2014年10月10日

今日のしんざきがFCB 12thライブにいってきた感想とか 14/10/10


すげー楽しかった。

ということで、神奈川は川崎にて、台風の中FCB 12thライブにお邪魔して参りました。当日は、事前事後にゲー音部も開催されるという豪華なスケジュールの中、がっつり楽しませて頂いちゃいました。一日パパを開放してくれた奥様や子どもたちにも感謝しきり。

簡単に感想を書いて参りたいと思います。

【FCBライブ・一面】
真・ナムコメドレガの、ベラボーマン/太鼓の達人が全てを持っていきました。それくらい凄かった。凄すぎた。

あれを思いつくことが出来る人はいるでしょう。似たようなことをやってみた人もいるかも知れません。ですが、あの場面で、あの舞台で、実際にアレをやってのける団体が、この宇宙にFCB以外ある筈がない。存在する筈がない。

私の文章能力では、あの時起こったアレを上手く表現することが出来ません。分かりやすく絵にしてくれた方がいらっしゃったので引用させて頂きます。

うん。これ実際に「やろう」って決めた人絶対頭おかしい(褒め言葉)。いや、本当に曲に合わせて、人間が太鼓の達人のドン・カツを運んで走ってくるんですよ!?バカですか!?

FCBの皆さんは、「演奏と舞台でゲームを表現する」方々であって、皆さん様々なコスプレ衣装を身にまとっておられます。そんな中、@meijisoさんが普通にスーツ姿だったので「ん?メイジソさん何をやるんだろう」とは思ったんですが、いきなりネクタイを頭に巻いて、「べーーらぼーーまーん、べーらぼーーまーん」というあのナムコグラフィティ収録の曲を再現した、誇らしい歌声をバックに和太鼓叩き始めた時には、本当に謎の感動で声も出ませんでしたよ。

勿論、バンダイ特集、真・ナムコメドレガ共に、仮面ライダー倶楽部の面々とか、いきなり主題歌が始まった聖闘士星矢やマクロスとか、コスプレにしても気合が入り過ぎていたワルキューレとか、ポケットザウルスからディグダグからワギャンとか活躍し過ぎの怪獣コスプレとか、演奏も寸劇も見どころたっぷりで素晴らしい一面でした。

それでも、それでもだ。べラボ―マンが全てを持っていったことは否定出来ない。今回のFCBはアレを見るだけの為に行ったのだとしても後悔はない。


【FCBライブ・二面】
こちらも、演奏も寸劇も手抜き一切無しの二面でした。

・スパルタンX。ステージの進み具合の漢数字での再現とか、キャラの動きの再現度が本当に高く、舞台上凄く楽しませて頂いたんですがもくもくと場面に合わせて効果音を再現し続けた演奏チームに凄みを感じざるを得ない(これ以外も全部ですが)
・有名人メドレー。「新人類」には狂気を感じました。子ども泣きそう。TM NETWORKのアレは、奇しくも今年TMも30周年なんですね。
・本将棋 内藤九段将棋秘伝。FCB総がかりで将棋盤面を再現とか。
・信長の野望メドレー。あれは「後はお前らが演奏しろ」というFCBによる振りだったんだよ!!!ということで、今度武将風雲録とか演奏します。ケーナで。決めました。信長ネタのコントはたいへん面白かったです。
・ルート16ターヴォ 天空の花嫁。考え抜かれた小ネタの数々と、場面に合わせてきっちり演奏仕切る演奏チームにはもはや脱帽する他ありませんでした。


【FCBライブ・三面】
待ってましたのガチ演奏。曲テーマも、「マザー」と「サガ2」という大変俺得な演奏。

全体的な完成度、構成の素晴らしさもさることながら、今回全篇でやたらとクラリネットの音が印象的で、聴いていて大変気持ちよく耳に残りました。管楽器奏者の端くれとして、ああいう「聴いていて心地よい」音を目指したいところ。

特に、マザーのエイトメロディーズ、ギーグ戦の効果音に合わせてひとつずつメロディが再生され、最後にゆっくりと演奏が始まるところは鳥肌ものでした。ああ、ゲームを再現するってこういうことなんだなあ、と。

サガ2は、やはり個人的にも一番好きな「伝説は始まる」が素晴らしかった。メインフレーズが少しずつ被さる形で色んな楽器から演奏されるところは、まさに「これが聴きたかった!」という演奏でした。


【FCBライブ・四面】
素晴らしかったです。これ以外に言葉がありません。

サガ2の興奮も冷め遣らぬなか、指揮者交代から荘厳に始まる、ドラクエ2の「この道わが旅」。ああ、本当にFCB終わっちゃうのかなーとしんみりしていたところ、「まだ終わりませんでした」という素晴らしいちゃぶ台返しとロマサガ2ED、スペランカー、スクーン(ちょっとだったけど多分)、オホーツク。聴いてる方も完全燃焼しちゃいましたよ。


とにかく今回のFCB、楽しすぎて部分部分では記憶があいまいなところもあるんですが、ボーナストラックの四面がまさにサプライズだらけのボーナスとなっていて、本当に「行ってよかった」の一言。信長他、演奏意欲もかきたてられました。

尚、一応今回前回クイズの成績優秀者としてお邪魔させていただいたんですが、招待席には座っていいものなのかどうかよくわからず、結局左の前の方の席でゲー音部の皆さんと一緒に聴いてました。寸劇がよくみえたので良かったです。ちなみに今回のクイズは全然ダメだった模様。


continue;ゲー音部祭り
FCB終了後は、ライブハウスに移動してゲー音部祭り!!!フリーセッションも交えつつ、台風の中3時間がっつりと色んな曲を聴かせて頂いちゃいました。

今回仕込みも練習も殆どなかったということもあり、演奏的にはノリ任せなところもあったんですが、私自身はソルスティス、大神「太陽はのぼる」の他、@hagefatさん・@fc_runner_AKさんの同期組に@chihitekさんを交えた「三兄弟」グループで「クレオパトラフォーチュン」「火の鳥 太古ステージ」を吹かせて頂いたり(その場で曲目を教えてもらっているのに対応可能という@chihitekさんの対応能力にはいつもながら絶句)、聖剣2から「少年は荒野を目指す」「不思議なお話を」など吹かせてもらったので大変満足。聖剣2はもうちょっとつきつめてまたやってみたいところです。


ということで。24時間、隅から隅まで楽しい時間をすごさせて頂きました。ケーナ的にもますます精進し、より色々な演奏が出来るようになる所存でございます。

今日はこの辺で。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック