2008年09月02日

シューティングを皆で遊ぶ方法を幾つか考えてみた。

超楽しそうな話を見かけたので反応。

【告知】急募:ゲーセンでのシューティング系のイベントを企画したことのある業が深いひと

ゲーセンの閉店は哀しいことだけれど、人を楽しませる為の施設とお別れをする時は、やっぱり楽しく盛り上げてあげるべきだと思うので、シューティングイベントというのは超絶いい考えだと思うですよ。

シューティングは基本的には「自分との戦い」になり勝ちなジャンルだけど、一工夫すれば皆で遊ぶ方法もたくさんある筈。多分。

ということで、シューティングを皆でざくざく遊ぼう、という時にはどんな遊び方があるかをちょっと考えてみた。


・シューティングで対戦する方法。

まず、まんま対戦型シューティングというタイトルが当然挙がる。ティンクルスタースプライツとか閃光の輪舞とか(こっちはあんまりやったことないけど)。まあ、どうしてもというなら「スペースウォー!」でもいいと思う!けどオススメはしないッッ!

ティンクルスタースプライツはその内万里でも扱うつもりだったけど、今から思うと凄く出来のいい対戦ツールだった様な気がする。「エキストラアタック!」の可愛らしい声と共に始まる地獄の弾避けの楽しさは異常。上級者は当然ド・ケスベイ固定ということで。


ツインビーみたいな二人同時プレイが可能なシューティングなら、いかに素早く同時プレイ相手をドットの藻屑にするか、みたいな古き良きファミコン時代的な遊びも盛り上がるんじゃないかという気がする。決勝戦に残った猛者が死ぬことは果たしてあるのか。終わらなさそうだなこの遊び。

ふと思い出したのだが、古き良きキャラバン時代のコロコロコミックには、「ゲームで対戦」というネタがたくさんあった。「対戦ゲーム」というものが殆ど存在しない時代、あのネタ捻り出すの結構大変だったんじゃないかなあ。「コントローラーでか過ぎだろ!」くらいしかつっこみどころを思い出せないけど。


あとはタイムアタックやスコアアタックは当然思いつくが、プレイヤー次第で実力が開き過ぎてしまうとつまんない、という当然の問題点を提起されておる。なので、実力差をある程度希釈する方法を幾つか考えてみた。


・実力を多少は均等にする為の方法。

1.やったことがある人がいるんだかいないんだかわからないマイナーなゲームで遊ぶ。

2.チーム編成で交代制にする。

3.カオスな条件戦にする。

1番は来る人のマニアっぷりに左右されるのが難点だが、スカイスマッシャーとか航空騎兵物語とかアークエリアとかアンドロデュノス辺りそろえておけば一本くらいは誰も遊んだことがないタイトルがあるんじゃないかな!まあ俺は上記タイトル全部遊んだことあるけど!(ダメじゃん)


2番は、集まった人のシューティング歴が割と明確に分かれている場合はいいアイディアかも知れない。実力差がある人をシャッフルしてチームを編成する。ステージ毎に交代してもいいし、リレーみたいに誰かが死んだら次はこの人、みたいな遊びも楽しそうだ。

「このステージは貴様らには荷が重い…ここは私に任せてもらおう」

みたいな男塾的超絶燃える展開もあるかも知れない!やべえ超楽しそう!まあ俺ならその後速攻タコミスで終わりそうだけど!


3番は、例えばバトルガレッガシンクロ連射固定とか、ファンタジーゾーンロケットエンジン固定とか、グラディウス最高速固定とか、「生き残れる様にできてない」的な鬼畜条件でどこまで生き残れるか、みたいな遊びだとすげえ楽しそうな気がする。

イメージファイトのペナルティエリア縛り、とかR-TYPEの対地レーザー縛り、とかも楽しそうな全然楽しくなさそうな感じでいいなあ。


・ゲーセンにとどめをさしたい場合。

ギャラクシアン3(28人版でも可)を導入してもらう。

もうやめて!ゲーセンのライフはとっくにゼロよ!



などと、ちょっと色々妄想してみたよ。改めてシューティングの楽しさを実感しまくってしまってちょっとテンションがおかしくなりましたごめんなさい。

私自身がいけるかというとお仕事的な何かのせいで厳しいかも知れないけど、イベント開催されるなら猛烈な勢いで成功を祈っております。


posted by しんざき at 14:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
アストロロボSASAは対戦シューティングだよね!
・・ね?

それはそうとレトロゲーマーとしてはグラディウスリバースをお題にせねばなりませんよね!?
はーM2さすがだねー。
Posted by 碧龍 at 2008年09月04日 12:47
素直にスコアアタック
素直にクリアタイム
パシフィストでどこまでいけるか(or何分持つか)
二人一組でレバー係とボタン係で〜
ボムだけで稼ぐ点数勝負

こんな感じでしょうか?

ハマれば正統な勝負の方が熱く盛り上がるんですけど、
大抵はイロモノ勝負にしないと面白くないんでしょうねー
Posted by napo at 2008年09月05日 00:35
シューティングというのが、バーチャロンのような(TPS/FPS型の)STGなのか、縦シュー(横シュー)なのかで分かれます。

TPS系なら連邦VSジオンとかですし。
縦シューなら東方花映塚や稀翁玉があります。
閃光の輪舞は360度なのでどれにも当てはまらないですが。
Posted by milito at 2008年09月09日 20:28
>碧龍さん
>アストロロボSASAは対戦シューティングだよね!

あれで対戦をする為には、双方にかなりの習熟が求められる様な気がします。

グラディウスリバース評判いいですねえ。Wii欲しいんだけど、未だにサターンから離れられません。

>napoさん
>大抵はイロモノ勝負にしないと面白くないんでしょうねー

どうなんでしょ。集まる層にもよるのかなあ、と。

>militoさん
>シューティングというのが、バーチャロンのような(TPS/FPS型の)STGなのか、縦シュー(横シュー)なのかで分かれます。

あー、あんまり深く考えてませんでした。バーチャロンやサイバースレッドも夢のゲームでしたよね。
ウィングウォーがああなるとは!とか、当時感動しました。
Posted by しんざき at 2008年09月11日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック