2008年03月31日

「遊び」に古いも新しいもないと思うのですよ。

遊ぶ側は子供から大人になるかも知れないけれど、鬼ごっこは百年経っても鬼ごっこだし、テトリスは30年後もテトリスのままだろう。表面が多少変わったとしても、多分中核にあるものはあんまり変わらない。


子供の頃の気分になれなかったとしても、それを遊びのせいにしてはいけない。子供の頃の気分になれないことを嘆く暇があるなら、子供の頃の気分で楽しむ方法を探した方がずっと建設的だ。


「最近のゲームがつまらない」? 自分にあったゲームを探せていないだけじゃない?
「最近のゲームがつまらない」と言ってしまう人問題 - ARTIFACT@ハテナ系


この辺りを読んで、思ったこと。まとまってないけど。


私はレトロゲーマーである。私の自宅では未だにファミコンやスーパーファミコンの実機が稼動するし、どういう訳か一度も電池を交換していない筈の初代「三国志」のデータが未だに生きているし、最近ディスクシステムのドライブが昇天した。


私はレトロゲーマーである。私は昔のゲームを好き好んで遊んでいるが、自分では「懐古」というつもりは特段、ない。何でか。私の中では、レトロゲームはそもそも「思い出」ではないからだ。私は客観的に見れば懐古厨なのかも知れないが、ファミコンやX68000のゲームは私にとって「懐古」の対象ではない。「今、そこにある遊び」として、私は今でもマッピーを、ハイドライドスペシャルを、奇々怪界を、イメージファイトを遊んでいる。


私はレトロゲーマーである。私は昔のゲームを好き好んで遊んでいるが、今のゲームも割と好き好んで遊んでいる。塊魂を遊ぶ。エースコンバット5を遊ぶ。ディスガイアを遊ぶ。レイトン教授を遊ぶ。世界樹の迷宮を遊ぶ。どれもこれも面白くって仕方なく、そして私の中にはレトロゲームとこれらのゲームの境はない。そこには、多少外面が違うだけの「今、そこにある遊び」が並んでいる。それだけである。


ゲームを語る時に、「最近のゲーム」と「昔のゲーム」に差をつけて語る必要はあるんだろうか。どっちも同じ遊びじゃないか。
いつの時代も、ゲームには罪も功績もなく、ただ「自分にとって面白いかどうか」という一軸があるだけである。


つまらない理由じゃなくて、面白いゲーム探そうぜ。いつのゲームでもいいからさ。

posted by しんざき at 23:47 | Comment(6) | TrackBack(2) | レトロでもないゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
「自分にとって面白いかどうか」という一軸,同意です!
ドラゴンバスターとスターソルジャーをいまだにやり続ける わたしは,最近モンスターハンターポータブル2Gに入れ込んでいます
「最近のゲーム」と「昔のゲーム」に何の違いがあるかといえば,やりこみ要素が優先されていて,社会人にはプレイ時間がツラいなと思う次第
Posted by さぼりやさん@面影屋 at 2008年04月01日 22:22
「初めて遊ぶゲームは、すべて自分にとっては新作ゲームである」
とか書こうと思いましたが、あー俺テキトーなこと書こうとしてるな〜
と思ったのでやめました。
Posted by じじ at 2008年04月04日 04:09
>さぼりやさん
>「最近のゲーム」と「昔のゲーム」に何の違いがあるかといえば,やりこみ要素が優先されていて,社会人にはプレイ時間がツラいなと思う次第

やりこみ要素というか、どのゲームにも「集めゲー」「育てゲー」の要素が付加されてる様な印象ではありますよね。

>じじさん
いや、正しいんじゃないでしょうか。
Posted by しんざき at 2008年04月06日 01:10
ゲームのおもしろさではなく「新作ゲーム叩き」で盛り上がる風潮ってのもあるのでは。主流や話題作をシニカルに叩いて「昔はよかった」と嘆くスタイルとでも言いましょうか。
・売れたゲームは叩く
・大手のシリーズものは叩く
・有名クリエーターは叩く
・ゲーム「業界」を語る人はゲームをほめない
・FPSを絶賛する
まぁ下の二つはやや蛇足かも知れませんが「最近のゲームはつまらない」と嘆く人はこういう傾向にあるのでは?
Posted by 「つまらない」って話はつまらないよね at 2008年04月06日 06:55
ゲームを語る時に、「最近のゲーム」と「昔のゲーム」に差をつけて語る必要はあるんだろうか。どっちも同じ遊びじゃないか。
いつの時代も、ゲームには罪も功績もなく、ただ「自分にとって面白いかどうか」という一軸があるだけである。

確かにこう言う事ですよね。
ゲームをプレイする、この概念はずっと繋がっているのですから。
Posted by at 2008年04月06日 12:11
まぁ、ネガティブな意見がより目立ちやすい時代になっただけな気もしますが。

懐古がどうのこうのじゃなくて、懐古な方々も当時は大なり小なり宗教戦争してたわけで。
そういうのを伝える手段が昔はなくて広まらなかった。
今はネットでより広まる。同じような考えの人間同士が共鳴してより大きな騒音を出しやすい、それだけのことだと思うんですがどうでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2008年04月06日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

面白いものはいつまでも古くならず
Excerpt: これ読んで嬉しくなったので。 「遊び」に古いも新しいもないと思うのですよ。(不倒城) http://mubou.seesaa.net/article/91778934.html ほぼ同意..
Weblog: にぼしの戯言
Tracked: 2008-04-05 23:40

最近のゲームがつまらない理由をテキトーに考えた
Excerpt: それでも最近のゲームは「あまり面白くない」と思うのは何故なんだろう? 不倒城: 「昔のゲーム」「最近のゲーム」に関する妄想がひど...
Weblog: ekken
Tracked: 2008-08-01 23:52