2004年12月05日

レトロゲーム万里を往く その6 〜三大メーカーの系譜〜

諸説あるとは思うのだが、私の中で、ゲームの三大メーカーといえばナムコ、コナミ、そしてタイトーである。私はそういう時代に生きてきた。

ある人にとっての三大メーカーというのを聞けば、結構その人がどの辺の時代の人か分かるのではないだろうか。例えばカプコン、SNK、セガと答えればおそらくは1990年代の格闘ゲーム全盛期にゲームに触れていた人だろうし、スクウェア、エニックス、えーと後なんだ、アトラス辺りにしとくか、という感じの人ならば割と最近のRPG好きの人であろう。

アタリ、TOMY、任天堂の人は何歳だか良く分からない人だし、データイースト、ケムコ、ビッグ東海ならどんなゲームが好きなのか良く分からない人であろう。ことほど左様に、代表的なメーカーというものの世代の移り変わりは非常に激しい。お読みになって頂いている皆様の「三大メーカー」は何だろうか。

私にとっての三大メーカーの話をすれば、まずナムコに関しては言うに及ばない。数々の名作アクションゲームを世に送り出し、この会社がなければファミコンのヒットはなかったであろう程に偉大なメーカーである。

コナミもナムコに負けるものではない。タイトル数こそ多少劣るが、グラディウスやツインビーなどの名作移植作品を筆頭に、グーニーズや悪魔城ドラキュラ、バイオミラクルぼくってウパに至るまで、ファミコン中期の隆盛に貢献すること大である。

さて、タイトーはどうだろうか。これが、アーケードでは言わずと知れたスペースインベーダーを始め、凄まじい量・質の作品を数々と送り出すリーディングメーカーなのだが、意外にファミコン市場では影が薄い。最初に発売されたインベーダーはまだしも、二番目に発売されたゲームは何を思ったかちゃっくんぽっぷである。いや、私はこのゲーム結構好きだが。

その後エレベーターアクション、フロントライン、スカイデストロイヤーという微妙なラインナップを経て、影の伝説に至るまで、タイトーからはキラータイトルといえるソフトが発売されていない。この頃アーケードでは「ダライアス」や「奇々怪界」といった圧倒的名作が発売されていることを考えると、やはり前二社に比すると、タイトーはファミコンという市場に力を入れていなかったように見てとれる。

86年になってやっとFCオリジナルの「六三四の剣」が発売されたかと思うと、次はたけしの挑戦状だ。この連続技はちょっとどうかと思う。いや、このゲーム、ファミコンだったからダメゲー扱いされているのであって、例えばPC-8801とかで出していたらもうちょっといけたとは思うのだが。多分開発元違う筈だし。

そもそも、ファミコン市場に参入するというのは当時結構冒険であったらしい。任天堂はソフトメーカーの参入に際して、「サードパーティーライセンシー方式」という悪名高い制度を用いており、高額なライセンス料、及び任天堂のソフト品質チェックという二つの関門を通り抜けなければソフトが発売できなかったのである。

そういった面もあって、アーケードで広範なシェアを持っていたタイトーは、家庭用ゲーム業界に積極的に参画しようとしなかったのかも知れない。その為かどうかは分からぬが、タイトーは今でも業務用主体の体質である。ちなみに前述の制度で花札会社はかなりのぼろ儲けをしたらしいのだが、まあこれに関してはまた触れることもあろう。

ところで、このエントリーを書き始めてから、私のとある知人に三大メーカーを聞いてみた。彼はこう答えた。

「ソニー、セガ、松下電器」

・・・それはちょっと三つ目が可哀想ではないかと。
posted by しんざき at 22:13 | Comment(5) | TrackBack(1) | レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
M2かよヽ(;´Д`)ノ  ちなみに俺は「セガ、ナムコ、カプコン」 アタリ、TOMY、任天堂って奴は本当にいるのか? それが気になって眠れなかったので朝寝します。

 あとどうでもいいけど、一番コメントが多かったネタがロリコンについてかよw
Posted by ガイア at 2004年12月18日 08:32
>ガイアさん
いらっせーい。最近来てくれる人が段々増えてきて嬉しいですよ。

>アタリ、TOMY、任天堂
TOMYが浮き過ぎでえらいことに。ちなみにTOMYの代表作品はぴゅう太。

>一番コメントが多かったネタがロリコンについてかよw
それはオレもちょっとどうかとオモタw
Posted by しんざき at 2004年12月18日 16:06
はじめましてです。たまに拝見させていただいております(ぺこり

ところで今思い浮かべた3大メーカーが
「スクウェア」「コナミ」「タイトー」でしたが、
3社の関連性がなんかよくわからない私ははたして嫁に行けますか。
Posted by SHINO at 2005年11月06日 00:44
>SHINOさん
コメントありがとうございます。

>「スクウェア」「コナミ」「タイトー」でしたが、
「ディスクシステムで黒歴史をやらかしているトリオ」という所でいかがでしょうか。
嫁にはいけると思います。もう明後日くらいには余裕で。
Posted by しんざき at 2005年11月06日 13:41
>エレベーターアクションが微妙。

私をゲーム好きにしたきっかけにした偉大なゲームに何たる仕打ち・・・・・。

まぁ、売上げ至上主義のAKBの元祖みたいなものなんだからしょーがないが。
Posted by ダメ男 at 2014年01月21日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Singer Song Writer Lite 5.0 for Windows
Excerpt: 稼動条件でCPU、メモリ、HDDどれも余裕で上まわる性能のパソコンですが残念ながら、まともに動かない。(汗)サウンド機能がマザーボードのオンボードにたよるノートパソコンのせいだそうです。後付けのPCカ..
Weblog:
Tracked: 2008-03-10 23:57