2015年01月13日

長男(7歳)が「進め!キノピオ隊長」にはまった、または初めて自分の意志で買ったゲームのお話 2015/01/13


しんざき家では、とある事情で、2014年のクリスマスプレゼントが「好きなおもちゃをパパに買ってもらえる券」になっていました。

で、息子さん、かなり長いこと「プラレール 曲線鉄橋セット」と天秤にかけて、「進めキノピオ隊長」で迷っていました。電車の中で見たCMが面白そうだった、というのが入り口です。

結局後者に決めまして、先日私と一緒に買いにいきました。このゲームが、彼にとって「自分から欲しいと言い出して手に入った初めてのゲーム」ということになります。

進め!キノピオ隊長

確か、私にとっては、「自分から欲しいと言い出して手に入った初めてのゲーム」はナッツ&ミルクでした。隔世の感があります。

買った直後は文字通り飛び上がって喜んでおりまして、うちで遊び始めたところ、見事にハマりました。18面くらいまで来たようですが、今のところすげー楽しんでいて、私に話しかけてくるときもキノピオ隊長の話ばっかりです。なんか、18面がボス面らしく超難しいとかなんとか。

まだしんざき自身はあまり遊べていないのですが、息子さんを見ていて思ったことが何点か。


○「進め!キノピオ隊長」のゲーム自体についての感想

・キノピオという、子どもにとってもキャッチーなキャラと、「マップを歩き回ってダイヤやスターを見つける」というシンプルな目的
・「パッドを動かすと画面も動く」という仕組みが非常に直感的、しかも見た目もダイナミックで面白さがひと目で分かる
・さすが任天堂というべきか、導入や入り口は子どもにとっても何の抵抗もないもので、敷居が低く入り口は実にスムーズ
・操作もシンプルなので、ほぼアクションゲーム未経験(Hearthstoneとかしかやってない)の小1でも問題なく遊べている
・ただ、一本橋をわたるときとか、細かい操作はまだ苦手のようで、何度も橋から落ちたりして結構焦れていた
・見ていて思ったのだが、「操作出来る方向が多すぎる(アナログ入力なので)」という側面はありそう
昔のマッピーやロードランナーなんか、「動ける方向」が基本二方向しかなかったから、流石にそれに比べると、操作自体の複雑さは上がっているというべきなんだろうなあ
・ただ、適応できないかというとそうでもなく、ゆっくり考えて操作出来る面については特段問題なさそう。きゃーきゃー言いながら遊んでいた
・カブを引っこ抜いて敵にぶつけたりヘイホーがいたりする辺りが完全に夢工場ドキドキパニック
・中ボス戦が完全に火吹き山の魔法使い(名前もそのまんま)
・息子さん、「敵への対処」とか「タイミングを見計らう」という辺りがまだかなり苦手な様子。キョロへいのロール神殿辺りでも相当苦戦していた
・けど辛抱強く遊べているし、凄く真剣に考えながら遊べてもいるので、思考力とか忍耐力を育てる役にも立ちそう


○親としての感想

・奥様も「進め!キノピオ隊長」を始めて楽しんでいるっぽい(奥様は元々パズルゲーマー)
・面の解き方についてあーでもないこーでもないと盛んに息子さんと会話をしていたり、私を含めた家族で楽しめているので、まずは買って良かったなー、と感じている
・やはりたまに、どうしてもクリア出来なくてパパに頼りたくなる時があるらしいが、なるべく自分の力で解かせたい
・その為、回数制限つきの「パパボンバーシステム」を考えた
・一日考えてもどうしても解けないステージがある時、回数制限つきでパパを召還出来るブラックパパボンバーシステム(ダラ外のパクリ)
・ボンバーカードを3枚支給した。補給の方法は検討中
・火吹き山の中ボスはパパがクリアしました
・「初めて自分の意志で買ってもらったゲーム」が凄い面白いゲームだった、という点では、いい成功体験をさせてあげられたなあ、と。
・今のところメリハリはついているようなので心配はしていないが、これからも健全にゲームと付き合っていって欲しいなあ。


という感じです。

まずは、私自身キノピオ隊長を遊んでみて、自分で楽しさを味わってみようかなあと思う次第です。

今日書きたいことはそれくらい。

posted by しんざき at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・子どもたち観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
序盤はそんなに難しくはないけど、中盤から終盤ぐらいになったら、けっこう頭使うので難しいです。あと、おまけのマネミーラビンスフォーエバーはもの凄く難しいので頑張って下さい。
Posted by 上林 輝 at 2015年01月14日 01:02
>ナッツ&ミルク
ナッツ&ミルクは生まれて初めてプレイしたゲームでした。
初めて買ってもらったのは確かアイスクライマー。
Posted by at 2015年01月14日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック