出来るリーダーなにかなー?」と考えてみたところ、「一周回ってテリーじゃね?」という考え方に傾きつつあります。

ということで、3月の「花嫁杯」は、取りあえずミッドレンジテリーの最適レシピを模索しつつ走ってみようかと。

まあ、順位を突き詰めるのはちょっと限界があるので、そこはゆるゆるとやりつつ、レジェンド到達くらいまでは出来るといいなーと思っております。よろしくお願いします。

一旦それくらいです。
続きを読む
posted by しんざき at 08:21 | Comment(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加