2016年01月29日

長女(4歳)に野菜を食べさせる方法

1.奥様が、長女の口元に箸で野菜を近づける
2.ぷい!という感じで顔をそっぽに向けて拒否する
3.「ああ、やっぱまだ野菜は食べられないかーまだちっちゃいしなー」と私が挑発する
4.「えーそんなことないよねーもうお姉ちゃんだよねー」と奥様がフォローする
5.もう一度箸で野菜を近づける
6.私、「え!?食べられるの!?まさかー」と大げさに驚く
7.長女、にまーってしながら口を開ける
8.野菜を口の中に入れる
9.食べる
10.私、「あー食べられた!!すごい!!」と大げさに驚く
11.長女、きゃっきゃ喜ぶ

大体11ステップが必要。毎回やると結構大変なので適当に継続させはします。

長男も昔は好き嫌いが多かったんですが、確か小学校に上がるくらいには何でも食べるようになってました。次女は、私や奥様が食べるものが美味しそうに見えるのか、真似して割となんでも食べてます(たまに食べないこともあるが)。が、長女は現在かなりの好き嫌いっこで、野菜や魚を食べさせるのに割と苦労します。

長男の例もあるので、その内食べるようになるだろうとは思いつつも、現状はなだめたりおだてたりしながら色々食べさせる日々。

あとはアレですよね、子供に「ごはんって美味しいんだ」と思わせるには、まず何よりも親が美味しそうに食べるところからですよね。そこについては今のところ大丈夫だと思うんですが。


ちなみに、下記記事を読んで書こうと思った記事です。

「サラダは大好きだから、最後に食べようっと」と長女(5才)がいった

子育ては子供と大人の知恵比べですよね。


今日書きたいことはそれくらいです。



posted by しんざき at 08:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て・子どもたち観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
長女さんは、納得しないものを受け入れられないという性格でもあり。

自分で切ったり、衣つけたり、自分が何か手がけてできた、と思える(納得)と結構食べてくれることもあるのです。

野菜も、家庭菜園でもすればもしかしたら食べるのかも。
Posted by な at 2016年02月06日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック