2011年06月21日

今日のしんざきが息子さんの保育参観にいってきた話 11/06/21

今日は午前半休をとって、幼稚園の保育参観というものに行ってきました。

息子さんや息子さんのお友達、その他園児たちがわきゃわきゃと大挙しているのを観察してきたわけですが。
幼稚園の活動をじっくり見たことは初めてですし、幾つか個人的に気づいたことがあるので書きとめておこうと思います。

あ、一般的な話をするつもりは毛頭ありませんし、珍しいエピソードも多分それ程出てきませんので悪しからず。

息子さん:長男。3歳と11ヶ月。幼稚園年少。好きなもの:キュウリ、おっとっと
私:三十路初頭。ケーナ吹き。好きなもの:キャベツ太郎
息子さんが通っている幼稚園:カトリック系。一クラス10人くらいで、多分少人数主義なんだと思う。担任の先生はいるが、それ以外にも2,3人手伝いの先生がいる。

○参観した光景の概要
9:30自転車で息子さんを抱えて通園
10:20くらいまで自由時間、息子さんブロックで遊んだりお友達と追いかけっこをしたり
10:20くらいから園児たちが外に借り出されて、音楽に合わせて体操
10:40くらいから室内に移動、先生と手遊びをしたり歌を歌ったりお話を聞いたり(カトリック系幼稚園なのでキリスト教っぽい話だった)
11:15くらいから工作の時間、紙で出来た魚に飾り付け
12:00くらいからお弁当の時間。参観時間終了、息子さんにバイバイして私退出


○息子さんの人間関係について
自由時間の行動を見ていて思ったこと。息子さん、コップを出してきてそこに飲み物を入れるマネをして、その辺の人に振舞う、おままごと遊びをしていた。

で、大人は相手をしてくれるわけで、「おいしーねー♪」とか言われて息子さんご機嫌なわけだが、子供は自分のやりたいことをやっているわけで、あんまり乗ってくれない。その辺見てると、まだ息子さん、「お友達に合わせて遊ぶ」ということはあんまり出来ていなかったように思う。つまり、自分のしたい遊びを他人に推進することは出来るが、友達がしている遊びに合わせてそれに混ぜてもらうことに習熟していない。

これは、大人にたくさん遊んでもらった成功体験の裏返しかなあ、とか思ったのだが、奥様に言わせると「4歳前後の男の子なんて皆そうじゃない?」とのこと。そんなもんか。

あと、暫く見ていたら女の子二人組みのところに混ぜてもらってちゃっかり二人と手を繋いで遊んでいたりもしたので安心した。


○クラスでの息子さんの行動について
やはりパパがいるとそっちに注意を引かれるらしく、始終私に抱きつきにきたりしていたのでその点は普段通りではなかった気がするが、思ったより先生のお話も行儀よく聞けていたし、ハサミを使った工作も上手に出来ていた。よく頑張った。

息子さんは割りとはしっこい方だと思うのだが、クラスにはもう一人はしっこいと思われる女の子がいて、なんか割とその子と張り合っているようなところもあった。ライバルがいるのは良いことだ。その女の子の方がだいぶポーカーフェイスというか、クールなのだが。

関係ないが息子さんのクラスの女の子は可愛い子(ただし平均3歳)が多い。近所には幼馴染の女の子(2歳)もいるし、息子さん随分恵まれた環境だな。本人に「クラスで誰が一番好き?」と聴くと「○○くん!(男の子の名前)」という答えが返ってくるけど。


自分で棚に置いた折り紙のお魚の存在を忘れて、「だれかぼくのおさかなしらないー?」とか聞いていた息子さんはいい味出してました。

あと、体操では「えーびもかーにも甲殻類」とかなんかシュールな歌詞の曲で踊ってました。有名な曲らしいですね。お母さんが一人、「うちでえびかに良く言ってるから何かと思ってたけど、これだったのね!」とか言ってらっしゃいました。


取り敢えず今日はこれくらいで。
posted by しんざき at 23:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て・子どもたち観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
どうでもいいことでしょうが。

息子さんの、
「自分のしたい遊びを他人に推進することは出来るが、友達がしている遊びに合わせてそれに混ぜてもらうことに習熟していない。」

園児の場合これは段階的に出来るようになるものだそうです。

そしてこの行為は、習得や意識・練習の結果によって得られるものではなく
脳がまだその段階まで受け入れる準備が出来ていない事に依る事が多いらしいです。

この脳の準備が出来る。というのは個人差があり、早ければ良い訳でもなく遅ければ悪い訳でもないそうです。
成長すれば声変わりをするように自然と身に着くものだそうです。


促進はさせられるらしいですが、自然に身に着くものなので気にする事はないと思います。

なので、
奥さんの「4歳児は大体そんなもの。」は正しく。
そして周りの園児だけが習熟していったとしても、それは息子さんがまだ時期ではないというだけなので気にしなくても平気だという事です。
無理に言っても、脳の準備が出来ていないため結果を出す事は難しいでしょう。





といった事が、私の家に居る幼稚園の先生見習いのレポートに書いてありました。
Posted by at 2011年06月23日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック