2007年10月22日

今日、凄いことに気がついて一つ大人になった


世間の絶対多数、多分日本人口の99.998%くらいにとってはもうもの凄くしょうもないことだと思うが、私の中では割と一大事だったので書いておく。


私は、高い所が好きである。

高い所によじ登ることが好きである。

常々、私には「電柱によじ登りたくなる」という悪癖があった。電柱の横についている工事用の手がかり、容易に上れない様に下の二本は外されているあれだ。あれが丁度、私がちょいと手を伸ばしてよじ登るのにぴったりの高さについているのだ。見るたびに誘惑に駆られていた。


今日気付いた。あの高さは信頼なのだ、と。

この高さに手が届く様なヤツは、まあ大人なのだから、無分別に電柱に上ったりはしないだろう、と。上らないだけの自制が効くだろう、と。そんなアホなことはしないだろう、と。あの高さは、身長を担保にした信頼だったのだ。


私は電柱に信頼されていたのだ。電柱の手がかり、下2本を外している人に信頼されていたのだ。


これに気付いた時、私の中の子供が一人、ひとつ頷いてどこかに去って行った。子供が死ぬのは納得した時である。子供が納得を得た、その灰の中から大人が生まれる。


私はもう、「電柱によじ登りたい」という誘惑に揺れることはあるまい。私は信頼されているのだから。電柱の手がかりを目に止めて、じっと上を見つめながら歩くことは、もう無い。



明日からは、よそのご家庭の壁に登りたいという誘惑に駆られながら通勤することにしよう。

posted by しんざき at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
ちょっ、まとめオカシス(w
Posted by NOBIE at 2007年10月23日 04:27
>NOBIEさん
不法侵入は犯罪だから我慢する様頑張ってます><
Posted by しんざき at 2007年10月23日 09:56
お気持ち、とっても良くわかります

自分は子供の頃良く登ってました。本当にすみませんw
Posted by ルル at 2007年10月23日 17:23
>ルルさん
>本当にすみませんw
はい。今度電柱の手がかり下二本を外している人を見かけたら、こっそり謝っておいてあげますから気に病まないで下さい。
Posted by しんざき at 2007年10月23日 19:50
超感動した。
こういう信頼の装置が世の中にはきっとまだ隠れてる。
Posted by 鳩さぶれ at 2011年11月16日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック