2008年11月28日

そういえば就活の頃、明○製菓さんにエントリーシートを出したことがあったのだが

ふと思い出した内容を吟味するに、そろそろ時効だと思うので書いてみる。多分6、7年は前のことだ。

今からは想像も出来ないが、当時は私も就活というものにそれなりに気合を入れていて、エントリーシートに一工夫しようとか考えてみた訳である。というか、工夫のネタを思いついた会社さんに対して順番にエントリーシートを書いていた。

で、その際考えた構想の一つが「ウイダーinゼリーキャラクタライズ計画」である。

骨子は以下の様なものだ。

・ウイダーinゼリーは、20台30台の青年・成年層には既に十分な認知を得ている。
・その一方、若年層、特に小学生・中学生には、そこまでの定着がなされていない様に思える。
・御社がウイダーinゼリーにスポーティッシュなイメージングをされていることは当然だが、親世代がウイダーに対し、「インスタント性が強すぎ、子供に食べさせる食品としてはあまり良いものではない」といったイメージを抱いていることも一因ではないかと思われる。
・しかし、ケロッ○などのシリアル食品を鑑みるに、子供に供する軽食というマーケットは本来かなり広範な筈である。ここでは、「成長に必要な栄養素」といった、親世代に対する強いアピールを有した謳い文句を前面に押し出されていることと、特徴的な子供向けキャラクターを販促に利用していることが重要なキーになっていると思われる。
・その為、ウイダーインゼリーにもイメージキャラクターを導入し、「体に良い」ということとワンセットにして子供向けマーケットを開拓するべきであると考える。

以上の様な内容に、「ウイダーくん」という、ヘーベル○ウスの「ハーイ」というキャラクターと、バレーボール大会のバボちゃんを足して3か4くらいで割った様なキャラクターをエントリーシートに書きなぐって、明○製菓さんに送りつけてみた訳である。当時は今より更に頭が悪かったとはいえ、ひどい話である。


実際のところ、何の間違いかそのエントリーシートは書類審査を通過し、私の元には一次面接のお誘いがきた。ただ、ウイダーinゼリーは明○ではなく森○の製品だということを後から知った私の都合がどうしても合わなかった為、面接に伺うことは出来なかったが。行ってたら何言われたかなあ。ネタとしては行ってみるべきだったかも知れない。


ちなみに、当時はWebの勢力もそれ程広範ではなく、アマチュアの手による商品の擬人化も今ほど目だっていなかった為、当時の私は「「商品のキャラクタライズ→若年層へのアピール」というのは結構いいアイディアなんじゃねえか」と思い込み、他の企業でもこの話を持ち出すという愚挙に走る訳なのであるが。某PCメーカーさんでは、「それGatewayのパクリじゃね?(意訳)」みたいなことを言われてあんまり反応はよくなかった。やっぱ皆考えることなんだろうな。

ふと思い出した過去話は以上。今年もそろそろエントリーシート真っ盛りの季節かと思いますが、上のアイディアは別にパクっても構いませんよ!構いませんよ!通るかどうかは知りませんが!

あと、ウイダーくん自体はいいアイディアだと私は今でも思っているので、森○さんは「ウイダーくん」を是非導入するべきだと提言したい。ケロッ○を打倒する為にも。
posted by しんざき at 17:17 | Comment(5) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
率直な感想として、すごくいい経験値積みましたね。面接行って欲しかったなあ。

私も1社分だけエントリーシートのコピー取ってありますが、相当無茶苦茶言ってました。
作文や文集だけじゃなくてバイトの履歴書とかエントリーシートも取っておいて寝かせておくといい味出ます。
ぜひこれから成長する息子さんの書いたものは全部取っておいて欲しいなあ…w
自分は実行するつもりです。
Posted by @nh at 2008年11月28日 18:29
昔話にのっかってコメントです。

僕もその昔、真面目に就職活動をやっていた頃がありました。

で、当時はまだベンチャー、今は名の知れた企業の役員に、「これまでの成長を考慮すると、今後は広告をうって世間に知らしめて業務を拡大した方がよい」と説いて、盛り上がったことがありました。
今思えば明らかに調子乗りすぎてました…。
まあ相手も、とりあえず学生にしゃべらせてみようか、というところだったのでしょう。

が、ちょっとしてから実際にCMや電車内のポスターなど広告を大々的にやりはじめたので、「これはもしや!」と一人でにやにやした覚えがあります。

むろん、僕の考えが採用されたというわけではなく、当初からそういう戦略があっただけだと思います。
でも、僕的には「事実とは反するかもしれないが都合良く解釈することで自己満足が得られるネタ」の一つとして脳内に保存してあります。


関係ないですが、僕は「御社」とか「貴社」という言葉が嫌いで、就職後すら一度も使わず「社名+さん」で通しましたが、やっぱ普通は使うもんですかね??
Posted by kanetemp at 2008年11月28日 22:29
こんにちはー。
>ウイダーinゼリーは明○ではなく森○の製品だということを後から知った

ちょ(笑
一次通っただけでも中々すごいなーと
今年就活ぽいことしてて食品落ちまくった自分が通ります。(自分の書いた書類、まだ微笑ましく見返したりはちょっと出来ないですねー)

ウィダーくん見て見たい気もします。
Posted by akix at 2008年11月30日 20:22
こんにちはー。
>ウイダーinゼリーは明○ではなく森○の製品だということを後から知った

ちょ(笑
一次通っただけでも中々すごいなーと
今年就活ぽいことしてて食品落ちまくった自分が通ります。(自分の書いた書類、まだ微笑ましく見返したりはちょっと出来ないですねー)

ウィダーくん見てみたいです…。
Posted by akix at 2008年11月30日 20:23
>@nhさん
>率直な感想として、すごくいい経験値積みましたね。面接行って欲しかったなあ。

確かに、後から思うと面接行ってみりゃ良かったなあとしきりで。
私も、あのエントリーシートを面接官の側で見たら、とりあえず顔くらい見といてやるか、と思うだろうと思いました。

>ぜひこれから成長する息子さんの書いたものは全部取っておいて欲しいなあ…w

コピーとっとくことにします。

>kanetempさん
>関係ないですが、僕は「御社」とか「貴社」という言葉が嫌いで、就職後すら一度も使わず「社名+さん」で通しましたが、やっぱ普通は使うもんですかね??

どうなんでしょう。まあ、御社っていう方が無難なのかも知れないですが、私ならあんまり気にしません。

>akixさん
>ウィダーくん見てみたいです…。

今度pixivに描いてみます。IDもってませんが。
Posted by しんざき at 2008年12月01日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Leave Me Alone Box
Excerpt: 【ダメなあなたが、彼女を作る確率を30パーセントあげる、6つの手順】 なかなか...
Weblog: 【小人閑居シテ駄文記ス】
Tracked: 2008-11-30 00:02