2018年12月31日

大晦日のしんざき家 18/12/31

大晦日ですね。

しんざき家は結構寝る時間がきっちりと決められていまして、20時にはご飯を済ませて寝る支度をして、21時には電気が消えている、というのが大体の目標です。まあ、バタバタしていて忙しい日は21時半くらいになっちゃうこともありますし、塾にいっている長男についてはなかなかこのタイムテーブルで動くのも難しいところではあるのですが、大筋こんな感じです。睡眠習慣めっちゃ大事だと私は考えていまして、漫画だろうが宿題だろうが残業は禁止です。

ただ、昔からしんざき家では、「大晦日だけは何時まで起きていていい」というルールが運用されていまして、日付が変わるまでは何をしていても文句を言わないことにしています。その為、今も子どもたちは階下でテレビを観ながらきゃーきゃー言っていますし、とても楽しそうです。

小学校に上がった長女次女も、「今日は夜更かしする!!」といって日付が変わるまで起きている気満々なのですが、まあ昼間も結構めいっぱい遊んでいましたので、大体2230くらいが限界なのではないかなーと予想しています。「ねむくない!!」と言いながら目をこすってソファーと仲良くし始めている辺りが7歳女児です。

まあ、習慣は習慣で大事なのですが、普段から習慣にしているからこそ、時にはルールを破って行動できるのが楽しく思えるのだろうなーと。年に一度くらいそういうのもいいかな、と考えている次第なわけです。

以下は年末のしんざき家日記です。


〇30日は豊島園にいってました

今年もお疲れ様ということで、どっか好きなところに連れてってあげるよーと言ったところとしまえん猛プッシュ。天気もよかったので遊びにいってきました。

長女次女連れて豊島園にきた!!!すげーいい天気

としまえんは特に長女次女がお気にいりでして、フロッガージャンプとかバタフライダーとか喜んで乗っているのですが、最近は「こどもの森」というでかい遊具も出来ておりまして、割と遊び倒せていい感じです。そこまで混んでもいなかったので割と楽しめました。良かった良かった。

ついでに、土曜日は駒沢公園でケーナの吹き納めをしてきました。

ひとり野外ゲー音部です

駒沢公園でケーナ吹き納め!

インスタの動画ってブログ貼れるんですかね?試したことないけどまあいいや。まだあまり人がいない頃だったので伸び伸び吹けました。やっぱ野外でケーナ吹くのは気持ちいいですね。


何にせよ、今年もなんか皆さんお世話になりまして。来年も適当によろしくお願い出来ればと思います。

皆さんよいお年を。



posted by しんざき at 21:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不倒城・2018年に書いた記事のまとめ

なんか、気が付いたら2018年もあと1日だけみたいですね。ちょっとびっくりしました。なんか日付カウンタの周り早くないですか?

取り敢えず今年も適当なことを書いたりイーアルカンフーをしたり長男長女次女と遊んだりした一年だったわけですが、なんとなく今年書いた記事をまとめておこうかなーと思いました。振り返りながらいくつかピックアップしてみます。選ぶ基準は完全無欠に「なんとなく」なのでご了承ください。PVとか把握しとらんのです。



昨今の肌色面積が増加していくタイプのパワーアップ形式に対して、一つの警鐘を鳴らす目的で書いた記事です。いや実際、脱衣が着衣に勝る点って風呂入った後に面倒くさいことにならないことくらいしかないと思うんですが、皆さんその辺どう思われますか?もっと着衣パワーアップに増えて欲しい。



イース8は間違いなく、今年遊んだ全てのゲームの中でトップ3に入るゲームでした。面白過ぎた。ダーナのヒロイン力は驚愕する程に高いのですが、それでも個人的にはラクシャさんを推します。



ドラクエ3の妄想許容度についてのお話。いややっぱり、RPGって色んな「自分の思い」を詰め込んでこそ100%楽しめるジャンルだと思うんですよね。あと、「百万ゴールドの男」はマジで名作なので皆読むといいと思います。



この手は今でも頻繁に使いますし、なんなら小5の長男にも勢いで通用してしまうので大変お勧めです。やっぱ育児は楽しんでなんぼだと思うわけです。



アオアシテラ熱い。後述しますが、「リボーンの棋士」含めて今スピリッツがやたらいい感じで推移しているように思います。



今は「興味ドリブン」という方式というか、スタンスについて色々と考えたり試したりしていて、その一つの側面がこれです。その内なんかまとめて書きます。



割とガチで、「星をみるひと」ってファミコンで「パラノイア」をやろうとした、ある意味で歴史作だと思うんですよ。いや、遊びやすいとは口が裂けても言えませんが。



たまにゲームブックネタ書いたと思ったらこんな細かい話ですいません。次「ディノン」シリーズについて書こうかと思っているんですがしばらく後になるかも知れません。先にカボチャ男書こうかなあ。



大魔境熱い。熱すぎる。サベール隊長との一騎打ちのシーンとか超好きです。



これ、最近ますます思うこと増えたんでまた書くかも知れません。「自分の思う正しい姿」以外を罵倒し倒すの、正直どんどん世界を狭くする行為だと思うんですよね…。



ラ・ムラーナ、マジでおもしろ辛かった。間違っても人にはお勧め出来ませんが、けど私はこのゲーム好きです。ただ、遊ぶために大量のMPが必要になることは確実。2、いつやろうかなあ…。
あとキャッスルエクセレントは名作中の名作。switch onlineで出ないだろうか。



最近の「神話・民話クロスオーバー」ものの隆盛をみていると、桃太郎伝説とかヘラクレスの栄光とかはもうちょっと振り返られてもいいと思うんですよ。いや、ヘラクレスの栄光については、1は色々エキセントリックなところもある作品なんですが。新桃伝についても書きたい。



今のスピリッツの個人的2大漫画、アオアシとリボーンの棋士。土屋さんが萌えキャラであることは間違いない。まだ読んでない人はぜひ。



祝・ワートリ連載再開。なんつーか、これだけ中断した後だというのに、全くキャラクターの挙動に違和感がないどころか展開が完璧過ぎるの本当物凄いですよね。続きが楽しみ過ぎます。みんなジャンプSQ買いましょう。



ロックマンシリーズのレベルデザイン、マジで物凄いと思うんですよね。考えれば考える程楽に進めるようになっている。カプコンの底力を感じる他ありません。



ということで、適当にピックアップしてみました。

来年も特に変わらない適当なスタンスで適当にやっていきますので、皆さん適当によろしくお願いします。

今日書きたいことはそれくらいです。
posted by しんざき at 00:24 | Comment(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加