2010年05月19日

今日のしんざきが中野ドミ会にいってきた件について・決勝編。 10/05/19

ということでなんだか決勝戦に残ってしまった展開ですよ。

決勝戦はドラフト戦といって、参加者が1枚1枚使いたいカードを選んでいくことに。1位の人→2位の人→3位の人→4位の人が二枚→3位の人→2位の人→1位の人と選んで、あと2枚はランダム。既にこの時点で心理戦。

私のコンセプト。
・周りが超強い人ばかりなので多少乱戦要素を入れたい。勝ち筋は多い方がいい。
・けど出来れば予選で出なかったカード使った方が楽しいよね。
・おい今日まだ寵臣出てねえぞどうなってんだ。
・っていうか俺が好きなカードをいれよう。

以上を踏まえて、最初に1位のルネさんが中庭を選択した後、私が選んだカードは「拷問人」。ほらやっぱ乱戦要素がちょっとは欲しいし!周囲が警戒してくれるかも知れないし!いや別にそんなに攻撃カード好きじゃないんですけどね!

以下、れとさん庭園→pitさん書庫(多分拷問人メタ)→pitさん役人(多分庭園用)→れとさん公爵と進む。なるほど、なるべく勝ち筋を増やす方針か。多少迷ったけれど、勝ち筋を増やすという方向にも合致するし、庭園公爵がある以上使うかわかんないけれど寵臣を選択することに。最後のルネさんは漁村、ランダムで地下貯蔵庫、秘密の部屋。

最終的なサプライはこうなりました。
中庭 拷問人 庭園 書庫 役人 公爵 寵臣 漁村 地下貯蔵庫 秘密の部屋
このサプライを見た時点で私が考えたコンセプト。

1.庭園、公爵、漁村書庫、漁村拷問人、寵臣、中庭ステロと、勝ち筋は山ほどある。つまりある程度戦法は分散する筈。
2.そこでうまいこと漁夫の利を狙う。
3.庭園、公領は切れる可能性が高い。+buyがないとはいえ、他に2金カードがあるということは、三山切れはかなり早いかも知れない。属州は多分切れない。
4.つまり、得点カードは買える時に最大効率で買わなければいけない。あと、庭園よりは公爵の方が強いかも(デッキ枚数が30枚越えるかどうか微妙なので)。

以上を頭に入れた上で、ほかの人の出方を見ながらどの戦略にいくかを決めようと判断。

最初のターンで、ルネさんが中庭漁村、私は役人漁村、れとさん銀貨役人、pitさんが漁村役人を選択。これは庭園公爵が二人以上いる。つまり、寵臣は多分速度的に間に合わない。寵臣が回るようになるまでの間で大差がつくだろー。一応漁村をとった時点ではまだ寵臣も視野に入れてたんだけど、泣く泣く諦めることに。

そこで、秘密の部屋・漁村・役人で稼いだ銀貨を合わせて、公領プレイに再挑戦してみようと決定。選択した戦法は、pittrapさん庭園、れとれとさん公爵、ルネさん中庭ステロイド。

以下はダイジェストでお送りします。

・キーカードは今回も秘密の部屋です。秘密の部屋と銀貨があれば毎回公領なり庭園が買える。つまり、役人と秘密の部屋は、公爵プレイに極めて相性がいい。
・pittrapさんとれとさんは当然秘密の部屋装備なので、これは役人をあまり使いすぎるのは考えものかも。と当時思ったのだが、もしかするともっとがんがん役人使うべきだったかも知れない(結果的に5金揃うターンが減った)
・途中、pittrapさんの庭園が誰にも邪魔されずに走りすぎている気がしたので、4金しか出なかった時に二枚くらい庭園買って邪魔してみたりした。
・上記3番と4番の条件が頭にあったので、序盤〜中盤、9金揃った時公領じゃなくて属州を買ってしまった。これが判断ミスだったのかどうかは正直まだ分かってない。
・拷問人は見せ札にするつもりだったけど、漁村が2枚あったので一枚買ってしまった。結果的に言うとそれなりに回った。

というような感じで。最終的には、公爵プレイに徹したれとれとさんが32点、私が31点、るねさんが30点、pittrapさんが28点という超僅差の勝負に敗れ、れとれとさん二連覇。残り一点とか驚きの詰めの甘さですねHAHAHA。敗因自体はれとれとさんに公領買われ過ぎたことだと思うんですが、役人の頻度を増やしてれば私ももっと公領買えたのかなあ。この辺、このサプライではまた遊んでみたいです。それにしてもれとれとさんは流石としか。


まあなにはともあれ出来過ぎの結果には違いないですし、大変楽しめたのでよいよいという感じです。皆さんまた遊んでください。

ゆるドミ会は7月辺りにまたやるつもりですのでよろしければ。

posted by しんざき at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アナログゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150378351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック