2005年04月25日

今日気になったニュースとか 05/04/25

世評系。私が気になったニュースを拾い上げるだけのコーナー。
国際関係とか中国報道とかの話なので、興味がある方だけどうぞ。

「驚きであり、感謝する」=小泉演説に−議長国インドネシア

小さな扱いだな。

あんまり深く調べている訳でもないので、ちょっととりとめがないかも知れないが。昼休みに思ったこと。

気になっているのはネットの言説やメディア関連。このニュースが最初に報じられてから、しばらくネットやニュースを見て回ってみた。

思うに、国内の世論だの話題だのが中国関係にこんだけ掻っ攫われている時点で、一部の勢力の思い通りというか、あんまいい状況とは言えんのではないかなあ。この発言はアジア・アフリカ会議でのもので、別に中国向けの声明でも何でもないのに、何で対中の話だけがクローズアップされるんだろうか。これを土下座外交とは思わんよ。むしろ、この発言がどうして首脳会談ではなくアジア・アフリカ会議の席上で為されたか、っていう意味を考えるべきだろう。ぶっちゃけた話、中国の土俵で相手にし過ぎなんではないかと。向こうの狙いは国内のガス抜きと、歴史問題に目線を集めて実益をかすめることなんだから、こっちも実益だけ追求すればいいんではないかなと思う。

なんつーか、過日の経済関係の話とかにも絡むのだが、外交にせよ経済にせよ、もうあんまり中国中国騒ぐ必要はないというか、どっちかというと放置する方向で距離をおいた方がいいんではないかと思わないでもない。アジア諸国に対するアリバイというか姿勢ははっきり出来て歓迎されてる訳で、他に目を向けるべき国は幾らでもある。中国の話題とか、スルーでよくね?という気がそろそろしてきた。飽くまで国内報道の話。

ちなみに、発言そのものの国際的な影響とか経済的な影響とかに関してはよー分からんです。あー円下がったね、でも持ち直したね、っていう程度。結果だけ見ると、お隣りの国の文句の種も国際的には一つ潰れたし、その他アジア諸国の人達からは歓迎されているし、特に行動が実質的に縛られる様な内容でもないし、喧嘩のやり方としてはかなり上手いんではないかとは思うところですが。その後の日中首脳会談の内容見ても。声明がなかったらどんな会談内容だったかな、と思うとそれはそれで割と楽しいところ。

posted by しんざき at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 無謀的世評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック