2008年11月12日

5年目に突入した件。

そういえば昨日はブログ始めて丸4年の日だった。危うく忘れるところだった。

4年というものは、区切りとしては中途半端である。私のスタンスも、去年書いた3年目のまとめと特段変わってはいない。私の脳は8ビットで動いているので、次の区切りは255年目ということになるのではないかと思う。桁あふれを起こさない程度にのらくらと書き続けたい。

かなり以前、書きたいという欲求と読んで欲しいという欲求のバランスが大事なんじゃねえかということを書いたが、現在は、まあ、そこそこ丁度いいバランスなのではないかと思っている。大して書きたくないことは書いていないし、読んでくれる人がいるのは本当にありがたい。のらくらと書きたいことを書きつつ、年に一度か二度くらい皆に読んでもらえる記事が書けるといいなあ、という程度のスタンスである。

ただ、メインコンテンツである筈のレトロゲーネタに関してだけは、「書ければ満足」という度合いが圧倒的に高いのは色々とアレである気がする。なんつうかなあ。正直に言って、客観的に見てアレだよなあ。むう。まあいいか。


一年の区切りは区切りなので、以下、4年目に書いたエントリーの中で、ご評判頂いたエントリーとか、全力で書いて全力で空振ったエントリーなどについて、自己満足上等で幾つか振り返ってみる。長いので折りたたみ。
1コインクリアの為のダライアス外伝講座(2007.12.01)
人間力が低い人の為のシューティング講座(2007.11.14)

最近、自分は横シューターではなくダラガイダーと名乗るべきなのではないかという気がしてきた。数だけから言うと横シューより縦シューの方がやってると思う、が、それはタイトル数のせいか?
今度考えてみる。


「かっこいい悪役」クラスの作り方(2007.12.18)

一部の人には受けた。seesaaのインデント仕様はおかしいと思った。


面接官をやり始めて分かったことと、思ったこと。(2008.01.23)

かなり色々とぶっちゃけて書いたので、正直はてブを頂いた時やってもうたと思った。会社バレの危機はなんとか回避したが、プライベートでも話題にしていたので、あと一つ二つ具体的な項目を書いていたらヤバかった気がする。


漫画家さん入れ替え思考実験と、らんま1/2についてのお話。(2008.01.25)

こういう漫画ネタを色々こねくり回すのは大好き。


撃墜王の一夜(2008.02.20)

予想通りだが、超絶一部の人にしか受けなかった。書いてて楽しかったので自分では割と満足している。


ある漫画雑誌編集者さんから愚痴を聞いた話。(2008.03.04)

後日談を聞いたのだが、書く機会を逸していた。どうもこれ、一人のファンが複数の作品に同じ様な内容で送っていたらしい。変わった人がいるもんだ。

後、「企画書」が送られてくる頻度が最近ちょっと増えたという話も聞いた。ジャンプのアレの影響だろうか。


レトロゲーム万里を往く その77 ザナック(2008.03.19)

最近久しぶりにザナックをやったら2面で死んで凹んだ。私の縦シュー下手っぷりはどうにかならんものだろうか。
書いた内容としては割と自己満足度が高い。


「リメイクものは作るの楽で美味しい」とかいう誤解が未だにどっかに残留してるんじゃないか?(2008.03.26)

その場の勢いで書いたものにはたくさんコメントを頂けるという法則。プチ炎上気分が味わえて楽しかったのだが、立場によって感じ方が180度変わるということを改めて実感。


二次創作を「煽る尺度」について。(2008.04.07)

割と上手くまとめられた気がするのだが空振り気味だった。長文癖。ドラクエ話が出ているのは、このサイトの方の影響だったりする。


芸能人の人のブログについて・一般論編。(2008.06.16)

本当かどうか知らないが、この前「炎上コーディネーター」を名乗る人の話を聞いて軽く(ノ∀`) アチャーと思った。
Webと芸能界の意識の差の一環、なのかも知れない。


今日のしんざき 08/06/19

塩野七生ネタってもしかしてタブーなのかも知んない、とちょっと思った。


漫画や小説における、「思想」のあり方。(2008.07.01)

田中芳樹先生はどこかで何かを間違えた気がしてならない。創竜伝の頃何かあったんだろうか、などと余計な心配。


「昔のゲーム」「最近のゲーム」に関する妄想がひどすぐる件(2008.07.30)

たくさんコメント頂けて嬉しかった。内容自体は勢いで書いたものだが、やっぱある程度ちゃんとしたメディアがこーゆーこと書いてたら、誰かがDisらなきゃいけないと思う。


レトロゲーム万里を往く その81 メタルマックス2(2008.08.19)

Rウルフが好き過ぎて死ぬ。サウルス砲は使ったことがないですすいませんごめんなさい。


我々はお年寄りを舐め過ぎているんじゃないだろうか(2008.09.09)

うちの会社の企画の人の発想があまりに画一的なのでちょっとむしゃむしゃして書いた。ただまあ、ある程度一般化しないと企画なんて立てられない、ってのは当たり前のことなのかも知んない。今気付いたが、折角だから敬老の日に書けばよかった。


SI業界からネットゲーム業界に移った知人に色々話を聞いてきた。 (2008.09.23)

島国大和さんにコメントを頂いて嬉しかった。知人の人すまんかった。ほとぼりが冷めた気がするのでそろそろ他に聞いたエピソードについて書きます。


ドラゴンボール的「転回」とウルトラマンの関係。(2008.10.15)

なんだかんだでドラゴンボールってやっぱ凄い漫画だよね、ということを書こうと思ってたんだけど、読み返すとニュアンスが足りない気がする。アレ?拾って頂いて嬉しかった。


子供が生まれて変わったことを、掛け値なく本音で考えてみた。(2008.10.30)

結婚して変わったことについても書いてみようかなと考え中。


わあ長い。とりあえず今日はそんな感じで。

今後とものらりくらりと書いたり書かなかったりしますので、適当によろしくお願いします。
posted by しんざき at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
>私の脳は8ビットで動いているので、次の区切りは255年目ということになるのではないかと思う。
その説が正しいのであれば、4年目も区切りがよかろうかと思われます。
Posted by NOBIE at 2008年11月13日 20:45
>NOBIEさん
7年目の方が区切りよくないですか?
Posted by しんざき at 2008年11月15日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック