2019年05月15日

今日のしんざきのFF14進捗とナイツオブラウンド討伐しました!!! 19/05/14

おっしゃおらあああああああ。

FF14_190515.png

ということで、フルイディル装備の調理師です。こんにちは。

仕事がいよいよエラいことになりつつあり、なかなかプレイ時間を取るのも困難な中ちびちびと進めておりまして、メインストーリーの方は「蒼天のイシュガルド」までたどり着きました。超面白かったイシュガルド編。またちゃんと全体の感想記事書きたい。

一方で、以前から「3が好きならすぐ行け即行け早く行け」と言われていた「クリスタルタワー」も、Twitter友人のツアーに便乗させて頂く形で行って参りまして、シルクスの塔までクリアして来週闇の世界に行く予定です。こちらも超楽しみ。

ナイト:63
侍:62
赤魔導士:50
幻術士:14
暗黒騎士:30
木工師:57
鍛冶師:58
甲冑師:57
彫金師:58
革細工師:57
裁縫師:57
錬金術師:59
調理師:60
採掘師:61
園芸師:61

ギャザクラもだいぶ上がってきました。といってもお得意様取引とGC納品とリーヴくらいしかしてないんですが、このままレベル50台は突破出来そう。紅蓮のレシピは中間素材の数量とか多少マシになりますかね…?

一方、ナイトと侍はどちらもイディル装備が大体揃いまして、強化もぼちぼちやっていけるかなーというペースです。イディルREで紅蓮の序盤は大丈夫と聞いた記憶があるので、取り敢えず全身REにはしておこうかなーと。わかりやすくパワーアップしていくのは楽しいですね。
ということで、以下は個別の進捗状況。どうせ周回遅れではありますが、一応ネタバレにはご注意ください。


〇「蒼天のイシュガルド」をクリアしました

いやもーー。何度か書いたと思うんですが、FF14って「過去作ファンへのファンサービスが、ただのちょい役演出に留まらず、がっつりとストーリー内で完全整合するように作り込まれている」のが本当凄いと思っていまして、ナイツオブラウンド戦曲から演出から超かっこよかったです。出てくる騎士の格好が、ちゃんと全部FF7のナイツオブラウンドを意識した形になっているんですね。三方向突進とかアルティメットエンドとか、もう何から何までナツカシイ。しかも、7では「バランスブレイカーの代名詞」と言われたナイツオブラウンド、そのまんまの蛮神を正面から撃砕するとか超熱い。熱くて死にそうな展開ですよね。

といっても戦闘については、騎士の攻撃のパターンが多過ぎて覚えきれず右往左往、一方で周囲の皆さんのご助力のおかげで敵のHPはガツガツと削れていった感じで、助けられっぱなしな感がありました。皆さんマジありがとうございました。

一方、魔大陸ことアジス・ラーの方も色々と堪能してきました。きちっと三闘神も出てきましたね。まだ戦ってないけど、多分蛮神戦になるのかな。当初魔大陸ってIDかと思ってたんですが、丸ごとちゃんとしたフィールドになっていて、チョコボで空まで飛べるようになって結構びっくり。採集ポイントまであるんかい!!ってなってました。

イシュガルド編自体、戦勝式典での何やかやから始まるストーリーだったこともあり、

FF14_190515_03.png


エンディングムービーでナナモ様が登場した時は「うおーイシュガルドにナナモ様が!!」というのと「ナナモ様に始まりナナモ様に終わったストーリーだったなあ…」という二種類の感慨に浸ってしまいました。今回のストーリーは本当、アルフィノが失意にまみれた状態から超頑張ったので、「新生編でもっと働けとかいってごめんなさいアルフィノ様」という感じでした。

一方、最後の最後にきっちりと存在感を示して散ったイゼルと、実は超いい人だったけどきちんと闇落ち展開まで用意していた黒カインことエスティニアン。この二人もMVP級の活躍でしたね。今後の展開も気になります。

取り敢えず、エンディング後のムービーでまたヤ・シュトラとシドが新しい厄介事がどうとか言っておりまして、出てきたでかいのがアレ多分アレキサンダーかな?と思ったらやっぱりそうっぽいので、メインにどう絡んでくるのか楽しみな状態です。


〇ところでクリスタルタワーにもいってきました

なんかもう何をおいても「BGMが最高」という感想が一番に出てきてしまいまして、@norwegian006 さんに誘って頂いたツアーに混ぜて頂いていたんですが、一人で「BGM!!!!!!」とか騒いでいてすいません。私が一番好きなFFシリーズって3だということもあり、もう古代の民の迷宮に入った時点で「うおーーーーーーーーこのメロディラインは!!!!!!」ってテンションがMAXになってしまいまして、以下はもうずっとBGMによる画面端ハメが最後まで継続したという感じでした。というか曲の話しかしてなかったな?

勿論展開についても最の高でして、まさかのウネとドーガさん登場も「マジか」ってなりました。というかウネさんやたら若くて美人になってたな。

FF14_190515_02.png


ドーガの顔は見切れている残念なスクショ。というか、結構この時パシャパシャスクショ撮ったのに、内容がスクショ撮るの下手くそ選手権みたいな感じになっていて頭を抱えています。何でこんなにスクショ撮るの下手なんだ私。

それ以外にも、クムクムやらティターンやらレッドドラゴンやら、お馴染みの敵がわんさか出てきて超楽しかったです。シルクスの塔のコーラスアレンジ、ボス戦のBGMまで全て最高。いやー楽しいですねクリスタルタワー。

ffxiv_20190511_234805_120.png

ご一緒させて頂いた皆様。次の土曜は闇の世界まで行くらしいので、そちらも非常に楽しみです。ネロさん生きてるんだろうか。


〇ギャザクラ装備とか蛮族クエについての話

ギャザラーについては、レベル61まで来たのでガガナ装備に着替えまして、アクセ作ってGPも600まで到達したので、このまま当面走ってみようかと思います。お得意様取引をギャザラーとクラフターどっちで消費するかが難しい。

一方クラフターについては、58で一旦アデプト装備には着替えまして、この後どこでどう着替えようかなーと考えているところです。どうせ70までのつなぎならそんなにお金使いたくないなーという気持ちもあるので、一旦61か62くらいまで頑張ってあげちゃって店売り装備とかでごまかせないかな?とか。要検討です。

蛮族クエは、新生エリアの蛮族が一応全部友好度カンストしまして、今新しい蛮族ストーリーっぽいのが始まったようです。黒死のなんとかという超中二病映えしそうな人が出てきてまして、すげー中二だなーと思っていたら味方っぽい女の子も十分中二っぽかったから特に問題はなかったぜ。まあぼちぼち進めます。

蒼天エリアでは、モーグリが最初「少しは働け」と思っていたら、どんどん労働万歳の方向に進んできたので逆に大丈夫かと不安に思っています。大丈夫なのかなこの人たち。

何はともあれ、今後短期的にやりたいことは下記のような感じです。

・引き続きメインクエストを進めて紅蓮編に突入する
・ルーレットを回して詩学を集め、ナイト・侍のイディルをREにする
・やっていないコンテンツをやってみる(バハムートとかディープダンジョンとか曲蛮神とか)
・リテイナーのレベルがぼちぼち50に届いてきたので装備を自作・更新する
・クラフターを61にして装備を更新する

よろしくお願いします。

一旦以上です。
posted by しんざき at 11:28 | Comment(4) | FF14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加