2014年04月04日

【HearthStone記事】各ヒーローのお手軽コンボ・お手軽フィニッシャーについて考えてみる


結局前シーズンはRANK6止まりでした。目標達成ならず。

相変わらず、WarriorControlをメインに、HunterAggroを使ったりWarlockを使ったりDruidをいじったり色々やっている訳ですが、やはりRankedではWarlockが強力です。特に個人的にはWarlockMurlockが苦手で、あの「アロロロロロロ」とか言いながら出てくる魚人の群れもうちょっとなんとかしてくださいって感じです。

それはそうと。

今日は「フィニッシャー」について考えてみました。要するにとどめの一撃、最後に相手ヒーローのHPを削りきる手段です。

当然のことながら、「少ないカード枚数、少ないマナ消費」で「なるべく大きなダメージ」を、「なるべく前提条件なしで」与えられることが優秀なフィニッシャーの条件なわけで、ヒーローによってそのパフォーマンスは変わります。「このヒーロー相手の時は、このHPを割るともう致死圏内」→じゃあTaunt立てておかなきゃ、といった判断の一つの基準になっているのではないかと思います。

1枚/10マナ消費で10点のダメージを与えられる、MageのPyloBlastが一つの基準になるかと思いましたので、10マナ以内で10点以上のダメージを与えられる代表的なフィニッシャーを挙げてみることにしました。多分全然挙げ切れてないとは思いますが、私程度のプレイヤーが挙げられるフィニッシャーということはかなりメジャーなものであり、当然の前提として警戒するべきものだと考えていいでしょう。

条件としては、

・事前にminionを出していない状態から実行できる
・10マナ以内で10点以上のダメージを出せる
・相手にTauntは出ていないものとする


という条件で考えています。そもそも上記条件からのフィニッシュを狙うヒーローなのかどうか、という点は気にしない。
尚、minionの後の表記は(マナ/アタック/ディフェンス)で表記してます。ツッコミは歓迎です。


【Warriorのフィニッシャー】
・GrommashHellscream(8/4/9) + InnerRage(2枚/8マナ/12点)

Warriorコントロールの代表的なフィニッシャー。これにFieryWarAxeを足すと3枚/10マナ/15点。事前にGorehowlを装備しておくと19点。
Alexstraszaで相手のHPを15点に→次のターンにGrommashHellscream + InnerRage + FieryWarAxeでトドメ、というのはWarriorコントロールの中核コンボだと思います。Warrior相手にHP15点は致死圏内です。


【Warlockのフィニッシャー】
・leeroy_jenkins(4/6/2) + PowerOverwhelming(2枚/5マナ/10点)

たった5マナでこれが出来るというのはWarlockの強烈な強み。SoulfireやShadowBoltとかが乗るとさらにダメージがでかくなっていきます。Aggroでは割とよくみるような印象。ただ、実際には、minionが並んでいない状態でハンドから、というよりは、既存のminionに色々強化 + Soulfireでトドメ、といった状況の方が多い気はします。
HandlockやGiantWarlockなんかはまた全然勝ち筋が違うと思いますのでここでは割愛。


【Shamanのフィニッシャー】
・leeroy_jenkins(4/6/2) + RockbiterWeapon + Windfury(3枚/7マナ/18点)

RockbiterWeaponがなくても(2枚/8マナ/12点)で十分強力。更に上乗せも可能。

ShamanにはBloodlust(5マナ/味方ミニオン全員に+3アタック/当該ターン)という切り札があるので、minionが並んだ状態からであればミニオンの数×3のダメージが上乗せされ、超強力なフィニッシャーになるのですが、minionが出ていない状態という制限からすると多分上記みたいな感じに。一般的なのかどうかはよくわかりませんが、食らったことは数回あります。
Shaman相手に終盤minionを並ばせたまま放置するのは命取り、ということは言えるかと思います。


【Druidのフィニッシャー】
・Force_of_Nature(6マナ、2/2Chargeを3体召喚、そのターンで破壊) + Savage_Roar:(2枚/9マナ/ヒーローも含めて14点)

超有名コンボ。他にもminionが残っていればどんどんダメージは上乗せされていきます。Druid相手にライフ14点以下は楽勝で致死圏内。
ただ、最近はこのコンボを搭載していないDruidが隆盛し始めているとかなんとか。


【Paradinのフィニッシャー】
・leeroy_jenkins(4/6/2) + BlessedChampion(2枚/9マナ/12点)
・leeroy_jenkins(4/6/2) + Blessing_of_Kings:(2枚/8マナ/10点)


すいません、書いてみたはいいですが、多分こういうコンボはそこまで主流ではないんじゃないかとは思います。
私パラディンはそんなに使ってないんですが、aggroでなければ強力な武器とbuffで盤面有利をとっていくヒーローかなーと思いますので、minionがいない状態でのコンボっていう条件自体あんまりパラディン向けじゃないかも。

minionがいる状態であれば、BlessedChampionやBlessing_of_Mightを絡めた一撃が強力そう。


【Hunterのフィニッシャー】
・1マナのビースト + KillCommand + KillCommand + ヒーローパワー(3枚/9マナ/12点)

普通であれば、Aggroが主流のHunterのフィニッシャーってUnleash_the_Houndsやleeroy絡みが多いと思うんですが、上の条件だとこんな感じかなーと。ヒーローへの直接攻撃なので、Tauntがいても一切お構いなしなのは強力。TundraRhino(仲間Beastにチャージ付与)が置いてあったりすればまた色々出来そうですが。

ArcaneShotにKingKrushでも一応(2枚/10マナ/10点)ですが、KingKrushあんまり見たことない。


【Priestのフィニッシャー】
・StormWindKnight(4/2/5Charge) + PowerWord:Shield + DivineSpirit + InnerFire(4枚/8マナ/14点)

すいません、書いてみたはいいんですが、多分これ大道芸ですね。一応、PowerWord:Shieldがなくても(3枚/7マナ/10点)ですが、あんまりこれ目当てでコンボ組んでる人は多くなさそうな気が。
Priestも、多分「minionがいない状態からのフィニッシュ」を狙うヒーローではないような気もします。最近のPriestMetaの主流ってどんなんなのでしょうか。


【Mageのフィニッシャー】
・Fireball + Fireball:(2枚/8マナ/12点)
・Pyroblast:(1枚/10マナ/10点)


超お手軽フィニッシャーではあるんですが、最近の構築ではPyroblastもあんまり主流ではないんでしょうか。強力な除去で場を制圧しながらアドバンテージを取っていくことがMageの持ち味だとしたら、同じくあんまり上記条件の合うヒーローではないですね。
前者は一応、Archmage_Antonidasを置いたらこれ狙いになるでしょう、ということで。


【Rogueのフィニッシャー】
・leeroy_jenkins(4/6/2) + Shadowstep + Shadowstep(3枚/6マナ/18点)
・leeroy_jenkins(4/6/2) + ColdBlood + Eviscerate(3枚/7マナ/14点)


コンボ女王Rogue。MiracleRogueの標準搭載コンボですね。
1つめのコンボは、Shadowstep1枚でも6マナ12点。下のコンボにも、Shadowstepなど絡めることでどんどんダメージが上乗せされていきます。
パーツそろえるのが大変ですが、

・leeroy_jenkins(4/6/2) + ColdBlood + Shadowstep + leeroy_jenkins(2/6/2) + ColdBlood + Shadowstep + leeroy_jenkins(0/6/2) (5枚/8マナ/26点)

なんてのも。これにEviscerate足したら全快から即死です。流石にあんまり見たことないけど。カードここまで引くのが大変そう。
EdwinVanCleefにつなぐ形も有名ですが、leeroy絡みだと上の2つは割とよくみるような気がします。


ということで、良くみるフィニッシャーをつらつら書いてみました。ツッコミがあればよろしくお願いします。
今日書きたいことはこれくらい。
posted by しんざき at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | HearthStone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック