2010年03月28日

最近流行りのドミニオンアクションカード採点を私もやってみましたよ。

ちょっとドミニオンのお話。今回は完全に、ドミニオンをある程度知っている人用の記事となっていますので、知らない方はこちらの記事などを。面白いですよ、ドミニオン。
なんだかまなめさんの呼び声が地下深くから響いてきたような気がするので私もやってみますですよ。
ドミニオンへの招待形式評価方法とは、
全79種類のアクションカードを
10点から、3枚、6枚、9枚、12枚、16枚、12枚、9枚、6枚、3枚、3枚で
得点をつける方法。
ドミニオンへの招待形式でレビューした人の評価を勝手にまとめてみた

取り敢えず、凄くざっくりと点数を。その後各点数域毎に補足してみようかと。折角なので他の人の採点内容は全く読まずに、偏った採点をやってみるぜ!アクションカードの分布ごとに強さは変わるだろうが、そんなこたぁ知ったこっちゃねえ!ちなみに私情も入ります。入りまくります。


・10点
寵臣、幽霊船、魔女

・9点
拷問人、男爵、礼拝堂、公使、仮面舞踏会、金貸し

・8点
海賊船、祝祭、議事堂、公爵、大使、改良、鍛冶屋、巾着切り、民兵

・7点
交易場、庭園、書庫、宝の地図、中庭、貴族、
鉱山の村、橋、策士、灯台、船着場、商船

・6点
漁村、冒険者、執事、見張り、探検家、詐欺師、地下貯蔵庫、原住民の村
改築、鉄工所、島、倉庫、隊商、ハーレム、研究所、堀

・5点
秘密の部屋、貧民街、密偵、手先、海の妖婆、村、
鉱山、役人、密輸人、銅細工師、祝宴、貢物


・4点
木こり、工房、偵察員、共謀者、宝物庫、バザー、
市場、泥棒、抑留

・3点
願いの井戸、真珠採り、前哨地、大広間、玉座の間、闇市

・2点
引揚水夫、停泊所、宰相

・1点
航海士、破壊工作員


ということで以下は各得点の解説。

10点ゾーン:寵臣は一般的に考えればちょっと過大評価なんじゃないかと思うんですが、すいません好きなので。幽霊船と魔女は、言わずと知れた超強力攻撃カード。魔女は呪いが切れるまでは問答無用で呪いを渡せる点が拷問人に一歩リードの印象。幽霊船は展開を死ぬ程遅くします。正直勘弁して欲しいですが強さは歴然としているので10点。

9点ゾーン:拷問人は魔女、幽霊船並みに強いと思うのですが、呪いの受け取りをある程度コントロール可能という点を考慮してこの位置。礼拝堂は勿論最強の圧縮カードですが、金貸し、仮面舞踏会の軽圧縮もこの位置かなーと思いました。公使はステロイドプレイだと滅茶苦茶に速いのでこの位置。男爵も序盤最強、庭園と組み合わせても強い。この辺までは、そのカードのパワーのみで勝てる展開も結構想定出来る域だと考えています。

8点ゾーン:海賊船と祝祭は私の中で同じような位置です。海賊船は超強いけど、相手を圧縮してしまうし出来ればアクション増えるカードも欲しい。祝祭も超強いけど単体だと働ききれない、ドローカード欲しい。
一方、議事堂と鍛冶屋はステロイドでも十分強いけど、私の中ではステロイドのドロー最強は公使だったりするので。あと、大使は展開がハマれば無茶苦茶強い攻撃カードだと私は思ってます。巾着切りと民兵は単純に強い。改良はややドロー次第な側面がある気が。

7点ゾーン:組み合わせ次第で凄く強いけどアクションカードの配置によっては微妙、というゾーンな気がします。ただ、交易場と中庭はもうちょっと上でもいい気がしますが、どれと入れ替えるか?といわれるとふーむと思うのでとりあえずこの位置で。

6点ゾーン:全体的に言うと、キラリと光る渋い脇役みたいな印象のゾーン。そのカードのみで大活躍、というカードは少ない気がします。詐欺師はカードパワーだけから言うともうちょっと上な気がするけれど個人的にあんまり好きではないのでこの位置。改築はー、あー、改築プレイ強いと思うんですけど私があんまり改築プレイで勝てないんですよねー…ヘタなだけかも知れないが。あと、ひそやかに原住民の橋戦法は大好きです。

5点ゾーン:6点よりやや小粒な脇役ズ、という感じ。ただ、役人と貢物に関しては、一枚入れておくだけでも勝てる展開があるんじゃないかとは思いました。強いよなこのカード。なんかもうちょっと上でもいい気がするけどとりあえずここでいいや。
祝宴は、3-4スタートを擬似的に5点スタートに変える為のカードだと認識しております。海の妖婆は強いんだけどやや不毛なのでこの位置。

4点ゾーン:今だ頑張れ僕らのWood cutter!スーパー木こりタイム!!すいません誰か私の庭園知りませんか。
共謀者は、もうちょっと可能性があると思うんですが、どうも共謀者が引きまくれるデッキが出来る頃にはゲームが終わっているという印象が…あと、+1金1ドロー軍団はまとめてここにしてありますけど、宝物庫は頭一つ抜けている気もする。

3点ゾーン:僕らの願いを乗せて、進めゴーゴー願いの井戸!ごめん俺の研究所とってきて。
前哨地は正直使い道が分からないんですが可能性を信じてこの位置。玉座の間は完全に他のカード依存なのでやむを得ずこの位置。大広間だけやや微妙。

2点ゾーン:宰相さんはへそくりとの組み合わせで大幅パワーアップしそうなんですが、まだ私がへそくり使ったことないので。

1点ゾーン:航海士の!航海士の使い方を誰か俺に教えてくれ!大航海時代は割と好きなんだけど!
あと破壊工作員は憎しみの連鎖しか生まないカードだと思います。っていうか破壊工作員一人に破壊される属州ってなんなの?テロ対策とか全然やってないの?宰相仕事しないの?それとも破壊工作員がNINJAなの?


というような感じで、破壊工作員の不毛さをアピールしたところで今日はここまで。

posted by しんざき at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | アナログゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
初めまして。私、リーチ一発ツモ裏1と申します。
この度は、4月4日のドミニオンの会に対する参加をお願いするために書き込みました。なお、貯蔵庫の方には書込みできないようでしたので、こちらに書き込むことをお許し下さい。

私は、仲間内において週1ぐらいでドミニオンをプレイしておりますが、それ以外の人間又はより多くの機会にドミニオンをしたいと考えておりました。
日頃御websiteを拝見しており、是非ともm_shinzaki様とともにドミニオンをしてみたいと考えております。
しかるに、上記の次第から、上記の会に可能であれば参加いたしたく存じます。

なお、私は今のところtwitterに登録はしておりませんが、今後登録するもしれませんので引続き宜しくお願い申し上げます
Posted by リーチ一発ツモ裏1 at 2010年03月30日 23:15
>リーチ一発ツモ裏1さん
了解しましたー。告知ページに参加登録しておきます。
もしTwitter登録されたらまた私宛にリプライを頂けますか?
Posted by しんざき at 2010年03月30日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック