2018年12月24日

ナゾゲーランドとコロニー落としでライブ出演はしごしてきました 18/12/24

大変楽しかったです。遊んでくださった皆さん、ありがとうございました。

以下、単なる個人的な感想です。内輪褒めが混じりますがご容赦ください。


〇ナゾゲーランド

今回のテーマは「セガ」。セガゲーは勿論大変大好物なわけですが、クイズは難しかったです。セガゲーといえばゴールデンアックスとアフターバーナーだよな!!!

それはそうと、今回の「関東豪楽連」、セットリストは以下のような感じでした。

・わんぱくダック夢冒険より「月面」
・おぼっちゃまくんより「南米ステージ」
・ゴジラより「地球」
・エリア88より「ステージ1」
・エリア88より「ステージ4」
・霊元道士より「戦闘1〜戦闘2」
・天地を喰らうより「メニュー」
・天地を喰らう2より「決戦」

今まで何故かライブの度に全て新曲をやっているという、謎のマゾさを反省して今回は過去曲も混じっています。まあ実際には色々アレンジされてほぼ新曲かって感じのも多いんだけどな!!!

この中では、以前野外ゲー音部でもやったんですがおぼっちゃまくんが実は一番吹きやすいというか、これ形式から展開から全てフォルクローレの様式そのまんまなので、実に馴染みまくるわけです。完全にフォルクローレの文法で吹けるのでとても楽しい。作った人絶対フォルクローレ聴きこんでる。


と、ゴジラはものすっげーかっこいい曲で、割と選曲勝ちしていたと思います。


これの4曲目だったんですけどね。最初の方変拍子出まくりで訳わからんかったけどなんとかできたような気がします。

天地を喰らう2で酸欠になるのはもうしょうがないね。決戦超いい曲だな???天地を喰らうのメニューもすげえいい曲なんで皆さんファミコン版の天地を喰らう遊んでください。

その後酸欠のまま高円寺に移動。

〇コロニー落としレコ発ライブ

コロニー落としさんはゲー音部結成の元になった超絶エンターティンメントゲーム音楽演奏集団なわけですが、今回関東ゲー音部にお声がけ頂きまして、関東ゲー音部としては初めてコロニー落としさんとの共演ライブとなりました。

ゲー音部は今回5つのユニットに分かれて、それぞれ没交渉でお互いが何をやるか全く知らなかったので、聞いていてもとても面白かったです。
以下、私の感想だけを簡単に書きなぐっていきます。各グループに名前はない。

・1つ目のグループ

ザ・金管ズ。ゼルダメドレー超いいな!!!!!闇の世界のイントロ始まったとき、きたーーって思っちゃいましたよ。果てしなき戦場も大好き。

こあらっぱさん、でんでんさん、パリイさん、のっぺらーさんの金管がぴったり合うのは、もう約束された勝利展開みたいなもので深い納得感しかなかったんですが、そこをパーカスでまとめ切るこーひーさんのリズム感というか、隠し味のように見せて全体を包み込むカレールーのような感じで素晴らしかったです。あれ大変だったろうなー。

・2つ目のグループ

グループというかにしかわくん。一人でもちゃんと舞台を作ってやるんだという気概が感じられて素敵だったと思います。あと、歌いながらちゃんとギター弾けるのすごいなーと思いました。(語彙とは?) 途中に大地さんが入ってくるのは軽く反則。観客からの愛ある声援を力に変えて欲しい。

・3つ目のグループ

サガフロオールイン。やはりサガフロはいい…素晴らしい…。

なんか全編良かったんですが、とにかくエッグ戦の曲に二胡がえらいマッチしていて、このアレンジまとめ切るのは絶対にhitさんの仕業だと勝手に思い込んでいました。違ったらごめんなさい。なんというか、繰り返しの中で少しずつ展開していく感大好物なんですよ私。フォルクローレの方でもそんな感じなんですけど。

・4つ目のグループ

今回完全に選曲勝ちしていたグループ。「マインドシーカー」「ファミリー麻雀」「上海2」ってその3曲演奏するグループ多分世界に4つくらいしか存在しないと思います。っつーか上海2の曲あんなにかっこよかったんだな!!すげえな!!!!EWI初めてまだ1年足らずというおゆきさんがきっちり仕上げてきていて素晴らしい。

・5つ目のグループ

私が参加してました。、麺さんギター、コブさんギター、ちひろさんドラム、木村さんベース、ZetさんEWIで、おっプログレだね、というところに私ケーナが混じってまして、なんか散歩の途中で遭難して一人だけサバンナに迷い込みました感すごかったんですけど、蓋を開けてみたらとても楽しく吹けました。ひとかけらの手加減もなしに全力で吹けるっていいですよね。酸素?やつは俺が置いてきた。はっきりいってこの戦いにはついていけない…。

演奏曲は「BurningRoad(ナイスト)」「愛戦士ニコル2面」「所さんのまもるもせめるも」「KingDragon(ソーサリアン)」だったんですけど、なんといいますか、「これもゲー音部だ!!」という思いを込めて演奏したような気がします。KingDragonにすべてを叩きつけ過ぎて、終わった後は酸欠でした。皆すごいね。特に麺さんのプロデュース力がすごいね。


・コロニー落とし

もうなんていうか、語彙が存在しなくて申し訳ないんですが、ザ・エンターティメントといいますか、「ここに存在する全ての生物を楽しませるんだ」感がすごくて、4人全員が舞台を作れるパワー持ってるってすげーなーともはや感動するほかありませんでした。こんなのもう楽しむしかないじゃん、みたいな感じです。最高でした。

演奏自体も技術から魅せ方から聴かせ方から超良かったんですが、何よりコナミメドレーがツボ過ぎて、終わるのが残念でなりませんでした。あと、不意打ちのように混じっていたカプセル戦記。とても良い。あの敵ターンのBGMめちゃくちゃかっこいいですよね。なんであんなアップテンポなんだ。

皆さんとにかく本気なので、HPがガンガン削れていくのも見ていて分かって、その点もハラハラしながら見ていました。コナミメドレーの最後の方でぐんじさんの表情がどんどん歪んでいくのが面白かったです。


以上、感想を書きなぐってみました。関係全ての皆さん、まことにありがとうございました。良かったらまた遊んでやってください。


ということで寝ます。おやすみなさい。


posted by しんざき at 01:34 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: