2017年06月12日

「アドブロック入れてる人にはコンテンツ表示しません」AntiAdBlockに大変好感を覚えるし広まって欲しい

アンチアドブロックという機能があります。Ad-Blockなどのプラグインを入れて、広告表示を拒否しているユーザーに対して、コンテンツを非表示することによってAd-Blockの解除を促す、とかそういう機能だと思います。よく知りませんが、多分JavaScriptでやってるんですかね。





「広告イヤなら見るな」を実現している機能ですよね。

で、これ私にとっては大変好感度が高くって。つまり、「私にとってはこのサイトは全く読む価値がない」ということを、最初の時点で明示してくれている、実にWin-Winな機能だと思うんです。素晴らしいです。

サイト主は、「広告収益に貢献しないユーザーには来てほしくない」。訪問者は、「広告目当ての記事は読みたくない」これ完全に利害が一致してませんか?素晴らしい機能じゃありませんか?Win-LoseやLose-Loseの関係が多くて殺伐とした世の中、ここまで見事なWin-Winの構図は少ないと思います。心が温まります。


私は、webでお金儲けをすることが悪いことだとは全然思いません。マネタイズする上で広告やアフィリエイトをしたい人がいればすればいいし、サイトをそれに特化したければそうすればいいと思います。それは当然の権利です。

ただ、それとは何の関係もなく、私自身は広告が嫌いですし、「広告を踏んで欲しい」という目的が透けて見える記事を読んで面白いと思ったことが一度もありません。広告第一の記事は、少なくとも私にとっては全く読む価値がないんです。単純に読んでて面白くないので。(「コンテンツのついでに広告も貼ってあるサイト」と「広告の為にコンテンツがあるサイト」ないし「コンテンツ自体が広告のサイト」は別物です)

広告の存在は認めるけれど、広告や、広告目当ての記事自体は嫌い。これ、別に全然矛盾しないと思うんですよね。なんか、たまに「矛盾している」と思う人がいるみたいですけど、なんでそう思うのか私には不思議です。

広告を載せる権利はあって然るべきだし、一方広告を見たくない、踏みたくない側の権利も担保されるべきです。私はそう思います。


だから私は、自分のブラウザにAdBlockを入れているんですが、AdBlockには一つ重大な問題がありまして。つまり、「広告自体が表示されなくなってしまうので、広告目当ての記事の識別がしにくくなってしまう」という欠点があるんです。読んでしまってから、「あーこれ広告目当ての記事だったか、時間無駄にした…」というひどい徒労感を感じる頻度が非常に高いんですね。本来であればタイトルで識別できるようにして欲しいんですが、なかなかそうもいかないようなので。


それに対して、アンチAdBlockは、「このサイトは広告嫌いの人には見せたくない記事を載せています」ということをちゃんと宣言してくれるんです。とても誠実なことだと思います。ちゃんと事前にそう宣言してくれていれば、広告目当ての記事を読んで時間を無駄にすることもありません。広告収入目当てにブログやサイトをやっている人は、どんどん積極的にアンチAdBlockを入れていくべきだと思います。

そういう意味で、「アンチAdblockキラー」とかいう機能には全く有用性を感じません。「広告嫌いだけど、広告目当ての記事を読みたい」とかいうのは自己矛盾以外の何者でもない。何欲張ってんの?それとも余りにも暇過ぎて広告目当てのしょーもない記事も読みたいの?ドブに捨てる程時間余ってるんならその時間私にくださいお願いします、と思うくらいです。「お前には見せたくない」って言われてる記事無理してみようとすんなよ変態か。


広告嫌いの人はどんどんAd-Blockを入れていくべきだし、それによってアンチアドブロックももっともっともーーっと広まって欲しい。広告目当てな人と広告嫌いの人のすみわけが出来るようになって欲しい。


広告目当ての皆さまも、広告嫌いの皆さまも、健やかなweb生活を楽しめることを願って止みません。


今日書きたいことはそれくらいです。


---------------------------------------------------------------------------
(追記12:26)
上の話とあまり関係ありませんが、seesaaをスマホで見ると出てくる、なんか上から下にスライドする広告は私も死ねばいいと思います。

ただアレ消せないんです…アレ以外はいいんでアレだけなんとか消させてくださいseesaaさん、有料サービスでもいいです…。

posted by しんざき at 07:39 | Comment(37) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広告が載っている記事でも面白い記事はたくさんあります

広告を見たい人がいることを考えないんですか?

こういう記事こそくだらない記事だと思います

こういうくだらないことを書くのはやめなさい。
Posted by at 2017年06月12日 11:34
最初のコメントの方も言っていますが、私も同じ意見です

広告を嫌いというのは、結局広告をだめだといっているということだと思います

広告目当てということだけでコンテンツの選別を行うのは非常に視野が狭いと言わざるを得ません。

結局それはインターネットの世界を狭くしていくと思います
Posted by 通りすがり at 2017年06月12日 11:41
>上の方
IP被ってますよ
Posted by しんざき at 2017年06月12日 11:59
無駄な公告云々よりも、ぶっちゃけサイトの表示が重いし無駄な通信(アフィ画像とか)してるからブロックしてるだけ。
Posted by 匿名 at 2017年06月12日 12:11
NYタイムズのweb版の話で話題になりましたよね。
でもNYタイムズを例にとると、それって広告に誘導するためではない普通の記事の周りに広告が表示されているタイプであって、その広告すら目に入らないようにするならこちらも記事を提供しませんよ、っていうためのものですよね。
広告に誘導するような記事であればお互いにwin-winですが、有益な記事を書いている場合はそうしないと生活できませんよね。
Posted by 通りすがり at 2017年06月12日 12:12
この記事にとても納得だよ。
大人も、子どもも有効に使えてる。

日本語ドメインのゲーム攻略サイトにアダルトリンクが張られてて、困っていた。

マイクロソフト、ファミリーセーフティの設定をきちんとしててもフィルターはかいくぐる、日本語ドメインのせいでブロックできてないでほとほと困り果てていた。

ほとほと困っていたところ、アドブロックはきれいにアダルトリンクを消してくれて、本当に感謝している。

フィルターかいくぐる悪質なサイトにも有効につかえてるってことで。
Posted by NDE at 2017年06月12日 13:22
ここでコメントされてる方はこないだの面白文書の方か、そのご友人なのでしょうか?
Posted by なぽ at 2017年06月12日 13:27
その他に「普通の広告は別にいいが、悪質な表示の仕方をする広告が嫌い」という層や「広告が多すぎて重くなるのを防いでいる」という層などがいます
winloseの関係だけで表せるようなものではないと思います

要は大手が迷惑な表示の仕方を規制してくれればいいわけですが……googleさんがついにそのことへ乗り出すようなので、そっちに期待したいですね
Posted by at 2017年06月12日 14:11
AdBlockこそが広告で収益をえてる営利団体なことを知らない情弱乙ですな
Posted by at 2017年06月12日 15:00
例えばニュースサイトにはほとんど広告がある。それらが全部閲覧できなくなれば困るのは誰?

antiを導入するのは閲覧者ではなくあくまでサイト側。コンテンツ重視とかいった閲覧者の好みと必ずしも一致しない。

自分がよくチェックするサイトがantiで非表示になることをまったく想定していない。

迷惑な広告は無くなってほしいし、自分が読む記事を選択する上で事前にある程度内容を判別できるようになるのは悪いとは思わないが、まだまだ発展途上の段階で迎合できるものはない。
Posted by at 2017年06月12日 16:08
>広告が載っている記事でも面白い記事はたくさんあります

>広告を見たい人がいることを考えないんですか?

>こういう記事こそくだらない記事だと思います

>こういうくだらないことを書くのはやめなさい。

4行でここまでコメント主自身の馬鹿さ加減を完璧にアピールできる文章に出会うとは。相当の文章力の持ち主とみたw。
Posted by at 2017年06月12日 16:59
画面をタッチする度にテトリスのブロックのように落ちてきて必死にクリックさせようとするあなたのサイトの糞広告のように、見てるひとを騙して押させる広告が多すぎるんじゃないでしょうか

悪意をもってクリックさせようとする広告ってアダルトサイトの架空請求なみに悪質じゃないのですかね
Posted by at 2017年06月12日 18:12
記事の回りにおとなしく貼られてる広告はまだ許容できるんですけどね、スクロールするといちいちついて来たり、記事の上に被さって来るようなのは許容できんのですよ。あと動画を最大ボリュームで勝手に再生するとか、エロばっかりじゃなくてネズミ公園のも過去にありましたけど。
Posted by 名無し at 2017年06月12日 18:31
広告の有り無しとコンテンツの面白さは別の問題。
ただし面白くても広告を見ることを強要されると、そのコンテンツの面白さは半減される。
Posted by at 2017年06月12日 18:46
広告は構わんのだが、広告で動画流しまくられると重くてマシンが固まるのよ。古いマシンだからね。

「最新パソコンならこのくらいの動画広告だって平気でしょ?重いんだったら広告のためにパソコン買い替えろよ、ごるぁ」
という最近の風潮に耐えかねて、AdBlock導入に踏み切りました。
なんでそこまで重くするかなあ。勘弁してよ
Posted by at 2017年06月12日 19:22
軽い広告、有意義な広告なら全然問題ない。
度が過ぎているから問題なのだ。
AdBlockは手段である。目的ではない。
Posted by ファーマシー at 2017年06月12日 19:39
広告だろうがなんだろうが消費者の求めることを提供することが集客の大前提 消費者が求める広告を出すことができたら何の問題もない
広告問題の本質ってのは コンテンツを見に来た人にその内容と関連の薄い広告を見せられる「無理やり感」にあるんだよ

昔のまとめサイトはまとめ内容とうまくリンクした広告を作ってたからまだ見れたけど 今は透明&移動バナーで無理やりタップさせてるだけ…

ここの人は今の広告を「win-win」とか言ってるけど 広告出してお金払うほうからすれば 偶然タップしただけの見込み客かどうかわからない人ばかり集まってコスパ低くなることに困っていくはず
このままだと広告出す会社が減って衰退しかねないと思うよ
Posted by at 2017年06月12日 19:40
全く内容読んでないことがまるわかりのコメントばっかりだな
Posted by at 2017年06月12日 19:59
確かにこれは利害が一致しているw

もういっそ広告と判断したページには
飛ばないようにブラウザがしてくれればいいのにね
Posted by at 2017年06月12日 20:31
めでたしめでたし
是非導入を進めて欲しい

必死に反対する人がいてwww
Posted by at 2017年06月12日 20:42
AntiAdBlockKillerなるものがあって...
Posted by at 2017年06月12日 21:59
なるものがあって?
記事本文でも触れていることですが、なにか他にコメントしたいことがあるのならその書き方ではわからないです。
Posted by at 2017年06月12日 22:16
広告だからダメ。というのはまぁ、思考の停止だと思うので、自分では導入しないと思うが、幸せになる人がいるなら、それはそれで良いよね。
Posted by at 2017年06月12日 22:21
情報を要らないというのならそれで良いのかもね。

ただ、主要な分野はアフリエイトがあるから成り立ってることは知っておくと良いですね。たとえば、格安スマホや通信会社比較関係のサイトを考えてみればいいですが、具体的に比較ができるかわかりますか?

広告からの収入がなければ、多くの比較なんて無理だということ。誰がお金持ちで時間を割いて趣味でそんなサイトを作るか考えてみればいいですよ。これは大きなお金になるくらいの広告収入になるから成り立ってるということですね。単に買わせようとするだけのサイトでは競争が激しい分野だから戦闘にもたてないですからね。一昔だったら煽って買わせようとするだけでよかったかもしれないけど、それではグーグルの検索から退場させられる時代なんですね。

こういったサイトがアンチアドブロックを導入するとは思わないけど、一斉に導入されたら、必要な情報を検索で調べようにも調べられなくなるでしょう。

あなたの考えてるところ以上の深いところまでアフィリエイトが入ってきてそのために情報が出せてる点は気がついたほうが良いですね。

seesaaは有料会員かどうか知らないけど、無料でやられてるのでしたら、運営費がどこから出てきてるのか少し考えると良いかもしれませんね。運営会社は慈善団体ではないですからね。
Posted by サイト運営者と読者の視点 at 2017年06月12日 22:23
seesaaが広告収入なくなって潰れたとしても広告収入に頼らないブログサービスはいくらでもあるんだよなあ…
Posted by at 2017年06月12日 22:26
笑った。

>>こういったサイトがアンチアドブロックを導入するとは思わないけど、一斉に導入されたら、必要な情報を検索で調べようにも調べられなくなるでしょう。
Posted by at 2017年06月12日 23:28
Posted by サイト運営者と読者の視点 at 2017年06月12日 22:23

何も知らないくせに知ったかぶりすると恥かくよ
Posted by at 2017年06月13日 00:04
馬鹿だな。
広告表示するから全てのWEBメディアが成り立っているわけで、アンチアドブロックをしているサイト=広告目的とか短絡的過ぎる。
そもそもアドブロックをしているゴミは他人の敷地に不法侵入しているのと一緒。
それをドヤ顔で書くなんて
恥ずかしいなあ。
モラルが無いなあ。
Posted by at 2017年06月13日 05:43
そもそもAdBlockを入れたのは、入れていないと5秒くらいでCPU温度が86度を超えるし、10秒程度で使用率が90%くらいになるから。
 AdBlockを入れてても表示される広告はあるし、そういうのは邪魔にならないので、表示されていても別に不愉快でもなんでもない。
 誤操作によるクリックを狙っているとしか思えない広告とか、画面の半分くらい覆うとか、勝手に動画を再生し始めるとか、画面や帯域やCPUを無駄に食う迷惑な広告さえなくなってくれれば、AdBlockは不要。
Posted by at 2017年06月13日 08:08
だから筆者は広告自体は否定してねーだろアホかよ。特に運営者となんとかの視点とやら。
Posted by あ at 2017年06月13日 08:49
いや、広告屋からすると都合の悪い記事なんだろう。こんなのがあると表示されないことがあるんだろと商売に影響が出るからな。
Posted by at 2017年06月13日 09:42
この記事にネガコメ付けてるヤツは大体広告目当てのクソ記事書いて小銭稼いでるヤツらなんだろうなーと思う。
Posted by at 2017年06月13日 09:45
収益につながる=価値のあるものという前提ですが
自分の知識や経験をアウトプットした
「行為」そのものを商材としているのか
アウトプットした内容で商材としているのか
広告強制に関しては、特に前者からの押しつけがましさを感じるため、違和感というか不快感を生んでいるような気がします。
Posted by   at 2017年06月13日 17:04
AntiAdBlock広まったら対策技術でてくるだろうから、この場合むしろ広まらないで欲しい、が正解じゃないの?
Posted by at 2017年06月13日 17:40
広告自体はいいんだが、勝手に再生される動画広告がね。月に使える通信量に縛りがある場合、そういうので浪費するわけにはいかないわけです。
Posted by at 2017年06月21日 13:30
別に広告自体は別に良いと思っているユーザーは多いと思いますよ
ただ、意図せず勝手に自動再生し、あまつさえ音まで出る
誤クリックさせようとあの手この手で閲覧の邪魔をする
こういう事をするから広告が嫌われるのです
もっと嫌われない広告の仕方、出し方を業界は考えるべきだと思うのですがね・・・
Posted by at 2017年06月26日 15:17
はるか昔の、広告収入なんて概念がまだほぼない時代の、善意で形成されていたインターネットが好きです。
その時代に戻ることで、インターネット代金がその頃並みにあがって、インターネット全体の情報量が減ったとしても構わないと思います。

本来善意ネットワークであるインターネットで、悪意をもって広告を押し付けてくる人たちが排除されるのであれば。

私もアドブロック愛好者です
Posted by at 2017年07月20日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450787007
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック