2016年12月05日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その2

ということで、前回の続きでございます。

まずは、改めてということで、今回やる予定の最初期弓ラッシュのメリット・デメリットを振り返ってみましょう。

時宗.png「まずメリットについては、

・最初期に都市を奪うことで、広大な土地を確保することが出来、都市数を多く出せる
・時代:太古の宣戦は好戦性ペナルティが発生しない
・大量の弓兵が揃うので、その後の防衛や蛮族対処が容易になる
・その後機械を取得して弩兵にアップグレードすることで弩兵ラッシュに遷移することも可能
・弓兵ラッシュに限らないが、最初期のAI開拓者は防護が甘く、奪取することが出来れば非常においしい

というところだろうな」

文化、制覇、宗教、科学と、どの勝利を狙うにしても「都市数が正義」ということは変わりません。その点、近くの文明を滅ぼすことで、大量の都市が出せることはそれだけでもう大きすぎるくらいのメリット。

時宗.png「今回、蛮族の斥候を野放しにしておくと蛮族ラッシュが怖いので、斥候・ラッシュ共に対処が非常に楽になる、という点も大きなポイントだ。弓兵は昇進がつくと斥候を一撃で倒せることもある、というのも大きいな」

一方のデメリットは、

・進軍速度が遅いので、相手の都市が遠いと防備が固くなってしまって苦しい
・初期都市の立ち上がりはどうしても遅くなる
・維持費が苦しくなる場合がある
・弓術にブーストをかけることに失敗するとラッシュ開始が遅くなる

というところでしょうか。

時宗.png「出来れば「古代の防壁」が相手の都市に完成する前に攻め切りたいところだ。といっても、弓兵の数さえそろっていれば、防壁が出来てもなんとかならないことはないが」

維持費の点を何とかする為に、都市には基本的に商業ハブを優先的に建てていきます。科学勝利狙いでの優先順は「商業ハブ→工業地帯→キャンパス」という感じですね。工業地帯の影響力を最大限利用する「国土錬成陣」みたいなテクニックもありますが、ある程度都市を密集させて建ててさえいれば、正直そこまで気にしなくてもなんとでもなります。

時宗.png「弓兵だけだと最終的に敵の都市を落とせないので、近接ユニットも最低限随伴しなくてはいけない点は要注意だ。剣士ならいうことはないが、まあ鉄がなければ戦士でも十分だろうな」

ということで、ここから先は例によって画像が多いので折りたたみます。
日本_027弓ラッシュ開始.png

前回の後、アラビアとブラジルに接触しています。アラビアは南方、ブラジルは北東に位置している様子です。とはいえ、今回は一番近場の中国にターゲットロックオン。

時宗.png「弓術待ちの間に開拓者を出して東京を作っているが、距離がもうちょっと近かったら一都市でさっさと弓兵を量産した方がいいだろうな」

今回は残念ながら開拓者の強奪に失敗しております。。。開拓者を捕獲出来れば生産力的にも超美味しいんですが、そもそも捕捉出来ないとどうしようもないですね。この辺は運次第です。

ちなみに、技術のルートは

「採鉱→畜産→弓術(ブーストあり)→陶磁器→灌漑→筆記→通貨」

の順に進めており、今回はその後の弩兵ラッシュを視野に入れている為、下ルートを進んで機械を取得するつもりです。社会制度は職人技でスパルタ制度を採用した以降は、新しい政府形態をとれる政治哲学にまっしぐら。


時宗.png「可能な限り技術ブーストを利用していきたいところだな。特に弓術(投石兵で一回勝利)、青銅器(蛮族3ユニット撃破)のブーストは重要だ」

弓術ブーストがとれるかどうかは正直蛮族の機嫌と運次第なんですけどね。

時宗.png「斥候と投石兵で挟み撃ちするなりで、なんとか投石兵に蛮族のとどめをささせたいところだな」

本当は通貨ブースト(交易路を1本建設)も欲しいところなんですが、今回は弓ラッシュ優先の為避けました。
さて、弓兵を寄せていると「お前何ユニット寄せて来てんじゃい」みたいなことを言われるので、30ターンにぼちぼち宣戦。

日本_030宣戦布告.png

時宗.png「これ、好戦性ペナルティ:なし」ってなってはいるが、宣戦して戦ってると結局他の文明から非難がきまくるんだが…」

多分戦争継続でもなにかしら外交ペナルティが発生するんでしょう。気にしたら負けです。


日本_033弓ラッシュ.png

長沙をロックオン。古代の防壁がない状態であれば、弓兵4ユニットくらいで集中砲撃すれば2〜3ターンで落ちます。戦士やチャリに適当に対処しながらでも十分。

時宗.png「さり気なくアメリカに遭遇してるな」

北東の方にいるようです。


日本_035長沙陥落.png

35ターンに無事長沙陥落です。今回沿岸都市は基本残念立地なんで、西安は残念都市っぽいですが、こちらは川沿いの良立地ですね。

時宗.png「中国の都市はあと2都市か?」

西安と大原ですね。都市数は事前に外交画面で確認しておくのが良いと思います。
続けて西安いきます。

日本_040西安攻略.png

西安攻略。ギリギリで古代の防壁が出来てしまったのがちょっと痛いですが、まあ弓兵の数はそろっているし後続も来てますので、何とかなる範囲です。
敵ユニットがいなかったからよかったものの、もしいたらカタパルトか、せめて破城槌が欲しいところですが。

時宗.png「工学を経由するからカタパルトを用意できるところも機械ルートの特長だな」

まあ、中国はいずれにせよこのままの戦力で落とします。


日本_049西安攻略.png

西安を落として、続けて太原。こちらはまだ防壁が出来てませんでした。ありがたい。

日本_049中国滅亡.png

開始49ターンに中国滅亡です。ごきげんよう始皇帝。

時宗.png「コメントする暇もないサクサク進行だな…」

都市を直接殴らないので、継続戦闘が容易なのも弓ラッシュの特長ですね。近接の出番は最後の最後です。

時宗.png「確保できた土地の確認をしておこう」


日本_049この時点で6都市.png

こちらが日本近辺の全景になります。都市数は現時点で6。

時宗.png「名古屋・東京と長沙の間に2都市くらいは出せそうだな。淡水が少ないのがやや痛いところだが」

北西に進出するのと、都市を詰めて出せばこれでも都市数10くらいは確保出来そうです。

時宗.png「なんか今回、開拓者を出した時に赤表示になるエリアが結構広くて、詰めようにも詰められない時があるんだよな。あのルールがまだよくわからん」

ルールについてはまだ把握し切れてないところがありますね…私も、交易路の詳細について最近知りました。

日本_050次はアラビア狙い?.png

さて、まだ残兵力は十分ですが、この後の動きはいかがしましょう。

時宗.png「南に詰めてきてる都市がこちらの拡張に邪魔だな」

ちょこっと邪魔ですね。いっちゃいましょうか。

ということで、次回、アラビア戦の予定。

posted by しんざき at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲームを遊んだ人はこの記事を面白く感じるのかな?
Posted by at 2016年12月07日 19:43
特集記事はまとめてアップしないとね
書いてる方も飽きちゃうでしょ
もちろん読んでる方もね
Posted by at 2016年12月10日 10:39
好きに書いてええがな
わいはおもろいで
Posted by at 2016年12月10日 21:46
そうやな
おもろいおもろないは人それぞれやしな
Posted by at 2016年12月11日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック