2018年09月22日

ロス・ガラパゴスがイオンモール日の出で演奏してきた件 18/09/22

結構久しぶりの依頼演奏でした。


南米出身のプログループ、SISAYの皆さんが主催されているイベントでして、先日別のところで演奏したご縁でお声がけ頂きました。プロと同じステージに立てるというのは非常に刺激にもなりますし、個人的にもなかなか調子よくケーナが吹けてめっちゃ楽しかったです。

ただこのステージ、経緯としては結構面白くって、出演グループのところにどどーんと「ロス・ガラパゴス」の表示があるというのに、私を含めてグループメンバーの誰一人自分たちが出演するということを知らず、出演依頼のご連絡をもらったのが19日だったという…。なんか色々連絡が混乱したみたいで、HPを見てみたら「これ今週末やん」という感じだったのがなかなか愉快な雰囲気でした。いや、突発の演奏依頼というのはたまにあるんですが、流石にここまでギリギリなのは珍しいです。

流石に難しいかなーと思ったんですが、グループ内で「出れそうな人いるー?」と聞いてみたらなんか私含め4人集まってしまったので、楽しそうだからということで出演させて頂いちゃいました。こういうのも経験ですね。

ただアレですね、我々基本的に出たがりなんで、御引き合いには喜ぶんですが、出来ればちょっと早めに言っていただけた方が予定の調整上助かりはします。。。

ちなみに、今回のセットリストはこんな感じでした。

1.コンドルは飛んでいく
2.Corazon Entristecido
3.リャキルナ
4.Wara
5.Carnabal Grande

殆どは安定の過去曲なんですが、実はWaraだけガラパゴスとしてはド新曲です。たまたま皆やったことあったので合わせてみたら出来まして、「じゃあやるか」って感じで演奏してきました。いい曲ですよねWara。

休日のイオンは予想以上に大盛況で、我々のステージもお陰様で結構な数の椅子が全部埋まるという、非常にありがたいご聴衆を頂きました。皆さんのお好みに合えば幸い。

ちなみに、我々の後にSISAYの皆さんのステージがあったんですが、Moliendo Cafe(コーヒールンバ)やコンドルは飛んでいくに始まり、歌ありtinkあり、「聴かせる」以上に「魅せる」という素晴らしいステージでした。勉強になりました。

ということで、次回ガラパゴスの演奏は11/4になりそうですが、そちらはまた改めて告知させて頂きます。皆さんご興味あれば。


今日書きたいことはそれくらいです。






posted by しんざき at 22:21 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加