2005年03月02日

真・三国無双4をやってみた。

取り敢えず馬超と凌統でクリア。現在は夏侯淳お兄さんでプレイ中。最初から関羽にライバル意識剥き出しな辺りが微笑ましい。そろそろWebの情報を解禁しようかな、というところである。取り敢えず、徒然に感想その他書き綴ってみようかと思う。
ゲームそれ自体については、私が無双3をやっていないので、2との比較がどうしても混じってしまう。多少シリーズの流れとしての評価が出来ていない面があるかも知れない。ご勘弁頂けると幸いである。


・馬超について

なんか妙に青春正義青年になってるんですけど気のせいスか。まあ別に構わないのだが、実際はもうちょっとテロリズム精神に溢れる人であったらしい。父上を平気で見捨てて郎党全員処刑させちゃったりとか、曹操の首跳ねて食っちゃうとか発言したりとか(注:出典バラバラ)。
操作感はそれ程2と変わっていない。相変わらず槍でばっさばっさと敵をなぎ倒すのが気持ちいい。ただ、C6の周囲をなぎ払う攻撃が大分出が遅くなった気がする。武器の重量を「軽い」にすればまだマシなのだろうか。あと、声のエフェクトが「ィヨッ!!」じゃなくなった気もするのだが、これは3でもう修正入っていたのか。
ホウ徳ともうちょっと何かイベントがあっても良かった気もする。

・凌統について

いや私、事前情報を全く入れてなかったもので、またエラく渋い新キャラが入ってきたなーと思ったのだが、こーゆーことか。甘寧との絡み美形キャラを増やしたかったわけですね。ってちょっと視点が歪み過ぎだろうか。
取り敢えず美形お兄さん二人のライバル関係に、三国志好きの一部お姉さんが大喜びしそうな場面多数。確かに呂蒙では絵面的にちょっとアレだしな。EDはほのぼので良かったと思いますよ。
キャラとしては割と好きな部類。なんとなくガンパレード・マーチの瀬戸口の匂いがする。っつーかこういうタレント普通にいそうだ。どうせ甘寧と絡ませるならもうちょっと徹底的に会話シーンとかを増やしても良かった気もするが、まあそれはゲームがゲームだし仕方あるまい。
無双キャラとして見ると、C4(て言うのかなまだ)のかかと落としが鬼の様に強く、これだけやってるだけでも周囲の敵が何時の間にか全滅しているというエラいキャラになっている。かかと落としだけで、肉弾戦敏捷系キャラが集団殲滅キャラ化。アンディ・フグでも乗り移っているのだろうか。やっていて気持ちいいのはいいのだが、逆にC5とかC6がロクに使えないのはどうにかならんか。


・ゲームについて

2と比較しているからというだけのことかも知れないが、少なくとも難易度「普通」においては、全般的に敵がやわくなっている様に思う。具体的には、ダッシュ攻撃一発だけで弓兵が殆ど死ぬのがかなり大きい。他兵士も、一箇所に集めてコンボを一回入れればまあ大体全滅する。また、攻撃力の成長量も、コンボをあまり意識していない割には大分増加している様な感じがある。また、2では敵総大将がイヤになる程タフだったところ、こちらも大分やわらかくなった気がする。あと、一面から結構強い武器ががしがし出てくるのも大きいかな。

そういったこともあって全体的には、よりサクサクと爽快感増加の方向にバランス調整されている様な感がある。その分一部のイベント敵キャラの攻撃力が(合肥の張リョウおじさんとか)大幅にアップされていることで調整が図られている様だが、「簡単になったかな?」という印象は否定出来ない。その分気持ち良く暴れられるわけで、別に悪い変化だとは思わないが。


・護衛将について

育てるのが楽しそう。まだせいぜい「二国の傑物」が出てきたくらいだが。2の護衛兵よりは遥かに強いし使えると思う。よく出来たAIだ。


・シナリオについて

2と比較すると7〜10面が5面に減ったということもあって、やっぱ私としてはやや物足りない印象があった。まあ、「サクサク遊べる調整」の一貫であろうし、元々シナリオ重視のゲームでもなんでもないんだからいいとは思うのだが。イベントの密度がやや下がってしまっている印象はある。まあ、まだ2キャラしかクリアしていないのだからこの評価は先送り。っていうか馬超にも五丈原やらせてくださいよ。


・音楽について

あんま2と変わった印象がないからいっそ菅野よう子にやってもらおうぜ。すげえ戦闘意欲削ぎそうな曲オンリーで。なんかずっと大航海時代2の中国の港の曲が流れてるみたいな。


・魏延について

アマゾン出身の覆面プロレスラーが暴れているな、と思ったらこの人でした。2の話ですが。

posted by しんざき at 14:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
呂布は強いですよ。

>馬超
絶影とったら鬼神の強さです。
馬に乗ってりゃ一人テロリストですから。

>ゲーム
最高難易度だと、雑魚も含めて敵の固さが半端じゃないです。
軽い武器だと1ドットくらいしか削れません。
難易度によって、爽快感と満足感(疲労感)が変えられて同じゲームか?と思ってしまいます。

長文失礼しました。
続きは明日にでも話しましょう。
Posted by いす at 2005年03月04日 12:14
>いすさん
今回は馬超の騎乗攻撃強いですねーー。2で全然使えなかったから、気持ち良く槍をぶん回してますよ。ところで絶影と赤兎の違いがいまいち分からん。多分何か効果があるんだろうけど。

>最高難易度だと、雑魚も含めて敵の固さが半端じゃないです。

おうあ。やっぱりそーゆー調整ですか。ストレスがたまる方向の調整はあんまり好きじゃないんだよなあ。
Posted by しんざき at 2005年03月05日 02:31
はじめまして。
難易度に関してですが、馬超や凌統はかなり強いキャラの部類に入ると思うのでそこらから始めると簡単に感じるかもしれません。

コンボが繋げづらい(C5が弱い、無双乱舞が繋げづらいなど)キャラだと難易度「普通」でも後半はそれなりに厳しくなります。
逆にコンボの繋げやすいキャラだと、難易度を「難しい」にして少々緊迫感のある展開を楽しめたりもしますね。
最高難易度は回復アイテムの出現率を調整してある難易度ですが、これは賛否両論ありそうな気もします。

鐙の効果ですが、絶影は「騎乗中に攻撃を受けても落馬しない」で赤兎は「全馬中最も移動速度が速い」ですね。
コメントを見て気づきましたが、確かに鐙の効果に関してはマニュアルでもゲーム内でも一切触れられて無いような気がします。
まあ自分はなんやかやと言いつつも楽しんでやってますよ〜。
Posted by きつね at 2005年03月05日 09:32
>きつねさん
コメントありがとうございます。いや、私もなんだかんだいってハマっております。

>最高難易度は回復アイテムの出現率を調整してある難易度ですが、これは賛否両論ありそうな気もします。
ふむふむ。まあ、どこを難しくするのかっていうのはそれこそ難しい問題で、ただ攻撃力や防御力をいじればいいって訳ではないのが厳しいところだと思います。無双の場合、敵の出現数を多くしても難易度低下になりませんしね。


>鐙の効果ですが、絶影は「騎乗中に攻撃を受けても落馬しない」で赤兎は「全馬中最も移動速度が速い」ですね。
情報ありがとうございます。Webのページを封印していたので、以前までは知りませんでした。昨日くらいから漁り始めましたが。

良かったらまたおいでください。
Posted by しんざき at 2005年03月07日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック