2016年12月22日

civ6プレイレポート まとめページ


今後civ6のプレイレポを気が向いたら色々書いたりしてみる予定です。


〇完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる 

civ6初体験のプレイレポ。プレイ開始と同時に始めた為、勝てるかどうかは全く不明。

文明:ローマ
指導者:トラヤヌス帝
難易度:王子
マップ:パンゲア 小



北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利 

なんとなく科学勝利の楽な流れが分かったような気がしたので基本に忠実にプレイしてみたプレイレポ。







あと、以前civ4のプレイレポも書いてました。また書くかもですが。




posted by しんざき at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その5

ということで、前回の続きです。

時宗.png「色々紆余曲折はあったが、なんとか宇宙勝利まで突っ走ろうという状況だな」

ちなみに紆余曲折は全く終わっていません。

時宗.png「ええ…」

宇宙勝利を狙う際にやっておくべきことは、

・主要な生産都市を1都市、及びサブ生産都市を出来れば2都市決める(サブ生産都市はなくても良い)
・交易路はメイン生産都市に集める
・当該都市の生産力を全力で高める
・宇宙勝利関連偉人が出てきたら頑張って取得する

こんな感じかと思います。

時宗.png「交易路ボーナスは重要だな。メイン生産都市の生産力は、最低でも100、出来れば150〜200くらいは欲しいところだ」

メイン生産都市の周囲には補助都市を建てて、工場や発電所でなるべく生産力に下駄を履かせていきたいところです。

さて、例によって画像が多いので以下は折りたたみます。





続きを読む
posted by しんざき at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その4

ということで、前回の続きです。

【あらすじ】
弓兵ラッシュからの弩兵ラッシュでアラビアを圧倒した軍事大国・日本だが、いつの間にやらその経済状況は破綻寸前、ドラクエで言うとスライムベス、うまい棒も買えない程度の激烈最貧国になる程に追い詰められていた。かろうじてカイロを制圧した上でアラビア戦を停戦した日本に経済的な明日はあるのか!?

時宗.png「経済状況のdisり方ちょっとひどくないですか」

ということでどうにか経済を立て直さないといけない訳ですが。

時宗.png「一応十都市は確保できたので、経済の立て直しさえできればこのまま逃げ切ることは出来る筈だ」

14〜5都市確保出来ると盤石なんですけどね…なんとか頃合いを見て南にも都市を出していきたいですね。今の経済状況だとちょっと厳しいですが。

今回のcivは区域ゲーなので、立地をそこまで勘案しなくても、商業ハブと工業地域を建てるだけで取りあえず都市としての仕事は出来ます。淡水は重要なものの必須というわけではなく、都市数の方がはるかに重要、という認識。

時宗.png「経済の立て直し方針は?」

取り敢えずは単純に各都市に商業ハブを建てていこうかと思います。日本の能力「明治維新」は区域をくっつけて建てると強くなるので、工業区域やキャンパスとくっつけて建てるとボーナスでも相乗効果が期待出来ます。

ちなみに、科学勝利の条件をおさらいしておきますと、

・「ロケット工学」を研究して「人工衛星の打ち上げ」プロジェクトを生産する
・「人工衛星」を研究して「月面着陸船の打ち上げ」プロジェクトを生産する
・「ロボット工学」を研究して「火星入植用居住モジュールの打ち上げ」プロジェクトを生産する
・「ナノテクノロジー」を研究して「火星入植用水耕モジュールの打ち上げ」プロジェクトを生産する
・「核融合」を研究して「火星入植用原子炉モジュールの打ち上げ」プロジェクトを生産する

上記5つの手順を達成することが勝利条件となります。3〜5つ目は順不同です。

時宗.png「このプロジェクト生産にはそれぞれ1500〜3000くらいの生産力が必要で、その為に生産力が高い都市を幾つか確保しておかないといけないのが科学勝利の最も重要なポイントだ。中心になる都市は生産力150〜200は欲しいところだな」

ゲーム後半に登場する偉人の中には、これらプロジェクトを大幅加速してくれる偉人もいますので、その時偉人を的確にゲットできるように商業力も重要です。勿論都市やユニットの維持費も必要ですので、科学勝利時の文明としての重要度は

(商業力 = 工業力) > 科学力 > 文化力

の順番になっているように思えます。

時宗.png「まあ、おかげで文化がおろそかになってしまいがちで、社会体制が遅れるのも困りものなのだが」

何はともあれいってみましょう。ここから先は画像が多いので折りたたみます。





続きを読む
posted by しんざき at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その3

ということで、前回の続きです。

ところで外交で他国と仲良くする方法がよくわかりません。

時宗.png「まあ、今回はアジェンダ違反のペナルティがデカすぎる割に隠れアジェンダがよく分からないことになってたりするからな…」

ほっとくとガンガン他国と仲が悪くなって、気がつくと非難声明とか出されてるんですが、どうすればいいんでしょう?

時宗.png「取り敢えず、出会い頭に使節を投げつけておいて、資源の継続取引でもしておけば多少マシなんじゃないだろうか」

まあ今回のプレイではその辺をガン無視して進めたので今更遅いですが、この後のプレイには活かしてみましょう。

以下、画像が多いので折りたたみます。




続きを読む
posted by しんざき at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その2

ということで、前回の続きでございます。

まずは、改めてということで、今回やる予定の最初期弓ラッシュのメリット・デメリットを振り返ってみましょう。

時宗.png「まずメリットについては、

・最初期に都市を奪うことで、広大な土地を確保することが出来、都市数を多く出せる
・時代:太古の宣戦は好戦性ペナルティが発生しない
・大量の弓兵が揃うので、その後の防衛や蛮族対処が容易になる
・その後機械を取得して弩兵にアップグレードすることで弩兵ラッシュに遷移することも可能
・弓兵ラッシュに限らないが、最初期のAI開拓者は防護が甘く、奪取することが出来れば非常においしい

というところだろうな」

文化、制覇、宗教、科学と、どの勝利を狙うにしても「都市数が正義」ということは変わりません。その点、近くの文明を滅ぼすことで、大量の都市が出せることはそれだけでもう大きすぎるくらいのメリット。

時宗.png「今回、蛮族の斥候を野放しにしておくと蛮族ラッシュが怖いので、斥候・ラッシュ共に対処が非常に楽になる、という点も大きなポイントだ。弓兵は昇進がつくと斥候を一撃で倒せることもある、というのも大きいな」

一方のデメリットは、

・進軍速度が遅いので、相手の都市が遠いと防備が固くなってしまって苦しい
・初期都市の立ち上がりはどうしても遅くなる
・維持費が苦しくなる場合がある
・弓術にブーストをかけることに失敗するとラッシュ開始が遅くなる

というところでしょうか。

時宗.png「出来れば「古代の防壁」が相手の都市に完成する前に攻め切りたいところだ。といっても、弓兵の数さえそろっていれば、防壁が出来てもなんとかならないことはないが」

維持費の点を何とかする為に、都市には基本的に商業ハブを優先的に建てていきます。科学勝利狙いでの優先順は「商業ハブ→工業地帯→キャンパス」という感じですね。工業地帯の影響力を最大限利用する「国土錬成陣」みたいなテクニックもありますが、ある程度都市を密集させて建ててさえいれば、正直そこまで気にしなくてもなんとでもなります。

時宗.png「弓兵だけだと最終的に敵の都市を落とせないので、近接ユニットも最低限随伴しなくてはいけない点は要注意だ。剣士ならいうことはないが、まあ鉄がなければ戦士でも十分だろうな」

ということで、ここから先は例によって画像が多いので折りたたみます。
続きを読む
posted by しんざき at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

【civ6プレイレポート】北条時宗先生と目指す皇帝科学勝利・その1

どうも、しんざきです。相も変わらずciv6をやっております。

何回かciv6もバージョンアップしまして、ユニット削除時の換金がなくなってスキタイ馬肉経済は出来なくなったり(けどあいかわらず騎乗ラッシュは鬼)、遠隔伐採が出来なくなったり、CPUの科学力が上がりやすくなったり、色々とバランスも改善しつつあります。このさきの追加文明とか楽しみですね。

まだ90時間くらいしか遊べてないんですが、「結局のところ都市数が正義」という真理は強く認識しておりまして、初期拡張でたくさん都市を抑えればどの勝利ルートを通っても大体の場合上手くいく、というのがciv6におけるセオリーであろうと思われます。区域が強くてそこまで人口伸ばさなくても都市がちゃんと機能するのと、隣接ボーナスや周辺パネルボーナスのおかげで密集してれば密集してる程強いんですね。

そこで今回は、北条時宗先生をお迎えして、まずはcivの登竜門といえるであろう皇帝ランクに挑戦してみようと思います。

時宗.png「家康とは格が違うところを見せてやろう」

civ4の頃の日本の内政能力はひどいもんでしたからね。。。

今回のコンセプトは「civ6の特徴を素直になぞって素直に勝ちましょう」ということで、特段変わったことはせず、

・近所の文明を初期弓兵ラッシュで潰して広い立地を確保
・その後食えたら弩兵ラッシュにスイッチしてもう一文明くらい潰す
・その後は適当に防衛しながらぬくって科学勝利

という方針でいってみます。設定は「速度:速い マップ:パンゲア 大きさ:小さい」その他デフォルトです。

以下、画像が多いのでおりたたみます。

続きを読む
posted by しんざき at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる その5(完)

ということで、前回の続きです。

色々試している内に都市経営のノウハウもある程度分かっては来ました。が、今回は既に軌道修正が出来ないくらい進めてしまいましたので、もうこのまま押し切ってしまおうと思います。幸い技術は「共通規格」も終わり、既に歩兵が出せる状態になっています。落とした都市も含めて歩兵と大砲が量産出来れば、このまま制覇まではいけるでしょう。

ここまででわかったこと。

・今回、陥落させた都市はすぐには自国に引き込めない。和平交渉で譲渡させるか、相手の文明を滅ぼす必要がある(一応生産は出来る)
・陥落させた都市からパルチザンが出てくることもある
・パルチザンはどうも自文明の技術基準で発生するらしく、いきなり大砲とか対戦車兵とか出てくることがあって結構面倒
・けど動きはそんなに活発ではなく、ぼーっとしてることが多いのでまあなんとか対処出来る
・都市攻撃は「大砲で何回か砲撃→歩兵かマスケットで侵攻」の流れで十分落とせる
・維持費が足りなくなったら適当なユニットを解体すれば結構お金が手に入るからそれで持たせる
・都市国家を一番乗り発見出来るとボーナスがもらえておいしい

こんな感じです。

ではサクサクといきましょう。以下折りたたみます。


続きを読む
posted by しんざき at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる その4

ということで続きなわけです。進み方がいまいち遅いのはご勘弁ください。

プレイしていてだんだん気づいてきたんですけど、今回のciv6って「区域ゲー」ですね。
都市の配置、どのタイルにどの区域を置くか、という要素が実は無茶苦茶大きくって、例えばどのタイルをどこに置いたかによって色んな生産ボーナスが発生したり、工業地帯の工場は半径6タイル以内の都市に生産ボーナスをくれたりとか、「タイルと建設物によるシナジー」という要素がものすっごく大きくなってます。

おそらく、その辺よく考えて都市配置・タイル改善したら都市の出力がやたら上がりますし、逆に意識出来てないとあんまり上がらない。civ4の時点でも「都市の配置と特化」というのは重要でしたけど、今回はそれをさらに推し進めてパズル要素まで加えたような感じです。つきつめるとすげー面白そうなんですけれど、今回のプレイでは残念ながら全然意識出来てない。次回以降に生かしたいと思います。

ということで、以下折りたたみ。


続きを読む
posted by しんざき at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる その3

引き続きプレイレポをお送りいたします!

ところで、impressのciv6紹介記事を今更読みました。


今回のcivで、今までと何が変わって何が変わっていないのかについては、こちらの記事に全部まとまっているので是非ご参照ください!いや、プレイする前に読めって話ですが。

例によって画像が多いので、以下は折りたたみます。
続きを読む
posted by しんざき at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる その2

前回に引き続き、civ6プレイレポでございます。いやー面白いですciv6。ロード時間がちょっと長いのが気になりますけど。

ちょっと画像が多いんでまた折りたたみます。

続きを読む
posted by しんざき at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

完全に行き当たりばったりでciv6プレイレポを書いてみる その1

どうもしんざきです。

TLで「危険だ!civ6をやってはいけない!(はまり過ぎるから)」という警告があふれる中、買ってしまいましたciv6。まだ手探り中なんですが超絶楽しいです。なんなんでしょうこの楽しさは。わくわく感すごい。

しんざきはciv4しかプレイ経験がないので、4との違いに割と戸惑いながらですが、ちょっとずつ順応しながら進めようと思っております。
そこで、完全に行き当たりばったり、手探り状態のままでプレイレポを書くという行為に挑戦してみたいと思います。どうなるかわかりませんが皆さんよければおつきあいください。画像重めなんでちょいご注意を。

ルールはただひとつ、「レポの情報確認以外でセーブ & ロードはしない」。というところでよろしくお願いいたします。

画像が多いので、以下、折りたたみます。


続きを読む
posted by しんざき at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | civ6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする