2016年03月05日

アニメや映画やドラマを楽しむ素養が欠けている


「何かを楽しめる」というのは、才能であり、素養だと思います。何かを楽しんでいる人は、「俺にはこれを楽しむ素養があるんだ!!」と思っていいし、楽しめていることに誇りをもっていい。



これは昔からの話なのですが、私には、映画とか、ドラマとか、アニメとか、そういう「お芝居仕立て」のコンテンツを楽しむ素養というものが決定的に欠けています。


漫画は好きなのです。ゲームは好きなのです。私は漫画やゲームを山ほど摂取しますし、力いっぱい楽しむことが出来ます。


ただ、私にはアニメがあんまり楽しくない。わくわくしないのです。目前でアニメが展開しているのを見ても、ほへーと思うだけで、漫画を読んでいる時のような「これおもしれーー」感が全く感じられないのです。

ドラマやお芝居は何をかいわんや。私が最後にちゃんと通して見たアニメは、幼少時に見ていた「トムとジェリー」と「オズの魔法使い」です。

漫画やゲームが大好きという話をすると、「じゃあアニメも好きなんだよね」という話になることは多いです。どうも、一般的には、アニメは漫画やゲームと同じフィールドの趣味であるらしい。しかし、「漫画やゲームは大好きなんだけど、アニメは全く楽しめない」という、この楽しめないっぷりを人に説明するのは正直困難です。


悩むというほどのことでもないのですが、なんでじゃろうな、と思っていました。


最近になって、しんざき奥様とその話をしていたら、奥様の口からさらっとこんな言葉が出てきました。


「主体的にお話を進められないのがダメなんじゃない?」


ああ、と思いました。

そうかも。

漫画は、自分のペースで、自分が思うようにページをめくって話を進めることが出来ます。

ゲームは、自分のペースで、自分が思うようにコントローラーを操って話を進めることが出来ます。


多分私は、「自分で進める」というコンテンツに馴染みすぎて、自分がコントロールできないペースで話が進むコンテンツを楽しむことが苦手になっているのかも知れんなあ、と。


25年来くらいの疑問が、奥様のたった一言で氷解したわけです。奥様すごい。奥様かわいい。


いや、多分損してるんだろうなあとは思うんですよ。アニメも映画もドラマも、すばらしいコンテンツ揃いです。アニメを楽しんでいる人の話を聞いて、面白そうだなーと思うこともあります。ただ、いざ見てみると漫画やゲームほどには楽しめない。

こればっかりは、素養の欠如というしかないのかもなー、と。


だから私は、「アニメや映画が楽しめない代わりに、漫画やゲームを人一倍楽しむことが出来るんだ」と思うようにしています。実際、ゲームが死ぬ程面白いので、目下特にコンテンツ的な不自由は感じていません。ダラバーCS死ぬ程おもしれえ。


何はともあれ、「自分が楽しめていること」については、あらゆる人が誇りを持っていいと。私はそんな風に思うのです。


今日書きたいことはそれくらい。
posted by しんざき at 22:06 | Comment(6) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目からウロコです!
我、天啓を得たり!
Posted by 雷人 at 2016年03月06日 09:52
私も全く同じタイプです!
映画やアニメ見ないことを他人へ説明するときは私も
「自分のペースじゃなくて勝手に話が進んでしまうから」とか
「話を理解してないのに先に進んでしまうから」ということを説明してますね。
Posted by ななし at 2016年03月06日 10:57
自分も同じタイプです
小さい頃から漫画やゲームは好きでもアニメやドラマは苦手でした
途中で退屈になっちゃうというか
なんでかなあと思った事もありましたが、
やはり自分で話を進めていけるかどうかが大きい気がしますね
Posted by - at 2016年03月06日 19:51
私も似たような感じですね。
私の場合は話が勝手に進むのが苦手というよりインタラクティブ性(双方向性や自分が過程や結果に介入できない)が薄いものが楽しめないようですが。
ゲームやスポーツも自分でやるのは好きなんですが、ゲーム実況動画やスポーツ中継などを大人しく見てるのは苦手です。

多動性か何かかなと思うときもあります^^;
Posted by おすし at 2016年03月07日 23:42
アニメは放映時間の引き延ばしを行っているせい、というのはないですか?
自分はこれに耐性がなくて、静止絵で延々セリフを喋っている場合や結果がわかってることを長々やられた場合に気持ち悪くなります。
演出に気を使っている作品(予算がかかっている作品)だと気にならないことも多いので、割とみんな同じこと感じてるのかなとも思うのですが。
Posted by 伽羅 at 2016年03月08日 12:47
それなら映像作品を録画するなり買うなり借りるなりして止めたり巻き戻したりして自分なりに進行を調節したらいいんじゃないですか?
Posted by 07ニート at 2016年04月10日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434609360
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「漫画」と「アニメーション」のスピード感の違い
Excerpt:  ちょっと前の話題ですが、ようやく自分の中で整理がついて文章化できると思ったので。  アニメや映画やドラマを楽しむ素養が欠けている(不倒城さん)  詳しい話は上のリンクから記事を読んでもら..
Weblog: やまなしなひび−Diary SIDE−
Tracked: 2016-04-14 20:07