2016年03月07日

おしっこの飛沫は本当に天井まで届くのか問題(注:疑問止まり)


今から排尿に関する話をします。汚い話で恐縮です。(ブログにおける防御線の例)

先に断っておきますが、現状これは単なる私の疑問提示でして、適切な実験・実証等をまだ実施出来ていません。具体的な実験・実証例をご存知の方は情報を頂けると幸いです。


以前、「男性が立っておしっこをした際、便器に跳ね返った細かい飛沫が、顔までの高さくらいまで跳ねている」という情報を目にした記憶がありました。

簡単に検索してみたところ、下記のURLが引っかかりました。

上記のコメントno3、

洋式トイレで男性が立って小便をしたときに、
どれくらい飛びはねがあるかについて
以前テレビで実験していました。
そのときは、足元の周囲はもちろん、トイレの天井まで
実験に使った青い塗料がついていました。

なんと、顔どころか天井まで跳ねるそうです。マジかよ。

私が聞いたのが、上記ソースを元にした話なのかは分かりません。聞いた当時はそれほど疑問に思わなかったのですが、今になって、ちょっと私に疑問が浮かびました。つまり、

・ほぼ自由落下に近い形で放出されたおしっこの飛沫が、放出点より遥かに高い顔面や天井まで跳ねあがるというのは、位置エネルギー的におかしいのではないか

ということです。

物体Aにぶつかった物体Bがどこまで跳ね返るのか、というのは、簡単な物理学の問題である筈です。

細かい部分は省略しますが、反発係数は基本的に0から1の間ですので、自由落下である限り、元の高さ以上に物体が跳ねるということはあり得ない筈です。

ということは、おしっこの飛沫が十分な高さまで跳ね上がる為には、便器にあたる際の運動速度が自由落下より遥かに速くなくてはいけない。果たして、おしっこの初速にそこまでの運動エネルギーがあるのでしょうか(角度にもよりますが)。しかも、おしっこの初速というものは、恐らく膀胱・尿道のパワーなどの要素次第で、人によって違うと思われますので、検証はより大がかりな問題になります。


あなたのおしっこの初速は、高さの壁を超えることが出来ますか?


Twitterでちょっと疑問を提示してみたところ、凄い勢いでリプライを頂きました。ちょっといくつか紹介してみます。

初速が十分に速ければ可能だよ派。スプラトゥーンでいうとチャージャー派かとお見受けします。確かに、物理学的に考えればあり得る話です。これを証明する為には、十分なケース数の実験による実証が必要です。

位置的な前提条件に疑問があるよ派。問題提起自体は非常に納得感があるのですが、人間の姿勢的に若干困難な予感があります。

一方、この様なご意見も頂きました。

なるほど。確かに、飛沫は非常に小さいので、単純な運動エネルギーだけで捉えるには空気抵抗や風の影響が大き過ぎるかもしれません。まあ、これも同じく、実証には実験が必要かもしれませんが。

ちなみに、「尿 飛沫」などで情報を検索していたところ、LIONさんのページがひっかかりました。


こちらの記載では、「トイレの周囲への飛沫の飛散」については記載がありますが、「天井まで跳ねている」という記載は確認できませんでした。目下、まだ実証例についての一次ソースにはたどり着けていない状態です。


上記、おしっこ天井問題について、一次ソースをご存知の方は是非情報を頂けないでしょうか。しんざき家で実験を行うのはやぶさかではないのですが、必要ケースをどう集めればいいか正直検討がつきません。


皆さまからの情報をお待ちしております。

今日書きたいことはそれくらい。

posted by しんざき at 18:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
一度天井の匂いかいでみれば?ついてればアンモニア臭がするはず。
Posted by な at 2016年03月07日 22:28
 いつも楽しく読んでいます。
おしっこが天井に届くかという話ですが、
おしっこ全体の位置エネルギーがすべて
小さな飛沫に乗っていると考えれば、
天井まで届いてもあまり不思議では
無いのではないかと思います。
Posted by はっせ at 2016年03月08日 17:35
単純に跳ね返っている訳ではない。
クソをしたとき、尻に水がかかる時もあろう。

押しのけられ空間ができる→戻ろうとするときの力がうまく上方向に向けば‥

位置エネルギーで考えたいなら落下した物の質量よりはるかに小さい質量のものが上昇したと考える

はごろもフーズのCMの映像がヒントになるかも知れない。
Posted by at 2016年03月08日 17:46
聖闘士星矢黄金伝説では、ゴロウホウにて滝に飛び込んだ際、滝の上まで星矢がとびあがりました。おしっこが天井まで届いてもおかしくないと思います。
Posted by ばるーん at 2016年03月09日 19:23
人間の身体の内圧≒血圧
であるならば、
体調に異常を感じていない人の最高血圧が180ということも十分あり得るし、全力疾走した後などの非平常時にも「間に合った〜!」とか言いながらおしっこぐらいすることはあるだろうし、心臓から180cm上まで血液が循環し得るんなら、いくら下腹部の膀胱から尿道を通して出る尿とはいえ天井もあり得なくはないのか?どうなんだ?

トイレに流れる水に洗剤や便器洗浄剤が混じってて泡立ちやすかったり、尿酸値が多いとかで尿そのものが泡立ちやすかったりしたら、冬の室温に対して体温に近い尿のシャボン玉なら、熱気球のように勢いよく天井に向かって飛んでいくかも?
だとしたら和式便器における女子の尿も熱気球になり得るのか?
Posted by at 2016年03月19日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック