2008年11月14日

「彼氏が○○してた。別れたい・・・」ネタは何故流行ったのか?

いや、凄く局所的・瞬間的な流行だけど。ぼちぼち一段落したっぽいのでちょっと考えてみる。

元ネタ
改変ネタまとめ
(参照:元ネタの元ネタについて)
まず元ネタを検証してみる。
彼氏が軽自動車に乗ってた。別れたい…

軽だと信号待ちで並ばれた時なんか恥ずかしいww

下向いちゃうしww

男にはせめて普通車乗って欲しい・・・

駅とかで迎えにこられたら・・・・もう最悪ww

せめて普通にエスティマやハリヤーぐらいは乗って欲しい。

常識的に考えて欲しいだけなんです!

軽で迎えにこられた時の恥ずかしさとか分かる?

あのね?たとえば週末10??20人ぐらいでバーベキューとか行くでしょ?

それぞれ彼氏の車とかで来るわけじゃない?

みんな普通にランクルやマジェやセルシオやエルグラで来るわけでしょ?

軽でノコノコついてったら大恥かくでしょうがww
特徴をまとめてみると。

・一行一行が適度に短い。ワンフレーズに近い。
・全体もそれ程長文ではなく、あっさりと読める・書ける。
・一行一行が明確に区切られているので、前後の繋がりを深く考えずに改変出来る。
・タイトル部分のある行為→別れたいという思考自体が既にある程度突拍子もないので、「ある行為」の部分を入れ替えるだけで、掛け算的にインパクトを稼ぐことが出来る。
・全体を通じて突っ込み所が多い。


表現としては、このテンプレの形態は箇条書きに近いと思う。これは読む側にも書く側にも優しい。一行一行がはっきり区切られていて、しかも適当に短く、「どの行がどう改変されているか」という要件を読者が容易に汲み取ることが出来る。書く側としては、「一行一行をどう改変するか」ということに限定して改変を進めれば済む。

で、タイトル。「彼氏が○○してた。別れたい・・・」というテンプレは非常に出来が良い。「起承転結の承転が抜けている」という飛躍を利用して、時には読者を納得させ、時には読者をひっくり返らせる数々のネタを演出することが出来る。余りの飛躍っぷり・ありえなさっぷりに、読者は突っ込みをいれずにはいられない。

冒頭のまとめから、幾つかタイトルを概観してみよう。
9: 彼氏がホイミスライムつれてきた。別れたい…/2008-11-11 14:38:12

8: 彼氏が牛車に乗ってた。別れたい…/2008-11-11 14:27:47

7: 彼氏がコイキングに乗ってた。別れたい… みずポケモン編/2008-11-11 14:20:30

6: 彼氏が?斗雲に乗ってた。別れたい…/2008-11-11 13:59:06

5: 彼氏がゴールデンオーガに乗ってた。別れたい…/2008-11-11 11:55:17

4: 彼氏が軽自動車に乗ってた。別れたい…/2008-11-11 11:47:59

3: 彼氏が赤ヨッシーに乗ってた。別れたい…/2008-11-11 10:09:40

2: 彼氏がはてな使ってた。別れたい…/2008-11-11 09:01:11

1: 彼氏が軽自動車に乗ってた。別れたい…/2008-11-11 00:06:45
49: 彼氏がヤムチャだった。別れたい…/2008-11-12 23:15:57

48: 彼氏が昔のシューティングゲームで遊んでた。別れたい…/2008-11-12 19:45:04

47: 彼氏が進化する銃を持ってた。別れたい…/2008-11-12 18:46:00

46: 彼氏が日本戦車に乗ってた。別れたい…/2008-11-12 16:37:08

45: 親友が虎になってた。別れたい…/2008-11-12 16:33:47

44: 彼氏がミルク飲んでた。別れたい…/2008-11-12 14:51:23

43: 彼氏がスカイグラスパーに乗ってた。別れたい…/2008-11-12 13:50:09

42: 彼氏が和文雑誌に載ってた。別れたい・・・/2008-11-12 13:27:34

41: 彼氏がライダーマンだった。別れたい…/2008-11-12 11:59:14

40: 彼氏がロードローラーに乗ってた。別れたい…/2008-11-12 04:23:19

39: 彼氏が小田急線に乗ってた。別れたい…/2008-11-12 01:37:58

38: 彼氏が京王線に乗ってた。別れたい…/2008-11-12 01:20:45
大雑把に二つの傾向があることが分かる。一つは、「彼氏が○○をしてた」の部分で突拍子もないことを仕込み突っ込みを誘う手法。もう一つは、「彼氏が○○をしてた」の部分は普通に流した上で、「別れたい・・・」とのギャップで突っ込みを誘う方法(後になるにつれて、こちらの手法が増えている様に見える)。いずれにせよ、読者のクリックを誘うには十分な釣り強度である。

「彼氏が赤ヨッシーに乗ってた」という時点で、普通の思考回路の人は「マリオかよ!」とつい突っ込みを入れてしまう。ボケ業界における誘い受けである。これは高等テクニックだ。


そしてこのテンプレは、読者の反応を誘う為の要件の一つである「脇の甘さ」を完備している。思わず「何でやねんっ」と突っ込ませる釣り度合い、いじらずにはいられないガードの甘さ、これらの要素無しに釣りや煽りは成立しない。

つまり、上記の特徴を言い換えると。

・タイトルで釣ることが容易。
・中身は読みやすく書きやすい箇条書き。
・「読者が突っ込みを入れられる隙」を容易に混ぜることが出来る。


どこかで見た内容だなあと思ったら。いわゆる「アクセスが稼げるブログの書き方」的なものにぴったり当てはまるテンプレなんですね。この辺はかつての吉野家コピペにもスイーツ(笑)ネタにも、イチロー伝説にもヨハネスブルグにも通じるところですな。

ということで。様々考察するに、書く側にも読む側にも優しく、その割にボケとしてそこそこ切れがいいテンプレであった為、このネタはこんなに流行ったんではないだろうか、ということと、定着するテンプレにはある程度共通するものがある様な気がする、という割とどうでもいい結論が導き出せた訳である。良かったですね。>私


あんまり関係ないけど、私ならネオンライトイリュージョンよりはゴールデンオーガの方がいいなあ。迎えに来るとき駅ビルをなぎ倒して登場しそうなのが玉に瑕だけど。

posted by しんざき at 11:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ストームコーザーじゃ、ダメですか(笑)?
Posted by 通りすがりのQui-Qui at 2008年11月15日 12:03
>通りすがりのQui-Quiさん
私的にはアリなんですが、駅ビルをなぎ倒すどころか周囲一体木っ端微塵になりそうなのが懸念事項です。
Posted by しんざき at 2008年11月15日 22:58
これってネタの伸縮性も広い、て部分もあるからかな、と思ったりしました。
広い範囲に伝わるネタと、ごく狭い範囲でウケるネタと。
上の記事には無いようですが、俺、競馬者だったりするので「彼氏がグラスワンダーに乗ってた…」で爆笑したのですが、これ、相当範囲の狭いネタだったりするのですよね。

なんかやたらと汎用性が高いテンプレですよね(笑)
Posted by 汁粉善哉 at 2008年11月15日 23:34
>汁粉善哉さん
通りすがりですが、まさかの作者です。
自分の書いたネタで笑って下さったかたがいらしたのを確認できて、大変嬉しうございます。
次はモトヲタンや柏木や大川さんで頑張ります。

>しんざきさん
ボケるのがとにかく楽なんです。
ですので、身の回りの物でなんでも改変できちゃう。
「乾電池」でもできます。
「中華料理屋」でもできます。
Posted by ドベキチ at 2008年11月17日 12:43
>汁粉善哉さん
>広い範囲に伝わるネタと、ごく狭い範囲でウケるネタと。

範囲が狭い方がピンポイントにツボをついてきますよね。

>ドベキチさん
おわ、作者様でしたか。私も改変させて頂きました、ありがとうございます。
Posted by しんざき at 2008年11月19日 18:53
>ドベキチ@まさかの作者さま
グラであれば、中山に行けばいいと思います。

……あれ、なんか負けた気がする。。。
Posted by NOBIE at 2008年11月21日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック