2005年07月19日

現在までの人狼RP・その遍歴と傾向

ネタ村は消毒だぁ〜〜っ!!(何

人狼BBSのお話。基本的にしんざきの覚え書き。ネタプレイに関する反省点とメモ。
ちなみにしんざきのまとめページはこちら。ああ、このエントリーまとめページにのっければいいのか。まあいいや後で。

・第一回:オットー

初回プレイ。

やりやすそーだなーと考えたことは否めない。固定職があるキャラ、キャラ自体には喋りの色がなさそーで、取り敢えずパンを焼いていれば行動には困らない。もっと他に気にすることはないんか、という突っ込みはスルーで。

で、出来上がったキャラがレジーナ塾に所属する化学教師、マッドサイエンティストパン屋・オットー。ごくナチュラルにパンを紹介した後、「たまに爆発するけど」と付け加えるのがデフォルトだったらしい。

まあ初回でネタのことしか考えてねえってのも大概ではあるが、取り敢えず占われンの早すぎ、食われるのスムーズ過ぎでおよそネタらしいネタは出来なかったのが唯一の誤算。おまけにその後墓下に参加できなかったがっでむ。リーザの活躍っぷりが全体的にステキだった、が、ゲーム自体は天然狂人気味。あうち。

次回やるとしたら:パンに頼るな、頼ったら負けですよ的な。マッドサイエンティスト・オットー自体は意外に悪くないんではないかと今でも思う。路線をそっちに集中してみるべきか。


・第二回:リーザ

三回目プレイ。二回目はアルビンだが、後述。

なんで思いついたのかよく覚えていない、「教授リーザ」。ああ、今ちょっと思い出した。多分元ネタはネオジオのマジカルドロップっつーゲームだ。取り敢えず語尾に「であーる」がつくエラそう系キャラになる予定であったらしい。

とにかくこの村はヴァルターがトバシまくっていて、ついていくだけでもなかなか面白かった。濃いキャラ多過ぎ。

てきとーにネタって食われて墓下で遊ぶかー、と思っていたら5日目に初のパンダ判定。一気にヒートアップ。一応それなりに考察めいたことはそれまでにやっていたのだが、ここから張り切って自己弁護。色々トラブルはあったが、なんだかんだで最後まで生き残った。個人的にはすごくお気に入りのネタ村。エピのレトロゲー嵐はあれ多分オレのせいですすいません。

次回やるとしたら:再度教授リーザ。今度は開き直って最初からレトロゲーム学会教授でいってみるべきか。
posted by しんざき at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック