2009年04月05日

そういえば、昔呼び込みのバイトでコツを聞いた時、

「5回言え」と教わった。

具体的にはこういうことになる。

「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、いらっしゃいませーー」

この時、3つ目の「いらっしゃいませ」までデクレッシェンド。その後クレッシェンド。結果的に、声のトーンは「凹」という様な形になる。

教えてくれた人に言わせると、「人間の印象に残って、かつ繰り返しによる不快感を覚える一歩手前ギリギリのライン」とゆーことになるのだが、個人差もあるだろうしそこのところはマユツバである。ただ、実際色んな場所で呼び込みを聞いていると、これに類する発声になっていることは結構多い気がする。マニュアルでもあるんだろうか。

先日、某所のマツモトキヨシでこんな呼び込みをしていた。

「マツモトキヨシ、マツモトキヨシ、マツモトキヨシ、マツモトキヨシ、マツモトキヨシでございまーーすっ!」

なるほど、トーンは同じだ。文章で書くとさっぱり伝わらないのが若干問題だけど。


根拠があるもんなのかどうかは知らないが、結構普遍的な呼び込み方なのかも知れない。

posted by しんざき at 11:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ガラパゴスライブの呼び込みにも使いましょう☆

呼び込み街頭演奏になりますかね。
Posted by hidden犬 at 2009年04月05日 13:33
全曲5回ずつ繰り返すのですね。
Posted by * at 2009年04月05日 14:24
>*さん
私はやってもいいよ!いいよ!
Posted by しんざき at 2009年04月07日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック