2017年07月28日

北海道にいってきたらすずらん丘陵公園が超楽しかったです

どうもしんざきです。私+奥様+しんざキッズ3人+奥様のお母さま、の6人パーティで、4日間くらい北海道にいってきました。札幌とか小樽とかうごうごしてました。全体的に超楽しかったです。

初日:小樽をうろついて海産物を食べる。その後、自由時間をもらって札幌ゲー音部の皆様とセッション。ロマサガ3のポドールイとか、その場のノリで色々やる。

二日目:旭川にいって旭山動物園に特攻し、猿に観察されたりペンギンが泳ぐのを下から見たりする。夜はCIRCOでイタリアンをいただく。チーズフォンデュとチキンウィングがおいしかった。あとアコーディオン生演奏でドラえもんを演奏していただいたりした。

三日目:ホテルのバイキングで普通にいくら丼やねぎトロ丼が食べられることに感動しつつ、朝からすずらん丘陵公園にいって夕方まで遊び倒す。流石に子どもたち疲労困憊、ホテルに戻ってお風呂だけ入って夜は速攻寝る。

四日目:奥様リクエストで四つ葉ホワイトコージでパフェを食べた後、しばらく新千歳空港で遊んでから東京へ帰還。暑いだろうなーと思ったら22度とかで、むしろ札幌級に涼しかった。ありがたい。

こんな感じの行程でした。


で、そんな中でも、札幌は真駒内からバスで30分、すずらん丘陵公園が超楽しかったので紹介させていただこうと思います。


マップを見ていただければわかる通り、ものすっげえ広いわけですが。この内、こどもの谷ゾーンだけでも2日間くらい遊ぶキャパシティがあります。


すずらん公園・入ってすぐ.jpg

中央ゲートから入ってすぐの光景。すげえ広い。全面積でいうと、神奈川のこどもの国の3倍くらいあるそうです。

で、ちょっと気合入れてこどもの谷まで歩くと、

すずらん公園・すべり台.png

こんな感じの滑り台とか、

すずらん公園・ありづかの塔.png

こんな感じのアリ塚状の建物とか。この中も登っていくと二つくらい滑り台がありまして、幾つかの出口から出られたり、ちょっとしたダンジョン探検の雰囲気です。

すずらん公園・謎の隠れ家.jpg

これはアリ塚の塔のすぐ横、なんか謎の建造物。こういうの大好きな長男がすぐに突入しまして、


すずらん公園・中はこんな感じ.jpg

中はこんな感じになってました。これだけでも、普通の公園なら十分メイン遊具になりそうな感じ。

すずらん公園・アリの巣トンネル.jpg

ありの巣トンネルというのがありまして、中はこんな感じ。ちょっとした迷路になってまして、子供たちーズは3人でキャッキャ言いながら探検してました。ここだけでもしばらく遊べそうだったんですが、これ色んな場所への連絡通路にもなってまして、

すずらん公園・虹の巣ドーム.png

ついた先ではこんな感じのネット遊具も。虹の巣ドームっていうところです。小学生が超絶楽しめそうな全面ネット遊具の他にも、上が開いている3歳以下の子供用のネットもあるので小さい子も安心。普通にハイハイして遊んでる子もいました。

また、ここの隣接エリアには「森のすみか」というちょっとした森散策が楽しめるゾーンもありまして、ところどころに

すずらん公園・森の隠れ家.jpg

こんな感じの木造遊具も。ここでは長女と次女がおうちごっこ(いわゆるおままごと)を始め、ここだけでも1時間くらい潰れたりしました。どのエリアも子ども誘因力高杉。

あと、「ひたすら広大な坂に、玉転がしみたいなでかい球がいくつも用意されている」というゾーンがありまして、

すずらん公園・玉転がし.png

この発想のスケール。球を坂の上まで運んでいってそれを転がすだけ、という非常にシンプルな遊びなんですが、これが超楽しい。けど超疲れる。

他、定番のふわふわエッグ(トランポリンみたいな遊具)とか、水遊びが出来るゾーンとか、本当に二日間丸々入り浸っても遊びつくせそうにない超絶ボリュームでした。

出口付近で.jpg

出口付近でしぶとく走り回って遊ぶ長女次女。平日だったこともあり、どこも空いていて非常に快適に遊べました。近所にあったら月1で通うんだけどなーー。

正直今回遊べたのは本当に公園の一部分でして、まだまだキャパシティがすげーありそうだったんですが。また札幌に遊びにいったときはヘビロテしたいと思いました。


取り敢えず、今日書きたいことはそれくらいです。
posted by しんざき at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック