2012年05月20日

ゲームミュージック・チャレンジャー2に出演してきた件 12/05/20

ケーナ吹いて来ましたですよ。


ということで、5/19は18:45より、国本剛章先生主催のゲームミュージックLIVE、「ゲームミュージック・チャレンジャー2」に、「ゲー音部」の一員として出演してまいりました。

当日は100人を越えるご来場を頂きまして、またUST配信でも一時3000人程の視聴を頂いていたそうで、お蔭様で多くの方に演奏をお届けすることが出来ました。ご来場の皆様、動画配信をご視聴下さった皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

会場では、座席が十分な数確保出来なかったということもあり、多くの立ち見の方が発生してしまったこと、また時間が押してしまったことについては申し訳ございませんでした。反省しきりです。


ということで、演奏の話や、別グループの方の話などを、出演者というよりは会場にいた人間の一人として書いておこうと思いますです。


EXCALIPARさん

すげかったです。

主にFF・DQの音楽を、ロックバンド形式で演奏されている方々。当日は、DQ5戦闘DGMメドレーに、ファミコンの名作「ドラゴンボールZII 激神フリーザ」という変化球(演奏は変化球どころか超ガチでしたが)の後、FF5のメドレーがこれまた素晴らしい。

オープニングとして「遥かなる故郷」が入っている辺りがもう分かられまくっているという感じでもあるのですが、随所随所にフェイントをかけて入ってくる古代図書館のテーマ、エクスデス戦から始まるラスボスBGMの盛り上がり、さらには最後の「親愛なる友へ」と繋がる収束のさせ方までを、物凄い演奏技術で聴かせまくってくださり、正直鳥肌ものでした。

最後の「ヴァルキリープロファイル」まで含めて、ガチのロックバンドがゲームミュージックを演奏するとこうなるのか、という恐るべき感動を味あわせて頂きました。ありがとうございました。


○ゲー音部

身内な訳ですが。

今回はA〜Eの5つのグループに分かれて演奏したゲー音部、私は「琴・二胡・ケーナ」という、和中洋の民族楽器を集めてみました的アコースティック部隊であるDチームでケーナを吹かせて頂きました。あと、Eチームの最後の曲、「遊々人生」でもちょこっと。

セットリストはこちらからご参照頂けると。若干の身内要素やおふざけなどもあり、お気になった部分もあるのではないかとは思いますが、力のこもった演奏をお届けできていれば幸いです。

私自身が吹いたケーナ曲は以下の通りでした。

Dチーム転換中
信長の野望「オープニング」
三國志「呉のテーマ」

Dチーム
大神 「太陽は昇る」
元祖西遊記スーパーモンキー大冒険
FF3「Roaming Sheep」
天外魔境U 「フィールド」

大神はとにかく入りでもっていく様頑張りました。途中のロングトーンの吹き方を色々と試してみましたので、録音など出ましたら良かったら。メリハリのある曲なので、音の一つ一つが曖昧にならないよう気をつけました。

元祖西遊記スーパーモンキー大冒険は、後半で物凄い連符の嵐があったのでアドリブを交えつつなんか頑張って吹いてみました。ブレスの位置をざっくり決めていたのですが、暑くて&酸素が薄くて思ったより息が続かず、ブレスの位置が色々ずれてつじつま合わせをする羽目になったのが失策。

Roaming Sheepはボーカル曲なのでケーナはむしろマイク入れなくていいかなー、とか思ってたら意外と拾われてたとかなんとか。

天外IIは吹いていて超楽しかったです。途中ケーナソロになるところ以外は、あんまりケーナの聴かせ方として意識していないというか、ケーナの飾りを抑え目にしてみました。

周囲が高音量の電子楽器ばかりで、ケーナの音が対抗出来るか不安だった為、屋外で普段吹いているPA不要の吹き方でやってみたのですが、後ほど「ケーナの音超通ってた」と皆様から言われまくったので、どうも無用の心配だったようです。むしろ音がでか過ぎなかったか不安です。

お楽しみ頂けていれば幸いでございます。

身内褒めになるのはなんなので細かくは書きませんが、各チーム、個人的に超印象に残った曲を書いておきます。

Aチーム
熱血高校ドッジボール部メドレー
ナイツ「DreamsDreams」

Bチーム
リブルラブルメドレー
サイキックフォース「Burning Storm」

Cチーム
ダライアス外伝 「Self」

Eチーム
サンダーフォースX 「Legendary Wing」



○国本剛章バンド

そして今回のメイン、国本先生のバンドです。

皆様の演奏が素晴らしいのは当然のことなのかも知れませんが、とにかく圧倒的なステージ創りで、最初から最後まで飲まれっぱなしでした。

私は管楽器奏者なので管楽器の方に特に注目させていただいていたのですが、特に@kentaro_saxさんのサックス、@nami_flさんのフルートには、テクニックだけの話ではなく、なるほど管楽器を聴かせるというのはこういうことなのか、と思わせて頂きました。

最初のスターソルジャーや迷宮組曲は当然のことながら、特に「羊たちの丘」?のサックスが素晴らしく、非常に印象に残りました。また聴きたいです。


取り敢えず、個人的な感想は以上ということで。

いずれまた別の機会もあるかと思いますので、皆様、是非また遊んでください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック