2019年10月20日

【演奏告知】2019年11月3日、サンファニート・フォルクローレ演奏集団「ロス・ガラパゴス」が目黒区東山社会教育館祭りで演奏します

毎年やってるやつです。


11/2,11/3の二日間開催されている地域の文化祭のようなイベントでして、ガラパゴスは下記日程で演奏します。

日時:2019年11月3日(日) 12時55分から13時40分
場所:目黒区東山社会教育館 レクホール
入場無料
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩7分くらいです。

なんか年々演奏時間枠が増えてるような気がしますね?

いつも通り、サンファニートが半分くらい、残り半分が好き勝手という感じで、「コンドルは飛んでいく」のようなメジャータイトルも交えつつ、南米民族音楽をお送りしたいと思います。今回はメンバー自作曲の他、最近はゲーム音楽好きなメンバーも増えておりまして、ゲームBGMもやることになりそうです。時がオカリナするようなヤツ。

フォルクローレってなんじゃら、という方から、てめえ俺抜きでサンファニート演奏すんじゃねえよといったガチの方まで、どなたでもご来場お待ちしております。よろしくお願いします。
posted by しんざき at 10:08 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

今日のしんざきと、ナゾゲーランドに関東豪楽連で出演したお話 19/09/02

〇ナゾゲーランドで演奏してきました

キャラゲーBGM演奏集団「関東豪楽連」。今回もお蔭様で楽しく演奏させていただきました。皆さんも楽しんでいただけていたら超絶幸いです。

今回のセットリストを書きだしてみますと、

1.SFCヒーロー戦記プロジェクトオリュンポス オープニング
2.SDガンダム GGENERATION-F BGM013
3.FC おぼっちゃまくん 南米ステージ
4.ドラゴンボールZ Sparking! NEO ソリッドステートスカウター
5.ファミコンジャンプメドレー(現代フィールド〜 街 〜過去フィールド)
6.聖闘士星矢メドレー(黄金伝説フィールド〜 完結編フィールド〜 完結編バトル)
7.ACジョジョの奇妙な冒険/空条承太郎のテーマ
アンコール:FC ゴジラ(地球のテーマ)

こんな感じです。

最初の方で比較的マイナーなタイトルがガシガシ並んでるんですが、特にGジェネの曲は死ぬ程かっこいいのでぜひ原曲も聞いてみて頂けると。一方、おぼっちゃまくんの南米のテーマはマジでよく出来ていて、メロディの出来もさることながら、構成とか曲の展開とかマジでフォルクローレです。この曲作った人絶対フォルクローレの勉強めっちゃしてる。一体当時何の音源を聴いたんだ。LPか?

ファミコンジャンプ、聖闘士星矢は安定のメジャータイトルとして、ジョジョはSFCかと思わせてまさかのAC版です。いや、世間的にはこっちの方がメジャーだと思いますが。そして、今回は関東豪楽連初のアンコールを頂きましたので、なんかその場のノリでゴジラを演奏しました。アレ即興で吹ける曲じゃねえ。

あと、私個人の感想なんですが、今回のゲーム朗読「狐の嫁入り 総集編」は、脚本がめちゃ良く出来ていてびっくりしました。昔話の展開を踏襲しつつ、力業でメガテンに持っていく剛腕に感嘆するほかなし。

次回ナゾゲーランドは12/15にあるらしいので、来たことがある人もない人も、是非おいでください!色々ごった煮で楽しいイベントです!


〇長女次女とつくし野フィールドアスレチックにいってきました

以前長男と来て以来、長女次女も前から来たがっていたので連れてきてみました。

長女次女連れてつくし野フィールドアスレチックきた!!!

50個のフィールドアスレチックが3つに分かれてお腹いっぱい遊べるつくし野フィールドアスレチック、まだ小学2年の長女次女には大変かな?と実はちょっと心配していたんですが、途中で弱音を挙げることもなく、高所恐怖症気味の長女も(時々こわいーー!とか言い出しつつも)最後までアスレチックを制覇し切るという、予想を覆す頑張りを見せてくれました。楽しかったみたいでなによりです。

フィールドアスレチック楽しかった様子

ただ、つくし野フィールドアスレチックにはたらい渡りだとかボート渡りといった「水の上を通るアスレチック」というものが複数あり、これがまた楽しいものの、長女は見事に一回転落してずぶぬれになりまして、うかつにも着替えを用意してなかったので少々大変でした。まあ暑い日だったんですぐ乾いたんですが、皆さん遊びに行かれる際はぜひ着替えのご用意を。

今日書きたいことはそれくらいです。

posted by しんざき at 13:47 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

ナゾゲーランドでキャラゲーBGM演奏集団「関東豪楽連」が演奏してきました・セットリスト等

今回もご盛況頂き、誠にありがとうございました!!!

傍若無人系レトロゲームイベントこと「ナゾゲーランド」。関東豪楽連で参加させていただくのは何回目くらいでしたっけ、6回か7回くらい?毎度「キャラゲー」をテーマに演奏させていただいているんですが、今回は「芸能人ゲーがキャラゲーなら、実在の人物が登場する歴史ゲーもキャラゲーちゃう?」という私の無茶理論を謎の豪楽連リーダーこと岡田名人が了承してくれまして、「歴史ゲーオンパレード」という今回の豪楽連セトリが実現しました。

セットリストは以下のようなものです。

1.信長の野望 武将風雲録 初期メニュー
2.信長の野望 武将風雲録 天魔鬼神 上の巻(織田家戦略BGM)
3.信長の野望 武将風雲録 天魔鬼神 下の巻(織田家戦闘BGM)
4.天地を喰らうII 赤壁の戦い 博望坡BGM(アーケード、ベルトスクロールの方)
5.天地を喰らう2 メニューBGM(ファミコン版の方)
6.三國志 華南のテーマ
7.蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン 夢の旅人(オープニングテーマ)
8.大航海時代 喜望峰でダンス(南洋BGM)
9.真・三国無双2 行軍ARENA
アンコール:ゴジラ 地球ステージ(ファミコン版)

歴史ゲー好きな人にはどっかんどっかん刺さる選曲だったのではないでしょうか。少なくとも私個人には刺さりまくりだったのですが。
うち一曲、練習中のものですが動画を貼らせて頂きます。三國志のアレです。

いやーー、光栄さんの戦略SLGの曲はほんとーーに素晴らしいですよね。大航海時代の南洋BGMが昔から好きで好きで、いつかやりたいと思っていたところ今回実現したので、吹いていて嬉しくて仕方ありませんでした。あと、天地を喰らうはアーケード版もファミコン版も超曲いいですよね。アンコール?歴史上の人物の曲ですよ?

ナゾゲーランド本編の方は、実は今回仕事が超バタバタして中途ちょっと抜けていたんですが、例によって演者やりたい放題という感じで趣き深いご感想を頂いております。あと毎回恒例の画伯クイズ、あれの三問目ひどい。

関東豪楽連は引き続きナゾゲーランドにお邪魔と思われるのと、過去曲でもこれ聴いてみたい!というリクエストがあれば対応できるかも知れませんので、皆さん是非お気軽にナゾゲーランドにご来場ください。

今日書きたいことはそれくらいです。


posted by しんざき at 12:53 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

【演奏告知】6/30、ナゾゲーランドで歴史系ゲームの曲を色々と演奏します

特にK栄さんのゲームがお好きな人は是非おいでいただければ!!!!

場所は阿佐ヶ谷Soul玉Tokyo、私が参加するグループはいつもながらのキャラゲー演奏集団、「関東豪楽連」です。

今回、「芸能人ゲームもキャラゲーということは、歴史上の人物が登場するゲームもキャラゲーと考えていいのでは?」という私の提案を、リーダーが「いいんじゃね?」と了承してしまったという複雑な経緯の元、私が大好きな歴史シミュレーションゲームの曲を大量に演奏することになりました。

例を挙げると下記のようなゲームが該当します。

・最初のターンにカクを人事登用することが出来、火計で呂布が1ターンで死ぬゲーム
・船で世界の海を渡り歩き、貿易したり宝探しをしたり海賊と戦ったりするゲーム
・茶器回しをして武将の忠誠度を上げるゲーム
・遊牧民族がモンゴルを統一したりリチャード一世と戦ったりするゲーム
・八卦の陣で何故か全部敵の攻撃を跳ね返せるゲーム
・「りょ、りょ、呂布だーーー!!」
・「敵将李典、討ち取ったりーーー!!」

上記のような紹介に対して親和性がある方には、恐らくなかなかいい感じの演奏をお届け出来るのではないかと思います。お時間あれば、是非ご来訪をご検討頂ければ。

今日書きたいことはそれくらいです。

posted by しんざき at 11:42 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

ナゾゲーランドとコロニー落としでライブ出演はしごしてきました 18/12/24

大変楽しかったです。遊んでくださった皆さん、ありがとうございました。

以下、単なる個人的な感想です。内輪褒めが混じりますがご容赦ください。


〇ナゾゲーランド

今回のテーマは「セガ」。セガゲーは勿論大変大好物なわけですが、クイズは難しかったです。セガゲーといえばゴールデンアックスとアフターバーナーだよな!!!

それはそうと、今回の「関東豪楽連」、セットリストは以下のような感じでした。

・わんぱくダック夢冒険より「月面」
・おぼっちゃまくんより「南米ステージ」
・ゴジラより「地球」
・エリア88より「ステージ1」
・エリア88より「ステージ4」
・霊元道士より「戦闘1〜戦闘2」
・天地を喰らうより「メニュー」
・天地を喰らう2より「決戦」

今まで何故かライブの度に全て新曲をやっているという、謎のマゾさを反省して今回は過去曲も混じっています。まあ実際には色々アレンジされてほぼ新曲かって感じのも多いんだけどな!!!

この中では、以前野外ゲー音部でもやったんですがおぼっちゃまくんが実は一番吹きやすいというか、これ形式から展開から全てフォルクローレの様式そのまんまなので、実に馴染みまくるわけです。完全にフォルクローレの文法で吹けるのでとても楽しい。作った人絶対フォルクローレ聴きこんでる。


と、ゴジラはものすっげーかっこいい曲で、割と選曲勝ちしていたと思います。


これの4曲目だったんですけどね。最初の方変拍子出まくりで訳わからんかったけどなんとかできたような気がします。

天地を喰らう2で酸欠になるのはもうしょうがないね。決戦超いい曲だな???天地を喰らうのメニューもすげえいい曲なんで皆さんファミコン版の天地を喰らう遊んでください。

その後酸欠のまま高円寺に移動。

〇コロニー落としレコ発ライブ

コロニー落としさんはゲー音部結成の元になった超絶エンターティンメントゲーム音楽演奏集団なわけですが、今回関東ゲー音部にお声がけ頂きまして、関東ゲー音部としては初めてコロニー落としさんとの共演ライブとなりました。

ゲー音部は今回5つのユニットに分かれて、それぞれ没交渉でお互いが何をやるか全く知らなかったので、聞いていてもとても面白かったです。
以下、私の感想だけを簡単に書きなぐっていきます。各グループに名前はない。

・1つ目のグループ

ザ・金管ズ。ゼルダメドレー超いいな!!!!!闇の世界のイントロ始まったとき、きたーーって思っちゃいましたよ。果てしなき戦場も大好き。

こあらっぱさん、でんでんさん、パリイさん、のっぺらーさんの金管がぴったり合うのは、もう約束された勝利展開みたいなもので深い納得感しかなかったんですが、そこをパーカスでまとめ切るこーひーさんのリズム感というか、隠し味のように見せて全体を包み込むカレールーのような感じで素晴らしかったです。あれ大変だったろうなー。

・2つ目のグループ

グループというかにしかわくん。一人でもちゃんと舞台を作ってやるんだという気概が感じられて素敵だったと思います。あと、歌いながらちゃんとギター弾けるのすごいなーと思いました。(語彙とは?) 途中に大地さんが入ってくるのは軽く反則。観客からの愛ある声援を力に変えて欲しい。

・3つ目のグループ

サガフロオールイン。やはりサガフロはいい…素晴らしい…。

なんか全編良かったんですが、とにかくエッグ戦の曲に二胡がえらいマッチしていて、このアレンジまとめ切るのは絶対にhitさんの仕業だと勝手に思い込んでいました。違ったらごめんなさい。なんというか、繰り返しの中で少しずつ展開していく感大好物なんですよ私。フォルクローレの方でもそんな感じなんですけど。

・4つ目のグループ

今回完全に選曲勝ちしていたグループ。「マインドシーカー」「ファミリー麻雀」「上海2」ってその3曲演奏するグループ多分世界に4つくらいしか存在しないと思います。っつーか上海2の曲あんなにかっこよかったんだな!!すげえな!!!!EWI初めてまだ1年足らずというおゆきさんがきっちり仕上げてきていて素晴らしい。

・5つ目のグループ

私が参加してました。、麺さんギター、コブさんギター、ちひろさんドラム、木村さんベース、ZetさんEWIで、おっプログレだね、というところに私ケーナが混じってまして、なんか散歩の途中で遭難して一人だけサバンナに迷い込みました感すごかったんですけど、蓋を開けてみたらとても楽しく吹けました。ひとかけらの手加減もなしに全力で吹けるっていいですよね。酸素?やつは俺が置いてきた。はっきりいってこの戦いにはついていけない…。

演奏曲は「BurningRoad(ナイスト)」「愛戦士ニコル2面」「所さんのまもるもせめるも」「KingDragon(ソーサリアン)」だったんですけど、なんといいますか、「これもゲー音部だ!!」という思いを込めて演奏したような気がします。KingDragonにすべてを叩きつけ過ぎて、終わった後は酸欠でした。皆すごいね。特に麺さんのプロデュース力がすごいね。


・コロニー落とし

もうなんていうか、語彙が存在しなくて申し訳ないんですが、ザ・エンターティメントといいますか、「ここに存在する全ての生物を楽しませるんだ」感がすごくて、4人全員が舞台を作れるパワー持ってるってすげーなーともはや感動するほかありませんでした。こんなのもう楽しむしかないじゃん、みたいな感じです。最高でした。

演奏自体も技術から魅せ方から聴かせ方から超良かったんですが、何よりコナミメドレーがツボ過ぎて、終わるのが残念でなりませんでした。あと、不意打ちのように混じっていたカプセル戦記。とても良い。あの敵ターンのBGMめちゃくちゃかっこいいですよね。なんであんなアップテンポなんだ。

皆さんとにかく本気なので、HPがガンガン削れていくのも見ていて分かって、その点もハラハラしながら見ていました。コナミメドレーの最後の方でぐんじさんの表情がどんどん歪んでいくのが面白かったです。


以上、感想を書きなぐってみました。関係全ての皆さん、まことにありがとうございました。良かったらまた遊んでやってください。


ということで寝ます。おやすみなさい。


posted by しんざき at 01:34 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

【演奏のお知らせ】12/23にナゾゲーランドとコロニー落としライブでライブ出演はしごします

世の中には色んな無謀があり、我々は日々様々な無謀を観測しながら生きていますが、今回もそこそこ無謀なことをします。

12/23、高円寺と阿佐ヶ谷でそれぞれライブに出演します。近いから特に大きな問題はないね。

先にやるのが、恒例の阿佐ヶ谷はSoul玉Tokyo、「ナゾゲーランド」での関東豪楽連の演奏です。


■開催日時:
2018年12月23日(日)
16:30開場 17:00開演 19:00終演

■参加費用:
2,000円+1ドリンクオーダー

■開催会場:
Soul玉Tokyo(東京・阿佐ヶ谷駅)
http://souldama.com/

■出演者:
ファミコンキッド(司会、朗読作家)
岡田名人(司会、演奏家)
まめ(装置、ファミコンタイトラー家)
桜木章人(声優)
勇者BAR兄(DJ)
関東豪楽連(メンバー:岡田名人、佐々木名人、とんかつ、しんざき、煮込みぃ)

例によって例のごとく、謎のゲーム系イベントであるところの「ナゾゲーランド」今回のテーマはセガだそうです。演奏ありクイズ大会あり朗読劇あり弾き語りあり、なんでもあり系の超楽しいイベントです。

しんざき自身は、いつものキャラゲーBGM専属演奏集団である「関東豪楽連」にて出演させて頂きます。過去曲あり新曲アリ、今回もオラーーーッという勢いとノリ重視の選曲ですのでお楽しみに。皆さんが知ってる曲も知らない曲も多分ある!!!取りあえず霊幻道士はやります。

続きまして、かの「コロニー落とし」の1stアルバム発売記念ライブ、こちらは無差別級ゲーム音楽グループ「ゲー音部」でのオープンマイク参加です。


開場:18:30
開演:19:30
チャージ 事前予約\2,500 当日\3,000
1ドリンクオーダー別

コロニー落としは言うまでもなく超有名ゲーム音楽演奏バンドな訳ですが、ゲー音部の結成のきっかけもコロニー落としのライブだったということでして、そのご縁もあって今回ご一緒させて頂く感じになりました。
勿論、ゲー音部が演奏する以上はステージのカオスさは保証出来るわけでして、ただのステージにはならない感は既に満載です。色々とご期待頂けるのではないかと思います。

ちなみにしんざき自身は、ゲー音部長麺さんとご一緒のユニットに入っておりまして、噂ではなんかトリになるんじゃないかと聞きました。ケーナ吹いてます。よろしくお願いします。

ということで、上記二つのイベント、はしごでもどちらか片方でも、おいで頂けるのをお待ちしております。皆さんお気軽にどうぞー。

一旦それくらいです。


posted by しんざき at 06:00 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

【演奏告知】11/4、東山社会教育館 館まつりにて「ロス・ガラパゴス」が演奏します

演奏します。


日時:2018年11月4日 12:25 から40分程度
場所:目黒区東山社会教育館 レクリエーションホール
(東急田園都市線池尻大橋駅下車徒歩10分くらい)
演奏する曲:「コンドルは飛んでいく」とかEncuentrosとかEl Pitukoとかなんか色々
入場無料

毎年恒例の「館まつり」、今回もガラパゴスが演奏します。なんか毎回演奏枠を広げて頂いてまして、今年は40分とかもらっちゃってるんですがいいんでしょうか。なんか普通にライブのワンステ規模になってきました。

ロス・ガラパゴスはフォルクローレ、その中でも特にペルー・エクアドルの伝統リズムである「サンファニート」を好んで演奏するグループです。今回もサンファニートあり、カルナバルあり、シクリアーダあり、ガチガチの歌曲ありと、なかなかバラエティに富んだステージをお届け出来るのではないかと思いますので、お時間ある方はぜひご来訪ください。多分MCとかしてるケーナ吹きがしんざきです。

しんざきはケーナ吹きでして、ゲーム音楽なんかも色々と演奏しているんですが、やはりホームグラウンドはフォルクローレであることに間違いはなく、ガチのフォルクローレを演奏するとこんな感じなんだーというのも多分見て頂けると思います。


ということで、一旦これくらいです。


posted by しんざき at 18:47 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

ロス・ガラパゴスがイオンモール日の出で演奏してきた件 18/09/22

結構久しぶりの依頼演奏でした。


南米出身のプログループ、SISAYの皆さんが主催されているイベントでして、先日別のところで演奏したご縁でお声がけ頂きました。プロと同じステージに立てるというのは非常に刺激にもなりますし、個人的にもなかなか調子よくケーナが吹けてめっちゃ楽しかったです。

ただこのステージ、経緯としては結構面白くって、出演グループのところにどどーんと「ロス・ガラパゴス」の表示があるというのに、私を含めてグループメンバーの誰一人自分たちが出演するということを知らず、出演依頼のご連絡をもらったのが19日だったという…。なんか色々連絡が混乱したみたいで、HPを見てみたら「これ今週末やん」という感じだったのがなかなか愉快な雰囲気でした。いや、突発の演奏依頼というのはたまにあるんですが、流石にここまでギリギリなのは珍しいです。

流石に難しいかなーと思ったんですが、グループ内で「出れそうな人いるー?」と聞いてみたらなんか私含め4人集まってしまったので、楽しそうだからということで出演させて頂いちゃいました。こういうのも経験ですね。

ただアレですね、我々基本的に出たがりなんで、御引き合いには喜ぶんですが、出来ればちょっと早めに言っていただけた方が予定の調整上助かりはします。。。

ちなみに、今回のセットリストはこんな感じでした。

1.コンドルは飛んでいく
2.Corazon Entristecido
3.リャキルナ
4.Wara
5.Carnabal Grande

殆どは安定の過去曲なんですが、実はWaraだけガラパゴスとしてはド新曲です。たまたま皆やったことあったので合わせてみたら出来まして、「じゃあやるか」って感じで演奏してきました。いい曲ですよねWara。

休日のイオンは予想以上に大盛況で、我々のステージもお陰様で結構な数の椅子が全部埋まるという、非常にありがたいご聴衆を頂きました。皆さんのお好みに合えば幸い。

ちなみに、我々の後にSISAYの皆さんのステージがあったんですが、Moliendo Cafe(コーヒールンバ)やコンドルは飛んでいくに始まり、歌ありtinkあり、「聴かせる」以上に「魅せる」という素晴らしいステージでした。勉強になりました。

ということで、次回ガラパゴスの演奏は11/4になりそうですが、そちらはまた改めて告知させて頂きます。皆さんご興味あれば。


今日書きたいことはそれくらいです。






posted by しんざき at 22:21 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

【演奏告知】今日のしんざきがナゾゲーランドで演奏した話と、急きょイオンで演奏することになった話 18/09/21

なんか面白事態が発生しているのですが、取り急ぎはナゾゲーランドの件から。


キャラゲーBGM専門演奏集団、というなかなかニッチな立ち位置にある「関東豪楽連」、今回は二胡使いの@jiu3さんをお招きして、5人での演奏となりました。

セットリストは以下の通りです。

1.さんまの名探偵
2.つるピカハゲ丸くん 〜めざせ!つるセコの証〜 フィールドBGM
3.グーニーズメドレー
4.魍魎戦記MADARA 戦士の旅立ち  (フィールド1)
5.魍魎戦記MADARA MA・DA・RA(フィールド2)
6.魍魎戦記MADARA2 戦闘
7.わんぱくダック夢冒険 アマゾン
8.わんぱくダック夢冒険 月面
9.チャイルズクエスト エンディングテーマ

ということで、今回もなかなかいい感じの選曲だったのではないかと自負しております。

1曲目、さんまの名探偵のメインBGMは敢えてちょっと抜き気味に吹いて、まさかのつるピカハゲ丸は@jiu3さん提案の能天気な名曲。そこから一気にコナミ分多めフィールドに突っ込む展開です。

グーニーズは1・2取り混ぜてのメドレーだったのですが、なんといってもMADARA!あとMADARA2!!どの曲も超かっこいい曲ばかりでして、特に1のフィールド2は吹けて超満足であります。MADARA面白かったですよね。あとCMのキリンがエロかった。

ちなみに、MADARA2の戦闘は今回最難関の曲でして、メロディ組はみんなでひーひー言っておりました。

わんぱくダック夢冒険は言わずと知れた名曲揃いの傑作でして、一番有名なのはもちろん月面だと思うんですが、アマゾンもとてもいい感じの名曲です。AKさんの鼻笛大活躍でした。

そして、今回の曲全てを見渡してもメロディアスっぷりでは群を抜いているのではないかという、チャイルズクエストのエンディングテーマ。これ、ときおのテーマをリフレインさせて、そこから更に展開する感じになってるんですよね。あまりの名曲っぷりに吹いてて泣きそうになりました。

コナミ分やや多めの関東豪楽連、皆さま楽しんで頂けたでしょうか。また次回演奏タイミングが判明したらお知らせしますので、ご興味ある方は是非。

というか、関東豪楽連って大体3カ月周期で演奏しているんですが、実は毎回全て新曲で、過去曲再利用を一回もやっていないという、一体誰と戦っているんだ感が強いことをやっているんですよね。。。そろそろ多少過去曲再利用してもいいのではないだろうか。エリア88また吹きたい。


〇ところで土曜日14:30からイオンモール日の出で演奏します

ロス・ガラパゴスです。


この件ちょっと色々と面白案件になっておりまして、ただここではやや書きにくいので、私と会う機会があった人は私に直接聞いてください。多分面白いです。

場所的にやや行きにくい場所かとは思うんですが、もしお近くの方がいらしたら是非おいでください!

一旦それくらいです。

posted by しんざき at 07:17 | Comment(2) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

【演奏告知】今日のしんざきが9/16「関東豪楽連」にて演奏します・あと渋谷ズンチャカ!さんで演奏した話 18/09/12

今回も「ナゾゲーランド」さんで演奏させて頂きます。3回目です。

■開催日時:
2018年9月16日(日)  17:00開場 18:00開演
■参加費用:
2,000円+1ドリンクオーダー
■出演者:
ファミコンキッド(司会、朗読作家)
岡田名人(司会、演奏家)
まめ(装置、ファミコンタイトラー家)
桜木章人(声優)
勇者BAR兄(DJ)
関東豪楽連(メンバー:岡田名人、佐々木名人、とんかつ、しんざき、煮込みぃ)

関東豪楽連は、「原作つきキャラゲーのBGM演奏集団」というなかなかニッチな音楽傾向グループでして、今回が3回目の演奏となります。

今回もキャラゲーBGM三昧なわけですが、若干コナミ分多めとなっております。コナミの某キャラゲーRPGのアレもやるぜ!!そうアレ!!

Soul玉Tokyoさんも、店の雰囲気もさることながら、カレーとかカレーパスタとかがめっちゃ美味しいお勧め店ですので、皆さん是非お気軽にご来訪頂ければと思います。演奏以外も、ナゾのクイズコーナーやゲーム朗読コーナーなど、なかなか他のイベントでは見られなさそうな独特なコーナーが満載です。よろしくお願いいたします。


あとは最近のしんざき。

〇渋谷ズンチャカ!さんで演奏してきました

楽しかったです。


「ロス・ガラパゴス」にて、13:15から原宿の「煌」ステージで演奏させていただきました。

演奏した曲は4曲。

1.コンドルは飛んでいく
2.Oro Verde
3.Zuriki
4.El Pituco

実は私がちょっとタイムキープをミスりまして、終盤バタバタになっちゃったりしたんですが、演奏自体はお蔭様で楽しく演奏させていただきました。

演奏的には、前3曲は割と慣れた曲だったんですが、最後の「El Pituco」はいつかやってみたい冒険曲でした。ケーナ好き放題吹けて満足。

なにせ私は詐欺くさいレベルの晴れ男なので、当日天候の心配は全くしていなかったんですが、ステージと客席が直射日光で結構暑く。お客様大丈夫かなーとちょっと心配したんですが、なにせ場所が場所だったので、随分たくさんの方に聴いて頂けた気がします。皆さんありがとうございます。

ロス・ガラパゴスは、また11月辺りでも演奏しますのでよかったら皆さんご来訪くださいー。また告知します。

何はともあれ、ズンチャカ!運営の皆さま、出演者、ご来場者の皆さま、お疲れ様でした & ありがとうございました!
posted by しんざき at 12:15 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

【演奏告知】9/9、「渋谷ズンチャカ!」でフォルクローレを演奏します

演奏します。

渋谷ズンチャカは2014年に始まったイベントで、渋谷の街を音楽だらけにしてしまおうという企画です。楽しそうだったので応募させていただいたら、今回参加させていただく感じになりました。

出演するグループは、例によってサンファニート演奏集団「ロス・ガラパゴス」でして、多分ペルー・エクアドルの代表的なリズムである「サンファニート」を中心に、3曲か4曲くらい演奏します。元々フォルクローレは屋外の音楽なので、屋外イベントは大好物です。

今回は、いつかはこの曲ガラパゴスでやりたいなーと思っていた曲も放出すると思いますのでご期待ください。

演奏時間・演奏場所はこんな感じです。

【日時】
9/9(日) 13:15 〜 13:30

【場所】
「煌」ステージ (きらぼし銀行原宿支店前、ラフォーレ原宿の隣)
https://krbs.mapion.co.jp/b/kiraboshi/info/K0874/

なんか地図みてみたらめっちゃ神宮前の交差点ド真ん前でして、なかなか普段演奏出来なさそうな場所でフォルクローレの音をお聴かせ出来るのではないかと思います。いい場所振ってもらっちゃいましたね。

渋谷・原宿が音楽でいっぱいになる、とても楽しいイベントになるかと思いますので、皆さんぜひお気軽においでください。

一旦それくらいです。
posted by しんざき at 06:38 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

餃子大乱舞の御礼・エンパナのセットリストなど

昨日、「餃子大乱舞」を無事開催させていただきました。


「アコースティックゲーム音楽ライブ」というテーマと、「Empanadillas(エンパナ)」「大乱奏バンドブラザーズ(乱ブラ)」の2グループ出演という以外は、殆ど内容をお伝え出来ず、「これ何のライブ?」と思われた方も多かったのではないかなーと思います。主催としても、皆さんにおいでいただけるか不安だった部分も正直あるのですが、なんとチケットは70枚上限のところ事前予約で完売。

当日も、欠席の方でわざわざご連絡を下さった方もいらして、事前予約でのご来訪が68名、当日ご来訪が1名とほぼ満席、とんでもない大盛況を頂きました。おいで下さった皆様、誠に誠にありがとうございました。

元々このライブ、アコースティック編成でやりたかった曲がたくさん溜まっておりまして、「この曲をライブでやりたい!」という欲求にエンパナメンバーが付き合ってくれまして、そこにあだっちさんも乗って下さったという、ほぼそれだけの理由で開催させていただいたライブでして、個人的には超絶満足だったのですが、ご来訪の皆さんはご満足いただけたでしょうか。少しでもお楽しみ頂けていたら幸いなことこの上ありません。

取り急ぎ、当エントリでは、エンパナのセットリストを公開するのと、当日時間の都合で楽器紹介をほぼ全く出来なかったので、一体どんな楽器を使ったのか公開させて頂こうと思ったら大体バンドメンバーの珪さんが書いてくださったのでそれをご紹介させて頂こうと思います。

まず、セットリストは下記のとおりです。

1.いつか帰るところ(FF9)
2.春麗のテーマ(ストリートファイターV)
3.Harlech(ザナドゥ ネクスト)
4.A Little Visitor(ノーラと時の工房)
5.花(俺の屍を越えてゆけ)
6.Freedom(ダライアスバースト)
7.JIG 「Tir na n'Og」(ポップンミュージック)
8.Tree in Lake 〜消えたチチカカの木〜(ポップンミュージック)
9.風そよぐ村(モンスターハンター4)
10.ひとり思う(FE if)
11.baladium's drive(風のクロノア)
12.Song of mana(聖剣伝説LOM)

改めてみても、ボーカル曲・インスト曲とり混ざってなかなかカオスだったかと思います。。。みなさまお好きな曲はおありでしたでしょうか。
個人的には、「最初にいつか帰るところでケーナ四重奏をお聴かせする」というのは曲順のこだわりどころで、また今回恵比寿天窓さんを選ばせていただいた最大の理由であるグランドピアノとりかさんの演奏の音圧を感じていただきたく、特に花・Freedom・JIG辺りの並びは考えたところでした。

吹いていて楽しかったのは「消えたチチカカの木」。次々襲い来る音符がまさに音ゲー感。あと、Song of manaはもう本当に大好きな曲でして、演奏しながら勝手に泣きそうになっていました。

ちなみに、民族楽器も非民族楽器も含めて山のように色んな種類の楽器が出ましたので、そちらも軽く紹介できればと思います。といってもすいません、ここはちょっと手を抜かせていただいて、ツイートの引用をさせていただきます。

ばふぁりんくんが使っていたパーカスは、多分チャフチャスとパンデイロと、あとクラベス使ってましたっけ…?セミ―ジャも使ってたかも…?

すいません、正直私自身も全ての楽器は把握していないので、気になる方は個別にぐぐってみてください。取り敢えず私の専門分野の楽器で言うと、ケーナは私のメイン武装の縦笛でして、ケナーチョはその少し長くて音が低いヤツ。チャランゴはウクレレに似た小さめの弦楽器。チャフチャスはリャマやアルパカの抜け落ちた爪をたくさんくっつけたパーカッションで、サンポーニャは管がたくさんくっついたパンフルートみたいなやつです。

ちなみに、私とばふぁりんくんが着ていた衣装は「チャレコ」といいまして、南米は多分ボリビアからの輸入品です。女性陣は中華風衣装で統一して頂いておりまして、残り男性陣は甚平・作務衣という、万国感が溢れすぎてカオスになってたビジュアルでした。大変でしたね。


で、個人的には「大乱奏バンドブラザーズ」さんの演奏も、二階席から思いっきり楽しませていただきまして。今回については身内褒めになってしまうのであまり細かく書くのは遠慮させて頂こうとは思うんですが、最後がレインボーロードなのはずるい…どう考えてもずるい…!あと水中メドレー超良かったです。

フィナーレの「グリーングリーンズ改」は、乱ブラリーダーあだっちさん渾身のアレンジ。好き勝手吹かせていただきました。いやー楽しかった。

ということで、つらつら書かせていただきました。

今回みたいな形でかどうかは分からないんですが、また皆さんに何かしらの演奏はお届けできればと思いますので、今回気になった方は是非引き続き、エンパナ・乱ブラの今後の活動にご期待ください。

改めまして、今回は本当にありがとうございました。

posted by しんざき at 23:16 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ゲームレジェンドで「ゲー音部」がリクエストその場生演奏をやってきました 18/05/20

やってきました。



皆さんご来場・ご来訪誠にありがとうございました。また、設営段階から色々とご無理を聞いてくださったスタッフの皆さんにも、改めて御礼申し上げます。


前回参加できなかったこともあるのか、今回も大盛況をいただきまして、ゲー音部スペースは毎ステージ満員、頻繁に詰めていただくことになって申し訳ないくらいでした。演奏の方は、まあなにせ一切仕込みなしのその場対応ですので、クオリティには上下あったかと思いますが、お楽しみいただけたでしょうか。


今回は演奏側の参加者もえらい多かったのですが、私自身は前半2ステージの司会進行と、あとケーナという縦笛を吹かせて頂いておりました。


ゲームレジェンドにおけるゲーム生演奏は、事前にリクエスト用紙にリクエストタイトルを書いて頂きそれを見ながら演奏する形式、およびステージ途中でその場でリクエストをいただく形式に分かれております。出来るタイトルも出来ないタイトルもありますが、出来そうと思ったら多少ムチャな曲でも突っ込む傾向はあります。極力ループを少なくして、なるべくたくさんのリクエストにお答えしようとしてはいるのですが、それでも時間的制約が大きく、出来ない曲も多く出てしまっているのは悩みの種。


当日セットリストは、ゲー音部員のパリイさんがまとめてくださっているのでリンクさせて頂きます。下記、ご参照ください。



結構な曲数をやりましたね。


ゲームレジェンドの演奏は本気で事前練、仕込みなしですので、その場で「この曲出来る人ーー」と募って、出来る人たちで演奏する形式です。普段のゲー音部でも似たようなことをやっているのですが、「なんとなく曲を思い出しながら鼻歌を歌うように演奏する」というゲー音部の一つの有り方を感じて頂ければ幸いです。


時々書いているのですが、私は以前から、「いい演奏」というものは「聴く側に、自分もやってみたい!と思わせるような演奏」だと思っています。


その為のアプローチは勿論色々あるとは思うんですが、演奏の完成度が高ければいいかというとそういう訳でもなく、時には多少ボロがありつつも、「聴く側を巻き込む」「聴く側と視点を合わせる」ということが大事になってることもあるんじゃないかなあ、と。


私は単なるゲー音部の一参加者に過ぎないのですが、それでも出来ることなら「自分もやってみたい」「これなら自分でも出来るかも」「むしろ俺にもやらせろ」と思って頂きたいなあ、と思い、なるべくそう思ってもらえるようなステージ作りに努めております。


今回の演奏は、皆さんに「俺にもやらせろ」と思って頂けるようなものだったでしょうか?


ゲー音部の演奏が、皆さまにとって「何かの入り口」になるようなことがあるのであれば、幸いなことこの上ありません。


自分もやってみたい!と思った方は、是非一度ゲー音部にご見学を。楽器が出来なくても大丈夫、見学だけでも問題ありませんし、ゲー音部に参加するようになってから楽器を始めて、今ではレジェンドで演奏してます、という人もたくさんいます。



今日書きたいことはそれくらいです。
posted by しんざき at 12:06 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

【演奏告知】5/3、お台場の「ラテンアメリカへの道フェスティバル」野外ステージで演奏します

演奏しますです。南米民族音楽演奏集団である「ロス・ガラパゴス」で、12:00からと16:00からの2ステージ出演します。


こんなビラを作っていただきまして。

DSC_2879.JPG

DSC_2880.JPG

ロス・ガラパゴスは「エクアドルステージ」で演奏させていただきます。12時からと16時からの2ステです。地図がよく分かってないんですが、台場駅と東京テレポートの間くらいなんでしょうか。

演奏内容としては、いつも通りペルー・エクアドルの音楽である「サンファニート」を中心に、フォルクローレのスタンダードナンバーも色々と演奏すると思います。

出店も色々あるようですし、色々と面白いフェスになりそうな感じですので、皆さんよろしければふらっとお台場に立ち寄ってみてくださいー。


posted by しんざき at 07:30 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

第6回ナゾゲーランドでキャラゲーBGMを演奏してきました 18/03/12

楽しかったです。


実はナゾゲーランドに参加するのが初めてだったのですが、いい意味でカオスというか、イベントの方向性が全く統一されていない中、講義あり、クイズ大会あり、寸劇朗読あり、弾き語りありで皆さんが思い思いに楽しまれているのがとても良い感じだったと思います。楽しませて頂きました。

そんな中、@fc_runner_AKさんにお誘い頂いて、新バンド「関東豪学連」で演奏させて頂いてきました。テーマは「漫画・アニメ・有名人など、元キャラがあるゲーム」いわゆるキャラゲーBGMです。

構成メンバーが、私ことしんざきと、鼻笛やバス鍵盤ハーモニカを駆使する@fc_runner_AKさん、ギターの使い手@hage_fatさんに、新キャラクターにしてカホン使い@tonkatsu999さん。完全にアコースティック編成です。

で、セットリストはこんな感じでした。

1.エリア88(AC) stage1
2.エリア88(AC) stage4
3.カトちゃんケンちゃん(PCE) 1面
4.カトちゃんケンちゃん(PCE) 2面
5.青いブリンク(PCE) 強制スクロールステージ
6.ドラえもん ギガゾンビの逆襲(FC) 地底フィールド
7.幽遊白書2 格闘の章(SFC) オープニング
8.幽遊白書2 格闘の章(SFC) 幻海ステージ
9.ドラゴンボールZ Sparking! NEO(PS2) ソリッドステートスカウター
10.天地を喰らう2(FC) 決戦
Ex.キャプテン翼2(FC) OP

なかなかいい感じの選曲だったのではないかと自負しております。皆さんお好きな曲はございましたか? 

というか、普通のゲーム音楽ライブでこのラインナップだと、観客がかなりの度数きょとんとしてしまうのではないかと思うんですが、ナゾゲーランドの場合お客さんが何故か殆どのタイトル知っていて、曲名言っただけで「うおおお!」とか盛り上がってくれるのがこの人たちものすげえなと思いました。青いブリンクとか、原作は知ってるけどゲーム化されてること知りませんでしたよ私。

とにかく、元来レトロゲームの曲は演奏する時のことなど考えて作られていねえというのは当然なのですが、ケーナのような生音楽器にはより一層厳しい環境です。今回は特に、「#やら♭やらがたくさんついてない曲が1,2曲しかない」という凄惨な状況でして、正直途中で指を吊るかと思いました。

ただ、音的にはそこそこいい音が出せたかなーと思ってまして、特に青いブリンクの曲はアコースティック編成映えしたんじゃないかなーと思います。個人的にはエリア88と天地を喰らう2吹けたので満足。あと、ソリッドステートスカウターの曲が超かっこよかったのでまたやりたい。

まずはお聴きくださった皆さん、ありがとうございました。関東豪学連はきっとまた何かしら活動をすると思いますので、よろしければ皆さん見に来てやってください。


一旦それくらいです。







posted by しんざき at 07:30 | Comment(2) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

【演奏告知】謎のレトロゲームイベントこと「ナゾゲーランド」でキャラゲーBGMを演奏させていただきます

こんなイベントがあるわけです。


■開催日時:
2018年3月11日(日)  17:00開場 18:00開演

■参加費用:
2,000円+1ドリンクオーダー

■開催会場:
Soul玉Tokyo(東京・阿佐ヶ谷駅)

■出演者:
ファミコンキッド
岡田名人(AK)
まめ(ファミコンタイトラー)
桜木章人
勇者BAR兄
そして新バンド━━
関東豪楽連(岡田名人、佐々木名人、とんかつ、しんざき)


ということで、こちらに記載の新バンドこと、「関東豪楽連」にてゲームBGMを生演奏させていただきます。

今回のテーマは、「原作・元キャラありゲームしばり」いわゆるキャラゲー縛りです。あの漫画を!!あのアニメを!!原作に持ったあのゲームたちだ!!!!

レトロゲームのキャラゲーというのはとてつもない広さと深さを持ったアメイジングワールドでして、恐らく皆さんが色んなキャラゲーに対して色んな思い出をお持ちのことかと思います。

それらのゲームタイトルの音楽が、演奏されるかも知れないし演奏されないかも知れない!!!!

ということで、先日最終練習をした感じではかなりいい感じに仕上がってきておりまして、まだお席にも若干の余裕があるらしいので、3/11にお時間おありの方は是非気軽にご来場いただければ。


勿論、当日はゲームBGM演奏だけではなく、クイズ大会やら朗読やら漫談やら、レトロゲームに絡んだ色んな出し物がありますので、そちら目当ての方も勿論お気軽に。


一旦以上でございます。
posted by しんざき at 07:56 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

Spotifyでオススメフォルクローレ曲のプレイリストを作っています

なんか、「フォルクローレ」で検索してみたところ、少なくとも日本語で「フォルクローレ」と書いてあるプレイリストを、私のほかはもうおひとりくらいしか作っていなさそう。

こちらの記事でも書いた通り、


Spotifyは軽くビビるくらいフォルクローレの曲が充実しているので、折角なのでお勧め曲のプレイリストを作ってみることにしました!!というのは建前で、実際は私が好きな曲を集めているだけです。

不倒城でも共有してみますので、もしフォルクローレに興味ある方がいらしたら聴いてみてください。私自身が比較的ミーハーというか、あんまりトラディショナルに好みが偏っておらず、今風の曲も色々入っている為、フォルクローレをあまり知らない人にも割と思います。逆に、伝統音楽としてのフォルクローレを聴きたい人にはあんまり向かないかも。それはまた別の機会に作ります。

え?IDがない?作ろう!!!!無料で作れるし、CMさえ我慢すれば無料アカウントでも聴けるから!!



上記はフォルクローレ内ノンジャンルの好きな曲集です。無節操に色々入ってます。CalchakisからKjarkasからINCASから、メルセデス・ソーサやらウニャ・ラモスやら割と何でもありな感じです。

中でも特に好きな曲を挙げるとしたら、まずはなんといってもウニャ・ラモスの「リャマの道」。


多分、私がケーナ吹きとして一番好きな曲ってこれだと思います。どこまで追いかけても追いつけない名曲中の名曲。

歌でいうと、Los Kjarkasの「Nin~os de America」と、


メルセデス・ソーサの「Venas Abiertas」はやっぱり最高に好きな名曲です。だまされたと思ってちょっと聴いてみてください。


あとですね、やはりLos Calchakisは最の高としかいいようがないわけでして、Tierra Aymaraなんかケーナの響きも歌のハーモニーも素晴らしいわけです。ただしやや渋いかも。


リャマの道以外にもう一曲ケーナ曲を挙げるとしたら、やはりRaulOralteの「Iruya」。どこまでも響き渡るケーナのメロディです。



とまあこんな感じで、オススメ曲を挙げるのにやっぱSpotifyは素晴らしいインフラなので、今後も折々オススメ曲を挙げていきたいと思います。個人的なZUNTATAプレイリストも作りたい。


ちなみに以下はまだ作りかけのプレイリストなんですが、様々なバージョンの「コンドルは飛んでいく」をひたすら集めたプレイリスト、「El コンドル ばっか」。名前は昔のサークルの先輩が作っていたテープから盗用しています。


あと、好きなサンファニート曲をやたら集めた「極上サンファニート」も作りかけ。


この辺は完成したらまた展開しようと思います。


ということで、皆興味あったら聴いてみてくださいー、というだけの記事でした。
よろしくお願いします。





posted by しんざき at 20:13 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

音楽ストリーミングサービス「Spotify」がゲームBGMとフォルクローレ好きには天国だった

しんざきはアーリーアダプターどころか超lateアダプターでして、アンテナが低いことにかけては定評がありますので、これもご存知の方には既に今更の話だとは思うんですが。

先日、ZUNTATAの土屋さんが、こんなことをつぶやいておられたんです。

おおなんだなんだ?と思って早速ユーザー登録してみたら、これがなんかもう色々と凄かったわけです。


なんだこれーー!!ZUNTATAの曲がめっちゃあるーーーー!!!

spotify1.png

ダラ外も!ダラバーも!レイストも!ニンウォリも!サイキもラスタンサーガもグルコスも聴きまくれますよ!!


ZUNTATAだけじゃなくて、セガとかSNKとか矩形派倶楽部とかカプコンサウンドチームの曲とかFalcomの曲とかもあるー!

spotify2.png

色々見て回った感じ、ZUNTATAの他にも、カプコン、SNK、ファルコム、EA辺りのタイトルについてはメーカー単位でかなりまとまって聴けるようです。他にも、ゲーム個別のタイトルでアップされていたり、作曲家が個人でアップされていたりというのも相当ある感じ。引き続きゲームBGMが充実していくことも大期待しております。


勿論私はTAITOっ子なので、ZUNTATAのCDも色々持っている訳ではあるのですが、さすがにそこまで網羅出来ているわけでもないですし。なにより、

・古くってCD屋探しても全然見つからないアルバム
・そのゲームをそもそもまだやっていない、「まだ見ぬZUNTATA」

に気軽にアクセス出来て、色々探して回れて、しかも自分のお気に入りプレイリストを集積出来る集めゲーみたいな楽しみ方もあるの、素晴らしいと思うんですよ。

かつなによりも、「それがちゃんとアーティストに還元される」というのがとてもとても良い。大手を振って曲を漁りまくれるわけです。


あと、例えば他人のプレイリストをフォローしたり、逆に自分のプレイリストを公開して共有することも出来、しかもフォローされている人数は可視化されるので、

・自分のお勧め曲、お勧めプレイリストを気軽に他人に共有出来る
・他人のお勧め曲から知らない曲に出会える
・なんだったらたくさんの人にプレイリストをフォローされることも目指せる

というのも楽しみ方として大変優れていると思うわけです。私も私選プレイリスト公開しようかしら。


で、上記の「曲を集めて公開したりフォローしたり」といった範囲は無料サービスの範囲でもなんの問題もなく出来てしまうんですが、有料版との間には機能差もあり、

・スマホ版では、無料版はシャッフル再生しか出来ない(PC版は15時間は通常再生が出来る)
・スマホ版では、ちょくちょくCMが流される

点にはご留意頂く必要があると思います。私はもうプレミアムにしちゃいましたが、特にPCのwebプレイヤーでは、色々プレイリストを作るところまではなんの不都合もなく無料版で出来ちゃいました。


で、こっから先はゲームBGMの話からは盛大に逸れるんですが。

このサービス、フォルクローレアーティストの充実度がものすっっっごいです。正直ビビりました。

spotify3.png

いや、私が大好きなロス・カルチャキスのアルバムなんて、マジで全部ありますよこれ。しかも、今では中南米音楽扱ってるCD屋をあちこちうろついても見つからなかったり、amazonでも手に入らなかったりするヤツもばしばし上がってます。

当然というか、KjarkasやInti Illimani、Jach'a MallkuやSavia Andinaみたいな人気グループは勿論、Un~a RamosやMercedes Sosa、Raul Olalreみたいな個人アーティスト、Mensajero'sやMarkhawasyみたいな日本ではあまり知られてなさそうなアーティストのアルバムまで、もう本当にバシバシあります。フォルクローレの曲探しがはかどりまくりそう。

あと、これフォルクローレで凄い有効に使えるなーと思ったのが、「同じ曲タイトルのカバーアレンジ違い」を探すってヤツでして。

フォルクローレって、結構昔の大御所がやった曲とか、伝統曲とかを色んなグループがカバーしていて、同じタイトルの曲でもどのアレンジがいいかなー?とか色々あるんですよ。それが、Spotifyだとずらーーっとまとめて見られて、サクサク順番に聴いていける。


spotify4.png

これサンファニートのEl Pitucoってタイトルなんですけど、有名な曲なんでとにかく色んなグループがアレンジしてるんですよ。こういうのがーーっとまとめて聴けてとても楽しいし、自分で演奏する時どのバージョンにしようかなー?とかアレこれ迷うことも出来る。超楽しいわけです。いや、これについては他の音楽サービスでも出来るのかも知れないですが。


とにかく、ゲームBGM好きだけでなく、フォルクローレ好きな人は割と速攻でSpotifyを使っていくべきなんじゃないか、と考えた次第なわけです。皆さんいかがですか。

取り急ぎ、しんざきのプレイリストは適当に公開していこうと思いますので、気になった人は聞いてみてください。まだフォルクローレ関連の作りかけってかんじですが。


これ自分で作ったヤツとフォローしてるヤツどうやって見分けるのかな。まあいいや。


ということで、引き続きちょくちょく、spotifyでお勧め曲の紹介などしていこうかと思いますので皆さんよろしくお願いします。


今日書きたいことはそれくらいです。






posted by しんざき at 08:12 | Comment(2) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

鼻歌を歌うようにゲーム音楽をセッションする、「ゲー音部」についての話

ところでしんざきは、ここ何年か「ゲー音部」という活動に参加させてもらっています。


最初に参加したのが2011年の1月なので、なんだかんだでもう7年くらいになるんでしょうか。結構長いですよね。

ゲー音部というのは、「みんなでなんとなく、ゲーム音楽をセッションしたりゲーム音楽についてだべったり唐揚げを食べたりしましょう」という集まりです。現在は、関東、札幌、関西、新潟と、4つの支部で活動をしています。

関東ゲー音部はほぼ毎月開催されておりまして、その時々で色んなテーマが決められて、皆めいめい「この曲演奏したい!」「この曲を誰かに演奏して欲しい!」「むしろ俺の為にこの曲を弾け!」「テーマ関係ないけどこの曲よろ」みたいなノリで、好き勝手なゲームBGMを言い合って、スタジオに入って演奏したりしなかったりします。大体、その時々によって参加メンバーは全然違いますし、人によって参加する曲もあれば参加しない曲もあるので、クオリティをつきつめるという方向では全くなく、演奏具合は正直結構マチマチです。


皆さん、ゲームBGM好きですか?あるいは、昔好きでしたか?


ゲームBGMが好きな方でしたら、多分一度や二度くらいは、鼻歌を歌うように好きなゲームのBGMを口ずさんだ経験がおありだろうと思うんですよ。聖剣3の曲とかドラクエの曲とか幻想水滸伝の曲とかディスクシステムの曲とか。いいですよね。コナミディスクゲーとか特に。

で、7年ゲー音部に通っている人間の経験から言いますと、「ゲームBGMを口ずさんだ経験」がある人なら、ほぼゲー音部を楽しめる素質があると思うんですよ。

勿論、楽器をなさっていて、その楽器を使って何か演奏したい!ということであれば、それはそれでとてもとても素敵だと思うのです。楽器は出来るけど演奏機会がなくて、ゲー音部で演奏機会を見つけた、という人もたくさんいます。

ただ、現時点で楽器なんか何一つ出来なくても、それこそ鼻歌を歌うようにゲー音部に参加してもらっても全然問題ありませんし、実際状況によっては「この曲メロディ楽器が誰も吹けない」「よし、じゃあ歌おう」みたいなことになることがめっちゃ普通にあります。

で、最初は楽器が出来なかったんだけど、ゲー音部に参加するようになって皆楽しそうだから新しく楽器を始めた、という人も結構いるんですこれが。楽器を始めるのに遅すぎるなんてことはないもんだなあ、とこの時思ったわけです。


そんなわけなので、上記のような活動にご興味おありのゲームBGM好きな方、良かったら一度ご見学でもいかがですか。雰囲気が緩いことは保証します。

取りあえず、しんざきも参加する次回関東ゲー音部は

2月10日(土) 14:00 〜 17:00
渋谷駅前音楽館

にて開催。確か30畳の部屋だったと思います。

テーマは「古代祐三さん+ファルコム系を中心に」ですが、別に脱線も可ですし実際毎回脱線するんで深く考えなくてもOKです。勿論、イースとかロマンシアとかザナドゥとか、あるいは英雄伝説とかのBGMをがっつりリクエストして頂いても問題なし。

気が向かれたら、参加表明は関東ゲー音部BBSまで。


一旦それくらいです。


続きを読む
posted by しんざき at 12:32 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【演奏告知】2/18にビルボードライブ東京で15分だけ演奏します 18/01/29

「Los garapagos」で演奏します。


日時:2/18(日) 17:00 〜 15分程度
場所:六本木ミッドタウン ビルボードライブ東京
地図はこちら


当日、このチラシを印刷してもっていけば無料で入れるらしいです。
ただし何か飲む時にドリンク代は発生するのでご注意ください。

ミッドタウンで働いているオフィスの人がメインとなっているライブなのですが、ガラパゴスのメンバーからのお誘いで参加することになりました。何か間違ってトリになっていますが、基本いつもの感じで、フォルクローレを3曲程演奏します。

というか、他のバンドの演奏予定曲がロックとかポップスとか基本バンドミュージックなのに、うちだけフォルクローレなのがかなりの場違い感。大丈夫なんでしょうか。まあいいか。

演奏するのは3曲くらいですが、よかったら聴きにきてみてください。

posted by しんざき at 12:23 | Comment(0) | フォルクローレ・ケーナ・演奏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加