2009年12月29日

今日のしんざきとドミニオン納会の顛末 09/12/29

27日は突発ドミニオン納会でした。諦めが悪いことに関しては定評のあるしんざきです。

本当に突発の募集に皆さんおいでくださってありがとうございました。超絶楽しかったです。後、カタンは全然ダメでしたがシャドウハンターも楽しそうでした。今度はラミィキューブ買って持っていきたいなあ。

一応午後一にプレイしたスイスドロー戦の顛末。カード配置や結果については上記リンク先に書いてあります。

一戦目。面子はちこさん、殿下、私、かもめさん。

貢物ゲーでした。たまに書庫や宝物庫が絡みながらも、そりゃもう毎ターン毎ターン全員貢物。
灯台がある場だと民兵があまり機能しないんですね。けど貢物はアタック効果ではないので灯台でも防げない。こりゃつえーってことで+2金+4金祭り。

結果的にはちこさんが勝ち抜けて、私は僅かに及ばず2位。

二戦目。ジャンケンに負けてトップ卓にはいっちまったあ!と思ったら二位卓もルネさんやれとれとさん、まなめさんやタケルンバ卿など怖い卓に。こちらはちこさんてらしまさんはくしさん私と、なんだ怖い卓しかないんじゃねえかコレ。

場は礼拝堂、寵臣、泥棒、巾着切り、商船辺りが目につく。礼拝堂圧縮は泥棒が怖い。しかし、泥棒が礼拝堂のメタになるということは、泥棒撃たれても圧縮されるだけで痛くない寵臣プレイが強そう、ということで寵臣プレイにいくことに大決定。

初手のみ礼拝堂にいって最初のみ圧縮し、たまに共謀者も混ぜつつひたすら寵臣を買い捲るプレイ。結果的にはこれが図に当たって、最後の方では寵臣→寵臣→共謀者→寵臣という感じで寵臣回りまくりで勝利でした。いやー寵臣楽しいですね。

三戦目。面子はルネさん、れとれとさん、ちこさんともはや怖い人しかいない。アクションカードはまた礼拝堂がある。後は策士、男爵辺りが強そうな感じだなあ。

れとれとさんと圧縮のスピードで勝負出来る気が全くしなかったので、前回使えなかった初手男爵を選択、あとはコインプレイ気味に頑張ってみよう、と方針決定。途中まではかなり上手く機能したのだが、やはり男爵が足りなくなってくる辺りで次の手の策士が回りきらず、三位。残念無念。

ということで、今回のスイスドロー戦は首位ルネさん・準優勝てらしまさんという結果でした。ルネさんは前回に続いて二連覇!!すばらしいですね!!かなり黒いので人狼会では皆さんルネさんを吊りましょう!

スイスドロー戦の後は宝の地図無双をしたり、公爵ゲーに初挑戦してみたりと、大変楽しくドミニオンが出来ました。皆さんとてもお疲れ様でした。

で、多分近々海辺のカードについてもうちょっと細かく考えてみる。海辺のカードって強いカードが多いけど、寵臣とか庭園みたいに、「○○戦法」って名前がつくようなデッキ作れるのかな?策士や宝の地図、海賊船とか。
posted by しんざき at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アナログゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック