2019年01月07日

るらら港北のアメイジングワールドが楽しすぎる件

正月は奥様方実家に帰省してまして、私も時間があったので子ども達と散々遊び倒してました。

近所の公園やら神社やら色々行ったんですが、小1長女次女が一番喜んだのが、何度か行ったことがある「アメイジングワールド るらら港北」です。

長女次女とアメイジングワールドにきた!!開店直後でがらっがらで素晴らしい

まだ開店直後だったので子どもも少なく、手加減無用で走り回れるので超大喜びの長女次女。写真だとちょっとわかりづらいと思うんですが、めっちゃ広いんですよ、ここ。

るらら港北って、横浜ブルーラインの「センター南」ないし「センター北」からちょっと歩いたところにあるんですが、ここの室内遊び場であるアメイジングワールドが、すげー充実してる癖に割と穴場なのか、案外空いていることが多いんです。


料金は、休日でも一人1200円で終日遊び放題、途中退出も自由、中の飲食コーナーでデリバリも可能と、この手の室内遊び場の中ではかなりリーズナブルな料金体系。中にいるとすごい速さで時間過ぎるんで、一日いるつもりなら相当なコストパフォーマンスです。

奮戦する長女

こんな感じのプチボルダリングやら。

ブログ用

こんな感じで登れる遊具やら。

ブログ用

子ども達に一番キャッチ―なのは、入ってすぐのゴム製巨大滑り台ですね。これ、滑り台にたどり着くまでもちょっとしたアスレチックみたいになっていて、大人も普通に入れるので子どもたちと追いかけっこするのもなかなか楽しいです。大人の体重がかかると滑り台めっちゃへこむんで、それもなかなか楽しいみたいです。

ブログ用

定番のボールプールも当然完備。他、おままごとコーナーとか、ブロックを積みまくれるコーナーとか、壁一面に落書き出来るコーナーとか、ゴムのホイールに入ってハムスターのごとくぐるぐる回れるコーナーとか、当然トランポリンなんかもありまして、子どもはうっかりすると昼ごはん食べるのも忘れて遊んじゃうんでどっかで説得して連れ出さないといけません。

あと、一番奥に謎のバギー風ミニカーに乗って遊べるコーナーがあるんですが、あれ、何故かハンドルを左右に振るだけで前に進んじゃうんですよ。なんでしょうアレ。前方に進むモーメントがないような気がするんですが、何等かの魔法の力でも働いているんだろうか。

また、イベントコーナーなんかもありまして、大体2時間くらいに1回、様々なイベントが発生して子ども達を楽しませてくれます。今回は電動の小型コミューターに乗れるイベントとか、スタンプラリーとか、餅つき大会なんかもありました。毎度、子どもを楽しませるためにエライ努力をしてくださっていることがよくわかり、スタッフの皆さんには頭が下がります。

というわけで、おそらく小学校低学年くらいまではベストマッチ、うっかりすると小学校高学年でも普通に遊べちゃうんじゃないかってくらい充実した室内遊び場ですので、港北近郊の方は遊びに行ってみられてはいかがでしょうか、という話でした。うちの長女次女も遊んだ後つやっつやしてましたマジで。夜は速攻撃沈。


今日書きたいことはそれくらいです。




posted by しんざき at 23:40 | Comment(0) | 子育て・子どもたち観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加