2012年07月10日

カルドセプト3DSのランキング戦をやっていて、分かってきたこと。

カルドセプト3DSスペシャルサイト

ランキング戦始めてみました。今のところ5戦2勝です。


私が持っているカルドセプトの対人経験というのは、両手の指で余裕で数えられる程度しかないわけで、対人戦ド素人といっても全く問題はないと思います。

それでも、何戦かランキング戦をやっている間に、自分に足りないものが見えてきた気がします。自分用メモとして書いておきたいと思います。

○私に足りないもの
1.運が悪い時のリカバリが下手
2.勝ちパターンが少ない
3.連鎖用領地を守るかどうかなど、リソースをつぎ込むべきか、つぎ込むべきではないか、の判断が甘い

○ある程度出来ている気がするもの
・相手の手札は大体把握出来ている
・上記に関連して、侵略が成功するかどうかの可否判断も大体出来ている



「1.運が悪い時のリカバリが下手」について。

ある場面で必要なカードが手元にあるかどうか、また出て欲しいダイス目が出るかどうかは運です。が、その運が悪かった時のリカバリが出来るかどうか、リカバリが利くブックを構築出来ているかどうか、は腕だと思います。

今迄プレイしている感じ、私は「スタートダッシュが遅れた時」のリカバリがうまく出来ていません。序盤で欲しい領地が確保出来ないと、そのまま出来ることが制限されてずるずる沈む、というパターンが多いように思います。

そこから考えると、私のブックには「うまく回らなかった時、体制を立て直す手段」が欠けているように思います。足スペルが足りないのか?手札操作スペルが足りないのか?領地を確保できなかった時の為に、相手のばらまきクリ―チャーをお手軽に排除出来る手段が足りないのか。この辺は、ちょっと自分のブックをじっくり眺めて考えてみないといけないと思いましたですよ。


「2.勝ちパターンが少ない」について。

私は風ブックを使うことが多いのですが、今迄勝てた二戦は二戦とも、「序盤にグレムリンで風領地を確保して、グロースで育ててランプロ貼って、レベル5にしたら相手が止まってくれた」というパターンでした。極めて運頼みだと思います。

一応高額領地を落とす手段も用意していないことはないんですが、まだ「それで勝った」という試合はありません。他、目立たないようにこっそり連鎖を増やしておいて、複数の領地のレベルを上げて一気にたっせーー、みたいな勝ちパターンしか思いつかないんですが、そもそもこれしか思いつかないこと自体勝ちパターンの少なさが否めないと思います。

ということで、勝ちパターンを増やして色々な手段で勝てるようになる、というのも割と急務だと思います。


「3.連鎖用領地を守るかどうかなど、リソースをつぎ込むべきか、つぎ込むべきではないか、の判断が甘い」について。

例えば、連鎖用のばらまき領地に侵略が来ます。アイテムを使えば守れます。ただ、そのアイテムを使うと、肝心の高額領地の方を守る手段を一時的に失ってしまいます。

勿論ケースバイケースだとは思うのですが、上記のような選択を迫られた時の判断がまずいような気がします。昨日のゲームでは、連鎖を守る為にグレムリンアムルを使ってしまい、その後数ターン守備用アイテムが引けず、結果レベル4領地が落とされてしまった、ということがありました。

連鎖用のばらまき領地はどの程度真剣に守るべきなのか?どれくらいまでならリソースをつぎ込んでいいのか?その辺の判断力やバランス感覚を磨かないといけないなあ、と思いました。


○思ったこと・今後やりたいこと
・アプサラスって拠点候補として風ブックにも挿していいんじゃあるまいか
・ピース強いということが最近分かったのでピース入れたい
・あとベストメント入れてもいい気がする
・足スペル足りないかなあ。けどクリ―チャー減らすと展開力落ちるしなあ
・こうしてあれこれ考えるのがカルドセプトの面白さの真髄ですよね
・コーンフォークさんはイケメン
・今まで5戦程して、一人二人しか地ブック見当たらなかった。サンプル少ないので偶然かも知れないが地ブック使い少ない?
・そうだ地単を組もう


取り敢えずそんな感じで。


posted by しんざき at 12:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
勝ちパターンを増やすのは難しいですよね。
複数の展開を構築できるデッキを50枚にまとめようとすると、中途半端な構成になってしまう印象があります。
僕は準火単が多いんですけど、パウダーイーターいれてバラマキ(とられても気にしない)→基盤ができたら最後はオールドウィロウを全力で守る。みたいにしてます。
不確定要素を減らすために圧縮効果のあるカードとかリベレーションとかリコールもいれますね。
デッキにあるカードの効果を特性別にマッピングして考えようと思うんですが、時間がなくてやってないです。。。
Posted by greg_area88 at 2012年07月11日 11:41
正直、あれもこれもとやろうとしてもカード資産的に無理なので、絞る必要は有るでしょうね。

私は寧ろ逆に「使用する勝ちパターンを決める→そのために必要なカードを選ぶ→実際に使ってみて微調整」の繰り返しです。

例えば、

1:勝ちパターンはどうする→足止め効果で魔力を吸い上げるのを基本に置く
2:安定性の確保はどうする→色は赤単か青単に無色を混ぜる。土地の色変えカードは2枚を基本に
3:足止めクリーチャーを守るにはどうするか→ランドプロテクト必須。戦闘では色盾、無効・反射アイテムの用意。スクロール対策にホーリーグレイルが理想
4:足止めクリーチャーが出て来ない時は?→同効果のスペルも最低1枚は入れ、ドロー促進カードも投入する、リバイバルは必須
5:土地奪取は先制+巻物強打のニンジャ、或いは素手攻撃が巻物扱い+巻物強打の魔術師連中

……と言った感じで積み上げていきます。


個人的には、ウィロウは鎧が使えない(赤盾が使えない)のでケルピーの方が良いのかも。
ただ基本MHPが30なのでグレムリンアムル持ったナイトメアや、基本的なスクロール(威力30)に仕留められる危険が高くなりますか。
ホーリーグレイルをフル(最低でも3枚)投入できれば良いんですがそれもなかなか……。

デッキを初期状態に戻すリバイバルは最低1枚投入、手札を回転させるリンカネーションは2枚は欲しいかな。
最悪ホープでも良いけどどっちにしても2枚は欲しいところ。
そうなるとカード資産が……。(以下エンドレス)


ところで。
デュナンでゴリガン相手に10戦して、すでにクレイモアとプレートメイルが4枚ずつ有るのはどう言う事でしょう。(笑)
後ゴリガンキメェ……セレナは可愛くなってたから良し。


注:あくまでPS2の「セカンド/セカンド・エキスパンション」のカード知識で書いてるので、リメイクに当たり効果が変わってたり廃止になってたりするカードが有った場合はご容赦願います。
Posted by crow at 2012年07月11日 13:42
おことわり:最初期のカルドセプトの知識で書きます。

@地形の恩恵さえ無視すれば無属性最強。最初期でいえばスチーム・ギア。
A召還コストよりダメージ増減スキル持ち優先。最初期ならバンディクート、デコイ、他。
Bどう戦うかより、どのマップに合わせるかを考えたほうが格段に勝てるようになる。パーミッションは壊れ。
Posted by クロマル at 2012年07月13日 21:19
そんなあなたにプロフェシー
ドローはたった一枚ですが、クリ・アイテム・スペルと
欲しいときに欲しい種類を引けるので、足りないものを引ける確率が大幅に上がります。
特に自分は序盤のクリ不足による事故・アイテム枚数圧縮した分の補助
として重宝してます。
リンカネかプロフェシーは事故防止に入れておくべきでしょう。
Posted by at 2012年07月14日 20:47
プロフェシーはかなり便利。痒い所に手が届く一枚。3積みまではできると思う。
(たまに、スペル指定して他のプロフェシー引いてくる共食いが起きるのが珠に瑕。だから4積みは若干危険。まあ、ブック構成により変わるのでその辺は自分流で)
ファインドも1枚あると回転率上がるからおすすめ。生贄コストの多いブックとも相性が良い。

ドローエンジンとしてリンカネーション2枚、ファインド1枚、プロフェシー3枚でブックが大分圧縮できる。
後はリバイバル1枚入れておいて、適宜ブックを再生しておけば大分楽。
この7枚に移動補助でフライ・HW8(2枚は鉄板、後2枚はマップによって調整)の4挿しでスペル15枚が私的な基本。

……まあ、未だHW8が1枚しか無いんですけどね。
Posted by crow at 2012年07月16日 11:51
3dsカルドコンプしてデッキになやんでる今日この頃…

3DSのウィロウは赤盾いけますよぉ?鎧も?でも昔からだったような…昔からつかってますが…一番は狙われやすい事ですかね(>_<)
Posted by mercury at 2012年07月31日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック