2018年10月15日

スマホを買い換えてXperia XZ2 premiumにしました 18/10/15

買い替えました。

スマホ変えました(ブログ用)

いや、ずっとAquosのSHL25を使っていたんですが、なにせもう変えたのが4年前ですので流石に色々とヘタってきていまして。

特にメモリ・容量関係の限界が近く、ちょっと大きなアプリを入れると全体的に挙動が怪しくなったり、アプリ自体カクカクしてしょっちゅう異常終了したりということが起きていたので、流石に変え時かと思った次第なんです。

SHL25自体は気に入っていたのですが、新型機のAquos zeroはソフトバンクでしか供給されないという話。じゃあ機種を検討するかってことで、

・メモリは6GBがいい
・画面はでかい方がいい
・国内メーカーの方がいい
・その他の条件にはあまりこだわらない

という点で考えていくと、「Xperiaしか残らねーのでは???」ということでXperia XZ2 premiumを選択しました。


取り敢えず、使わないサービスについては購入後速攻で一通り止めて、Nova Launcher ホーム入れてホーム画面を一通りカスタマイズ。大体環境が落ち着いたところです。

まあまだ数日しか使っていないところではあるんですが、第一印象として軽く使い勝手についての感想を書いてみます。


〇アプリの挙動、動作、サクサク具合

これについては期待通りというか、物凄いサクサク動きます。直前まで使っていたのが4年前のスマホなので、その分ハードルは下がっているかも知れませんが、多分それを差し引いてもサックサク。重ためのアプリ複数同時起動しても全く苦になりません。

私はそこそこゲームを遊ぶ方なので、スマホで遊んでみたいゲームも色々あったのですが、2GBのSHL25ではそもそもまともに挙動しないこともあって躊躇していました。演出が頻繁なドラクエライバルズくらいのレベルでも相当もっさりとしてしまっていたんですが、その辺は軒並み解決しまして、これで色々やりたいのにインストールすら出来なかったゲームが出来るぜーって感じでテンション上げています。取り敢えず「七年後で待ってる」とか星の数だけ物語とかやってみたい。

通信速度、電波の入り具合についても、都内での行動については一切問題を感じておりません。ただ、うっかりwi-fiを立ち上げっぱなしにしていると、移動中に謎のwi-fiを拾ってしまって通信が途切れることがあるのが困りごとと言えば困りごと、と言ってもAndroidというか色んなスマホに共通の問題なので特にXperiaは関係ありません。

まあ、「複数アプリ起動時の挙動が重い」「演出が多いアプリの挙動がもっさり」という、機種変更の最大の動機に関しては完全に解決されたものと考えていいと思います。


〇カメラ、音についての印象

正直カメラや動画についてはあまりこだわりがないというか、そこまで目が肥えていないんですが、「なんか凄い綺麗な気がする」という程度の感想はもっています。昨日のエントリーで花火の動画挙げたんですが、これ、まさに変えたばかりのXZ2で玉川花火撮ってきたやつです。光量不足の中、綺麗に撮れている、ような気がする。ただ、しんざきは違いが分からない男なので、どれくらい綺麗なのかは正直よくわかりません。

音については、MP3とか流した時の音色もさることながら、「遠い音がやたら聞き取りやすくなった」というのは言っていいように思います。家に電話かけた時、家側がスピーカー通信にしていて、若干声が遠くて聞き取りづらいこととかあったんですよ。それがかなりの度合い改善されまして、これは多分スピーカーの性能なんじゃないかと。


〇物理的な印象

「でかい」「そこそこ重い」という二語で表されると思います。

私はそもそも画面はでかければでかい程いいという方で、人よりも若干手が大きいので「でかい」ということはデメリットというよりメリットなのですが、コンパクトなスマホがいいという人には恐らく選択肢に載らないでしょう。重さに関しても、女性がこれを使い続けると多分そこそこ疲れるかな、という感じ。個人的には特に苦になりません。


ということで、折角スマホも変えたことなので、今までやりたかったスマホのゲームをザクザク遊んでいこうと張り切っている次第なのです。よろしくお願いします。

一旦それくらいです。


posted by しんざき at 06:54 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加