2018年06月28日

Switch版イース8を買いました・遊んでみての第一印象

Switch版のイース8が発売されたので、さっそくポチりました。面白いです。


私は元々Vita版をプレイしておりまして、イース8が超絶面白いのはもうわかっていたんです。下記はVita版に基づく感想です。2番目の方にはネタバレが含まれるんで、未プレイの方はご注意ください。
で、Switch版を遊び始めまして、まだせいぜい2,30分くらいなんですが、その段階での第一印象を書いておこうと思いました。主にVita版と比較しての印象になります。

・ロード時間はめちゃ速くなっている
・グラフィックもVita版より綺麗になっている(PS4版と比べてどうなのかはよく分からない)
・操作感は実に良好
・追加シナリオ、クエストは基本PS4判準拠っぽい
・DLCが色々最初から入っているらしい(まだ使ってない)
・ラクシャさんが可愛い

大体こんな感じです。総じて、

・イース8をやっていない人は無条件で買っていい
・Vita版しかやっておらず、追加コンテンツに興味がある人も買っていい
・PS4版をやった人は、携帯機で欲しいというニーズがなければ買わなくていいかもしれない

という結論になると思います。

ちょっとだけ補足してみます。


・ロード時間はめちゃ速くなっている

Vita版では場面転換、画面切り替えの時に、ちょっとテンポ悪いな、と思う程度の読み込みがあったんですが、今作では殆ど気になりません。TIPSが表示されるけどそれがほぼ読めないくらい。

ロード時間、待機時間については無条件で改善されているといっていいと思います。

かつてのディスクシステムやPC-98の時代から比べると、随分遠くに来たもんだなあ…と思う次第です。


・グラフィックもVita版より綺麗になっている(PS4版と比べてどうなのかはよく分からない)

元々イース8って別にグラフィックで売ってるゲームじゃないと思うんですが、それでもVita版より綺麗になっているような気がします。

Vita版の時も書きましたけど、本作のアドル超イケメンですよね。イース7ではもうちょっと無骨な感じだったんですが。
歴代イースでのモテ具合も納得出来ようというものです。


・操作感は実に良好

これはVita版のころからそうだったんですが、キャラクターがサクサクと動きまくり、ただ敵を倒しているだけで十分面白いし気持ち良い、という圧倒的な操作感は健在です。

私個人的には二周目ということもあり、今回は難易度ハードで最初からフラガ・フラム狙いまくりでプレイしているんですが、序盤の敵相手にも十分フラムが有効だというのが実に面白いです。フラムなしの初心者プレイならそれはそれで面白い、けれど熟練者プレイでもちゃんと面白い。二周目プレイにもちゃんと配慮したつくりになっているんだなあ、と感心しきりです。


・追加シナリオ、クエストは基本PS4判準拠っぽい
・DLCが色々最初から入っているらしい

これ、私がVita版で二周目プレイを我慢した直接的な理由なんですけど、Vita版だとダーナ過去編の追加シナリオがなかったんですよ。Switch版では、ゲーム紹介の画像で光ダーナの姿が確認できたので、PS4版の追加シナリオが存在することは確定でいいと思います。また、追加衣装や便利パックなんかも追加されているので、利用したければいつでも利用できるというのもいい感じです。


・ラクシャさんが可愛い

ラクシャさんかわいい(かわいい)。

例によって出会った時のラノベ展開は健在なので、そういう展開が好きな方もニヤニヤ出来ると思います。最初の段階ですでにチョロさの片鱗を見せているラクシャさんマジちょろいん。


ということで、ゆるゆると遊んでまいりたいと思います。よろしくお願いします。

今日書きたいことはそれくらいです。



posted by しんざき at 07:55 | Comment(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: