2017年05月16日

ひと昔前の美少女ゲーにおける、いわゆる「天真爛漫」系キャラクターがイタい子に思えてしまうようになった問題について

単なる雑感なので、そんな厳密な話ではないのですが。

最近、Twitterのタイムラインで面白い面白いと評判になっていたゲームを、近所のゲームショップで見つけたので買ってみたんです。いや、何かってEver17なんですけれど。


なんか今amazonで見てみたら随分高くなってるみたいですね。サイバーフロントの倒産で、DL購入が出来なくなってるからなんでしょうか。3000円弱で買えたんで運が良かったです。

このゲーム自体は、どうもネタバレ厳戒ゲームのようなので、一切情報を仕入れないで遊ぼうと思っておりまして、ここでも内容について書く気はないんですが。

ただ、アレなんです。Ever17でどうという訳じゃないんですけれど、「昔の恋愛ゲー・美少女ゲーに標準的に存在した「天真爛漫系」のキャラクターを、どうも俺はイタい子と感じるようになってしまっているんじゃないか?」という疑念が生じたんです。

いや、話は天真爛漫系キャラにとどまらないんですが、取りあえず天真爛漫系キャラに限定して進めます。


美少女ゲーに大体一人はいた、「無邪気系」「甘えん坊系」「天真爛漫系」といわれるようなキャラクター。明るくて、感情表現豊かで、多くの場合はやや非常識で、多くの場合は童顔ないし主人公よりもやや年下で、場合によっては一人称や語尾、話し方なんかにやや特徴があるようなキャラクター。大体、キャラクター紹介で言うと3番目か4番目くらいに配置されていたキャラクター。

…いましたよね?割と一般的な類型でしたよね。


どうも私自身が、こういった類型のキャラクターを「ちょっとイタい子だな…」と感じるようになってしまっているようでして。あれー?昔はそこまででもなかった気がするけどなー?みたいな。

これが、私自身の加齢に伴う感性の変化によるものか、なんらかの経験によるものか、ゲーム特有の問題なのか、それとも昔からこんなもんだったのか。これが、私にはいまいちわからないのです。

仮説はいくつか思いつきます。

・単純に感性が変化、ないし劣化した
・単に恋愛ゲーをやるのが超久々だから思い出せないだけで、実は昔もそう感じていた
・昔はそもそも「イタい子」という概念、イメージが自分の中になかった為言語化されなかった
・今回やってるゲームの天真爛漫描写が他のゲームより先鋭的である
・現実に、「天真爛漫系キャラクターを模倣したイタい子」を観測した経験が反映されてしまっている


3番辺りが怪しそうな気がしてきました。

まあ、冷静に考えると、昔の恋愛ゲーも大して描写は変わっていなかったけど、昔はそこまで深く考えてなかった、という辺りが妥当なのかも知れませんが。ちょっと「あれ??」と思ったので雑感として書き留めてみました。昔から、天真爛漫系のキャラクターそこまで好きでもなかったような気はする。


あまり具体的なゲームタイトル・キャラクターを挙げていないのは、主に宗教戦争を避ける為ですのでお察しください。


まあ何はともあれ、Ever17は楽しみにプレイしようと思いますのでネタバレ禁止でよろしくお願いします。

今日書きたいことはそれくらいです。

posted by しんざき at 12:19 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ3でしょうなぁ
ロストイノセントしましたね
もうトトロ見れない
Posted by at 2017年05月16日 12:40
昔は鍵ゲーやってもイタイとは思わなかったけど、「あの花」以後、鍵ゲー(というより麻枝准シナリオ作品)やったり、見たりするとイタすぎて見れない。勿論、イタイキャラ全てダメというわけでないけど。(「あの花」→「リトバス」だと特にイタイ)「ユーフォ」→「けいおん」だったら同じようにイタく感じるだろうか。
Posted by at 2017年05月16日 22:48
Kanonとか今思い出すとイタいキャラだらけだったな
Posted by at 2017年05月17日 09:10
4も大きいかとは思われます。

この作品の天真爛漫キャラは、作品内の基準で見ても少々「イタい」。
Posted by at 2017年05月17日 10:20
メンヘラの域まで来ると基準が
逆に見えてくるんでしょうかね?
Posted by at 2017年05月17日 11:35
3の様なある種のミーム汚染に加え、ネットワークの発達に伴う不特定多数との接触の増加が「天真爛漫」として許容されていた言動の子供っぽさの下限を引き上げたのではないでしょうか?
Posted by at 2017年05月17日 20:27
天真爛漫という属性自体がもはやギャルゲー黎明期の化石になってしまったんじゃないですかね。現実にはいない女子という理想像の構築上でも、さすがにリアリティに乏しい不完全な状態だったと考えられます。ファンタジーの産物となると話は別ですが、学園物や現代フィクションの創作だと、それが余計に際立って見えてしまうため、異物感=イタイ子という風に映ってしまう。なまじそれをリアルに掘り下げると「発達障害」や「幼児虐待」などのエピソードが沸いてしまいますし。普通に生活しただけではあの性格が構築される現実が存在しないという認識が、イタさの本質にあるような気がします。
Posted by at 2017年05月18日 09:39
現実離れした人格描写があったときに、それが作中でどう認識されてるかも重要じゃないかな。
本人だけでなく周囲までごく普通の言動だと認識していると違和感が出てくる。

ツッコミでもなく理不尽に殴る蹴るしてお咎めなしの暴力系ヒロインは視聴者に引かれるけど、
同じ理不尽な暴力でも、伊波まひるやジャイアンのようにそれが作中で短所として扱われているなら納得される。

あとは人格形成のバックボーンがあれば多少変でも理解できるけど、
天真爛漫系が形成される過程を想像するとどうしてもひぐらしのなく頃にの北条沙都子になるんだよなあ……。
Posted by at 2017年05月18日 18:51
大人になる過程で世の荒波に晒され過ぎて
なんにも考えずに無邪気に生きてるような様を
見せつけられると
いやいや大丈夫?天真爛漫って言うか
もうアホの域に達してないか?
って勘ぐっちゃうんじゃないですかね

しかしもっとやっかいなのは
高校生程度の子供が達観したような態度とる
クールキャラですよ
いやいやお前ロクに社会にも出てないのに
そんな達観しててなにわかった気でいるんじゃよ・・・
みたいな

んでそこまで行くとふと冷静になって
あっライターはおっさんだった・・・

ここまでセットですよ!
Posted by at 2017年05月19日 01:43
>あまり具体的なゲームタイトル・キャラクターを挙げていないのは、主に宗教戦争を避ける為ですのでお察しください。
この気遣いは本当に大事ですね…
Posted by at 2017年05月20日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449936674
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック