2012年08月18日

世界樹の迷宮4について思ったこと、あるいは世界樹シリーズの来し方行く末について

取り敢えず表ボス倒しました。で、現在6層目で、一応2階は潜り抜けて3階までたどり着いたところ。まだ裏ボスは倒してません。

で、ここまでの段階での感想を書いておこうかと思いました。

以下は要点箇条書き。

・面白かったです。

・ゲームの方向性というか、ゲームの性格みたいなものがだいぶ変わってきた気がします。1,2までの方向性が、3で若干変わって、今回は「ああ、世界樹3では、本当はこういうことをやりたかったのかな」と思えるところまで持ってこられている、と思いました。

・そういう意味で、1、2の方向性が好きだった人にとっては、若干物足りなく思える部分はあるのかも。

・ベルンド工房子がかわいいのは認めるがウーファンさんも素敵ですよね。

・初めて世界樹シリーズに触れる人、ダンジョン型RPG初心者の人にもお勧め出来る内容だと思いました。



で、ここからが補足。


・世界樹シリーズが辿ってきた道。

私が考える限り、世界樹の迷宮1と2は、飽くまで「Wizardryタイプのゲーム」というくくりに納まるゲームだったと思います。冒険の舞台はダンジョンであり、特に下層ダンジョンの難易度は非常に高く、攻略は一苦労であり、攻略には綿密な戦略をたてる必要がありました。

そして、ある程度「場面場面で鉄板のパーティ編成」というものも存在しており、例えば1では、レンジャーやメディックが非常に強力でしたし、一部の敵と戦う際にはパラディンやバードがほぼ必須、という状態もありました。


敢えて3を一回飛ばして、「1・2」と「4」という対比を行ってみます。

1,2と比べて、「4」で世界樹シリーズはどう変わったかというと。

1.マゾいダンジョン、マゾいボス、マゾいクエストが格段に少なくなった。
2.「サブ職業」が取得出来るようになり、キャラクターメイキングの自由度が物凄く上がった。
3.「休養(スキル振り直し)」の際、下がるレベルが5から2に大きく軽減された。また、ベテラン・マスタースキルの存在により、休養がある程度キャラクターメイキングの前提となった。
4.大地マップの比重が大幅に上がり、小迷宮という概念が出来た


特に、上の三つがひっじょーーーに大きいと思うのです。あ、ゲームとしては4番も勿論超重要なんですけど。


結論から先に書くと、今作は「自分の好きなパーティを作り上げるゲーム」になってきているのではないか、と私は思いました。

1や2で頻繁にあった、「この敵はこのパーティ編成かこのパーティ編成でないと苦しい」「この場面ではこのスキルを使えないとしんどい」という様な、攻略の為にパーティ編成、スキル構成が制限されるような場面が余り、というか殆どない。せいぜい「まあ回復役は要るよね」とか「火力職は2,3人欲しいよね」とかそのレベル(サブでもいい)

かつ、休養が非常にお手軽になった為、とっかえひっかえいろんなスキルやサブクラスを試すことが出来、「自分にとってはどんな戦い方が気持ちいいか」を模索することが出来る。

また、色んなサブクラスに色んなメリットがあり、「鉄板」と呼べるものが非常に少ない。

勿論到達レベルにもよるのですが、今作はバーストスキルの枠が最大5になったこともあり、恐らく殆どのボスを「大体どんなパーティ編成でも」倒すことが出来るようになっているのではないか、と思います。これ、多分そういう意図でデザインされたんじゃないかなあ、と。

物凄く極端に言ってしまうと、1や2が「パズルのように、用意された問題(強力なボスをどう倒すか)に対して回答を見つけ出す」というデザインだったところ、4は「たくさんの選択肢の中からあれこれ迷う」デザインになっているのではないか、と私はそんな風に感じたのです。


その為、1や2の、ある意味パズル的な楽しさにほれ込んでいた人にとっては若干物足りないところもあるんじゃないかなあ、と。勿論低レベルクリアや制限パーティクリアのようなやり込みの余地はあるとも思いますが。


ちなみに、私自身は1や2も好きですが、4のこの「あーでもないこーでもないとキャラクタービルドに勤しむ」デザインもとても好きです。より「世界樹の迷宮」というゲームに対する間口が広がったんじゃないかなあ、とも感じています。


そこから考えると、大地マップの拡張、サブクラスの充実なども含めて、世界樹3は「4にたどり着くまでの中継地点」みたいな側面はあったんじゃないかなあ。大航海はあれはあれで結構楽しかったんですが、今回みたいにダンジョン攻略とリンクしてはいませんでしたしね。


そんな訳で、世界樹4もまた「ダンジョンRPG初心者の人にもお勧めの一作」というべき作品といえるのではないかなあ、と思った次第です。1や2は流石にちょっとマゾい部分もあるかと思うので。


・ちなみに私のパーティ編成は。

前衛インペリアル/モノノフ、フォートレス/ダンサー
後衛 メディック/ナイトシーカー、ルーンマスター/モノノフ、スナイパー/ミスティック

な訳ですが。当初ソードマン/モノノフだったんですが、いまひとつ火力不足を感じて、瞬間大火力があるインペリアルを招聘してみました。リンク型にすることも考えたんですがSPが足りねい。ドライブ技超つよい。

あと、メディック/ナイトシーカーは、やはりSP不足でいまいちナイトシーカー色を出せていないので、本職ナイトシーカーも入れてみたいなーなどと思う次第。今後ともいじくってみようかと思っております。


今日はこの辺で。
posted by しんざき at 20:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
例えるなら3竜ですよね。1や2は三色ガード持ちの職が必須でしたが、今作はサブスキルもあるし食事もあるし、かなり自由にパーティー組めますよね。
ボス戦も助っ人がいたりしますし。
Posted by at 2012年09月23日 19:36
世界樹の迷宮4の3竜攻略終わったー!
ちなみに私のギルド編成は↓
ソードマン ソードマン メディック
ミスティック スナイパー

ソードマン(左) LV84
サブ職業 ミスティック

ソードマン(真ん中) LV83
サブ職業 ルーンマスター

メディック LV82
サブ職業 ソードマン(!?)

ミスティック LV79(低っ!?)
サブ職業 メディック

スナイパー LV80
サブ職業 ナイトシーカー

バーストスキル
イージスの護り2(変換できなかった)
全力逃走
ジオインパクト
ヒギエイアの杯
閃光の一刃
とかwww
長々すみませんでしたー
Posted by どっかのギルド at 2012年12月19日 22:07
私初めて世界樹やったんですけど、イージーモードとかあってやり易いですね!一応、表ボスは全て倒しました。
今のところ平均レベルが68・・・低いね。
ルキアのパーティ↓(かなり変です)
ソードマン(モノノフ)
インペリアル(ナイトシーカー)
メディック(ダンサー)
ルーンマスター(インペリアル!?)
スナイパー(ミスティック)
長々とごめんなさい
Posted by ギルド ルキア at 2013年03月29日 08:57
私は一応裏ボス倒せたので引退してまた最初からやっています。
今のところレベル70くらいかな・・・?
パーティー↓
ソードマン(モノノフ)
フォートレス(ダンサー)
インペリアル(ナイトシーカー)
ルーンマスター(ミスティック)
メディック(スナイパー?)
長々とごめんなさい(´∂`)
Posted by at 2014年08月16日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック