2004年12月27日

うちに帰ってから遊ぶ為のオレ用覚え書き。

http://www.scenta.co.uk/reverse/

「中野の鼻」様で発見。
要は昔流行った電流イライラ棒のマウス逆入力バージョンらしいのだが、こういうちまちましいゲームは個人的に好きなので家帰ってから遊ぼうかと思う。仕事中に遊ぶと首にされるっちゅーねんボケという感じなので。

あと、こんなところもある。
Whizzball
知る人ぞ知るWhizzballのページ。何もない空間にいろいろな機能を持つ装置を配置して、スタートからゴールまでボールを動かす、という様なゲームなのだが、参加者が自由にステージを作って発表出来るというシステムが良い。簡単なのから難しい面までいろいろ。パズルゲーム好きな人には一度遊んでみることをお勧めしたい。

posted by しんざき at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ピタゴラ装置的アレ
Excerpt: 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のオープニングでもありましたね。無駄にカラクリの多い目覚ましマシーン。 こういう装置のことをルーブ・ゴールドバーグ・マシンと言うのだそうですが。 無料Flash..
Weblog: Kongai フリーゲーム攻略
Tracked: 2008-08-04 01:34