2007年09月15日

新・中華大仙は、何を期待されていたんだろう?

なんとなく納得いかない。

以下、あたっく系様経由で拝見した記事。
久しぶりに地雷ゲー踏んだな

店頭デモでしか接触してない(Wii未所持)ので、口を出す権利があるのかどうか分からないが。

私は、スターフィッシュには余りいい印象を持っていない(ウィザードリィアスタリスクとか奇々怪界2とか)。それでも、この場合「新・中華大戦」を「地雷」と呼ぶのには若干の違和感を覚える。
面によって専用の敵キャラが出てきますが、全面を通して見ると 同じキャラが出てくるのが多かったり、グラフィックや攻撃パターンをちょっと変えただけの敵が出てくるなどの展開がずっと続きます。
全ボス似たような攻撃をするだけで、プレイヤーを撃破しようという覇気を全然感じません。
初プレイクリアーできるほど難易度がヌル過ぎる!!
スタッフロールも何も無しかよ!!

なるほど、もっともだ。一から十までおっしゃる通り。6000円という値段に割高感がある、というのも頷ける。

でも、その、アレだ。このレビュー、読めば読む程原作に凄く忠実としか思えんのだ。


・中華大仙はどんなゲームだったか。

中華大仙は、元々何から何まで上記レビューの通り、実に地味なゲームだったし、単調なゲームでもあった。撃ち込みゲーでもなかったし、弾避けゲーでも当然なかった。難易度も全然大したことはなかったし、エンディングが一枚絵(じじいだったが)にメッセージで終わり、というのもその通り。

ただ、そこで私は疑問に思ったのだ。この人は、中華大仙のリメイクに何を期待されていたのだろう、と。

超大作でも激難STGでも隠れた名作でもない中華大仙は、じゃあどこを楽しむゲームだったのか。店員のグラフィックの奇抜さ(このゲームのショップの店員は、頭がナルトだったり豚だったりした)や、間違った中国的イメージににやにやしながら、生ぬるいシューティングを生ぬるく遊ぶ、というゲームだった筈だ。でも私はその生ぬるさを割と気にいっていたし、近所のゲーセンでやり込んだりもしていた。

動画や店頭デモに触れる限り、私は「安易に女子キャラに走りやがってこの野郎」「サングラス大仏はどこにいったこの野郎」と思いこそしたが、ゲームとしての評価自体は「あー、思ったよりぶっ壊してないな」としか感じなかった。このゲームに、例えば激烈な弾避けとそれに伴う点稼ぎだとか、ボンバーだとか派手な撃ち込みだとか、「数々の新要素」なんてものが追加されていれば、むしろ私はそっちの方に違和感を感じていただろう。丁度ウィザードリィアスタリスクがそんな感じだった様に、だ。

つまり、スターフィッシュが「このタイトルを買う様な人は、元々あのぬるいゲームが好きだった人なんだろうし、下手にいじるとまた叩かれるだろう」と判断した可能性は割と高い。そして、私はその判断を間違いだとは思えない。むしろ学習能力があることを評価するべきじゃないか、と思う。


ああ、ここまで書いてきて自分の納得のいかなさがどこにあったか分かった。
つまり上記レビューは、中華大仙自体が地雷と言っているのとそれ程異ならず、中華大仙が昔大好きだった私はその点に引っかかった、という訳なのである。いや、中華大仙自体が地雷と言われるるのであれば反論の余地は全くないし、6000円が割高というのもその通りだとは思うのだが。


・じゃあ、どうすれば良かったのか。

実際のところ、「中華大仙のリメイク」というものに対して、ファンが何を期待していたのか、というのは私にも気になるところだ。

懐古厨としての私の意見を言わせてもらえれば、

・ライフ制など不要だった。残機も3機で十分だった。
・弾の貫通はさせるべきではなかった。
・せめて4800円くらいにするべきだった。
・3面ボスはグラサン大仏にするべきだった。
・店員の頭部はすげーリアルなナルトにするべきだった。

新・中華大仙について勝手に思ったこと、以上。


それはそうと、やっぱWii結構欲しいな。と思いつつ、うちの奥様はどうも「ビューティフル塊魂」だけを目当てにXbox360が欲しいとおっしゃる。動乱を避ける為には如何にするべきか。


posted by しんざき at 10:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
>動乱を避ける為には如何にするべきか。
×箱のダメさ加減を盾にWii購入を強行したほうが、後々のためにも良いかと思います。
(壊れたら壊れたで動乱になりそうですし……)

ちなみに、中華大仙は名前しか知りません(w
Posted by NOBIE at 2007年09月15日 15:42
>NOBIEさん
ビューティフル塊魂がWiiでも出てくれれば全て解決するんですけどねー。いや、うちの奥様はハードの性能とか全然興味なくて、やりたいタイトルしか見んのです。大部分のユーザーはそうかも知れないけど。

>ちなみに、中華大仙は名前しか知りません(w

(´;ω;`)ブワッ
Posted by しんざき at 2007年09月15日 19:25
Wii買おうぜ!
しんざきさんと酒を飲みながらバーチャコンソールで気の向くままにゲームをDLして懐かしみながら遊び散らすのが夢でした。(笑)

「Wiiのほうが子供の情操教育にいい!」と言えば通るかもよ!奥さんには内緒ですが。
Posted by しょうた at 2007年09月15日 19:45
ACE COMBAT6のためだけに360を買いました。
Posted by at 2007年09月16日 09:47
上の名前抜けました

そもそもなぜ中華大仙をリメイクしたのでしょうかね?
もっとリメイクすれば売れそうなものはあったでしょうに。
Posted by めあ2 at 2007年09月16日 10:16
こんにちは。

WiiもPS3も360も持ってないので、複雑ですけど
クレイジータクシーをやりたいので360かなぁ…。
互換あるんでしたよね。

でもWiiのバーチャルコンソールは惹かれますよね。
あと風来のシレン3にも…。
もっともしんざきさんは旧ハードも所持してるでしょうから
まったく必要ないですよねf(^^;)

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO@ヨメさま実家 at 2007年09月16日 12:42
>しょうたさん
む。バーチャルコンソールって、ひょっとして通信対戦も出来たりするんですか?でも奥さんに内緒っつーか、このブログきっぱりはっきり読まれているという罠。

息子さんにも会わせたいので、良かったらまら機会ある時に遊びましょう。

>めあさん
>そもそもなぜ中華大仙をリメイクしたのでしょうかね?

正直ここは心から謎。何故中華大仙だったんでしょうね?
インセクターXをリメイク、といわれるのと同程度に謎です。

>USHIZOさん
>もっともしんざきさんは旧ハードも所持してるでしょうから
まったく必要ないですよねf(^^;)

はっはっは。最近ついにディスクドライブがぶっ壊れました。
あれ、市場で普通に売ってるヤツでも、中のゴムが溶けてるのが多くて油断出来ないんですよね。
シレン3は結構やりたいなあ。
Posted by しんざき at 2007年09月16日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック