2016年06月11日

【Civ4プレイレポート】おまけ・オラニエ先生と目指す非戦天帝文化勝利

おまけです。

前回外交勝利をして、「この立地なら別に無法カノンしなくても勝てるんじゃね?というか非戦でいけるんじゃね?」

と思ったので、ちょっと文化勝利を目指してみることにしました。

しんざきは文化勝利自体あまりやったことがないのですが、必要な技術は

演劇(必須):劇場、グローブ座の建築、文化スライダー解放
文学(ほぼ必須):民族叙事詩の建築、アレクは建てるかどうか考慮(大科学者は有用だが、生まれ過ぎると大芸術家が生まれにくくなる)
音楽(ほぼ必須):聖堂、システィナ礼拝堂の建築、一番乗りで大芸術家獲得
法律(ほぼ必須):カースト制で芸術家大量雇用、一番乗りで儒教創始
自由主義(必須):表現の自由(全都市で文化+100%、町+2コイン)の開放、一番乗り出来れば無償技術の獲得
活版印刷(ほぼ必須):(村・町で+1コイン)
ナショナリズム(時期により、可能であれば ):エルミタージュ宮殿の建築、タージマハルの建築
民主主義(時期により、可能であれば):普通選挙(町+1ハンマー、金銭による緊急生産)の採用
生物学(時期により、可能であれば):畑に+1パン(大芸術家の出現ペースアップ)
電気(とれれば取りたいけど今回は多分無理):ブロードウェイの生産
無線通信(とれれば取りたいけど今回は多分無理 ):エッフェル塔、ロックンロールなどの生産

この辺が文化勝利において重要な技術になりそう。

経済については小屋経済と諜報経済どちらでもいけそうですが、今回は近所に石材がなく万里の長城が重そうなので小屋経済・美学ルートを選択。

流れとしては、

1.全土に小屋をばらまく
2.技術研究。美学ルート→官吏まで取る→法律ルートにうつる→自由主義とる→民主主義・生物学までとれたら研究切る
3.全土に寺院を建てまくる
4.普通選挙を採用、金銭緊急生産を使って主要3都市に聖堂建てられるだけ建てる。
5.カースト平和を採用して、主要3都市以外では芸術家を雇いまくって大芸術家をたくさん出す
6.文化スライダーに全振りする
7,適当なところで大芸術家を爆発させまくって勝利

という感じになります。

そんな感じで、おまけなのでさくさくっといってみたいと思います。

続きを読む
posted by しんざき at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

【civ4 プレイレポ】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 まとめページ

【オラニエ先生と目指す天帝初勝利】
皇帝クリアがやっと、という程度の残念なスキルであるしんざきが、一度でもいいから天帝初クリアを
しようと、いろいろと試行錯誤するプレイレポ。

文明:オランダ
指導者:オラニエ公(金融/創造)
難易度:天帝
マップ:パンゲア 標準
速度:通常
海面:中
使用MOD:特になし


posted by しんざき at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その7(完結編)

ということで前回の続きです。

オラニエ.png「わしはいろいろとやることがあるから、取り敢えずサラディンを降伏に追い込んでおけ。人口が多い都市はなるべく落としておくように」

と言われたので、引き続きアラブ戦を続行します。

とはいえ、どうもサラディンの胸甲騎兵は一通り倒したらしく、あとの守備兵力は大したことがありません。

まずは190T、ダマスカス陥落。

190t_ダマスカス攻略.JPG


聖誕教会がありましたが、あまり布教されてないらしく、収入はいまいち。


同じく190T、メッカも陥落。こちらは一応アポロ神殿がありました。他、大軍事教官が3人定住しています。

190T_メッカ攻略、アポロ神殿.JPG



続きを読む
posted by しんざき at 00:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その6

さて、前回からの続きです。 

オラニエ.png「いよいよアステカ領に侵攻するところだな。…なんかこの出だし、なんとなく既視感があるのだが」

多分気のせいだと思います。

いつも通り、カノン vs 中世軍の優位性を最大限に生かして戦闘を進めます。

最初のターンにカノンで防御度を吹っ飛ばす→カノン何体かで副次攻撃→弱った敵を白兵ユニットで掃討

の順ですね。

オラニエ.png「敵の防衛兵力量の差こそあれ、この流れは国王だろうが皇帝だろうが天帝だろうが同じように通用する。問題は、いかに早く大量にカノンが出せるか、それだけだ」

今回については防衛兵力も大したことないですから、スムーズに占領を進めていけそうですね。

続きを読む
posted by しんざき at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その5

ということで前回の続きです。

オラニエ.png「各国が戦争してる間にどうにかこちらの準備を終えないとな」

予定通り、技術は機械・ギルドを研究済で、工学があと6ターン。技術売却のスムーズさにもよりますが、火薬を獲得して化学ジャンプが出来るまで13ターン。
鋼鉄獲得は研究100%でいければその20ターン後、というところです。

オラニエ.png「150ターン前後の鋼鉄獲得見込みはなかなかいいペースだな」

まあ、実際には途中からユニット生産も始めますので、もうちょっと遅れると思いますが。160ターンまでに獲得出来るのは固そうですね。細かいところは書いていませんが、適宜型落ち技術を売却して金銭を稼いでいます。

オラニエ.png「今の内から、畑は工房に、川沿いパネルには水車を設置する準備を整えておけ。労働者を増産した方がいいかもな」

了解でございます。今は殆どの都市で金銭生産していますが、様子をみつつ、工学が終わったらトレブシェットの生産も始めます。ユトレヒトの専門家は商人に切り替え。

122T_ユトレヒトの専門家切り替え.JPG

オラニエ.png「ま、もう一人くらい大科学者が生まれれば、黄金期にも使えるからそれはそれでいいがな」

続きを読む
posted by しんざき at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その4

さて、前回の続きです。地球上でも極めて限られた需要しか存在しないプレイレポート、第4回。

オラニエ.png「あちこちで戦争が始まったようだな」

現在の構図、「モンテ vs サラディン」「ワシントン vs キュロス・アレク」という感じです。

オラニエ.png「戦争屋二人同時に相手にしてるワシントンが気の毒だな…。キュロスとアレクは適度に削りあって欲しいから、あまりここで仲良くなられるのも困るが」

後でなにかしら介入が必要になるかも知れませんね。

それはそうと83T、通貨の研究が完了しました。

83T_通貨獲得!.JPG



オラニエ.png「よし、これでなんとか経済を回せそうだな」

通貨の役割は、

・生産する物が特にない都市で金銭を生産し、維持費を軽減・研究%を上げる
・型落ちした技術を売却して金銭を稼ぐ
・市場を作って商人を雇い、大商人を獲得する

など超強力。獲得しただけで、単純に都市間の交易路が+1されるのも見逃せません。結局、ビーカーは100%にしていない限り研究力にペナルティを受けているのと同じなので、不要なものを生産して研究の%を下げるなど本末転倒。序盤の最重要技術といっていいでしょう。

オラニエ.png「交易路の為に、各都市間の道路はちゃんと敷設しておけよ。忘れがちだからな」

非常に頻繁に忘れます。えっへん。

オラニエ.png「自慢してどーする」



続きを読む
posted by しんざき at 01:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その3

ということで、前回の続きです。

オラニエ.png「モンテ、ハトと遭遇したところだな。半島ということが判明したので、まずは手際よく囲い込みたいところだ」

初期拡張は、食料豊富な都市を最初に抑えるのが絶対条件かと考えております。
第二都市は偉人都市兼首都の小屋都市にして、あとの都市は基本的に生産都市にします。

オラニエ.png「技術ルートはどうするつもりだ?」


畜産→採鉱→車輪→陶器→筆記→(研究0%にしてお金貯め)→美学

にいきます。

オラニエ.png「美学ルートにいくのか」

はい。実は美学なしルートもいろいろ試したのですが、特に軍事系の君主が多い時は研究ルートがかぶることが多く。人文系指導者が多い時以外は、結局、美学を交換材料にした方が安定しそう、という結論になりました。

オラニエ.png「まあそれもよかろう。CPUが持っていない技術を開発するのは確かに有効だ」

ちなみにそのあとは、

アルファベットを交換入手→取りこぼし技術を獲得→余裕あれば文学とってアレク→官吏ルート→ギルドルートから化学ジャンプ

前回につづいて、法律・紙をとらないことで化学に大科学者を投入する、いわゆる「無法カノン」ルートを選択します。

オラニエ.png「改めておさらいになるが、無法カノンのメリットは

・大科学者が3人いれば済む
・その為、平和主義を採用する必要がなく、国教制定が出来ないケースに強い
・通貨、官吏などの協力な技術を、寄り道せずに取得出来る
・カーストを採用する必要がないので、必要であれば奴隷制が使える
・戦争の準備期間に使える時間が長い

などだ。4都市確保する必要があるが、今回のケースでは十分だな」

まあ、美学文学については若干寄り道ですが。

続きを読む
posted by しんざき at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その2

前回の続き。

まずは、ここしばらく天帝で戦っていて学習したことについておさらいします。

・序盤の戦士重要。視界確保・蛮族対策出来ないと本当にすぐ死ぬ。視界確保で対応出来なそうなら素直に弓術とって弓を作る。
・AIの拡張はすさまじく速いので、蛮族対策が可能になったら速やかに全力で開拓者を作る
・余計なものを作るハンマーは存在しない。小屋首都なら図書館・穀物庫、偉人都市には図書館・民族叙事詩・穀物(可能ならアレク)、生産都市には溶鉱炉と兵舎・穀物庫、後は基本的には金銭を生産して可能な限り研究を100%に保つ
・通貨は再重要技術、通貨さえあれば経済はどうにかなる
・乳母都市を用意して首都の小屋を育てる
・近隣国には基本的に土下座外交
・なるべくCPU同士で勝手に戦争をしてくれるよう、積極的に介入する。技術開発は介入の手段確保
・戦争中でも技術キャッチアップは必死でやらないと死ぬ

こんな感じでしょうか。

オラニエ.png「基本的なことが多いが、基本をすべて完璧にやらないと勝てないのが天帝だからな」

世の中には天帝で物足りなくて更に高難度のmodを自分で作っちゃう人とかいるらしいです。正直理解を越えています。

それはそうと、今回のマップ紹介。

配置図.png

オラニエ.pngオラニエ公/オランダ
金融・創造。今回のプレイヤー指導者。史実では、スペインからネーデルランドを独立させる為に超がんばった人。
CPUでも問答無用の研究力を発揮しているが、ラスボス化している印象はそれほどない。

モンテスマ.pngモンテスマ/アステカ
宗教・攻撃。前回レポに引き続いての登場となったモンテ様。ズールーのシャカ程ではないが、容赦のない
戦争志向でプレイヤーには恐れられている。技術的には遅れることが運命づけられている人。意外と宗教を創始することが多い。

アレク.pngアレクサンドロス/ギリシャ
攻撃・哲学。非常に喧嘩っぱやく、「狂犬」と称されることもしばしば。この人が哲学志向を活かしているところを
見た記憶があまりない。仲良くなればよその文明に宣戦誘導するのに便利な人。

ハトシェプスト.pngハトシェプスト/エジプト
宗教・創造。クレオパトラに並んで有名な女性ファラオ。史実では3500年くらい昔の人。エジプトの歴史パネェ。
宗教を創始して周囲を文化押ししている姿が記憶に濃い。戦争屋には嫌われる人なので、適宜戦争に巻き込まれてくれることを期待。

キュロス.png大キュロス/ペルシャ
帝国・カリスマ。戦えば戦う程大将軍が出まくってカリスマ志向で軍が強くなる、スーパーペルシャ人と噂のお方。
戦争をして周囲を飲み込みまくると手に負えなくなることが結構ある。技術が走り出したら要注意だ。

サラディン.pngサラディン/アラブ
宗教・防衛。モンテと同じく、前回に引き続いての登場となるサラディン、通称絶望先生。その名は、車輪・神秘主義という使いにくさ全開のアラブ初期技術と、防衛志向の残念さに由来する(宗教志向は強いと思うのだが)。宗教創始勢の一人。

ワシントン.pngワシントン/アメリカ
拡張・カリスマ。アメリカの初代大統領。史実では滅茶苦茶な重要人物なのだが、civ4では空気になっていることの方が多い気がする。
戦争向けのカリスマ志向と、平和志向度の高い本人のルーチンがかみ合ってないんだろうか。


以上のような面子が今回のライバル指導者です、閣下。

オラニエ.png「そこまで研究が速いという印象がある指導者はいないな。戦争屋とどう仲良くなって、どう使うかが鍵というところか」

取り急ぎはモンテやアレクに初期Rかけられないようにしないといけないですね。

さて、初期立地。
続きを読む
posted by しんざき at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Civ4プレイレポート】オラニエ先生と目指す天帝初勝利 その1

天帝で勝てません。(2週間ぶり2回目)

前回レポートで無法カノン皇帝制覇したのはいいものの、調子に乗って天帝に挑戦してみたら叩き返されること32回。

ある時は開始50ターンでシャカ先生にシャカられ、
ある時は蛮族さんに第二都市第三都市を蹂躙されくっころモード。
ある時は開始数ターンで首都の周りを囲い込まれてごくナチュラルにOCCモードになったりもしました。

一体どうすればインダー。


オラニエ.png「そこでわし登場ということか」

最強厨御用達文明、オランダ。全局面でオールラウンドに強い金融志向と、序盤の文化押しに強く図書館を建てるのが早い創造志向、蒸気機関のあと暴力的なハンマーを叩き出すUBのダイクと、文句のつけようのない組み合わせで最強に見える。特に群島だと問答無用で最強指導者最強文明。

オラニエ.png「UUの話が出てきていないように思えるのだが」

ガレオン船はパンゲアだとほぼ空気です、閣下。

オラニエ.png「えーー。」

ということで今回の方針。

・天帝パンゲア通常
・戦争はする。いけそうなら無法カノンを使う
・ただし最終的な勝利方法には一切制限を設けない
・システム技を使わない範囲で勝利する手段は問わない。10G和平、都市譲渡スパイ上等。
・初期立地再生成は容赦なく実施しまくる

オラニエ.png「志が高いんだか低いんだかわからんな」

正直それくらいやらないと一切勝ち目が見えてきません。

ちなみに以下はNG集。

続きを読む
posted by しんざき at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その6(完結編)

ということで前回の続きです。

ハンニバル_s.png「モンテ戦が終わって、次の文明に攻め込もうと思ったら仮想敵がスーリヤの属国になっていたところだな」

いやー意外な展開でした。

ハンニバル_s.png「意外も何もないと思うが…まあ宇宙勝利に遷移してよかろう。技術勝ちはそのまま狙えそうだし、属国を抱えているとはいえ宣戦される程友好度は低くない。目的は制覇することではなく勝利することだ」

ですね。

ハンニバル_s.png「あと、何より3国相手の戦争とか面倒くさい」

全く同感です。

ハンニバル_s.png「ただ、残っている戦力をただ削除してしまうのももったいないな」

なんか使い道が欲しいところですね。

ハンニバル_s.png「シャルルやモンテと同様一人宗教で、一人だけ戦禍から逃れているヤツがいたような気がするが」

ペリクレス.png「ん?なんか悪寒が」

いましたね。サラディン越しになりますが、いっときますか。

ハンニバル_s.png「いっとこう。残存部隊が勿体ない」

ペリクレス.png「ちょ、そんな食べ残しの処理みたいな動機で侵攻するな!」

ということで対ギリシャ戦決定。ギリシャは西のアラブの更に向こうなので、一旦アラブ領に兵を集めます。


続きを読む
posted by しんざき at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

civ4プレイレポート「ハンニバル先生と目指す皇帝卒業」まとめページ

【ハンニバル先生と目指す皇帝卒業】
皇帝クリアがやっと、という程度の残念なスキルであるしんざきが、天帝初クリアを最終目標として、
自分のスキル底上げの為「無法カノン」に挑戦してみるレポート。

文明:カルタゴ
指導者:ハンニバル(金融/カリスマ)
難易度:皇帝
マップ:パンゲア 標準
速度:通常
海面:中
使用MOD:特になし

その6(完結)
posted by しんざき at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その5

前回の続きです。


ハンニバル_s.png「いよいよアステカ領に侵攻するところだな」

あ、その前に、ちょっとTwitterでリクエストを頂いたので、カノンR自体について軽くご説明したいと思います。

ハンニバル_s.png「ふむ。基本を確認しておくのは良いことだ」

基本的なところから。

Civ4における戦闘ユニットは、全て「戦闘力」的な数字を持っていて、その多寡で勝てる確率・負ける確率が決まります。
例えば、一番最初に作れるユニットである「戦士」は戦闘力2。「弓兵」は戦闘力3。「斧兵」のように、戦闘力は5で、白兵ユニットにボーナスを持っている、というようなユニットもいます。

ハンニバル_s.png「戦争の基本は、「相手のユニットよりも強い/進んだユニットで戦う」ということだ。相手は中世のユニットで守っているところ、ルネサンス時代や工業化時代のユニットで攻め込めば勝ちやすいのは当たり前のことだな」

特に高難度において、CPUの生産力や研究力は、多くの場合プレイヤーを大幅に上回っています。それでもプレイヤーには戦争に勝つ余地があります。それは、「進んだユニットを作るための技術を得るために、リソースを集中出来るから」です。

ハンニバル_s.png「「選択と集中」のお手本だな。CPU指導者は、多くの場合そこまで尖った研究をとることがない。一方プレイヤーは、やろうと思えば進んだユニットの解禁の為の技術を得るために文明の全てのリソースをつっ込むことが出来る。ここにリードを取るチャンスが生まれるわけだ」

cannon.jpg

カノンは工業化時代のユニットで、単純な戦闘力だけでも12と、中世ユニットの長弓兵(戦闘力6)や鎚鉾兵(戦闘力8)、古典ユニットの長槍兵(戦闘力6)などを大きく上回っています。それに加えて、攻城兵器であるカノンは、相手の都市の防御力を落としたり、副次攻撃で相手の複数のユニットの体力を削ったりすることが出来ます。

ハンニバル_s.png「まあ、攻城兵器だけでは相手のユニットにとどめをさせないから、とどめをさせるユニットを随伴させる必要があるが。今回の場合は鎚鉾兵だな」

今回、開戦時点でモンテのユニットは長弓兵止まりで、鎚鉾兵すらまだ出ていません。CPUは都市にそこまで多くのユニットを置きませんので、メインスタックを殲滅した時点で、こちら側圧倒的有利な戦争と言っていいでしょう。

ハンニバル_s.png「中盤のカノンラッシュ、ライフル兵ラッシュ、騎兵隊ラッシュ辺りが、技術優位をとっての工業化時代戦争の代表的なところだな。飛行船・歩兵ラッシュや長距離砲ラッシュなんてのもあるか。序盤の斧兵ラッシュやカタパルトラッシュは軍量でリードをとるラッシュで、中盤のラッシュとはまた性格が異なる」


ということで。前置きが長くなりましたが、まずはアステカ領の侵攻ルートのおさらいを。


続きを読む
posted by しんざき at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その4

前回の続きです。

ハンニバル_s.png「どこの宣戦だ…!?」

えーー…スーリヤ→シャルルマーニュに宣戦です!

ハンニバル_s.png「なんだ、スーリヤの便乗宣戦か。ペリクレス辺りが血迷って宣戦してきたのかと思ったではないか」

モンテに渡す技術はない筈なので、これは自発的参戦でしょうね。まあ、スーリヤからもシャルルマーニュは最大の敵でしたので。

続きを読む
posted by しんざき at 07:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その3

ということで、前回の続きいきます。

ハンニバル_s.png「モンテスマが手一杯になったところだな」

それなんですが、ちょっと予想外のことになりまして。

ハンニバル_s.png「なに?」

BC250(105T):シャルルマーニュが儒教に改宗

BC225(106T):モンテが手一杯に(最大の敵はペリクレス)

BC125(110T):モンテの最大の敵がシャルルマーニュに

BC75(112T):スーリヤの最大の敵もシャルルマーニュに

ハンニバル_s.png「おっと・・・シャルルマーニュが世界の敵化してきたな」

宗キチが一人宗教になった方が世界に嫌われやすいんでしょうか。
ちなみに、相変わらずモンテは仏教、スーリヤ・サラディン・ギルガメッシュがヒンズー、ペリクレスがユダヤ、シャルルマーニュが儒教で、わが国はまだ宗教を定めていません。

ハンニバル_s.png「戦争が始まったらヒンズーに鞍替えしたいところだな」



続きを読む
posted by しんざき at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その2

ということで前回の続きです。

まず最初に、おさらいもかねて、改めて「無法カノン」について整理してみたいと思います。
無法カノンについては、以前のCiv4 wikiには様々なレポートがあったのですが、今は消えてしまっておりまして、
主にこちらのプレイレポを参考にさせて頂いております。

名前が示す通り法律(と紙)を取らないことで非カースト平和主義で無理なく出せる3人の大科学者のうち2人を化学に投入しカノンRを早めるというのが基本コンセプトである。強力な技術である通貨と官吏も問題なく取れる。
基本的に鋼鉄までに必要な技術は自身で開発するため外交状況にほとんど関係なく安定して鋼鉄まで進められる。
ただし偉人にほとんど頼らないため首都の商業出力の影響が強く、それによって鋼鉄研究完了までにブレが出る。非金融なら155〜170ターンの間で大体は160〜165ターンだ。
私が理解する限り、

・法律紙演劇とらない
・官吏とる封建制とる
・首都で偉大な科学者を出してアカデミー建てる
・2人科学者出して化学につっこむ

というのが、無法カノンの骨子である、と思います。これによって、早い内に鋼鉄をとってカノンRを決めるわけです。

ハンニバル_s.png「今回は首都の研究力も問題なさそうなので、当面は官吏の取得が目標になりそうだな」

ということで、前回から一通りの文明に接触しましたので、まずは他文明についてご説明いたします。




続きを読む
posted by しんざき at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

【Civ4プレイレポート】ハンニバル先生と目指す皇帝卒業 その1


天帝で勝てません。


あ、皆さまご存知のこととは思いますが、Civilization4、通称civ4は、超面白いPCゲームで、インドのガンジーやオランダのオラニエなどの文明・指導者を選んで、自分の文明を繁栄させる、ターン制のシミュレーションゲームです。プレイヤーは労働者を操って自国の都市圏に畑を作ったり小屋を作ったり、いろんなテクノロジーを開発して軍隊を作って他国を侵略したり、逆にアステカやズールー辺りに大軍で攻められてあっさり滅亡したりします。


しんざきは相も変わらずciv4をやっている訳なのですが、たまに手が滑って選択する難易度「天帝」で1ミリグラムも勝てる気がしません。序盤にシャカさんに宣戦されて圧殺されたり、ルネサンス期には周り全員工業化時代だったり、うっかり蛮族に滅ぼされたり、そりゃもうひどいもんです。

とはいえ、「天帝で勝てない」というからには不死や皇帝は安定して勝てるんだろうな?と言われると、全然そんなことはありません。不死はエリザベスやオラニエで2回くらい勝っただけ。皇帝だって、2回に1回くらいは中盤にぐだぐだになってモンテさんにこんにちはされたりします。

自分のプレイを分析してみた結果、しんざきには幾つか致命的な弱点があることがわかりました。

・戦略の幅が非常に狭い(初期カタパラッシュからの制覇ないし宇宙勝利か、自由主義鋼鉄くらいしか勝ち筋を知らない)
・小屋スパム以外の経済をよく知らない(偉人都市くらいは作る)
・外交がいい加減(手一杯を普通に見逃したりする)
・各都市に建設する施設の厳選が甘い(裁判所とか兵舎とか水道橋とか全部の都市に建てたりする)

そもそもこの程度のスキルで天帝に挑もうとかバカなの?と言われると「おっしゃる通りです」以外の言葉がありません。


そこで、2016年という今の時代の需要を完全に無視したこのプレイレポでは、上記のようなしんざきの弱点を克服しつつ、難易度皇帝(天帝・不死に次いで、上から3番目の難易度)をばっちりクリアし、皇帝専業からの脱却を目指してみます。


下記をプレイの方針としてみます。

・まだやったことがない、「法律無しカノンR」いわゆる無法カノンを試してみる
・経済は官僚制経済にして、首都以外は偉人都市や生産都市、乳母都市などに特化させる
・無法カノンで一つか二つ文明を食って、後は流れ任せで制覇か宇宙勝利
・ちゃんと外交する


行き当たりばったりプレイなので負けレポになる可能性は普通にありますが、よろしければお付き合いください。以下、画像も多いので折りたたみます。

続きを読む
posted by しんざき at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | Civ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする