2016年06月20日

土日のしんざきが超久々の暗黒人狼会にいってきました・村のレポートなど 16/06/20

行って参りましたー。

@ryo_nyamoさんにお声がけいただき、のこのこ神保町はアソビcafeに伺ったら、一時期頻繁に人狼でご一緒していた皆様がまあいるわいるわ。同窓会の雰囲気で大変楽しませていただきました。人狼楽しいですね。

いつもとおり暑かったからタンクトップを着ていったのですが、どういうわけか私の服装がソシャゲのアバター扱いされており、服装を一目見るなり「SR」「いやハイノーマルでしょ」みたいにソシャゲのカードレアリティに基づいて評価される風潮よくわからないんですが。流行りなんでしょうか。

今回初めてお会いした方もいらっしゃり、また人狼以外のゲームを遊んだりもして、超充実の5時間くらいだったわけで、ちょっと村の記録など残しておきたいと思います。

人狼以外のゲームから。

・テレストレーションというゲームを初めて遊んだ

各人が引いた単語を元に、単語→絵→単語→絵というイラスト版伝言ゲームが展開されていく恐るべきゲーム。プレイヤーの中に画力が独創的な人がいると割とゲームが詰む傾向があるようで、私→@manameさんというひどい並びが発生していたこともあり、伝言が最後まで通った回はほんの数回だったような気がします。何故か私のところでちょっと時空が歪んでいた気がしないでもないですが、気のせいですよね気のせい。

テレストレーションというゲームを始めてやった。←は「通行止め」を表現した精緻なイラスト。

ちなみに↑の絵は、「通行止め」を私が表現した非常に緻密かつ精密なイラスト。これ以外にも、「お前のくす玉はパックマンにしか見えん!!!」とか、「物体の上面と底面がなんで同じ向きから見えてるんだ!!!!」とかなんか皆さんいろいろ難しいことをおっしゃり、だいぶ勉強になりました。イラストレベルが10レベルくらいは上がった気がしますね!!!

他、久しぶりのlove letterを遊んだり、ヤイカーズという磁石ゲームが面白かったりしつつ、ここからが人狼のお話。6戦くらいアソビました。


○1村目

メンバーは私、@dancomさん、@manameさん、@evil07さん、@might_shiganaiさん、@pes_soさん、@umasaさん、@arigaminさん、@itameshi_yutoriさん、@yuriaさん、@itati0さんの11人という面子。Twitterでは古株揃いの錚々たるメンバーですが、今回人狼初参加の方も結構いらっしゃったようで、基本的なルールとかセオリーとかをちょこちょこ説明しながらのプレイです。

私が引いたカードは村人

11人で狼2・狂人・占霊狩入りというごくオーソドックスな構成。釣り回数5回で狩人入りなんで、まあ最初だからそんな奇をてらわなくてもいいでしょと思って占いCOを誘導してみたところ、

@pes_soさん→@arigaminさん●(狼判定)
@dancomさん→@manameさん○(人間判定)

という2CO。

メンバー的には、初参加の@dancomさんが騙りをやりにいくとも思いにくいし、初手黒出しは狂人のセオリーかなーと思いつつも@arigaminさん吊って霊能判定みてみましょうか、という話に。ここで念のため、私が「吊られそうになった人が霊能だったら名乗りでてくださいねー」と注意喚起したところ、なんと@arigaminさん霊能CO。対抗COもおらず、まさかの霊能トラップが発動した形に。

流れ的に偽確定した@pes_soさんを吊ったところ、狂人かと思ったら普通に霊能人狼判定。翌日@dancomさんから@evil07さんに狼判定が出て、さくっと吊られて二連続狼吊りで村勝利!!

潜伏する形になった狂人は@might_shiganaiさんで、狂人の仕事は騙って吊られることですよー(たまに例外もあるけど)とかお話しておりました。@arigaminさんが霊能COした時、@might_shiganaiさんが騙りCOをかぶせていたらまた結果が違ったかもしれないですね。まあ、@dancomさんが黒引いちゃってるんで、どっちにしても狼厳しかったとは思いますが。


○2村目

メンバーは私、@dancomさん、@manameさん、@evil07さん、@might_shiganaiさん、@pes_soさん、@arigaminさん、@itameshi_yutoriさん、@yuriaさん、@itati0さんに、@umasaさんが抜けて代わりに@hirokiraさんが参加。変わらず11人。

私が引いたカードは占い師。あー、初心者混じりの村で占い師引いちゃうと、狼陣営の騙り担当っぽく見られて信用とりにくいんだよなあ。まあなんとか黒引きましょうか、と思っていたところ、初日の占いCOが私、@maname、@itati0の3人というコテコテの真っ黒面子。もう誰が騙ってても全く違和感がないという陣容。

占い先が、

私→@itati0○
@maname →@shinzaki●
@itati0→@itameshi_yutori●

という内容で、期せずして占い同士占いあうような展開。私視点からは、この時点で私真・@maname狼・@itati0狂人というのが確定します。まなめさんがいかにも私を吊るだけの為に私黒判定を出したのが見え見えなわけですが、私は占い師だったので吊れませんざまあ。

吊りは5回ですので、もし占い3人をローラーするなら二日目から占いを吊り始めざるを得ません。その為初日は(狂人の仕事と知りつつも)仕方なく@itameshi_yutoriくんを吊ったところ、霊能白判定を出したのは@dancomさんで、騙り面子がもういないので当然確定。@itati0さんは余裕の偽確定です。

二日目で「じゃあ占い吊るか」という話になったところ、オーソドックスにいけば@itati0さんから吊っても良さそうなところ、狂人吊りで思惑通りになるのも嫌だなあと思って「既にひとり黒判定を出していて仕事が半分終わっている@manameさんから吊るのがいいと思います」的なことを言っていたらなぜか本当に@manameさんを先に吊ることに成功。ざまあ。

その日に私は被襲撃(実は狩人は@itameshi_yutoriくんで、狩人に黒判定をかぶせたitati0さんのクリティカルヒットが冴え渡っていました)。翌日、霊能黒判定が出たまなめさんへの投票を何故か避けていた@hirokiraさんが吊られ、見事狼。村二連勝!!

@manameさんを吊ったら黒判定が出た→投票を避けていた人が怪しい、という基本の投票先推理がきちんと動作していたことが村の勝因だと思います。これがあるから霊能確定は村強いんですよね。


○3村目

@manameさん、@evil07さん、@might_shiganaiさん、@pes_soさん、@arigaminさん、@itameshi_yutoriさん、@yuriaさん、@itati0さん、@hirokiraさんに、満を持して@nasukenさんと@decoymakerさんという超絶ベテランが参加。なすけんさん黒い。

役職は変わらず狼2、狂人、占霊狩。
この村から、若干狼不利の人数ということで、狂人も狼面子が確認出来る、いわゆるc国狂人ルールが採用。

私が引いたカードは村人。実は今回この後ずっと村人で、私一回も狼陣営を引きませんでした。。。狼に騙り占いをお願いして、C国狂人がミスリーダーやると実はむちゃくちゃ強い(白確もらえると理想的)ので、是非一度やりたかったんですが一度も引けず。

初日占いCOは

@yuriaさん→@shinzaki白
@manameさん→@hirokiraさん黒
@evil07さん→@hirokiraさん黒

という結果で、ひろきらさんを吊って霊能偽判定が出れば@yuriaさんが真占い確定するという状況。当然初日は霊能潜伏を主張、@hirokiraさんを吊ることになりますが、なんとここで@yuriaさんが襲撃されてしまうという村側痛恨のミス

これは私にとっても反省点で、「manameさんかevil07さんがもし真だったとしても、食われても村には特に問題がない(hirokiraさんを吊れた時点で狼残り1で、占いをまとめて吊れば村勝ちだから)」「その為、護衛先はゆりあさん一択」ということをわかっていても強調しなかったのがミスだったと思います。その為占い機能が破壊されてしまい、以降は殴り合い。霊能は@arigaminさんで確定するも、二日目に私は被襲撃。

その後、最終日面子は@pes_soさん、@arigaminさん、@nasukenさん、@might_shiganaiさんの4人で、初心者多めのむらを誘導し切ったラストウルフ@nasukenさんが@pes_soさんに票を集めて狼勝利!!!

ここは@nasukenさんの黒さが冴え渡ったというかなんというか。一応、古株多弁を次々襲撃していくような狼は古株しかいない、という主張は可能だったかも知れませんが、それにしても@nasukenさんの誘導はお見事という他ありませんでした。


○4村目

ひどい村でした。

毎回一回はやることになる「英語禁止人狼」、その名の通り英語を口にすると即死するというシューティング村です。

メンバーは@manameさん、@might_shiganaiさん、@pes_soさん、@arigaminさん、@itameshi_yutoriさん、@nasukenさん、@itati0さん、@decoymakerさんに、ベテラン@hakushiさん、@dancomさん、そしてここに来て白狼女王@kosugeMamiさんとスーパーウルフ人@teracoさんという、超スーパー黒い人たち参加。こわい。

展開としては、序盤に@hakushiさんが@nasukenさん黒を引き当て、狩人のGJ連発もあり、ほぼ状況詰みまで持っていくも、@arigaminさん(開始5秒で釣り回数のことを「5ターン」と発言)、私(「パワープレイ」という痛恨の発言ミス、@teracoさん欣喜雀躍)や@manameさんが英語発言で次々に脱落。対抗偽占いの@kosugeMamiさんが凄まじい(英語誘導的な意味で)粘りを見せ、ついには真占いの@hakushiさんまで英語落ちしてしまい、村陣営がほぼ全滅しての狼勝利

ひどい…英語禁止ひどすぎる。。。


さて、かなり長くなってしまったので以下はダイジェスト気味に。


○5村目

超お久しぶりの@sebas_dzさん参加。紅茶大変美味しかったです。

占いCOは@manameさん、@itati0さんという何度目だ構成。今回この二人すげー役職引いてた気がするんですが。

初日吊られた@pes_soさんに対して霊能者が@arigaminさんと@nasukenさんの二人構成で判定が割れるという、占い2-霊能2の久々構成。@arigaminさん狂人でした。ここで霊能騙りCOは大変GJ。

しかし、三日目にsebas_dzさんに対して占い師の黒判定がかぶるという、まさかの黒確定が発生。sebas_dzさん→@itati0さんと吊って村勝利。ここは@itati0さん、@hakushiさんあたりに黒判定を被せるべき場面だったかもしれないですね。

○6村目
 
私にとっての最終面。最後にふさわしい熱戦でした。

GMをずっとやってくださっていたこのじゅさん、謎の子連れ焼き鳥こと@web_yakitoriさん、エプロンが超似合う@odukiさんも加わって、総勢13人の共有者入り。狼の人数は2のままだったので、ちょっと村有利の編成だったかもしれないですね。

占いCOは@arigaminさん、@teracoさんのお二人で、@arigaminさんから初手@web_yakitoriさんに黒が出たのですが、ここで私がついつい対teracoバイアスがかかって@arigaminさん真っぽく見てしまっていたところ、なんと初手で@teracoさん襲撃、吊られた@web_yakitoriさんには@manameさんから霊能白判定が出て@arigaminさん偽確定。一瞬で占い機能が破壊されてしまいます。もはや灰の殴り合いしかないという状況に。

共有者は@pes_soさんだったのですが、途中潜伏していた共有相方の@odukiさんが狼に被襲撃されてしまうという狼GJも重なって、途中なんとか潜伏狼の@itati0さんを吊れた中、最終日は3人までもつれ込みます。

最後まで残ったのは初参加のみなとさん、@dancomさん、@nasukenさん。もつれにもつれましたが、@itati0さんへの投票を避けていた@dancomさんに二人の指が集まります。

結局人狼は@itati0さんと@dancomさんの二人で、ギリギリで村勝利!!!いやー本当にギリギリでした。

かなり紛れはありましたが、やはり投票先考察と仲間切りの重要さが際立った勝負でしたね。最後までハラハラさせていただきました。


この辺で、私は幼児たちと夕食を食べる為帰宅。最後の最後まできっちり楽しませていただきました。

お呼び下さった@ryo_nyamoさん他、裏方に回ってくださった運営の皆さん、遊んで下さったプレイヤーの皆さん、本当にありがとうございました。

大変楽しかったので、是非また吊ったり吊られたりしましょう!あとキャベツ太郎は飲み物です!!

ということで今日はこの辺で。







posted by しんざき at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

会議で「あ!これ人狼でやったヤツだ!」と感じる瞬間



・飽くまで表には立たない状態で、会議の雰囲気をなんとなく「こっちかな?」という感じに誘導することに成功した時
・短い時間で微妙に言ってる内容が変わった人の発言をさり気なくチェックして、絶妙なタイミングで「あれ、○○ってことじゃありませんでしたっけ」と指摘した時
・逆に「あれ、この前言ってたことと違わない?」と矛盾点をつっ込まれそうになった時、すらすらと状況の変化について説明出来た時
・自分の意見を撃墜されつつも、結果的に自分が所属するチームにとっては利益がある状況に上手い具合にもっていけた時
・「この人に信用してさえもらえればこの場は十分だな」ということが適切に判断出来た時


もはや会議is人狼といっても過言ではないわけです。実際のところ、多少黒っぽい発言をしても吊られるということがあまり起きないので、現実の会議は人狼に比べてヌルゲーだと思います。

会社の会議ともなると、個人個人にチームの事情まで色々と絡んで、やはりしち面倒くさい勢力関係とかやむを得ず考慮したりしなくてはいけない時もあるんですが、それも「人狼チーム vs 村チーム vs 恋人チーム」みたいな想定をして臨めば楽しさ倍増。むしろ「よしそこのハムスター吊ろうぜ」という発言がうっかり口から飛び出さないよう注意しないといけないくらいです。

正直、昔に比べてあまり人狼ゲームをプレイしなくなって久しいのですが、こうしてみると「あの吊ったり吊られたり襲撃したりされたりした日々が、意外と自分の中で血肉になっているんだなあ・・・」と感慨深いです。気のせいかも知れませんが。

以前にも書いたかも知れませんが、人狼ゲームは


・ゲームの大半が顔突き合わせての議論で構成されている
・自分が生き残るのではなくチームを勝利させることが目的のチーム戦
・適切なポジショントークが必要とされる
・出す情報、出さない情報の適切な選別が必要とされる
・全員に信用してもらう必要は必ずしもなく、逆に「この人には信用してもらわないといけない、この人はおいといてもいい」というのを適切に判断しないといけない
・必ず誰かが嘘をついている、という特殊な状況



と、様々な点で現実のビジネスにも応用出来そうな(気がする)要素てんこもりなわけです。新人グループワークに人狼を盛り込むべきなんではないか、と考える所以です。


特に重要なのが「適切なポジショントークを必要とされる」という点と、「キーパーソンの見極めが必要で、見極めさえできていれば信用してもらうのは少人数でいい」という点です。

ポジショントークって、元々は株式の言葉で、我田引水的なあまりよろしくない使われ方をすることもありますが、実際のところ「自分の立ち位置にのっとり、自分が有利になるような適切な発言をする」練習ってなかなかできないと思うんですよ。かつ、それをなるべく自然に、あからさまでないような形でやらないと寄ってたかって吊られてしまうわけで、人狼におけるポジショントークのシビアさというのはなかなかそんじょそこらで再現することができないものです。

また、どんな会議でも「その場の力関係」の可視化というのは重要な話なのであって、そういった判断が適切に出来ることは組織におけるミーティングにおいて非常に重要です。


人狼における厳しい激戦を乗り切った経験があれば、多少タフな会議でもなんということなく乗り切れたりするんじゃねえか、などと考える所存なのです。



今後、企業生活を生き抜いていくに当たって、皆様にも人狼ゲームの有用性を知っていただきたいと考えるところ大です。私最近あんまり遊べてないですけど。

下記は、今までに書いた人狼エントリー。


短期人狼の歩き方:狂人さん初心者講座
人狼ゲームで学ぶ議事録の書き方
短期人狼の歩き方:あなたが吊られる、その前に。
短期人狼の歩き方:どんな「上手さ」を目指しますか?
短期人狼の歩き方:究極人狼の予習が流行っているので私も追従予習してみる。
短期人狼の歩き方・「2-2」と「3-1」について色々と考えてみる。
短期人狼の歩き方・ある潜伏狼の思考。
カード人狼の歩き方・ある村長の言葉。
カード人狼の歩き方・ローラーや決め打ちについて考えてみる夕べ
人狼ゲームに学ぶ、会議に関わる10の法則
カード人狼の歩き方 こまごまとしたこと。
カード人狼の歩き方・狩人coってなんだ?
カード人狼の歩き方・占い先にまつわる色々のお話。
カード人狼の歩き方・村側初心者編。
初日予言者COについて色々と考えてみる。
人狼BBSが僕達に教えてくれたこと。



今日書きたいことはそれくらいです。
posted by しんざき at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

今日のしんざきが一年ぶりの暗黒人狼会に参加してきた件について 13/05/05


いってきました。

一年ぶり程になる人狼会。非常に楽しかったです。なんか英語禁止人狼で役職者が自爆しまくったり、QP村が炸裂しまくったりしていました。

全村レポートするのは流石にしんどい為、特に印象に残った村について、レポートと、簡単な考察めいたことをしてみたいと思います。以下、人狼用語はあまり遠慮せずに炸裂しまくります。気になった人はこちらでも参照してください。


○8村目、キューピッド入り共有者入り大人数村。

「キューピッド入りはフルオープン・占い先統一」がセオリーのような感じになっており、占いcoは@GeistPさん、@nasukenさん、@blauesさんの3名。霊能者が@shionrkさんの一名、こちらはまあ確定。共有者は@manameさんと@decoymakerさんと、共有だけど吊りたいと思わず思ってしまう強烈な面子。

初日、@GeistPさんはりつかさんに黒出しし、霊能も確定しているし吊ってみるか、という展開に。

翌日、襲撃先は@decoymakerさん。吊られたりつかさんには白判定が出てしまい、@GeistPさんは偽確定。順当に@GeistPさんを吊り、占い師二人体制で進行していくことに。

この後、狩人によるGJが連発します。その上、途中、@blauesさんから@sebas_dzさんに黒判定→吊った後実際に霊能から黒が出て、@blauesさん真占い師?村楽勝?という流れに。@blauesさんからは同じく@itati0さんに黒が出ており、村は@itati0さんを飼い狼として吊らずに進行することに。

全部で4回に渡った狩人護衛成功も含め、状況としては村圧倒的有利なのですが、しかしなかなか恋人が吊られない。途中、私も@blauesさんから白判定が出た後に襲撃されます。@nekosuzuさんが吊られたターンに、ついに霊能の@shionrkさんも襲撃に斃れ、村から霊能者がいなくなります。

終盤生き残りは、まだ占われていない灰の@pes_soさん、真占い濃厚の@blauesさん、飼い狼の@itati0さん、直前に白になった@kotobukiyaさん、他二名程、という状況。ここで@blauesさんから@pes_soさんに黒判定が出ます。

ここで、村は飼い狼の@itati0さんはそのままの流れで放置して、@pes_soさんを吊る流れに。すると、まさかの@blauesさん後追い発生。なんと恋人落ちました!!!そのまま@itati0さんを吊って、村勝利!!!


種明かしをしますと。

この村、実は狼は@sebas_dzさん、@nekosuzuさん、@itati0さんの3人でした。で、@pes_soさんの正体は狩人、@blauesさんは真占い師。つまり、狩人と真占い師の神がかった恋人だったのですね。

で、今回が初恋人の@blauesさんは、終盤、「狼が二人いるなら@itati0さんを吊っても大丈夫」という方向に持ち込もうとして@pes_soさんに黒を出したのですが、ここは白出し、場合によっては事前に@kotobukiyaさん辺りに黒を出すべきだったかも知れません。


初手に黒判定を出して、吊り回数2回を道連れに華麗に散ったキューピッド、@GeistPさんがこんな記事を書かれています。
人狼における恋人陣営の戦略とかオフレポとか

恋陣営の戦略についてはそれはそれで色々考えなくてはいけないところではあるのですが、今回勝負がここまでもつれたのは、やはり

・普通なら潜伏のところ、@blauesさんが普通に占いCOした
・しかも途中で@blauesさんが真ほぼ確定になり、吊られる要素がなくなった
・恋人の@pes_soさんが狩人で、真確定する前からガン守りに入っていた


という、三つの要素が重なったことにあるでしょう。@GeistPさんの選択が神がかっていたことに疑いはありません。

「占い師が恋人になった時どうするか?」という話についていえば、「霊能が確定したら自分が真証明出来る可能性もある(村側狩人に護衛してもらえる)し、占い判定で村をコントロール出来るので、COした方がいい場合もあるかも」という話になるかも知れませんが、やはり恋人勝利には運の要素も絡みます。

ただ、

・恋人になった時は、相方にジェスチャーで職業の確認をしよう!!

ということはセオリーといっていいかも知れません。これで相手が狩人なら占いCOの検討をしてもいいかも。

なんにせよ素晴らしい名勝負でした。


○その他、思ったこと。

・「皆自分を知っている」という環境下での人狼はやっぱちょっと色々厳しい面もあるなあ、とか。
・昨日書いたエントリーにも絡むのですが、正直自分が慣れと惰性でプレイしてしまっていて目標を失っている気がしますし、一方「皆自分を知っている」という天井下で頑張るのは大変かもとも思っています。ちょっとなんとかしたい気も。
・まあ楽しければなんでもいいかも知れないですが。英語禁止村は戦略もへったくれもないけれど取り敢えず楽しいですよね。
・チャレンジ、ニュアンス、プラン、アウト、ローラー、リアル、パターン、グレーなど、誰がどんな単語で落ちたのかをなぜかちょいちょいメモってありますが一応伏せます。
・名前は伏せますが@teracoさんが「今度こそ英語禁止にチャレンジしたい」的な初日弁明で自爆して@manameさんが弁明機会を失って吊られていったのには、正直暖かく慈しみに満ちた笑みが止まりませんでした。m9
・人狼開始前、ラブレターというゲームもやらせて頂きました。面白かったです。
・終わった後はちょっとだけ飲み会にお邪魔しました。@tororosobaさん、@GeistPさんを前にくだをまいていた気がしますが楽しかったです。
・ただなんか、タンクトップに焼肉紙エプロンというのが裸エプロン扱いされて卑猥な視線を感じる不具合どうにかなりませんか。
・けど黒い部屋着着ただけで課金に切り替わった扱いしてもらったりもしたので服装課金意外とちょろいなと思いました。
・なんにせよ、@zyu3さん、@r1242さん始め、運営の方々ありがとうございました!楽しかったです!


今日はそれくらいで。
posted by しんざき at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

「外から観戦する時」の人狼の楽しみ方について色々書いてみる



なんだか最近、「色んな人が人狼ゲームをする」というのがコンテンツとしてあちこちで露出し始めている様に見受けられます。


今更言うまでもないかも知れませんが、人狼ゲームは「村に隠れ住む人狼を見つけ出す」というテーマの会話ゲームです。詳しくは以下URLなどご参照ください。

Wikipedia:汝は人狼なりや?
人狼BBS まとめサイト - 基本知識

私自身は、人狼は「観る」より「やる」方がずっと楽しいと思いますし、観る際にもプレイ経験を積んでいた方がずーっと楽しめる、とは思います。

とはいえ、例えば人狼BBSの参加の際には事前のログ参照が推奨されたりしますし、虚虚実実の駆け引きをしているヒトビトを外から眺めてハラハラアタック(わくわく7的表現)するのもそれはそれで楽しいとは思います。それに、新しいコンテンツとして「外から眺める人狼」というのが確立されるのであれば、コンテンツ消費者としても割と楽しいです。

そこで、この記事では、「人狼ゲームって、ルールは一応知ってるけど、何を楽しめばいいのかよく分からん」というくらいの人に、「外から見る時の人狼」について、どの辺のポイントを抑えておけばもっと楽しめるんじゃないですかね、ということを書いていってみたいと思います。


以下、人狼用語はそこそこ頻出すると思いますので、上記URLなども参照しながらお読みください。



前提:麻雀や大富豪と同じように、人狼にも色々なルールがあり、ルールによって展開や楽しみ方は若干変わってきます。一応ここでは、恐らく人狼のルールとしてはもっともスタンダードであろうと思われる、以下のようなルール、及び状況であることを前提とします。

・職業構成は、人狼、占い師(預言者)、霊能者(霊媒師)、狩人(ボディガード)、狂人、村人。人数と場合によっては共有者、ハムスター、キューピッドなどが入ることもある。
・狂人は人狼側役職だが、人狼と意思疎通出来ない。また、人狼が誰なのかを知ることも出来ない。
・狩人は同じ人を何度でも連続して護衛出来る。
・夜ターンには各役職者が順番に顔を挙げてGMの指示に従う(その為、観戦者は各役職者のメンバーを知ることが出来る)


上記をご承知の上お読み頂ければと思います。



○楽しみ方その一:嘘をつく必要がある人の会話を追う

誰が何と言っても、人狼ゲームの最大の楽しさは、「嘘が混じった会話のやり取り」です。


このゲーム、ルール上、人狼陣営や第三勢力陣営(面倒なので「人狼チーム」とまとめて呼称します)は、どこかで嘘をつかないとぜーーーったいに勝てない様に出来ています。その為、人狼チームの人々は、あの手この手で上手い嘘をつきますし、村人チームはあの手この手でそれを見破ろうとします。まあ、時には村人チーム側が嘘をついたりすることもあるんですが。

「人狼チームがどんな嘘をつくか?それは上手い嘘か下手な嘘か?相手はそれを見破ることが出来るか?」

これが一番の見どころであることは間違いないでしょう。「誰かが必ず嘘をつく」という条件の元、上手い嘘、下手な嘘を分類出来る機会なんて、そうそうざらにはありません。

観戦者は、下記のようなポイントに注目するととても楽しめるのではないかと思います。

・人狼が、処刑対象にならない為にどんな予防線を張っているか。他人を疑わせるのか、自分が疑われないようにするのか。
・占い師や霊能者のような役職に、人狼チームがどうやって嘘をまぎれこませるか。役職を騙っている人はどんな振る舞いをしているか。
・狂人がどんな振る舞いをしているか。村を混乱させようとしているのか。こっそり人狼を庇おうとしているのか。
・上のような嘘が、村側の人には信じられているか、いないか。どこかに矛盾は出ているか、矛盾に気づいている人はいるか。


何はともあれ、「隠れている人狼の行動に注目する」のが観戦者にとって一番の見どころであるところは間違いありません。



○楽しみ方その二:チームの戦略を追って、どちらが有利でどちらが不利か考える

人狼ゲームは、生き残りゲームではなく、チーム戦です。その為、誰がどの様に処刑されて、途中の展開がどうなっても、最終日が終わるまで勝負の行方は分かりません。

「チームとしてのゲームコントロール」が出来る人がいると、人狼チームと村人チームのせめぎ合いは途端に面白くなります。その為、「チームを引っ張っている人と、それぞれのチームの戦略」に注目すると、人狼ゲームの観戦は更に面白くなります。

また、チームを引っ張っている人が、それぞれのチームを上手く仕切れているかどうかというのも、ゲームの展開にもよりますが、重要な面白ポイントです。リーダーシップが発揮されているところ、そのリーダーシップが通用しているかどうかというのをつぶさに観察出来る機会というのも、なかなかあるものではありません。

・村チームのオピニオンリーダー、人狼チームの司令塔は誰か。その人は、自分のチームをどんな方向に引っ張ろうとしているか。
・それに対して、他の構成面子はどんな風に反応しているか。積極的か、消極的か。従っているか、反対しているか。
・その戦略は上手く転がっているか、いないか。
・各役職の人は上手く動けているか、いないか。占い師は狼を占ったか?狩人は誰を、どんな意図で護衛しているか?
・ゲーム展開はどちらが有利に推移しているか。残り人狼人数は。残り吊り回数は。


盛りだくさんですね。チームとしての戦略については、上記人狼BBSまとめサイトの内、「セオリー」のところに色々書いてあるので、興味がある人は参照してみてください。

ちなみに、人狼ゲームには「後何回処刑すると必ずゲームが終わる」という、いわゆる「吊り回数」が決められています。第三勢力がいるとちょっとずれますが、基本的には「「残り人数/2(端数切捨て)」して、母数が偶数の時はそこから1引く」で計算出来ます。それを把握していると、残りターンが分かって更に面白いと思います。



○楽しみ方その三:その場その場の信頼関係、対立関係を観察する

人狼ゲームは、疑い合い、疑わせ合いのゲームです。その為、場面場面では色んな議論が発生しますし、大小様々な「対決」や「信頼」が発生します。ガチの疑い合いもあれば、一時的な共闘関係が生まれることもあります。これは、その二の「チーム戦」とはまた違った単位で動きます。

その為、ゲーム中色んな所で発生する、「対決」と「共闘」の展開を観察するのも非常に楽しい観戦ポイントです。


・誰と誰が信頼し合っているか。誰と誰が疑い合っているか。
・その人達の正体は、何か。人狼か。村人か。村人は、正しい人を疑えているか。正しい人を信頼出来ているか。
・信頼し合っている人、疑い合っている人の意図は何か。人狼や狂人が対決を誘導していないか。村人は、誰を、どんな根拠で信頼しているか。
・信頼や、疑いが、ひっくり返る瞬間はあるか。ひっくり返った原因は何か。


個人的には、この辺の要素が一番の「観戦の楽しみ」だったりします。信頼と疑いがあっちへいったりこっちへ行ったり、ライフゲームさながらにうねうねうごめく光景も、人狼ゲームならではのものと言えるでしょう。




ということで、長々書きました。結論としては、「人狼ゲームは見るのもやるのもすげえ楽しいので、皆見たりやったりしましょう!」ということであり、他に言いたいことは特にないです。



あ、以下はなんか、今まで書いた人狼関係エントリーの目次的なものです。
カード人狼に興味がある方は良かったら。

短期人狼の歩き方:狂人さん初心者講座
人狼ゲームで学ぶ議事録の書き方
短期人狼の歩き方:あなたが吊られる、その前に。
短期人狼の歩き方:どんな「上手さ」を目指しますか?
短期人狼の歩き方:究極人狼の予習が流行っているので私も追従予習してみる。
短期人狼の歩き方・「2-2」と「3-1」について色々と考えてみる。
短期人狼の歩き方・ある潜伏狼の思考。
カード人狼の歩き方・ある村長の言葉。
カード人狼の歩き方・ローラーや決め打ちについて考えてみる夕べ
人狼ゲームに学ぶ、会議に関わる10の法則
カード人狼の歩き方 こまごまとしたこと。
カード人狼の歩き方・狩人coってなんだ?
カード人狼の歩き方・占い先にまつわる色々のお話。
カード人狼の歩き方・村側初心者編。
初日予言者COについて色々と考えてみる。
人狼BBSが僕達に教えてくれたこと。
posted by しんざき at 12:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

短期人狼の歩き方:狂人さん初心者講座

先日ちょっと質問を受けたことがあったので、人狼ゲームにおいて、「狂人」を引いたら何をすればいいか、ということについて、私の考え方を少し書いてみたいと思います。基本、「タブラの人狼」の基本ルール基準の狂人のお話です。

いつも通り、人狼ゲームのルールを知っている方用のエントリーですので、何の話やねん、という方は以下のリンクをご参照ください。

人狼BBS まとめサイト - 基本知識
人狼BBS まとめサイト - セオリー

狂人というのはとても特殊な職業です。占われても人間と出ますし、勝敗判定でも人間と数えられますが、その実狼側役職。人間でありながら狼の為に立ち回ることが狂人という職業のお仕事です。

まずは、「一般的な狂人は何をするべきか」という話から入りたいと思います。基本的には、タブラの人狼の基本ルールに準じており、狂人は人狼の面子が分からないという前提で書いています。


・狂人さんに出来ること:占い師を騙ろう!!

基礎のキ。何をすればいいかよく分からない、という時には、何はともあれ「私は占い師です!」と占い師騙りをすれば、最低限の仕事は出来ます。

改めておさらいになりますが、人狼側の勝利条件は何でしょう?それは、

・人狼の数が人間の数と同じかそれ以上になること

です。

では、その為には何をすればいいのでしょう?これもとてもシンプルで、

・人狼が吊られないようにする
・人狼以外の人が吊られるようにする

という二点です。

この二点を実施する為に、「占い師を騙る」という行為はうってつけ、一石六鳥くらいの効果があります。

・占い師が複数出てくることで狩人の護衛対象を迷わせ、人狼が占い師を襲撃しやすくしてあげられる
・単純に村側から見た占い師の信頼度を下げることが出来るので、万一本物の占い師に人狼が占われてしまっても、場合によっては処刑のリスクを下げられる
・偽の黒判定を出すことによって、人狼以外の人を吊らせることが出来、処刑の手数を稼げる
・偽の黒判定を出すことによって、人狼に「自分は狂人だ」とアピールすることが出来る
・人狼に白判定を出すことが出来れば、人狼が吊られるリスクを下げることが出来る
・最終的に自分が吊られることで、人狼以外の人を吊らせることが出来、処刑の手数を稼げる


他にも細かいメリットはありますが、代表的なところはこんな感じかと思います。とにかく村側の最強役職は占い師でして、占い師に自由に仕事をさせてしまうと人狼側が勝てる確率は極端に下がってしまいます。そこで、「占い師に自由に仕事をさせない」為にこそ、占い師を騙る。これは狂人の基本戦術と言っていいと思います。

狼が占い師を騙るのとバッティングをすることもありますが、真占い師・狼占い師・狂人占い師が被ったとしてもそれはそれで狼側不利には必ずしもならないので、間違いが極めて起こりにくい安定戦術だと言えます(参考:短期人狼の歩き方・「2-2」と「3-1」について色々と考えてみる。)

注意するべき点は二点、

・占い師として振る舞っている間は、本物の占い師になりきって行動する。COするタイミング、占う対象などは、きちんと村側の方針に従う
・白判定を出し続けて白確定がたくさん出てしまうと狼が苦しくなってしまうので、吊られることを恐れずに、どこかのタイミングで黒判定を出す。狼を避け、かつ村側の戦力になりそうな人に当てられると理想


まあ誤爆も付き物なんですけども。誤爆しても「俺は本物の占い師だったんだ!」ということで皆許してくれると思いますので、ガンガンいくといいと思います。狂人は「吊られてもいい」という稀有な職業ですので、占い師としても暴れましょう!


で、占い師騙り一色でもつまらないので、他の戦術についても見ていきたいと思うのですが。


・狂人さんに出来ること:その他の戦術

一つ重要な前提があります。「占い騙りをしない」という時点で、余程特殊なルールがある場合を除き、「誰かが占い師を騙るという確信」が必要になります。

占い師はとにかく確定するとゲームにならないので、例えば「キューピッドがいて占い師が恋人になっているという主張が出来る」とか、「特殊役職がいる為、占い師確定が致命的にならない」というような事情がない限り、「もし連携失敗して占い師が確定してしまうと狼陣営の負け」ということは注意してください。

で、狂人さんに他にどんな戦術があるかといいますと、大きく分けて

・潜伏してミスリーダーになる
・占い師以外の役職を騙る


という二つの動き方があると思います。

まず一つ目、狂人潜伏。これは、「狼、ないし第三陣営の役職が占い師を騙ることを見越して村人の振りをして潜伏し、村を混乱させて狼有利にもっていく」という戦術になります。ただ、基本的には上級者用の戦術と言えると思います。

占い師を騙った時以上に狼を吊りから守ることが出来、かつ狼以外の人を吊らせることが出来るという自信がないと、余り潜伏をするメリットはありません。となると、自分自身でも「狼はだれか」ということを推測し、その人を不自然でなく助けるような立ち回りをしなくてはなりません。場合によっては、狼自身に村側の戦力として襲撃されることすらあり得るのです。

ここで、自分にしかわかっていない重要な情報は、「狂人は能力者を騙っていない」ということです。例えば、占い師が二人いたとして、自分にだけは「(キューピッドがいないのであれば)その内片方は確実に人狼」ということが分かっています。とすれば、一般的な「狂人は占い師を騙るもの」という認識を利用して、占い師吊りをなるべく先延ばしにする、もしくは最後まで飼い殺しにする、という主張をすることも出来るかも知れません。

他、狼側が紛れられるように行動するという方針もあり得ます。例えば周囲に寡黙な人が多く、狼側のリーダーがしゃべり過ぎると怪しまれそうだな、動きにくそうだな、というような勘が働いた場合、自分が村のオピニオンリーダーになるつもりでたくさん喋りましょう。逆に、周囲に多弁な人が多く、狼側に寡黙な人が混じっていそうだと思ったら、寡黙気味中庸の立ち位置で狼陣営の避雷針になってあげるという動きもアリかも知れません。

狂人潜伏は非常に難しい戦術ですが、上手くハマって村側に勝利出来た時の気持ちよさもまた格別ですので、是非一度挑戦されるとよいのではないかと思います。


二つ目、占い師以外の役職を騙ること。

特殊な役職が入った場合には色々と事情がややこしくなるのですが、一般的なものは「霊能者を騙る」ことです。上手く狼占い師と歩調を合わせることが出来れば狼占い師を長生きさせることが出来る、確定霊能者を作らせない、霊能者ローラーを誘発出来る、「狂人は占い師を騙るもの」という認識の裏をかくことが出来る、などのメリットがありますが、やはり「占1、霊能3」などというCO状況になったら目もあてられません、というリスクは気になるところです。

他、共有者を騙る、GJが出たタイミングで狩人を騙るなどの戦術もありますが、いずれもリスクが非常に高く、その割にリターンは限定されているのであまりお勧めではありません。特に共有騙りは派手に自爆するケースも割と多いので注意が必要です。初日共有者騙りに突っ込んであっさり本物共有者が出てきて処刑対象に、などという事態は避けたいところです。


ちなみに、「スイッチプレイヤー」という役職が入った場合、狂人の動き方にはいろんな幅が出るのですが、これは今回の記事の守備範囲からは多少外れる為、項を改めたいと思います。


今日はこの辺で。

以下は今迄に書いた、人狼関係の参考エントリーです。

人狼ゲームで学ぶ議事録の書き方
短期人狼の歩き方:あなたが吊られる、その前に。
短期人狼の歩き方:どんな「上手さ」を目指しますか?
短期人狼の歩き方:究極人狼の予習が流行っているので私も追従予習してみる。
短期人狼の歩き方・「2-2」と「3-1」について色々と考えてみる。
短期人狼の歩き方・ある潜伏狼の思考。
カード人狼の歩き方・ある村長の言葉。
カード人狼の歩き方・ローラーや決め打ちについて考えてみる夕べ
人狼ゲームに学ぶ、会議に関わる10の法則
カード人狼の歩き方 こまごまとしたこと。
カード人狼の歩き方・狩人coってなんだ?
カード人狼の歩き方・占い先にまつわる色々のお話。
カード人狼の歩き方・村側初心者編。
初日予言者COについて色々と考えてみる。
人狼BBSが僕達に教えてくれたこと。
posted by しんざき at 18:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

今日のしんざきがいたちさん人狼会にいってきた件 12/08/07


いってきましたよ。

ブラフをやったりくるくるパニックをやったりお勧めのラーメン屋を挙げまくったりしてきました。ただしい人狼会の姿ですね!!

なんとなく久々の人狼で、いつもながら楽しませて頂きました。@itati0さん、ありがとうございます。

例によって、結構専門用語が入りますので、用語についてはこちらをご参照ください。


・0戦目:ブラフ

ブラフ会の会場はこちらですか。

最初からいた、@itati0さん、@peranekoさん、@minasedさん、かかしさん、@nasukenさん、私の6人でブラフをやりました。ブラフは大変好きなのですが、今回は第一ターンで@itati0さんのサイコロが一発で全部吹き飛んだりしてとても楽しかったです。ダイスは投げ捨てるもの。

私と@peranekoさんが対面で最後まで生き残り、一騎打ちになるまでは無傷だった私のダイスが対@peranekoさん戦で二つまで削られ、ブチ熱かったですがなんとか勝ちました。


・0.5戦目:くるりんパニック

すいません、くるりんパニック会の会場でした。

この前ヤフオクで買ったくるりんパニックで何回か遊びました。いかにも人狼会らしくて楽しかったです。


・1戦目:6人人狼

@yamada_titiさんが到着し、ついに人狼が始まってしまいました。レギュレーションは、狼、狂人、すごい共有者(相方がいない共有者)、占い師、村人 * 2。私が引いたのはすごい共有者

この人数ならフルオープンでしょ、と初日COを募ってみたら、占い師は@minasedさんと@nasukenさん、共有者は私とかかしさん。あれ4CO?そして@nasukenさんからぺらねこさんに狼判定が出ている。

理屈で考えれば、騙るメンバーは狼と狂人しかいないので、4人出ている役職者の中に全て見えている。つまり@nasukenさんは偽確定→吊り安定、の筈。ただ、@nasukenさんが「誰か共有者見間違えてるでしょ!」と結構必死なので、あらなんじゃろな、と思ったら二日目にかかしさんが「すいません見間違えてました」とcoを取り下げ、普通に@peranekoさんが狼という結果で村勝ちでした。オウァー。


・2戦目:6人人狼

同じレギュレーションでもう一度。引いたカードは。まあ潜伏ですよね、狂人さんよろしくお願いします。

と思ったら初日、占い師COが@minasedさんと@yamada_titiさん、しかも@yamada_titiさんが@minasedさんに人間判定、@minasedさんが私に人間判定を出している。一発で狂人が透けました、ラッキー。

共有者coをしていたのは@nasukenさんということで、灰から@peranekoさんが吊られ。二日目は狂人に指示出しし、ウェルカムボードが置いてある@nasukenさんに二人で投票。普通にパワープレイで狼勝利でした。うん、まあ構成勝ちですよね。


・3戦目:6人人狼

ちょっとカオスな村もやりたいですね、ということで、今度は共有者の代わりに「求婚者」が入りました。自分と他の誰かを第三陣営「恋人」に上書き出来る役職です。

引いたカードは「狼」。あら二連続ですか、と思ったらまたしても占い師は2CO、しかもかかしさんが@minasedさんに人間判定、@minasedさんが私に人間判定。@minasedさん二連続狂人ですか。この人数で初ターンに狂人がだれかわかると正直滅茶苦茶楽なんですけど。

このターン、@peranekoさんに加えて、恋人同士だった@nasukenさん、@yamada_titiさんの三人が落ち、最後は狼・狂人・占い師の三名というひどい状況に。かかしさんを吊って二連続狼勝利。わーい。


・4戦目:10人人狼

お昼を食べた後、@kabibouzuさん、@tuttieさん、@yudai214くん、@sippooooさんと、一気に人数が増えて10人。狼2、狂人1、占霊狩の基本的な編成です。引いたカードは狂人。あら久しぶり。

占い騙りに出ることにした訳ですが、狂人の仕事として、出来れば狼に白判定を出した上で、無辜の村人に黒判定を出して吊らせたいところです。そこで、いかにも黒そうだなーと思った@peranekoさんに白出し。すると、対抗占い師は@nasukenさんと@sippooooさん、両方とも私に白判定。おい私占い自重しろ。

霊能者は@tuttieさんで確定。吊り回数は4手ということもあり、村は占いローラーの構えです。ローラーは私にとっては好都合なのですが、@shinzakiは村視点でも人間確定なのであって、ローラー開始は明日でもいいんじゃないかなー?という意見を一応出します。とはいえ狩人保護の狙いもあり、当初の方向通り占いローラーが始まり、まずは@sippooooさんが吊られます。

ここですかさず、まあ白だろうと当たりをつけた@yamada_titiさんに黒判定。二日目黒判定とか断然狂人の仕事ですね!けどまあ、村視点としては、人間確定占い師の私から出た黒判定は無視できない筈。ローラーは続行で@nasukenさんが吊られたのですが、ここでなんと狼側痛恨の襲撃失敗!えー誰を襲ったんだ、@tuttieさん?私?吊り回数増えてしまったい。

三日目は狙い通り@yamada_titiさんが吊られます。霊能白判定が出て私は偽確定。「いや、実はこの村には狼が3人いたんだよ!@minasedさんも人狼だったんだよ!」「な、なんだってー!?」皆に和やかにスルーされます。はい。吊り回数は増えているので、まあこのターンは私吊り安定ですよね。PPもなくなるし。

この辺りで@tuttieさんがトイレ行きたいcoをしていたのですが、残りメンバー@tuttieさん、@kabibouzuさん、@minasedさん、@peranekoさんの内、襲撃されたのはなんと灰メンバー@kabibouzuさん。なにーー狩人警戒か!?にしたって残りは4人なんだから別にGJ出てもいいのに!

トイレ行きたかった上に自分が襲撃されると思い込んでいた@tuttieさんは若干バーサーク気味で、「私をトイレに行かせなかった人狼はどっちだ!お前ら!トイレに行かせなかった理由をアピれ私に!」と厳しい追及を見せ、「@minasedさんよりは@peranekoさんの方がどう考えてもそういう嫌がらせしそう」という素晴らしい推理で見事にラストウルフの@peranekoさんを吊りあげます村勝利!!

@peranekoさん談「@tuttie残した方が面白そうだったから」エンジョイ勢でした…エンジョイ勢でした!!

初手の白占い先ぺらねこさんは実際に狼だった訳で、狂人としては割と仕事出来てましたね。良かった良かった。


・5戦目:11人人狼

@pes_soさんを加えて11人人狼になりました。引き続き狼は二人のままです。私が引いたのは村人。まあ襲撃されるお仕事しますか。

占いCOは@tuttieさんと@sippooooさん、それぞれ@pes_soさんに狼判定、@nasukenさんに人間判定。おっといきなり黒が出ましたか。一方、霊能者は@nasukenさんで確定。@sippooooさんの情報出さない白判定がさっきから冴え渡ってますね!!

霊能は確定しているし、ここは@pes_soさん吊りでいいでしょうと判断、出来たらGJ出て欲しいなあ、と思ったら襲撃されたのは@tuttieさん。あらん。しかし、霊能からはきっちり「@pes_soさんが狼でした」判定が出ており、以下@sippooooさん、@yudai214くんの順に吊ったら余裕の狼陣営全滅。村側陣営を一切吊らないという超村有利展開でした。村勝利!!


・6戦目:12人人狼

再び「求婚者」が入ります。引いたカードは「求婚者」。あら、恋人陣営超久しぶり。

「なるべく遅くまで生き残りそうな中庸論客」ということで、序盤を切り抜ければ最後まで生き残る@peranekoさんと、ポジショニングが上手い@tuttieさんのどちらかで迷いましたが、結局@tuttieさんを選択。よろしくお願いします。
初日、随分久々な気がする占い2co・霊能2co。メンバーはそれぞれ、占いが@nasukenさんとかかしさん、霊能が@pes_soさんと@sippooooさん。

占2、霊2の配置で吊り回数が5回なので、村は霊能ローラーの方向に傾きます。@pes_soさんの「恋人がいるから霊能は飼っておいた方がいい」という発言は実はまったくその通りなのですが、狼に早めに落ちて欲しい私は黙っておきました。@kabibouzuさんや@peranekoさんの賛成もあり、結局霊能ローラー開始で、@sippooooさんには@pes_soさんから黒判定が出ます。

この調子なら灰から狼抜けるかも、と思ったのですが、残念ながらここで@tuttieさんが襲撃されてしまい私は後追い。恋人陣営勝利ならずでした残念。村勝ちだったような気がします。


7戦目、8戦目とGMをやって、7戦目は途中占いががっちり固まっての村側詰み勝利。8戦目は、@teracoさん、@peranekoさん、@kabibouzuさんが狼という陣営で、@teracoさんが上手く立ち回って相当狼勝利に傾いたのですが、最後に@kabibouzuさん、@peranekoさんが連続で吊られてしまい、村側大逆転勝利でした。あれで村勝てるのか、と結構びっくり。

・9戦目:キューピー入り15人人狼

今回はキューピッドが入ります。その代わり狂人は無し、狼三人という編成です。私が引いたカードは村人。まあ@teracoさんより長く生きられればいいや

と思っていたら初日占いcoは@nasukenさん、@teracoさん。@nasukenさんは@teracoさんに人間判定、@teracoさんは@kabibouzuさんに狼判定、霊能者は@yamada_titiさんで確定です。

@nasukenさん視点では、@teracoさんはキューピッドしかあり得ないという状況。ここはまあ@kabibouzuさん吊り一択でしょう、と誘導してみたら、何故か投票ターンで@kanepiさんだけ@teracoさんに投票しています。アレ?

と思ったら、@kabibouzuさんが吊られた瞬間@kanepiさんが後追いしますkanepiさんkabibouzuさん恋人でしたーー!!瞬間的に、やる気がゼロを通りこしてマイナスになる@nasukenさん。キューピッドですね、分かります。

霊能からは@kabibouzuさんに狼判定が出て、@teracoさん真占い師もほぼ確定します。こうなると、占い師が恋人になっているか、狩人が襲撃されない限り村の勝利は動きません。盤石のガードが入り、ほぼ詰み状況で狼の@nekosuzuさん、@tuttieさんが吊られ村勝利。初日の占い判定が全てでしたね。

恋人狼に初日黒が出た状態でどうやって生き残るか、というのは結構検討の余地がある課題のような気がします。「村側に狼内部の恋人情報が出たらリークするから、飼っといて!(もちろん自分が恋人なのは伏せる)」といってなんとか吊り回避する、というのは手順次第ではワンチャンスあるかも知れない。


・10戦目:キューピッド入り16人人狼

一転して超カオスな村でした。私が引いたカードは村人、時間的にもこれが最後の村になりそうです。

占いCOをしたのは@pes_soさん、@sippooooさんの二人、霊能者は@tonizaburouさんで確定。共有者が@teracoさん、@kabibouzuさん。よし恋人狙い主張して@teracoさん吊るか、と思いましたが私は3ターン目くらいに襲撃死しました残念。

恋人がいる為、確定白が出ても村側にデメリットが少ない。その為、序盤で統一占いを主張したのですが、なんだかなかなかパンダになりません。アレ?

と思っていたらこの村、なんと狩人の@kanepiさんと、真占い師の@itati0さんが恋人になっていました。表に真占いが出ていない上、白確定していた@yamada_titiさんが実は狼だったというひどい状況に。ぐはう。

その後、@kanepiさんが襲撃され、@itati0さんが後追いしたターンに@pes_soさんも@sippooooさんも判定を出さないというカオスな状況に村大混乱。@pes_soさんは腐キューピッドだった訳ですが、@sippooooさんは「誰が占い先になったか忘れてた」とか飲み人狼ですか、な状況で超カオス。

ここで、@yudai214くんが「占い師は両方偽だった訳なので、過去に白確定になった人を見直すべき」だという点に気付いたのですが、混乱の煽りで他村側に伝わらず、伝わったのは実は狼の@yamada_titiさんだけだったという状況で、混乱に乗じた狼に最後まで押し切られる形で狼勝利。いやー、まさか狩人と占いが恋人になってるとは想定外でしたね。腐キューピーの@pes_soさんは超満足そうでした!!!

とこの辺で、奥様息子さん達と夕飯を食べる為、私は夜戦を辞して帰宅。お疲れ様でした。

ということで、最後はカオス村でしたが、どの村でもそこそこお仕事が出来る形で大変楽しかったです。皆さん、遊んでくださってありがとうございました。

唯一、序盤に占い機能を破壊されてしまうと、その後材料がないと思考停止してしまう向きが若干あるかなーと思ったので、そこについて今後色々書いてみたいなーと思いました。


大概長文になったので今日はこの辺で。

posted by しんざき at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

今まで書いた人狼関係エントリーのまとめ。


ちょっと思いついて、オフレポ以外の人狼記事をまとめてみる。seesaaさん目次機能もうちょっとどうにかしてください。



人狼ゲームで学ぶ議事録の書き方
短期人狼の歩き方:あなたが吊られる、その前に。
短期人狼の歩き方:どんな「上手さ」を目指しますか?
短期人狼の歩き方:究極人狼の予習が流行っているので私も追従予習してみる。
短期人狼の歩き方・「2-2」と「3-1」について色々と考えてみる。
短期人狼の歩き方・ある潜伏狼の思考。
カード人狼の歩き方・ある村長の言葉。
カード人狼の歩き方・ローラーや決め打ちについて考えてみる夕べ
人狼ゲームに学ぶ、会議に関わる10の法則
カード人狼の歩き方 こまごまとしたこと。
カード人狼の歩き方・狩人coってなんだ?
カード人狼の歩き方・占い先にまつわる色々のお話。
カード人狼の歩き方・村側初心者編。
初日予言者COについて色々と考えてみる。
人狼BBSが僕達に教えてくれたこと。
posted by しんざき at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

今日のしんざきが新春人狼会に行ってきた件について・後編 12/05/03

続きですよ。

ということで引き続き。前回の後、プレイした村について簡単に書いていきたいと思います。

・5村目:ハムスター入り村

この後が究極人狼だった為、ここだけ記憶が定かでありません。

確か私は村人を引いて、@decoymakerさんがハムスターで、@bluevonさんに占われて溶けて、結果としては村勝ちだったような記憶があります。間違っていたらすいません。

結果:役職は(多分)村人、村勝利


・6村目・究極の人狼

ということで、恐らく本日のメインイベント、究極の人狼。人数もぐぐっと増えて確か30人余り。セットリストはこちらをご参照頂けると。今回は殆ど事前予習が出来なかったのですが、「花嫁」を毎日一人指定して、3人以上花嫁が生存した状態になると単独勝利する「ドラキュラ伯爵」が厄介な感じですね。

私が引いた役職は3人入っている共有者、相方は@minasedさんと@damegakuseiさん。大人数カオス村で共有者まとめ役とかレッツ勘弁な訳で、人狼子分に指定されたりしないかなーとか思ったりもしましたが、今回はQPからも人狼からもお声がかからず。よし村滅びた時の言い訳を考えておこう。

初日は勿論、「どこまでcoしてもらうか」が議論の中心になります。占いCOは@manameさん、@decoymakerさん、@radio_mocupさんで、いやこれ@manameさんか@decoymakerさんのどちらかは狼の手下だろとか内心決めうっちゃったんですが、実は違いました。すいません。まあ二人とも偽物だった点は予想通りだったんですが。

で、白確定者を増やす為に、「共有者、タフガイ、病人のギドラco」を提案。@minasedさんと@damegakuseiさん、私の他に、手を挙げたのは@nasukenさん。おや一人足りない。タフガイか病人、どちらかが恋人か狼子分に刺さったかな?他、トラブルメーカーの@tororosobaさんもco。その後、初日の吊り対象で、それほど黒くも見えなかった@izmktrさんを吊ることになったらなんと@teineさんと恋人だったという展開もあり幸先良いスタート。

で、どの陣営も「ドラキュラ伯爵に勝たせたくない」というのは一致しているので、花嫁に指定された人には順次名乗り出てもらう感じなのですが、今回のドラキュラ伯爵だった@SAN_Morishiさんが、あなた占い師やってくださいと言いたくなる神がかった指定で狼を当てていきます。@nekosuzuさん、@cactusmanが花嫁指定されて自己申告→被吊り。その間、トラブルメーカーの@tororosobaさんの能力で二人吊りを指定することになり、当初指定したヒデキさんが役職もちで、やってもーたと思いながら指定変更した@sugarheartさんはなんと狼。早くも狼6人の内半分が落ちます。

占い師は中盤で@radio_mocupさんが食われ、花嫁指定された@manameさんはなんと狼の子で、占い機能は一人も狼を引き当てないまま退場する形に。途中、襲撃された@mu_mu_さんに後追い発生、なんと恋人は@shachiさん!恋人陣営全滅!ちなみに@shachiさんは狼子分にも指定されており、ただの村人なのに恋人からも狼からもモテモテというモテっぷりを発揮していました。思わず嫉妬しちゃいますね。

私自身は途中で花嫁指定され吊られ、勝負はなんと残り3人までもつれ込みます。残ったのは初心者の@gaw888さん、熟練者@okiyamaさん、同じく熟練者@tuttieさん。熟練者同士は二人とも@gaw888さんを白決め打ちし、お互いを指しあう展開。勝負の行方は@gaw888さんに託されることになりました。

ラスト投票、@gaw888さんが指差したのは@okiyamaさん。判定は狼!二時間に及んだ熱戦は村勝利でした!初参加ながらも勝負を決めた@gaw888さんはナイスファイトでしたね。

ちなみに、キューピッドは@decoymakerさんと@Pulque_Timmyさん。@shachiさん-@mu_mu_といい、@izm_ktrさん-@teineさんといい、中庸よりの熟練論客を狙いにきている辺り、キューピッドのガチ性が良くわかる選択という感じでした。


・7村目:ハムスター入り

引いたカードは村人。今回あんまり役職引かないなー。

占い師COが@itameshi_yutoriくんと@singo_sishou師匠。2ターン目で、それぞれ@minasedさんと@pessoさんに黒出し。

ハムスター入りで狼2なので、ここで狼吊っちゃダメですよー、飼っとかないとハム勝ちサドンデスしちゃいますよー、と一応念押しはしたのですが、その後占い順を考えている内に@tororosobaさんの不意をついた扇動で@minasedさんが吊られてしまい。その2ターン後に吊られた@cactusmanさんも狼で、見事ハムスターの@tororosobaさんの勝利という、完全にハムスターにしてやられた村でしたチクショウ。

思考時間が短かったということもありますが、飼い殺しをもっとはっきり主張しなかったのは私のミスですね。後、狼吊りを扇動したそばさんがハムスター臭い、というのはもうちょっと考えていればわかったことで、そこは反省しきりです。

結果:役職は村人、ハムスター勝利


・8村目:キューピッド入り

引いたカードは、オフ人狼ではもしかすると初めてかも知れないキューピッド。キター。さてガチでいくかネタでいくか、ということで、当初@kanepiさんと@re_neさんをカップリングすることも考えたのですが、ここはガチで行こうと気が変わり、中庸論客の@GeistPさんと@pessoさんを選択することに。この二人ならかなり生き残ってくれる筈!

占いCOしたのは私、@itati0さん、@tororosobaさん。ふむまあ真狂QPでしょうねー、と思いつつ、霊能coを募ったら誰も出ない。これは@GeistPさんと@pessoさん、どちらが霊能にクリティカルヒットしたか!?

ということで、適当なところで誰かに黒出しして、その人の飼い殺しを主張しつつこっそりと狼二人吊っちまえ、という作戦に出ることにしたのですが、適当に黒出しした@nekosuzuさんがなんとほんまもんの狼で、しかもその後私襲撃に来た狼を狩人の@re_neさんがGJしてしまい、私が真占い師として完全に信用をとってしまうというギャグのような事態に。いかんこれでは狼がつれない。

@pessoさんと@GeistPさんは狙い通りかなり生き残ってくれて、後一歩で恋人PPが、というところで@pessoさんが襲撃されてしまいゲームオーバー。ナンテコッタイ/(^o^)\

なんと@pessoさんは生霊、@GeistPさんは霊能で、恋人選択はかなり神がかってたんですけどねー。ちょっと私が真占い師過ぎましたね!!

ちなみに、一人も狼を引けなかった真占い師は@tororosobaさんでした。m9


・9村目:ザ・ヴィレッジ

今回初プレイの、人狼に追加要素を色々盛ったゲーム「ザ・ヴィレッジ」。これが本日の最終村でした。

ザ・ヴィレッジの解説はこちらを参照していただければと思いますが、要は普通の人狼の役職以外に公開の「表の役職」というものがあるのですな。「放火魔」や「うわさ屋」の職業がなかなか面白い感じです。

私が引いたのは人狼。大体初プレイの時は狼を引くというジンクスがあるんだよ!!!お仲間狼は@KosugeMamiさん、@hisa_06さん、@itameshi_yutoriくん。これは頼もしい。

しかし序盤、「贖罪司祭」の@gaw888さんの能力によって@itameshi_yutoriくんの正体が割れてしまい、ハンターの@GeistPさんの銃撃によって@hisa_06さんも倒れ、狼陣営はあっという間に半分に。これはやばい。

その間、占い師の@sugarheartさんを何とか襲撃するに成功するも、残り吊り3手で村視点白確でないのは私、@KosugeMamiさん、@pessoさんの3人しかいないというほぼ詰み状況に。どーすべ。

取り敢えず、「確定詰み状況を積極的に指摘して、村を思考停止に陥れつつ、なんとか吊り番を後にもっていく」「最後の最後で、厳密には白確ではない@gaw888さんに矛先を向ける」しか方法がない、と覚悟を決めたところで、ふと私の目に入る「ウェルカムボード」(順番に動いていって、同票の場合はウェルカムボードに近い人が優先的に吊られる)と@zyu3さんの職業「うわさ屋」(家がある人に二票入れることが出来る、能力は必ず行使しなくてはいけない)。あれ、これもしかすると逆転の目があるんじゃ。

取り敢えず、予定通り@KosugeMamiさん、@pessoさんには先に釣られて頂き、その間最後の家もちにして確実に私を怪しむであろう@izmktrさんを襲撃。残ったメンバーは@peranekoさん、@zyu3さん、@gaw888さんだが、残った唯一の家もち、@gaw888さんの前に「うわさ」のマークとウェルカムボードが!!

残った3人の票は私に集中するも、私の@gaw888さん票はうわさ+私票で3票となり、ギリギリで@gaw888さんが吊られる。狼逆転勝利しました!!

ということで、最後のザ・ヴィレッジが今回一番頑張った村でした。勝つには勝ちましたが、ウェルカムボードがあの順で動いていたのは完全に運。マジ薄氷の勝利でした。



ここで会社トラブルが発生し、私は会場を辞して帰宅。そんな感じの人狼会でした。大変楽しかったので是非またいきたいと思いますですよ。


今日はこの辺で。
posted by しんざき at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

今日のしんざきが新春人狼会に行ってきた件について・前編 12/04/30

いってきましたよ。

昨年5月以来の、@den_kさん主催の人狼会。毎回楽しく遊ばせてもらっておりますが、今回もお邪魔させて頂き、めったやたらに楽しませて頂きました。

@den_kさん、@zyu3さん、@YODA_44さん、@r1242さん始め、運営の皆様、遊んでくださった皆様、いつもながらありがとうございました。帰り際バタバタしてしまってすいません。

今回遊んだのは、究極人狼1回を含め全部で9村。なかなか熱い勝負も多く、充実した人狼日和でした。

ということで、遊んだ村のレポートでも書かせて頂くとしますですよ。


・1村目:QP入り12人村

久々の人狼ということで、まずは軽くウォーミングアップでも、と思っていたらなんだか@manameさんとか@decoymakerさんとか@YODA_44さんとか@re_neさんとか、面子が全くウォーミングアップ出来る感じではないんですが。

狼2、狂1の編成、私が引いた役職はボディガード。序盤だし引き気味にプレイしないと速く襲撃されそうだなー、と思いつつ、占いCOを誘導してみたら占いCOが@sugarheartさんと@feliachicaさん。ふむふむ、まあ真狂でしょうかね。村は霊能COもする方針で、COしたのは@shachiさんで確定。

@sugarheartさんから私に対して人間判定が出ていたので、うわーまずいと思ったら予想通り初日襲撃された訳ですが、そんなことはあまり関係なく初日釣りの@re_neさんが実は狼、二日目吊られた@manameさんがヒデキさんと恋人になっており速攻恋人死亡、三日目に吊られた@decoymakerさんが余裕のラストウルフと、村側陣営を一切吊らない訳の分からない神投票炸裂であっさり村勝利でした。なにこの村こわい。

結果:役職はボディガード、初日被襲撃、村勝利


・2村目

一気に19人に膨れ上がった2村目、ハムスターとオカルトマニア入り。オカルトマニアが入ると私は負けるから入れないでって言ったのに!!!

私が引いた役職は村人。うん、オカルトマニアがいる時点でこの村は私の反対陣営が勝つね、とか思っていたら、あれよあれよという間に村人が死んでいき、最終的に勝ったのはハムスターの@bluevonさんという、私にとっては割と予想通りな展開でした。私は占い師護衛張り付きを示唆しつつハムっぽい人をひたすら探す戦略だったんですが、確か三日目か四日目くらいに襲撃された気がします。

一点だけ反省点を挙げるとすれば、「ハムスターがいるから狼も占い師襲いにくい筈」というのはあまり計算に入れない方がよろしいのではないかと。狼は占い師に占われるのが一番怖いので、それに比べればハムスターが吊れる方に賭けて占い機能破壊しちゃえ、と判断する狼は割と多いので。

ちなみにオカルトマニアを引いたのは@gaw888さんで、コピーした@den_kさんが余裕の狼という、やはり村側超絶不利な展開だった上に、ハムスター勝利でハム以外誰も幸福になれないという悲劇村でした。だからオカルトマニアは悲しみしか生まないんだよ!!!

結果:役職は村人、中盤被襲撃、ハムスター勝利


・3村目

人数も増えたので二手に分かれ、@manameさんGMに切り替わってQP入り10人三村目。@KosugeMamiさんや@nasukenさん、@kabibouzuさん始め、また真っ黒い面子てんこもりな村です。

普通にやると面白くないということなのか、@manameさんが究極人狼の役職も入れることを提案。プリンス(吊りを回避出来る)が入りました。当初GM霊能(霊能結果をGMが発表する)でボディガードは抜きましょうか、という話になっていたのですが、色々いじっている間にGM霊能が抜かれ、ボディガードは無しのまま普通に霊能が入る結果に。あれ、そしたらかなり狼有利なんじゃ?

私が引いた役職は人狼、相方はと顔を上げてみると@decoymakerさん。かつて@decoymakerさんの初人狼の時を思い出させる布陣ですね。ボディガードがいないことを考えて、狼二潜伏を選択することに。恋人の存在も考えると吊り回数はたった4回、まあ恋人さえ落とせれば勝てるでしょう。

吊り回数がとにかく限られているので、材料を出す為に、と占いCOを誘導してみたところ、占いCOは@cactusmanさんと@okiyamaさん。どちらかはQPでしょうね。当然、村視点で見てもローラーは出来ず、灰吊りされたのは@bluevonさん。襲撃はどちらでもいいけれど、@okiyamaさんから襲撃することに。

翌日、黒を引いた霊能がいたらcoを、といっても誰も出てこず、危機感を募らせた村は材料を増やす為に霊能COをしてもらうことに。ここで霊能が確定すると流石に灰が狭くなり過ぎるので、ここは騙り霊能COをするところか、と思いましたが、@decoymakerさんが出てくれるだろうと判断して私は潜伏。見事に@decoymakerさんと@kabibouzuさんがCOしてくれました。ここは@decoymakerさんの判断が流石だったと思います。

このターン、@Kosugemamiさんが吊られ、なんと霊能COした@kabibouzuさんが恋人落ち。以下は順調に村側を食って狼勝利でした。@kabibouzuさんが潜伏していれば霊能乗っ取りの展開もあったところ、霊能coがキーになった勝負でしたね。

結果:役職は人狼、生存勝利


・4村目

QPの陰謀で@re_neさんと恋人になったタフガイが私な訳ですが、@re_neさん被襲撃であっさり死にましたガッデム。恋人が死んだくらいで後追いするタフガイのどこがタフなんだよ!!!!体だけじゃなくて心も鍛えろよ!!!!

あと掛け算ダメ、絶対。

あ、勝負は@cactusman-@KosugeMami人狼コンビが勝ってました。黒いわー。村誘導する時の@KosugeMamiさん超黒いわー。

結果:役職はタフガイ + 恋人、後追い死亡、狼勝利


長くなりそうなので続きはまた明日。
posted by しんざき at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

人狼ゲームで学ぶ議事録の書き方

何も人狼ゲームで学ばなくてもいいんじゃあ、などという真っ当な意見は知ったこっちゃありません。


人が集まって話し合う時、議事録はとても重要です。会議をしてみても議事録がないと、後から「俺あの時何て言ったっけ?」ということになるし、「公的な会議なのに議事録がないとは!ふざくんな!」とか新聞やWebニュースで叩かれまくったりしてとても困ります。

大体において、議事録というものは何の為にあるかというと、


・参考資料としての純粋な記録
・参加者の意識確認及び言質確認
・参加しなかった人に対する情報共有/情報開示
・Todoを明確にし、処理のし忘れなどが発生しないようにする


といった機能があげられると思います。

これは人狼ゲームでも完全に同様のことが言え、

・後からオフレポを書く為の純粋な記録
・参加者が「俺あの日なんて言ったっけ?」といった記憶違いを起こすことを防止し、白黒判定・吊り決定の材料にする
・参加しなかった人でもログを読むと楽しい
・Todoを明確にし、「この日からローラーを始める」「灰リーダーを吊る」といった処理のし忘れが発生しないようにする


などの機能を果たすことが出来て嬉しいです。


一つ問題として、実際の会議でも同様なのですが、「あなたが書記でない限り、議事録をとっていても発言するべきところは発言しないといけない」ということです。人狼ゲームは発言するのが仕事、発言するのがゲームの中枢。議事録をとっていたからといって発言内容が薄くなっては本末転倒ですし、速攻で寡黙吊りされてとても悲しい。いきなり矛盾してしまうのですが、発言が薄くなるくらいなら議事録とらない方がいいと思います。

ですので、「まずたくさん喋り、ついでに議事録もとる」ことを目標地点に、どういったポイントを抑えればいいのかをこの記事では追及してみたいと思います。

一般的な議事録のポイントは以下のようなところになると思います。

1.日時、場所、参加者を記録する
2.テーマごとに見出しをつける
3.発言内容に対して発言者を明確にする
4.上記発言に対する反応を明確にする
5.Todoを導出して記載する
(6.参加者の確認を求める)



シンプルですね。実際の議事録では6が必須なんですが、まあ人狼ゲームの場合必要に応じて我田引水的な感じでいいのではないでしょうか。「自分にとって都合がいいところだけ公開して確認を求める」というのは重大なポイントです。

順番に見ていってみましょう。

1.日時、場所参加者を記録する

これは単純な内容ですし、人狼ゲームであればゲームが開始する前に記録すればいい話なので簡便です。人数が多いと大変ですけど。

席の並び順まで考慮して書けば更にベネかもしれませんが、まあメンバーのざっくりした名前くらいあれば情報量としては十分でしょう。


2.テーマごとに見出しをつける

人狼ゲームにおいては、「日にちごとに何をしゃべる」というのがある程度予想出来るので、例えば「占い師の真贋について」とか「吊り先・占い先について」みたいな見出しを事前に作って印刷しておけば非常に楽かもしれません。そこまでして議事録とる必要があるのか、といった真っ当な意見は知ったこっちゃありません。

ぱっと思いつくテンプレ見出しは以下のような感じでしょうか。

○何日目の議事録か
○占い/霊能CO関連
○まとめ役の決定について
○現状表に出ている役職者の真贋について
○灰印象
○その日の占い先/吊り先について
○その日のTodo
○その他の議論


抜けは山ほどあると思うので適当に補完してください。


3.発言内容に対して発言者を明確にする

勿論、全発言をメモるなんて人狼ゲームでは不可能ですし、メモに夢中になって口数が減ったら超本末転倒ですので、「何か心に残った発言」「のちのち重要になりそうな発言」を走り書きする程度でいいのではないかと思いました。

○id:teracoを吊るべきだと思う(しんざき)

こんな感じで走り書きするとベネかも知れないですね。


4.上記発言に対する反応を明確にする

上記の重要そうな発言に対してどのような反応があったか、というところが重要です。これも、全発言をメモるのは無理の無理無理なので、心に残った部分だけで十分でしょう。

○id:teracoを吊るべきだと思う(shinzaki)
→その理屈はおかしい、id:manameこそ吊るべき(teraco)

これくらいでいいんじゃないですかね。


5.Todoを導出して記載する

結果的にどのようなTodoが決まったのか、ということを記録します。ここは割と重要です。

例えば、「議論の結果○日目からローラーをすることが決まった」といった内容であれば、最終的にその決議に賛成した人はだれか、なんて情報までわかっちゃうと素晴らしいのですが、まあ人間の筆記速度には限界があるので、無理する必要はないです。くれぐれも発言数は減らさないようにしましょう。

○Todo:id:manameを吊る(翌日teracoも吊る)

こんな感じでいいと思います。


(6.参加者の確認を求める)

議事録は終盤の灰考察で意外と生きてきたりします。凄く単純な例では、「○○さんを吊ったけど人間だった→吊りに賛成した××は怪しい!」というような。

議事録なしでもそういったことが記憶出来ていればいいのですが、人間の記憶力には限界があるもので、最終日くらいになると二日目、三日目くらいの発言を忘れていることもよくあります。

そういう時に議事録があれば、議事録をさかのぼって、今の状況から鑑みると怪しい発言をしていた人を見つけ出すことも可能!やりましたね!まあ、材料は所詮材料に過ぎないので、それで狼が分かるとは勿論限らないわけですがその点は気にしないでください。


もう一度おさらいしてみましょう。


1.日時、場所、参加者を記録する
2.テーマごとに見出しをつける
3.発言内容に対して発言者を明確にする
4.上記発言に対する反応を明確にする
5.Todoを導出して記載する
(6.参加者の確認を求める)
7.上記とは関係なくたくさんしゃべる



7が追加されました。やはり人狼ゲームは取りあえず喋らないと始まらないですね。皆さん人狼しましょう。たくさん喋りましょう。


今日はこの辺で。


関連:
電子書籍どうよ、と言われたので人狼について書こうと思った
posted by しんざき at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

電子書籍どうよ、と言われたので人狼について書こうと思った

『人狼ゲーム』で学ぶ十億ウェブ時代の心理交渉術
スマートフォンに適した新コンセプト電子書籍「impress QuickBooks?」 第一弾10作品を2月24日より主要電子書店にて販売開始 〜今後は年間1,000タイトルを刊行予定〜


「電子書籍でなんか書いてー」とお誘いを頂きまして。

昔は人様のお名前でちらちら書いていたりしたこともありましたが、久々になんか書かせて頂こうかなーなどと思い。テーマは「なんかWebコミュニケーションっぽい内容で」といわれ、それに対して「人狼ゲームって超Webコミュニケーションに役立ちまくりですよ!」といったのでこういうタイトルになったわけですが、こういうのを我田引水といいます。

正直人狼について書ければなんでもよかった。反省はしている。


けどまあ、元々「人狼って会議での態度に超役立つんじゃね?」とか「人狼ってグループワークに超使えるんじゃね?」みたいなところは色々ありましたので、そういう点では人狼はコミュニケーション上とても役に立つと思いますし皆やるべきだと思います。

ということで、以前から「ブログに書くには長すぎなんじゃあ」と思っていたことを色々書きましたので、一応人狼を知らない方でも読める内容なんじゃないかとは思いましたがそんなことより人狼やろうぜ。

Wikipedia:汝は人狼なりや?
人狼BBS まとめサイト

なんか買い方がややこしかったりする部分もあるみたいですが、今後色々改善されたり買える場所が増えたりするらしいので、皆さん良かったら。

あと、@hase0831さんとか@manameさんも本書かれたみたいなので興味がある人は買うといいと思いますよ。
posted by しんざき at 22:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

短期人狼の歩き方:あなたが吊られる、その前に。

人狼レポに続いて、ちょっと思ったことなどを。例によって人狼ゲームを知らない人には優しくない話なので、興味がある方はこちらをご参照ください。

今日は、「吊られ際」のお話。

先日の人狼会では、結構慣れた方が多かったのですが、それでも吊られ際、「村人なので吊られてもいいです」と話すだけで諦めてしまう人が多かったような気がしますです。

個人的な所感としては、これ大変勿体無い。吊られるかどうかのギリギリの勝負というのは人狼の醍醐味のひとつだと私は思うのですが、その楽しい部分を自分から放棄してしまうというのは凄く勿体無い。

ちょっと、いいページといい言葉があったので引用してみます。

人狼を退治するためには、投票による処刑(吊り)しかありません。あなたが吊られるということは、人狼が吊られないということです。
吊られて良い村人など、一人もいないのです。
人狼BBS まとめサイト - 初心者向けの村人講座



全くその通りで。村の勝利条件は、「狼を全員吊る」ことです。そして、吊り手数は限られています。村人に限らず、「自分が吊られる」ということは、「自分の陣営が一歩負けに近づく」ということでもあるのです。

時と場合によっては吊られることによってメリットがある場合というのもあるでしょうが、それとは関係なく、「村人だから」素直に吊られる、というのはいまいちよろしくないんではないか、と私は思います。能力者の代わりに襲撃されるのは村人の仕事の内かも知れませんが、吊られるのは決して村人の仕事ではない。その上、狼陣営に「あいつは村人だ、能力者ではない」という情報まで渡しちゃ目も当てられない。

ということで、今日は「吊られそうになった時、何を話せばいいか」ということを、ちょっと考えてみますですよ。


・初日・あるいは序盤の吊り対象になった場合

とにかく話しましょう。村に判断材料を残しましょう。すべてはそこから始まります。

特に対面人狼の場合、吊られる際「弁明タイム」というものが設けられることが多いです。30秒なり1分なり、自分が思うことを話せて、村が間違った方向へ進むことを防ぐことが出来ます。これ、とてもいいルールだと個人的には思います。

例えばあなたが村人だったとしましょう。村人であるあなたが、不幸なことに初日の吊り対象になってしまいました。さあ大変、貴重な吊り手が一手減ってしまいます。なんとかしないと。吊られるにしても、村に「何かのメリット」「何かの判断材料」を残したいところです。

初日、まだ占い判定も出揃ってない時に何話せっていうんだよ、何もねーだろ、という意見もあるかも知れません。んなこたーーない。話すこと、話せることなんて山ほどあります。30秒じゃとても足りません。

・あなたに投票したのは誰でしたか?相手は、何故村人であるあなたを疑ったのだと思いますか?
・あなたに投票してきた人はあなたと絡んでいましたか?その会話は、あなたを疑うような内容でしたか?
・そこから見える、相手の「疑う根拠」「吊る方針」は何でしょう?もしかすると、それは後から矛盾したりするでしょうか?
・占い師は出ていますか?何人出ていますか?その内訳はなんだと思いますか?
・真狂狼でしょうか?真狂でしょうか?真狼でしょうか?COしたタイミングはどうでしたか?COした時の態度はどうでしたか?占い先はどうでしたか?そこから考えて、誰が狼っぽいですか?誰が真っぽいと思いますか?
・あなたを吊ってしまった場合、村の吊り手はあと何手でしょう?明日以降、村はどんな手をとるべきでしょうか?ローラーするべきでしょうか?決め打ちするべきでしょうか?
・今日襲撃されそうな人は誰でしょう?多弁でしょうか?中庸でしょうか?多弁だとしたら、狼はどんな性格の人でしょう?中庸だとしたら、狼はどんな性格の人でしょう?
・上のようなことを話した上で、あなたが吊られた場合、その人はあなたをどうして吊りたがったのでしょう?話のどの辺が相手にとっての「吊る要素」だったのでしょうか?



以上はほんの一例であり、しかも「ある程度初日に話していれば、必ず何かしら見えている」材料ばかりでもあります。これだけ色んなテーマがあるからこそ、「初日だろうがなんだろうがたくさん喋ろうぜ!」ということになるのだ、と思うわけです。

狼に、「こいつを生かしておくと面倒そうだ」と思わせましょう。村に、「こいつは役に立ちそうだ」と思わせましょう。その上でも力及ばずあなたが吊られたとしたら、村に「アレ、○○さん色んな材料残してくれそうなのに吊られちゃったよ。何で吊ったの?」という後からの判断材料が残るかも知れません。それが最終日の判断材料にならないとも限りません。

最悪吊られるにしても、後で判断する材料を残す、というのが最重要だ、と思うのです。「私は村人です」だけじゃ何の材料も残りません。


狼は、狂人は、嘘をつかないと勝てません。そして、完璧に嘘をつける人などこの世にいません。

けれど、たくさん喋らず、ぽつりぽつりと考えながら話すことが出来るなら、嘘を見抜くのは難しくなります。狼をたくさん喋らせること。それが村人の仕事です。喋らせる為には、喋らなくてはいけません。



上の方で、「初日・序盤に吊られそうになった場合」と書きましたが、これはいつ吊られそうになっても同じです。村人のもつ最強の情報は、「自分が狼ではない」ということです。それを生かして、狼に苦労させましょう!


・吊られてもよい場合、というものもある。

時にはまあ、「吊られることによってメリットが発生する場合」というものもあります。自陣営のメリットになるなら吊られることもアリかも知れません。

・あなたに対して矛盾した占い判定が発生しており、あなたを吊ることで占い師の真贋が分かる可能性があり、かつまだ吊り手が足りる場合。
・あなたが狂人で、狼以外の誰かを道連れにすることが出来そうな場合。
・あなたが占い師や霊能者で、あなたを含む占い師や霊能者を複数吊ることで、狼が確実に吊れそうな場合。
・あなたともう一人どちらかが吊られそう、という時、相手が能力者っぽい場合。

まあケースバイケースですが。特に狂人は「狼の代わりに吊られるのが任務の内」な職業なのであって、「吊られても自陣営に貢献出来る」という稀有な職業です。有効な吊られ方、というものを考えましょう。

個人的には、「多弁で邪魔な村人に黒判定を出して、相手を吊らせて、返す刀で自分も吊らせる」という仕事が狂人の華だと思っています。まあこれもケースバイケース。狼に黒判定を出してしまうこともあるけどな!よくあることだ!気にするな!!


ということで、今日は一旦この辺で。人狼については引き続き何か書くかも。
posted by しんざき at 22:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

今日のしんざきがまなめさん人狼会に参加してきた件について 11/04/04

強制参加風味でしたが、人狼をやり倒せてとても楽しかったです!幹事の@itati0さん、終始GMをやってくださった@manameさんには感謝しきり。

今回は普段の人狼に加えて、色んな変則ルールを加味した人狼が遊べたのに加え、よく喋る人がそろっていたのでその点でも面白かったです。参加した村のレポートなど軽く。長文なのでお暇な時にどうぞ。


○一村目

12人狼2、特殊ルール「調停者は叫ぶ」採用村。夜ターン、占い師あるいは霊能者の判定の際、GMが「その人は人間でした/人間ではありませんでした」と発声する、というルール。つまり、占い判定が皆に分かるのですね。後、「村人以外が死ぬ前に先に死んだら勝ち」という「ダニエル」という役職も入ってました。

あーこれどうなのかな、村有利な気もするけど狼も騙る騙らないの判断に利用出来るだろうし、まあ占い師の動向次第だな、と思ったら引いた役職は占い師。あら久しぶり。

取り敢えず目の前にいた@eibeちゃんを占ってみたところ、GM@manameさんの発声は見事「その人は人狼です」あ、これ狼側キツいわ。で、取り敢えず普通に占い師COしてみたところ、どういう訳か対抗が出ず確定。あの、狂人さんいいんですか。ごく順調に私が真占い師確定風味になり、@eibeさんが吊られる。

で、翌日は@nasukenさん、@hakushiさん辺り占ってみたいなーと発言し、占ってみた@nasukenさんは見事狼。その日襲撃は発生せず(多分私狙いでGJ)、村側完全勝利で終わりましたとさ。これはひどい。ちなみに見事潜伏しきっていた狂人は@kabibouzuさんで、「かびたーー!!」とか皆に言われてましたが、まあこの場合騙ってても苦しかった気は正直します。


○二村目

同じルールでもう一度。新たにトラブルメーカー(襲撃されると狼になる、いわゆるスイッチプレイヤー)が入っています。今度は引いたカードは。なんだかイヤな予感が。相方狼は@popopoonspopoonさん。

流石に一村目の流れで狂人が騙らないってことはあるめーと思いつつ、夜ターンに「その人は人間です」コールがあったので、「人狼が出てないなら占い師が出る意味あんまりないんじゃね?」という意見を誘導してみる。基本的に、カオスな方が狼はやりやすい派なのですが、特殊ルールなだけに割りとあっさりその意見が通り、確定霊能者の@hakushiさんが占い先を指定しつつ黒が出たら占いCO、という流れに。

3日目に@popopoonspopoonさんが占い先指定されてしまい、「その人は人狼です」コール。これは仕方ないか。COした占い師は@eibeさんと@KosugeMamiさん、いずれも上級者。どちらが真かは透けないけど、これは隙を見て占い機能を破壊してどうにかしないとな、と、@eibeさんを襲撃して占いローラーを誘導することに成功。よしなんとかなるか。

その後、最終日までどうにかこうにか議論を誘導しつつ生き残ることに成功し、@hakushiさんを残しつつ灰3人の殴りあい(確か@itati0さん、@naji_yuruyuruさんか@kanepiさん、私だったような気がする)。どうにか生き残り、狩人の可能性がある@itati0さんを襲撃、勝った!第三部完!となる筈が、

「襲撃はありませんでした」

へ?と思ったら@itati0さんトラブルメーカーでした。唐突なPPで@hakushiさんを吊って狼勝利!ちなみに狂人は@KosugeMamiさんで、狩人は初日にカネコさんが襲撃提案をした@Damegakuseiさんでした。@popopoonspopoonさん鬼読み過ぎ。


○三村目

引いたカードは「占い師」。うわ、すっげえイヤな予感。

今回は「調停者は叫ぶ」ルールが取り下げられ、トラブルメーカーはそのまま継続。まあ初日COでいいでしょう、と誘導してみたら対抗COは人狼BBSベテラン@kanepiさん。多分狂人だろうけど、これは手ごわいなあ。

村は寡黙吊り気味に進行し、三日目に私と@kanepiさんが同時に黒出し。私が引いた黒は@hakushiさん、と@kanepiさんの黒だしは@Damegakuseiさん。同時かー!三日目に黒出しとか超狂人のセオリーだし!

と思いきや、なんとここで@DamegakuseiさんがトラブルメーカーCO。「襲撃されそうなら黙っておくつもりだったけど、黒が出ちゃったんで言います」これはGJ判断だったと思います。ほぼ私真認定の状態で、結局@Damegakuseiさん→@kanepiさんの順に吊られつつ、私は被襲撃。

その後、村には割と寡黙から中庸気味な人が残りつつ、多弁の@KosugeMamiさんがリード。ここで@den_kさんが鬼読みを見せ、「終盤多弁の@KosugeMamiが一人だけ残っているのは黒い」「狼が寡黙気味の人なら、寡黙気味の人にまぎれようとする筈」という指摘。これが見事に的中して@KosugeMamiさんが吊られ、見事にラストウルフで村勝利!いやー凄かったですね。これ私が村人で生きてたら小菅さん吊れてたかどうか分かんないです(私も多弁だし)。


○四村目

引いたカードは「狼」。おい狼カード自重しろ。今日のこのヒキは何なの?何で君達は私の前に占い師や狼を引いておかないの?相方狼は@itati0さん。

初日から怒涛の展開で、なんと占い師が@sippooooさん、@eibeさん、@den_kさん、@Damegakuseiさんの4CO。うち、eibeちゃんが私に白出し、@sippooooさんが私に黒出し。うわー多分@sippooooさん真占いだろうな。

ここはローラーを誘導するしかねえ、と思い、すかさず霊能COをしたところ、対抗霊能は@kabibouzuさん。当然私は吊られる。大丈夫だ、問題ない!レッツローラー!

と思っていたら、占いCOを取り下げた@eibeちゃん(トラブルメーカーだったそうです)の指摘で、ローラーの吊り手足らず、決め打ちの主張をされてしまい、その間に@sippooooさんから@itati0さんに黒が出てしまい村勝利でゲームセット。ナンテコッタイ/(^o^)\ いやまあ、あの状況ならそうなりますよねー。ローラー完遂されるかどうか怪しいかも、という時点で@sippooooさんを襲撃するという手もあったかも知れないが。


○五村目

今回目玉ルールの、「魔法少女」ルールを採用。詳しくはこちら(pdf)をご参照ください。簡単に言うと、スイッチプレイヤーを量産する「QB」という役職が新たに参加。スイッチプレイヤーがたくさん死ぬとQBが勝つ、というひどいルール。どうでもいいですが、このルール説明してる間の会話が漏れ聞こえてたら多分通報されてた(「魔法少女が襲撃されたら」とかいう会話が普通に乱れ飛ぶ大人会)と思います。

そして引いたカードはまるで当然のように「狼」。おいこのカード何か確率的に間違ってるだろ。相方狼は確か@nekosuzuさん、私がフロント気味かな?

初日、占いCOは@itati0さんと@KosugeMamiさん。ここで@KosugeMamiさんが@nasukenさんに黒出ししたのを、狂人アピールだと思ってしまったのがすべての敗因でした…敗因でした!!

@nasukenさんが霊能COしたので、潜伏霊能に黒ヒットさせるとか@KosugeMamiさんすげえ、とか思いつつ、@nasukenさんが霊能確定すると連鎖的に@itati0さんが真確定してまずいので、私が騙り霊能COをかぶせてラインを作りにいく。順調に@nasukenさんが吊られる。

その翌日、@pessoさんが霊能COしたので「!?」と思う私。え、pessoさんQB?あれ、けどCOする意味ある?とか思いつつ、@pessoさん→私の順にローラーされる。この間@itati0さんが私に黒出しするも、もうローラーされるんだから意味ないやんとか思って完全に計算に入れない私。

と、思っていたら、実は@nasukenさんはQB(狼判定が出る)で、@KosugeMamiさん真占い師でしたーー!!最後に襲撃した@eibeちゃんがトラブルメーカーで、狼化させられたのが唯一のいいところで、@KosugeMamiさんがほぼ鉄板占い師となってしまい、狩人の@tonizaburouさんにガッチリガードされて手も足も出ず狼敗北。@nasukenさんQBの可能性を全く考えていなかった私涙目です。

今から思うと、QB村では「黒判定が出て吊られそうになっても、「自分は魔法少女だ!QB勝ちになる可能性が!」とかいって粘れるかも知れない、という点で狼にも色々とれる手があったんですね。まあ今後に生かすとしよう!


○六村目

引き続き魔法少女村、しかも「ヴァンパイア」(詳細はこちらをご参照ください)までいるというカオスルール。ひいた役職は本当に久々の「村人」。やっと無印か!!

といいつつ、私自身のゲーム自体は序盤に白確定して被襲撃というあまり面白みのない展開でした。占い師は@sippooooさん、@pessoさん、カネコさん。共有者は@naji_yuruyuruさん、@itameshi_yutoriくん。ヴァンパイアと人狼のコラボレーションでサクサク落ちる村人たち。と思いつつも、なかなか狼が吊られない、これは狼有利か!?

と思っていたら、なんと初のQB勝ち。虎視眈々と魔法少女を生み出していたQB、@KosugeMamiさんの単独勝利でした!襲撃回数が多かったとはいえ、流石の読みで見事なゲーム展開でしたね。狼軍師の@nasukenさん、魔法少女されている可能性が高かった見習い占い師の@kabibouzuさんの襲撃を出来るだけ伸ばすなど、上手いゲーム運びだったのですが、一手及ばずという感じでした。

ちなみに、この村では狂人@pessoさんが人狼・ヴァンパイアに黒出しをしまくっていたことでも印象的でした。流石は破壊工作員…!

狂人の適当黒出しであっさり吊られたヴァンパイア、@re_neさんの悲哀が際立っていましたね。やーいやーい。


○七村目

多分今回一番、というか年一回レベルでがんばった村。

特殊ルール採用は「デスノート村」。簡単に言うと、護衛を貫通出来る狼が第三陣営として新たに参加する村、という感じです。他、「人狼の手下」「ゴースト」「QP」「トラブルメイカー」など特殊役職大集合。例によって詳細はこちらを。

引いたカードは「村人」。ふう、ちょっとはゆっくり出来るかなーと思ったらとんでもねえ。

初日夜ターン、多分来ないだろうと思っていた人狼の手下指定が来ちゃいました。私はこの時点で人狼陣営にスイッチ。狼面子は@hakushiさん、@GeistPさん、@KosugeMamiさん、@Damegakuseiさんと相当強そう。ふむ、まあ占い騙りいきますか。ということで狼には潜伏をお願いするジェスチャーを。

と思っていたら、まさかの死神からのデスノート所有指定が私に直撃、私は死神陣営に上書き。死神は@nasukenさん。マジですかーー!?

この時点で私が考えたゲームデザイン。

・勝利条件は最後の一人になるまで生き残ること。
・狼の手下指定が来ているので、狼から襲撃される恐れは当面ない。
・しかし、吊られたくないので占い騙りには出たくない。その為、狼から怪しまれる恐れがある。
・つまり、村に占いCOはさせたくない。「デスノートに狙われる恐れがある」といえば理由としては十分。
・後は、自分をサポートしてくれる死神、狼を適度に残しつつなるべくゲームを長引かせる。最終日には狼一匹体制にしておかなくてはいけない。PPが出来る三人体制なら理想。
・自分はもう狼面子を知っているので、占・霊能から得られる情報はない。出てきたら即効つぶすべきである。
・デスノートは適当なところで「もういないのでは?」と村に思わせた方がいい。
・占いから白判定をもらえると美味しい。


さてがんばるぞ、と臨んだ展開。予定通り占いCOは行わない方針でゲームは展開し、初日に吊られてゴーストになったのは共有者の@eibeさん(村陣営である可能性が高い為)。@eibeさんの絵が結構刺さり、学校の絵で学生を連想された@Damegakuseiさんが吊られ、@GeistPさんはガサ吊りされるも、狩人@pessoさんをデスノートで落とせるという幸運もあり、形勢は一進一退。

途中、占いCOした@tonizaburouが私に白判定。勿論その日の内にデスノートで落とす。これでtonizaburouさんが真視され、村視点でも私を吊る必然性は薄くなる。いける!!

途中、@eibeさんが描いたQBの絵で六村目が連想され、KosugeMamiさんが吊られ、残り狼は@hakushiさんのみ。死神と頼りにしていた@nasukenさんはなんと@re_neさんと恋人になっており途中退場。あるぇーもしかして私孤独陣営?(・ω・)

この頃からなるべく襲撃先を狼と被せ、デスノート死んだ?と村に思わせる戦略をとる。途中、トラブルメーカーの@izmktrさんが狼にスイッチしていたということが後から判明するが、それとはあまり関係なく@izmktrさんなら私を怪しみそうと判断したのでデスノートで襲撃。結果オーライ。

最後、@kanepiさんと私、@hakushiさんの3人が残り、PPで@kanepiさんを吊りつつ@hakushiさんをデスノートで落とし、死神陣営勝利!!!計画通り!!喜ぶ人は私一人だったからちょっと寂しかったけどな!!!

とまあ、頑張ったことは頑張ったんですが、狼の手下指定とデスノ指定が被ったという時点でかなり状況勝ち臭かったと思います。狼の皆さんを騙し続けたことには心が痛みました。


ということで、この時点でかなりしんざき力(しんざきぢから)を使い切ったので後は結構魂抜けてる風味でした。



○八村目

やっぱりデスノート村だったのですが、初日に占い対象になって速攻襲撃されました。

さっきの村ですべてを使い切ったので、正直その後の展開をよく覚えていません。確か、前回と同じくデスノート所有とQP指定が被った@teineさんが、最後まで場をコントロールし切って恋人陣営勝利だった気がします。恋人相方は@kanepiさんだったろうか。QPのぺらねこさんやりよるわ、という感じでしたね!


○九村目

英語禁止村。ついつい英語が出てしまう@itameshi_yutoriくんの不利が予想されますね!

この村ではタフガイを引きまして、「丈夫な人」と自称してプリンスのchigenabeさんと共に頑張ったのですが、やはり序盤にヴァンパイアに襲撃されて散りました。確かヴァンパイアが全員英語使用で自爆してたような気がします。

とはいえ村側陣営も序盤に落ちまくっており、最終的には狼勝利。


と、この辺で私は、久々に奥様息子さんと夕食を食べる為に撤退。七村目ですべてを使い切った感じですが、大変充実した人狼会でした!!

今回引きが滅茶苦茶偏っていたので、次回は是非QPとかQPとか引きたいですね。変則人狼も楽しいのでまたやりたいです。


ということで、皆様遊んでくださってありがとうございました。是非また遊んでください。

長くなったのでこの辺で。
posted by しんざき at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

短期人狼の歩き方:どんな「上手さ」を目指しますか?

人狼オフレポに続いて、久しぶりに人狼話など。

先日久しぶりに対面人狼を遊んで、ちょっと目標意識が不足しているなーというか、若干「慣れ」で遊んでしまっている部分があるなあ、と思った。

それがどんなものであれ、上達する為には目標が必要だ。ゴールが見えていれば足取りは早まる。ゲームも同じで、単に惰性で遊ぶのと、「○○を達成する」「××が出来るようになる」という目標があるのでは、気合やプレイの締まりが全く違う。そういう意味だと、ちょっと前回の人狼会では、私には「ゴール」の設定が欠けていたと思う。


で、対面人狼でどんな目標を掲げるかなあ、と考えると、勿論私は大して上手くない訳なので、「もっと上手くなりたい」になるんじゃないかとは思うのだが。ふと、「人狼ゲームにおける上手さ」とは何か、という問題に突き当たった。

人狼ゲームの上手さにも色々ある、と思う。「周囲の状況を把握出来る」とか「自分に見える状況を自分の言葉で表現出来る」「自分の役職に期待される役目を遂行出来る」というのが、多分上手さの第一段階だ。

で、その先は。一般的に考えれば「自分の陣営を勝利に導くこと」が上手さの基準なんだろうけど、それでも「勝利への導き方」は色々あるし、それによって「上手さ」の種類にも色々あると思う。


・その場の議論をリードして、自分の考える方向に誘導する「リーダー」的上手さ
・考察や状況分析を精密に行って有益な情報を周囲に提供する「参謀」「名占い師」的上手さ
・手数計算や状況整理をして、周囲の議論をサポートする「書記」的上手さ
・白くもなく黒くもなく、巧みに周囲の視線から逃れて生き残る「潜伏狼」「ハムスター」的上手さ
・周囲を時には混乱させ、時には停滞させて、仲間狼の潜伏を助ける「狂人」的上手さ
・狼の行動を先読みして、普段は抑止力になり、クリティカルなところで狼の襲撃から役職者を守る「狩人」的上手さ


勿論、自分が引いた役職や状況に合わせて色んな「上手さ」を使い分けられるのが一番いいんだろうし、どの役職を引いても強い、という人も実際いると思うけれど。凡プレイヤーとしては、取り敢えず何か一つ、「この要素で上手くなる!」という目標を決めてかかれば、ゲームに臨む姿勢もより締まるんじゃないかと思ったものだ。

まあ、人狼ゲームの難しいところは、「周囲からの印象によって難易度が変わる」という点であって、私は人狼会では「妙に頻繁に襲撃される」という属性もちなので、向いている役職と向いていない役職はあるだろうけれど。それでも、目的意識はきちんと持って遊びたいなー、と考えている。次回人狼会では、何かしらの「目標」を事前に決めてゲームに臨みたいと思う。


それ以上に。私の中では人狼は「勝ち負けとは関係なく、楽しい、ドキドキする時間を皆と共有するゲーム」だと思うので、何よりも「真剣に遊んで、人狼というゲームをとことん楽しむ」上手さというものは、今後とも身につけていきたいなあと思った次第である。
posted by しんざき at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

今日のしんざきが江戸川区人狼会に行って来た件 10/06/10

なんか遅れてしまいましたが。

今回は西葛西まで行って人狼やってきましたですよ。いつもながら対面人狼は楽しいですね。主催の妄想殿下を始め、運営の皆さん、遊んでくれた皆さん、どうもありがとうございました。

確か全部で11戦くらい、他2戦はGMとかやってたんですが、ざっと各村のレポートと、出来れば解説的な何かを。メモってある場合はメンバーも書きます。やたら長文ですよ!
続きを読む
posted by しんざき at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

人狼バレンタイン会の記憶・後編 10.03.05

ということで続きですよ。

究極人狼の後は2村。一つ目の村は私がGMだったので参加していませんが、どちらの村も見ごたえ満載のカオス村でしたですよ。

まずは6村目から。

・6村目

ヴァンパイア(狼に襲撃されず、狼を襲撃させることが出来る。狼より襲撃の結果発表タイミングが遅い)入り村。編成は狼2、狂、占、霊能者、ボディガード。

・初日、占いCOの流れでれじーさんとタケルンバ卿がCO。れじーさんはフォルトさんに、タケルンバ卿はでこいさんに白判定。霊能はいぶせさんで確定、吊られたのはルネさん。

れじーさんいきなりの被襲撃、占い機能が破壊されることに。翌日、ヴァンパイアの襲撃発生せず。村、襲撃先被りかな?と判断。

・いずみさん、とろろそばさんと吊られていく中、狼の襲撃もヴァンパイアの襲撃も発生しないという日が頻発。特にヴァンパイア襲撃は一回も発生しない。村混乱。ヴァンパイアいないんじゃないか?いやいや霊能黒判定が一度も出てないし…

・とにかく狼もヴァンパイアも吊れず、村視点でこれそろそろPPなんじゃあ、となったところでなんとテラさんが狼CO。ヴァンパイアはでこいさんだと告発。この時、狼2、ヴァンパイア1、村人1、霊能1という、なかなか村側絶望的な状況でした。

・テラさんが吊られ、いぶせさんが襲撃され、狼1、村人、ヴァンパイアという途方もない状況に。ヴァンパイアの勝利条件は今回のルールでは「ヴァンパイア以外を全滅させる」狼は「ヴァンパイアを全滅させた上で、村人と同数以上の人数を生き残らせる」なのでこの人数でもゲームが終わらないんですね。どーすんだコレ。

・結局、最後にはランダム吊り2回という凄い状況になり、じゃんけんにランダム勝ったでこいさんが生き残りました。ヴァンパイア勝利!!

・以下種明かし。

・何でこんなややこしいことになったのかというと、最初の辺り、ボディガードぺらねこさんのGJ連射(最初は狂人占い師、後は霊能連射)&襲撃先被りで、ヴァンパイアが片っ端から襲撃失敗していたのです。ヴァンパイア陣営のでこいさん、多分いぶせさん一人しか襲ってないんじゃないだろうか。

・ぺらねこさんの護衛先は冴え渡ってました。まあ真占い食われてましたが。

・狼はテラさんとしんばるさん。しんばるさんは惜しくもランダム負け。初日、テラさんがしんばるさんに潜伏を主張し、占い騙りを狂人のタケルンバ卿に任せたのは好判断でした。

・結局、真占いのれじーさんが初回に落ちたのが村最大の痛手でしたねー。黒判定でない出ない。


・最終戦。

・今回最カオス、及び最後にふさわしいのではないかと思える名勝負でした。

・編成はキューピッド入り通常編成、私が引いたカードは村人。今回は最後の最後まで狼側役職引かなかったなあ。

・初日、占いCO・霊能COを募ってみたら、出るは出るは、占い3COの霊能3CO、計6coというカオスな状況に。占いCOはがいすとさん、みかげさん、むーろんさん。霊能COはぺらねこさん、ウマサさん、もりしさん。ちょっと待った、占いは分かるが、何故霊能まで3co出る。共有はでこいさんとろっぱさんだが、これまとめにくいだろうなあ。

騙れる役職は、狂人、キューピッド、狼だから、能力者に二人は狼がいる計算。こうなると序盤は霊能ローラーするしか…あんまり好きじゃないんですが。

・COの際、みかげさんから白判定を出されたこのじゅさんの「ええっ?!」という顔が印象的でした。みかげさんがQPかどうかは分からないけれど、これこのじゅさん恋人じゃね?あと、もりしさんが最初、霊能COなのに何故か誰かを指差そうとするしぐさをしていたので、もりしさんも偽者のような気がする。ローラーするからあんまり関係ないけど。

・速いうちにみかげさんが襲撃され、占い機能破壊。うーん、狼2人見えてるとはいえ、結構厳しいなあ。

・でこいさんが速めに襲撃されてしまった為、村はYODAさん、ひくらさん、私などの灰村人がリード。一応、このじゅさん恋人説と「自分で言うのもなんだけど灰リーダー怖いから襲撃されなかったら疑った方がいいよ」というお話だけしておいて、4日目くらいに私被襲撃。

・途中、GJが出た直後におづきさんが狩人CO。しかし、翌日も襲撃が発生せず、村「あれ?」という雰囲気に。おづきさんが吊られるとこのじゅさん後追い。このじゅさん、ひたすらおづきさんを守りに入る狩恋人でしたーー!某掛け算部の人談「ご馳走様でした」

・おづきさんが、このじゅさんから狩人の情報を得た上で狩人を乗っ取りにかかったのはいい手だったかもですが、まだ人数が多かったかも知れないですね。村吊り手ぎりぎりの状況ならおづきさん吊りにくかったかも。恋人勝利に若干期待しましたが、惜しくも負け。

・最終日、YODAさん、しんばるさん、ゆめかさん、つるさんが残り、なんと3票が集中してしんばるさん吊り。しんばるさん狼でしたーー!!村勝利!!

・最後まで灰リーダーだったYODAさんが白かったってのもありますが、完全にステルスしていたしんばるさんにあそこまで票が集中するとは正直予想外でした。私が中にいたらつれてたかどうか分からない。生き残った皆さん、お見事でございました。

・ちなみに狼はがいすとさんぺらねこさんしんばるさん。みかげさん真占い師、むーろんさんは狂人、もりしーさんがQPでした。キューピッドみかげさんかと思ったらご覧の有様だよ!



ということでこの日の村はこれでおしまい。皆でジョナサンにて食事して帰宅。とてつもなく充実した12時間でしたよ。

で、これとは別に、初心者さん絡みとか色々テーマがあがっているので、もうちょっと考えて久々に人狼用エントリーをあげようかと画策中です。気長にお待ちいただければ。
posted by しんざき at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

人狼バレンタイン会の記憶・前編 10.03.03

いってきました。

最初にまとめ。

・例によって楽しかったですよ。幹事の皆様始め、遊んで下さった方々に心から感謝。また遊んだり飲んだりしてやってください。
・なんか今回は村側役職しか引かなかった上、参加した村は村側全勝だった為、結果的には負け無しでした。前回の反動か…!
・早期襲撃は割とされたけど、今回はなんか私以外の多弁の人が色々引き受けてくれていた気がする。
・割と最後まで多弁な人が残る村が多くてよかったのではないかと。
・プロキャベツ太郎。


ということで、朝は10時から井草にお邪魔しまして、20時くらいまで延々人狼をやってました。究極1回、GM1回、カオス編成を含む通常村多分5回、計7村くらいやったんじゃないだろうか。

簡単なメモと記憶頼りなので間違えている部分が割とありそうな気がしますが、ダイジェスト的にざっと村のレポートを。ご指摘は歓迎します。

・1村目。

・まだあんまり頭が人狼モードに切り替わってねえなあ、と思って一村目、なんといきなり究極人狼の役職「タフガイ」や「プリンス」「ヴァンパイア」などが混じったカオス編成。何これカオスい。

・カード編成は「狼2、ヴァンパイア、霊能、占い師、ボディガード、共有2、プリンス、タフガイ。村人たった二枚ですよ。引いた役職は「霊能」。あーこれ、騙り枚数が少ないから確定しそうだな。

・村側役職が多く、一つ一つの役職の人数が少ない、そして騙れる人数も少ない。これは灰を狭めるフルオープンでいいだろうと判断し、役職全員CO、狩人に関してはタフガイ(一回は襲撃に耐える)とのギドラを主張。ギドラCOはフォルトさん、いぶせさん、タケルンバ卿。誰かは偽ですな。

・一方、占いにテラさんと出水さんがCOし、CO完了後にテラさんがCO撤回。テラさん共有者でした。貫禄のスライドによって占い確定。共有は実はでこいさんとテラさんで、二人揃って占いスライドを提案していたらしい。

・こうなると霊能者仕事ねーな、とか思ってたら見事に初日襲撃されました。けどまあ、フルオープン通せた時点で仕事は出来たかな。

・特に問題もなく、順調に村勝利。


・2村目。

・来るものが来た、という感じのキューピッド入り村。狼2、占い師、霊能、ボディガード、共有者、プリンス、タフガイ、キューピッド、村人は一枚。引いたカードは共有者。相方は誰かな、と顔を上げてみたらタケルンバ卿ですよ。取り敢えずジェスチャーでの話し合いの結果、COする時は私が出ることに決定。

・恋人入り編成では、白確定が出来ても大きなデメリットにならない(恋人になっているかも知れないので、狼に襲撃されても余り痛くない)。その為、再度フルオープンを主張。占いCOはいずみさんとひくらさん。霊能COはみかげさんで確定。狩人/タフガイのギドラは今度はテラさん、いぶせさん、フォルトさんの3人。ふーむ。

・村人COも募ってみたらなんとまなめさんとルネさんがCO。あれ、これどっちかは偽じゃね?村人ローラーという流れに。

・先に吊られたまなめさんに対してみかげさんが霊能黒判定。残り狼一人じゃねえか、という状況で灰から狼を吊ったら負けるので、白確定から吊っていきましょうという流れに。ここで見事にお互いの吊りを主張し合うしんざきとタケルンバ卿。ああ美しき共有愛。

・結局ぎりぎりで吊り負けて、しんざきは2日目に吊られました。この日唯一の被吊りは共有者の時だったよ!!

・結局恋人誰だったかよく覚えてないんですが、キューピッドはいずみさんで、恋人片割れは狩人の人だったような気がする。狩人が恋人相方をガン守りしていて、GJが発生する度に観客の一部女性(誰とはいわないがにゃもさんとつるさん)が「もえーもえー」とDSで発言していた気が!


・3村目。

・引き続きQP村。今度は究極人狼の役職は抜けて、狼2、狂1、キューピッド、占い師、霊能者、ボディガード、共有者という編成でした。

・引いたカードは共有者、相方はテラさん。またかよ!!しかもまた恋人入りで白確を喜んで吊る村だよ!!

・霊能COはいずみさんで確定、占いCOはでこいさんといぶせさん。後から分かったことですが、二人とも偽者でした。(でこいさんが狂人、いぶせさんがキューピッド)

・初日に吊られたフォルトさんにいずみさんから黒判定。またしても共有者から吊るターンですよ!!(注:恋人がいる村で残り狼が1になってしまうと、間違って狼を吊った時点で恋人勝利になってしまう為、白確定の人を吊るという通常と逆のパターンが発生する)

・けどギリギリでテラさんに吊り勝ったので個人的にはとても満足。

・翌日吊られたにゃもさんが実はみかげさんと恋人で後追い発生。しかもみかげさんは実は真占い師で潜伏していた上、にゃもさんは狩人でみかげさんをガン守りしていたというひどい村でした。狩人と占い師が恋陣営ですよ!

・ちなみに私はその日に襲撃され、その後なんだか村は勝ってました。よく勝てたなアレ。


・4村目。

・続いてQP編成、狼3、狂人、QP、共有、ボディガード、占い霊能。引いたカードは村人。今日はとことん狼側役職を引かないなあ。

・かるさんがQPでこのじゅさんとえいべさんが恋人、初日にえいべさんが吊られていきなり後追い発生・・・というところまでしか覚えていない…!!

・あ、一応村自体は勝ったような気がします。



・究極人狼

テラカオス。いや、終わってみればすごく村側に有利な推移だったんですが。

役職リストはこちらを。若干人数変わってますが。相当村不利なバランスだったと思います。

・引いたカードは病人。また村側役職ですよ。もし狼子分になったら、狼側に自分が病人であることを伝えて、代わりに病人COさせて乗っ取りしようとたくらんでいました。子分にならなかったので不発でしたが。

・というか上の作戦が頭にあったので村側役職が生きたまま後半に推移するのが結構怖くて仕方なかった。見習い霊能も含め、霊能がちゃんと機能してたので良かったですが。

・初日、全職業潜伏?という空気に。生霊のことが頭にあったのと、狩人の護衛対象を一人作るべきだと考えたので、黒出しなら占い出してみれば?と提案してみたらろっぱさんがひくらさんに黒出しCO。取り敢えずひくらさんを吊ることに。

・いきなりテラさんとえいべさんの二人が初日に死ぬ。何事!?魔女!?Σ(;゚д゚) と私混乱。どうも魔女は子分に回ったらしい、こりゃやばいなと思いつつ、魔女が占い師を毒殺しなかったのは何故か気になった。偽占い師かなあ?

・と思ったら翌日、れじーさんともりしさん、二人の霊能COからひくらさん黒判定。二人とも偽ってことは考えにくいし、暫定ろっぱさん真かなあ。けど対抗が出ても良さそうなものだが。共有COはルンバ卿とヨメルンバさん。

・ここでろっぱさんがニ連続黒出し。占い対象はコブさん。これもしかすると鬼引きの真占い師なんじゃあ。

・その後も、むらさん、ぺらねこさんと順調に黒を引き当てていくろっぱさん。途中、しこしこうどんさんが吊られた時、なんとトロロソバさんとかるさん二人が後追い。まさかの恋人連鎖ですよ!!

・後で分かったことですが、なんとしこしこさん・かるさんの二人がQPで、お互いがお互いをトロロソバさんと恋人にしているという超絶エキセントリックな展開でした。かるさん「そば×うどんって面白いと思った」しこしこさん「並んでる二人が林家ぺーぱーに見えた」君たち。

・ちなみにとろろそばさんは魔女でした。初日の謎のえいべさん毒殺は恋人陣営の仕業だったのか・・・!!

・途中からヴァンパイアの襲撃は発生しなくなり、これ吊り回数的に灰ローラーしてけば足りるんじゃないか?という雰囲気に。最後の最後、ろっぱさんが襲撃された後にフクタロウさんの「占いをコピーした生霊CO」もあり、村勝利!!

・ろっぱさんが鬼引きだったから良かったものの、レギュレーション的には相当村不利だったと思います。ホントよく勝てたなあ、と。後占い師に張り付いていたボディガードでこいさんGJ。

・今回狼・ヴァンパイア陣営最大の誤算は、キューピッド陣営に騙れる人がいなかったということだと思います。霊能が機能していたとはいえ、占い師に対抗COがいただけで全然違ったんじゃないかと。あと、上で書いた乗っ取りされたら怖かった。

・早々にヴァンパイアに先立たれたヴァンパイア子分かつ流浪のタフガイめるりさん可哀想です。

・役職一覧はこちら。書記のloop_さんに感謝です。


長くなったので一旦ここまでで切りますですよ。この後もカオス村が続きました。
posted by しんざき at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

人狼忘年会の軌跡:完結編 -そして潜伏へ-

ところでハムスターが関係するのは本エントリーでしたね。いや、実は中編で四村目くらいまで書くつもりだったんだけど。

前編中編に続いて。

なんかオフレポネタが続いてしまっていて、特に人狼に興味のない方には大変申し訳ないですが、今回で完結なのでご容赦を。残った村は、究極人狼前に一戦、究極人狼後に二戦、最終戦は私はGM(ゲームマスター)をやっていましたがどの村も大変面白かったです。

まずは究極人狼前の一戦から。引き続き、かなり記憶頼りなので間違っていたらご指摘をば。

続きを読む
posted by しんざき at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

人狼忘年会の軌跡:中編 -さらば愛しきハムスター-

ということで、改めまして人狼忘年会のレポートをしようと思うわけですよ。

最初にまとめ。

・二次会までひっくるめて超楽しかった。幹事の皆さん、遊んで下さった皆さん、ありがとうございました!
・人狼については、究極含めて6戦やって3勝3敗、引いた役職は狼4・村人1・霊能1でした。
・もう少し私の前に誰か狼引いといてください。いや、こっちの方がいつもの私の引きに近いんだけど。
・究極の人狼は、色々ミスもあったけれど、自分の中で「今までやった究極人狼の中で一番楽しかった回」であったことは確かだと思います。
・役職をカードではなくチップにしたのはとてもいいアイディアだったと思います。GMクラスタの皆さん準備ありがとうございます。
・そういえば初回襲撃されなかった。
・キャベツ太郎が飲み物だということを割と知らしめることが出来たんじゃないかと思います。


ということで、以下本編。

「待ちに待った」「ぼーねんかい」「ぼーねんかい」ということで、襲撃され収めをする為に、西武新宿線は井荻までやってまいりました。6時54分着。前日絵井部先生が事前ドミニオン会をすると聞いていたので、朝もはよからジョナサンでえいべさん・まなめさん・カラウスさんとドミニオン海辺プレイですよ。超楽しい。

まあドミニオンについては来月こんな催しもするのでこちらでゆっくり楽しむとして、9時に会場到着、早速村を立てることに。今回軽いチュートリアルをつけた「初心者村」というのを立てるということで、必然残った超あぶらっこい面子ばかりが村参加ですよ。

ということで、以下レポート。結構記憶便りに書いているので間違っていたらご指摘下さい。


続きを読む
posted by しんざき at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

人狼忘年会の軌跡:前編 -究極の長文へ-

いってきたですよ。

ということで、22日は妄想殿下主催の人狼忘年会、丸一日人狼やら究極人狼やらドミニオンやらをやり倒す一日でした。

密度の濃かった一日を日記的に書き記しておこうと思うわけなのですが、今回はちょっと訳がありまして、メインディッシュである「究極の人狼」の顛末を先に書いてしまおうと思います。

究極の人狼。総勢33人、プレイ時間二時間。先日の予習では「一言で言うとバカゲー」などと書いてしまいましたが、好プレイあり、珍プレイあり、プレイミスあり、発動しなかった戦略あり、灰同士の殴り合いありと、超充実していた一戦でした。

いつものレポートとはちょっと趣向を変えて、まずは「村視点で何が起こったか」ということを書いた後、狼視点での解説を付け加えるという構成にしてみたいと思います。人狼BBS的に言ってみれば白ログ→赤ログ。

続きを読む
posted by しんざき at 22:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 人狼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする