2004年12月20日

新婚夫婦真夜中の語らい・第二話

私の妻は小学校に勤めており、都内某小学校にて子供の話し相手をしたり自分より背が高い子供を見て悔しがったりすることをもっぱらの生業としている。
そんな奥様との今日の甘やかな会話内容。

妻:「一年生の子がね、男の子同士で力試しみたいなことしてて、お互いお姫様抱っこが出来るかどうか競ってたの」

私:「ほう」

妻:「クラスで一番大きな男の子が片っ端からお姫様抱っこしてたんだけどね」

私:「ほほう」

妻:「一人抱っこしてる途中、皆が注目してる中、おもむろにおでこにキスしたの」

私:「ほ・・・うぁっ?」

妻:「凄い音したよ。ちゅばっ(嫌な意味でリアルな擬音)、みたいな。された子物凄い勢いで後ずさりで逃げてた」

私:「・・・多分その子には、ちょっと早めにプレイボーイみたいな健全めなエロ週刊誌を与えて正道に引き戻してやるべきではないだろうかと思う」

妻:「でもアレだよね、おでこでまだ不幸中の幸いだったよね」

もしももうちょっと下ならば、その少年のファーストキスの相手は「クラスで一番巨漢だった少年」である。おそらくグれるか、開き直ってその道に物凄い勢いで突っ走るかの二択になると思う。

少年に幸あれ。

ところで奥様、少年同士のキスの話をする時どことなく嬉しそうなんですけど。
posted by しんざき at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
お久しぶりです〜。
久々にHP周りを更新したり
巡回したりしていたら見つけました。

いつの間に結婚してたんデェスカ!!
Posted by もとひろ at 2004年12月21日 13:39
うお、すげえお久しぶりです。お元気でしたか?

大学のサークルの縁で今年の8月に挙式しました。ご挨拶遅れてすいません。
もとひろさんもブログやってらしたんですね。今度お邪魔させてください。
Posted by しんざき at 2004年12月21日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック