2008年09月13日

今日のしんざき 08/09/13


・息子さん用に購入されたピアノのおもちゃに、むしろ私がハマってしまった件

ピアノおもしれえ!取り敢えず猫ふんじゃったが弾ける様になってみたぜ!(片手だけだけど)

いや、私は買った現場にはいなかったのだが。なにやらおもちゃ売り場でピアノのおもちゃを見かけた際、息子さんが凄い勢いで面白がったらしく、昨日帰ってみたらテーブルの上にありました。ボタンを押すと童謡を自動演奏する機能と、普通の電子ピアノっぽい鍵盤がついている型のおもちゃ。というか、検索したらあった。これ。

息子さんは鍵盤の方も遊ぶには遊んでいたものの、どっちかというと自動演奏に興味がある様で、ひたすら「メリーさんの羊」をセレクトし続けては踊っておりましたが。何故そこまで執拗に羊か。その内羊がバターになっちゃうぞ。

うちは基本的に「おもちゃ」というものをあまり買っておらず、息子さんはその辺にあるものを色々工夫して遊んでおるのですが、まあたまにはいいかなあ、と。

っつーか、2オクターブ分しか鍵盤がないとはいえ、曲がりなりにもちゃんと音がする電子ピアノが2000円ちょっとで買えるというのは、エラい時代になったもんだ。


・痛いニュースで仕入れたと思しき話題ラインナップをデート相手らしき女の子に延々と披瀝している男性が隣の席で飯食ってたんだが、

ちょっと色々と空気とかどうなのかなーと思いました。ちょっとだけ心配でした。

確認してみたらタイトルのニュアンスとかほんとそのまんまだったんだけど、せめてもうちょっとひねった方が良かったんじゃないかな。

デートで毎日批判とか金正日がどうとか、ちょっと趣味が特殊過ぎると思われたりせんのかな。いや、いいんですけどね別に。


・あ、そういえばひっそりと100万ヒットとかいったみたいです。

ブログでアクセス数とか正直あんまり意味ないよな、とは思いつつ。皆様いつもありがとうございます。特に気合を入れることもなく頑張ります。


posted by しんざき at 21:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
おお、早くも音楽漬けなお子様に。
親子セッションは早く出来そうだね〜。
Posted by N at 2008年09月13日 22:26
本屋さんでなく、おもちゃ売り場?


http://books.livedoor.com/item4828863311.html

では次はこれ系で。
キーボードの代わりに太鼓ですよ。
これならパパが主旋律、息子が太鼓で明日からでも行けると思います。
Posted by Zhao at 2008年09月14日 00:15
あっこれ親戚の子が持ってたやつかも。
すごいなミキハウスだったのか。
ピアノは面白いよー何せ和音が出るからね。当たり前か。
Posted by や at 2008年09月14日 01:12
おぉ,うちにもありますよ
このピアノ
Posted by さぼりやさん@面影屋 at 2008年09月14日 02:53
>やさん
そうなのよ、ミキハウスなの〜!不思議。
洋服の傍らにあった。

おもちゃ売り場でもなければ、
本屋でもないという。
油断して歩かせてたら子が網に引っかかって、
離れなくなった、みたいな?
(いや別におもちゃ買わないようにしてるとか
決してそうゆうワケデハ…
ただ単にザルとかタッパーとか、
いろんなものが好きで遊んで不自由しなかっただけで…
親がしまりやなだけか(爆))

太鼓は床でもテーブルでも叩いたら音出るのでー
リアルパーカスで☆

私は、子どもにもらった、鳴子かなー
正規の鳴らし方がイマイチ分からない木のおもちゃ
にハマってタカラカ、タカラカ
試行錯誤しながら半ば真剣に刻んでたら
子が他のおもちゃにいってしまっていたという過去。
Posted by nao at 2008年09月15日 00:54
>Nさん
別に意識して音楽漬けにしてるつもりは全くないんだけどなあ。なんか自分で色々楽しんでるみたいです。

>Zhao師
もしかしたら本屋さんなのかもしんない。
太鼓は既にあるんですが、件の本は太鼓テクニックがてんこもりだったりするんでしょうか。

>やさん
はい、一人和音超面白いです。ケーナでも出せる様になりたいんですが、どうすればいいでしょうか。

>さぼりやさん
性能に比して、安いですよねーこういうおもちゃ。

>naoさん
>試行錯誤しながら半ば真剣に刻んでたら
>子が他のおもちゃにいってしまっていたという過去。

結構親の扱いが上手いと思います。うちの息子さん。
Posted by しんざき at 2008年09月15日 18:00
タカラカ、タカラカ‥

>ケーナで和音

歌いながらその息でフルートを吹いてて
声とフルートがハモってる、という
演奏を聴いたことがあるのでその方向で
いかがでしょうか。わりと奇人な感じでした。
Posted by や at 2008年09月16日 01:54
>やさん
>わりと奇人な感じでした。

口で吹きながら鼻でも吹く、という技の方がまだ若干近い様な気がしました。いや、試しませんが。
Posted by しんざき at 2008年09月18日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック